マンマドルチェ さん プロフィール

  •  
マンマドルチェさん: アフタヌーンティーをごいっしょに
ハンドル名マンマドルチェ さん
ブログタイトルアフタヌーンティーをごいっしょに
ブログURLhttp://manma.eshizuoka.jp/
サイト紹介文自宅でケーキ教室を主宰しています  お手製のデザートで午後の優雅なひと時をすごしましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/06/28 22:46

マンマドルチェ さんのブログ記事

  • 今夜は七夕様
  • 大人になるとすっかりこんなことは忘れてしまって。子供の手提げ袋の中に短冊を見つけて思い出した。今宵は星もよく見えて、彦星と織姫はきっと天の川を渡れることでしょうね。よかった。そうだ、清水の七夕祭りにでも久しぶりに出かけてみようかな。 [続きを読む]
  • 今日はとても良いお天気。
  • 梅雨の時期のつかの間のおひさま。のんびりお買い物の途中。小さなカフェで一休み。白い一人がけのソファにからだをあずけ、窓の外をながめると、電車のホームがちらりと見える。あの電車に乗ってお買い物に行くが好きだ。それから、お祭りへ行くときも、懐かしい学校へも、あの電車で。お友達の家にもよく行ったっけ。キリッと冷えたビールと、さわやかな辛さの効いたカレーがお気に入り。そうだ。りぶTシャツ取りに行かなくちゃ [続きを読む]
  • 雨の日の月曜の朝は、
  • 雨が窓をたたく音で目が覚める。雨は嫌いじゃない。ちょっと気持ちが落ち込む日もあるけど今日はまあまあ。小雨になった通りがかりの公園。大きな白樫の下ならちっとも濡れない。雨に煙る森 彼は雨のハイドパークでレイニーウッドというバンド名をひらめいたという。 [続きを読む]
  • ひとり静かに
  • 目を覚ますと窓から薄明かりが漏れていた。夜が明けた。でも何時かはわからない。鳥のさえずりが聞こえる。ゆうべからの強い風は、幾分やわらいだけど、びゅうびゅうと窓の隙間から吹き込んでくる。布団のぬくもりの中でいつまでもウトウトしていたい気分。でも、昨日のことが忘れられなくて思わず飛び起きた。おばあちゃんちの勝手口のドアを開けると、まるでどこでもドアのように、そこには青い空と新緑に満ちた山々が連なってい [続きを読む]
  • いたずら坊主たちが
  • またまた集結。学区外から通う息子の為にわざわざ集まってくれる。今日は彼の誕生日。もうすっかり少年になってしまった彼らには親のおせっかいは要らない。女の子は呼ばない、男だけで遊びたい、こんな楽しい時間が他にあるだろうかと思うくらい、本当によく遊ぶ。 ココへ入っていけない女の子がヤキモチを焼く気持ちよ〜く分ります。いっぱい遊んでケンカして友達の絆深めて、心豊かな男性に育ってくださいね。 [続きを読む]
  • あんずのクランブルタルト
  • いつもはフレッシュなフルーツを使ってのケーキつくりも今日は缶詰でご勘弁。空焼きしたタルトにクレームアマンドとアプリコットを詰め焼きます。その上からピーカンナッツたっぷりのクランブル生地を散らし、焼き上げます。そしてアフターヌーンティーには頂き物の、横浜元町からKikuyaのラムボールと、赤坂トップスのレアチーズケーキ。 [続きを読む]
  • テキーラサンライズ
  • イーグルスのグレンフライが逝ってしまい、このところ彼らのヒット曲テキーラサンライズがヘビロテ状態。この曲をよく聴いてたのは17歳くらいで、初めて恋をした彼とホテルカリフォルニアのLPをかけては淡い夢を語り合った。これと同じ名前のカクテルを知ったのもこの頃で、当時流行の小さなディスコへ通っては背伸びしながら呑んだ記憶がある。甘酸っぱい想い出。 [続きを読む]
  • 除夜の鐘
  • 深夜の初詣に、久方ぶりに出かけた。子供も大きくなったし、一緒に連れて行きたかった。  浅間神社へは行かず、近くの清水寺へ。 除夜の鐘を間近で聞いてみたくて。 11半過ぎに着いたけど、あたりはひっそりと静まり返っている。テレビで見るような人ごみや活気を想像していたので、ほんとにココでやるのかな?という不安が頭をかすめた。けど、まだ年が明けていないのだから、これからなんだろうなという思いも。真っ暗な清水 [続きを読む]
  • 雨の三島大社を
  • 車窓からぼんやりと眺めていた。強い雨に濡れないように、晴れ着の裾をたくし上げながら歩く親子連れが、かわいそうで。ホテルの小窓から眺める三島駅はずっと前に何度も訪れた場所。踊り子号が雨に煙る線路を滑り出した。今夜は、どこか遠くへ私をいざなってくれるMASSAの音楽を聴きに。うんと遠くへ行きたいと、普段は口にしないウイスキーのオンザロック。もうどこか彷徨ってる。降りしきる雨の高速道路。酔ったな。。 [続きを読む]
  • 急に来るっていうからびっくりしちゃって!
  • 今日はライフタイムへ、私の中でうわさになっているギタリスト是方博邦氏を観に。彼と共にやってきたのは杉山清貴さん。ゆうべも関東へライブがあったらしく、お友達が参加していた。そのお友達が、また今夜静岡まで行くよというの。彼女は本当にあちこち北から南まで好きなミュージシャンを追いかけて、それに人生を架けているかのようだ。私にも会いたいと言い、八千代にも行きたい、静岡へ行くチャンスもめったにないし、休みだ [続きを読む]
  • 土曜日と言えど
  • 娘の部活のために、お弁当作りや朝食。今朝は10時からのケーキ教室に備え、掃除,洗濯、準備とあわただしい。12時には終わり、昼食をあわてて作り、急いで仕事場へ。今日は魔の土曜日。あまりの忙しさに頭がどうにかなっちゃう。それでもお客の引けは早く、9時には閉店となる。今夜は八千代の近所でギタリストの杉本篤彦さんのライブ。仕事を終えてお店に顔を出すと、ファーストステージは終わっていた。彼のライブは3回目。 [続きを読む]
  • 連休最終日は
  • 箱根に来ました。さわやかな秋晴れで、芦の湖畔は観光客でにぎわっていました。部屋から眺める景色は、富士山もうっすら見えて、ホテルのスタッフも満足げ。ランチビュッフェが人気、焼きたてローストビーフを筆頭に、ずいぶんたくさんの品数。ビュッフェは食べ過ぎちゃうから、あまり好きではないけど、サッポロ黒ラベルの箱根バージョンを強く推して来るウェイターについほだされ、おなかいっぱい呑んでしまった。温泉も、芦ノ湖 [続きを読む]
  • 長島スパーランドへ行きたいと言うの。
  • え!それって三重県でしょ?めちゃ遠いじゃん、遊園地なの?ちがうよ、温水プールだよ、だってほら、、先週は海へ行ったし、大浜プールはもう終わったし、行きたい行きたい!と、バタバタする息子。 温水プールねえ、考えた事もなかったよ、でももう少し近くに無いものかな、、って!あるじゃん、あるじゃん、しかも自転車で行ける、ゆ・ら・ら!こんなに近くにある施設を今まで一度も利用した事がない、税金払ってるんだから行か [続きを読む]
  • まだまだ夏をがんばる
  • 朝は雨が降っていたけど、午後からは日差しが出てきたので急に暑くなり出した。クリスピークリームドーナツを差し入れに、お友達のお店に。静波海岸は、ほんの少しうねりがあるだけで、なんとか乗れる程度。それでも岸へ上がると、水に浸かるだけでもスッキリするでしょうと、お友達が声をかけてくれた。そうなんだよね、来たからには濡れて帰らないと気がすまないの。近所にはこんなカキ氷のお店。涼しいベンチで食べるのはサイコ [続きを読む]
  • ただいま八千代ではパートさんを募集中
  • ただいま、パートさんを募集しています。場所 静岡市葵区呉服町2丁目1−17電話 054−252−0678職種 居酒屋  簡単な調理補助とホール、片付け自給 1000円時間 午後4時半から10時半まで 週3日以上 金,土曜日必須賞与 年2回交通費 全額支給 勤務日数により所得税当社負担お気軽にお電話してくださいね。よろしくお願いします [続きを読む]
  • 久しぶりに午後から
  • 海へ行くつもりだったの。でも午前中は雨がぱらつき、予定変更して美容院に行こうかなあなんて。。お昼過ぎに車に乗り、バイパスの入り口辺りからぱらぱら雨が降ってきた。どうしよう、、けどこれから出会うであろうお友達の為におやつも買っちゃったし、案外、海沿いは晴れていることも多いのでイケルかもしれない。そんな思いとはウラハラに雨はどんどん激しくなり、現地は、、、土砂降りじゃないかあ。。。お友達のショップにも [続きを読む]
  • ♪YOKOHAMA too much memories
  • ていうか、ココは遊園地もあって、お買い物も楽しくて、景色も良くて、わりと近くて。みんなで楽しめるから好き。カップヌードファクトリーへ行きたいという子供たち。自分だけのカップヌードルが作れちゃう人気のコースにいち早く申し込み。建物の中はこんなに広い空間、高い天井と、木の階段が圧巻。そのあと、コスモワールドで絶叫マシンを堪能。わたしもこの日は童心に帰って、ジェットコースターでおなかの底から叫び、巨大円 [続きを読む]
  • わずかな夏休みを避暑地で
  • ていうか、こんなに涼しいなんて思っていなくて。芦ノ湖のほとりにやって来た。もうずいぶん前に行っておいしかったシチューのお店へ。むかしはこんなボートハウスのような店で、ノスタルジックな雰囲気が好きだった。やさしそうなおじさんが作るカレーはいままでに食べた事のないあじでそれが今でも忘れられなくて。いまはこんなにオシャレにリニューアル。あの時のままのカレーはもう無かったけど、美味しかった。仙石原の山間は [続きを読む]
  • 海ばっかりじゃつまんない
  • たまにはプールに連れて行けという息子。今月で2回目の大浜プール。松林の木陰に腰を下ろし、ビーチマットを芝生の上に広げてお昼寝の準備。もう目を離していても大丈夫な年頃になって、私一人のんびりシエスタを迎えられる。流れるプールに飛び込み、逆立ちや、側転を水中で楽しんでいる。 結構楽しいらしい。私もとりあえず一緒に泳いでから、彼を置き去りにしおでんやへダッシュ。キンキンに冷えたビールを買って、涼しい風に [続きを読む]
  • お休みの日はなるべく
  • 子供と遊んでやりたい。夏ともなればもっぱら海やプール。泳げないくせに水遊びは大好き。今日は波がないからつまんないなあ〜と生意気なことを言う。海辺のカフェで早めの夕飯こんな風に親にくっついてくるのはあと何年もないのだろうなまだまだ無邪気な3年生。 [続きを読む]
  • 台風もどっかへ行っちゃって
  • 今日は海の日だしね、その前にお洗濯ものを思いっきり干してから静波へ程よい余波と海開きも加わって夏の賑わいを思わせるビーチ。RAYさんのお店では毎度の顔なじみでいっぱい。さっそく着替えて海へと歩き出すと、通りすがりのサーファーが、今日はボディボードにはうってつけの波だよ、でももうすぐ割れてくるからねと声をかけてくれた。 後ろ手に手を振って、息子の後を追う。子供に目を離すと危ない日はあまり外に出ていけな [続きを読む]