まるRR さん プロフィール

  •  
まるRRさん: ジンセイハフリースタイル
ハンドル名まるRR さん
ブログタイトルジンセイハフリースタイル
ブログURLhttp://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/
サイト紹介文プレスポ'08/7,TREK2.1'13/2,LEXA SL'14/11,ジテツウ,ロングライド
自由文クロスバイク(プレスポ '08/7〜)から始めた自転車生活もすでに5年目に突入し、いよいよ待望のロードバイクデビュー(TREK2.1 '13/2〜)。ジテツウにロングライド、忘れかけてた季節の変化を楽しみながら、目標は年間1万キロ。2014年11月から夫婦サイクリストになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/07/01 16:22

まるRR さんのブログ記事

  • 行くぜ!ツールド東北2016 前編 日和山から見えた景色
  • この記事の前に以下の記事から読んでもらえると話がつながると思います。ツールド東北2016 牡鹿半島チャレンジグループライド行くぜ!ツールド東北2016 牡鹿半島チャレンジグループライド 走行記録編2013年から始まったツールド東北も今年で4回目の開催。東日本大震災からの復興と地域の活性化を目指して、今年の参加者は初日の牡鹿半島チャレンジグループライドは175名、本番当日は3764名が石巻、女川、南三陸、気仙沼を駆け抜け [続きを読む]
  • 行くぜ!ツールド東北2016 牡鹿半島チャレンジグループライド 走行記録編
  • さて、さまざまな想いが交差したツールド東北2016も無事閉幕。自分が参加した1日目の牡鹿半島チャレンジグループライドは少々の雨で済んだのだが、本番の2日目は結構な雨の中での開催だったようで、ライドのあと体調崩してないかなと心配にもなる。自分はと言えば、土曜日の当日中には帰京して荷物の後片付けやら、バイクを磨いたりとかしながら、今年のツールド東北についての余韻に浸りながら、のんびりと家でツールド東北の様子 [続きを読む]
  • 実は自転車通勤がピンチなのだ
  • 様々な変化が晒されている日々。そう言えば景色の移り変わりも酷く激しく、季節が変わっていく事にも気が付かないほど。かなりダメなパターン、日常の彩りが薄れているのが良く分かる。気がつくと夏がそこまで迫ってきてる何がそんなに忙しいかと言えば、実のところ社屋の移転と言う大きくそして不毛なプロジェクトを任されて、無事に何とか成功させたのだけど、やっぱり引越しって大変だなと。まぁ、作業はともかく問題は通勤先が [続きを読む]
  • 2016年4月 自転車ライフのまとめ
  • ようやく先月のまとめを書けるようになってきた。ブログの更新は怠ったものの一応それなりにペダルは回せてた。まぁほとんどがジテツウだけど、ほとんど休みなく働いていたもんだから、それはそれでそれなりに走ってたんだな。2016年4月の走行距離走行距離:559.53km 内訳)・ジテツウ 559.53km (18回, 100%)基本的には全てジテツウでの記録。1〜3月が好調で稼いだ距離も結果的にはマイナスに転じる。思い起こせばサクラが咲いた一 [続きを読む]
  • 生存確認
  • まるで浦島太郎のような心境だ。ブログに初めて広告が出るほどの大きなプロジェクトの集大成、無事大役を果たせたように自分では思うのだが、さてどうだろう?数えてみたら怒涛の21連勤、徹夜は4日もしてしまったのはここだけの秘密。余韻に浸る間も無く、次の旅の準備もそこそこに、新たな道を突き進まなければならないのが少し痛いところではあるのだが、また一つ一つ積み重ねていければと思う今日このごろ…季節の移り変わりは [続きを読む]
  • 2016年3月の自転車ライフ
  • 例年通り春が来た。当たり前の事なんだけど、季節は巡りめぐって春となる。いつからか、春が来るのが待ち遠しくなった。厳しい寒さに耐え、少しずつ暖かくなるのを肌で感じながら、今年も春が来たねって喜ぶ合えるのは、きっと自転車ライフを始めなかったら取り戻す事が出来なかったかも知れない。2016年3月の走行記録3月も自分にしたら良くペダルを回した。それなりに雨が多かったんだけど、長雨にもならなかったから、クロスバイ [続きを読む]
  • やっぱり指切りグローブはいいねぇ〜
  • サイクリストの衣替え、一年で何回すればいいんだろ?今日から指切りグローブでジテツウ、この解放感が堪らない。菜の花ロードは最盛期を迎える今日から指切りだぜ?って自慢気にポストしたら、すれ違うサイクリストは半レーパンだったりして。今日からようやく15℃くらいの春用ジャージに切り替えた。のんびりしているとすぐに灼熱の季節になってしまうから、今のこの季節を楽しまないと。それにしても指切りグローブはいいねぇ。 [続きを読む]
  • この時期マスクだけは手放せない
  • ようやく明日には満開宣言がこちらも出そうだ。あれだけサクラが咲く季節を待ちわびていたのだけど、いざ咲いたら咲いたで今度は季節に追い立てられるそんな日々。分厚いウェアを脱ぎ捨てる勇気ないまま、汗だくでジテツウしてるのが滑稽だ。通勤路の桜堤もようやく明日くらいから、朝晩のジテツウも身軽なウェアに切り替えよう。ツーキニストの衣替えは早くて回数も多くて大変た。明日も暖かいようだから、指切りグローブでもいい [続きを読む]
  • いつの間にか200万ユニークユーザーを達成
  • 少しずつ、春になっていく。開花宣言から10日も経ったのにまだ桜は綺麗に咲いてはくれず。ただひたすらゆっくり咲いてくる桜堤を眺める日々。まだ、三分咲きと言ったところ気づけばブログを書き始めてからはや7年と2ヶ月。思えば良く続いたもんだ。自転車ライフは9年目だから、そのほとんどをこのブログに残したと言っても過言ではない。自分の人生の全てを書き残している訳ではないから、ライフログとまでは言えないかも知れない [続きを読む]
  • 全方位型ジテツウ用バックパックとは如何に?!
  • なるべくなライドの時に荷物は背負いたくないタイプ。自分の中では200kmまでのライドだったら、バックポケットを駆使して荷物を運ぶ。なぜならばロングライドに於いては、少しの負荷も後々の致命傷になりかねないから。とは言え、ジテツウの時にはそうはいかないのは致し方がない。アイルランド製のアルパインバッグなんだって基本はバックパックの一択。メッセンジャー型も試してみたが、どうも収まりが悪くて片側だけに負荷がか [続きを読む]
  • 今シーズン初のすね毛収穫完了
  • 何の話かって言えば、ロードバイク乗りにとっては切っても切れないすね毛の話。春は突然やってくる、少し春めいてきたと思ったら、一気に生脚を出す季節となるわけだ。今日は趣向を変えてお散歩で春を探すそもそも、ロードバイク乗りはすね毛を剃り上げないといけないのか?永遠の課題と言っても良いこの話題は、未だ結論には至っていない。最初に断わっておくが、自分は剃る派。ハッキリ言えばファッションと捉えていただいて結構 [続きを読む]
  • 友からの贈り物
  • 青い空とは裏腹の、結局冬に戻ったかのような西寄りの北風。サクラは咲いたが、まだちと寒い。素直に春が来たと喜べないのが痛いところ。少しづつ景色は色付いてきたのだが自転車で繋がった縁、もう5年になるかな?いやしかし、一緒に走った事はない。遠く離れた友の姿はブログやSNSを通じていつでも確認する事が出来る。一度お仕事の出張で彼の住む街にお邪魔した事がある。海に開かれた街から見える小高い山々、別れ際にさっそう [続きを読む]
  • 二人でライドする時はどちらが前?
  • まるで冬に戻ったかのような寒空。朝は雨が降っていたが、小雨だったので意を決して出発した。結果的には後悔するほど辛かった。向かい風と冷たい雨、まるで修行みたいなジテツウだった。小雨ならば頑張る事にした話を元に戻して、我が家では相方氏と走る時に必ず自分が前を引く。道案内もそうだけど、少しでもサポートしてやろうと風除けも含めて隊列を組む。しかしながら、前を走ると相方氏の様子が分からなくなる事しばしば、気 [続きを読む]
  • 春なんだか、冬なんだか、よくワカラナイ
  • 先日の相方氏初の100kmライドの余韻に浸りながらの水曜日。実は自分も昨年末からの、久しぶりのロングライドだったのだが、やっぱり充実したライドの後は調子が良い。引き続き、今月も自分は順調なペースで距離を重ねてるのだが、気がかりなのはサクラの花開いた後だってのに、まだ寒さが落ちつかない事。まだまだ桜堤は静寂を保ったまま、静かにその時を待っているようだ。まだサクラは蕾のまま自分の中ではサクラが咲いたら季節 [続きを読む]
  • 初めての100kmライド 前編 〜絶景とサイクルカフェで釣ってみる〜
  • 今日の江戸川はグッドコンディション。決してベストは無いと思う、なぜならばどんなコースにも絶対は無いのだから。獲得標高がわずかに3メートルと言うド平地であってもそれは同じ事だと思ってる。たかが関宿、されど関宿。自分が初めて100km超のライドを達成出来たのはいつだっただろう?クロスバイクだったのは間違いないけど、かなり大変だったのも覚えてる。途中で膝が痛くなり、脚が止まり、何度も何度もペダルを止めて、空を [続きを読む]
  • いつか恋する君のために
  • ようやく春が来たようだ。頬に当たる柔らかい東寄りの風、心なしか人出が多いなと思ったら、今日は春分の日で暦通り春の訪れを告げる日。祝日法第二条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」とされている。そんな訳で桜堤を少しパトロール、予想通り見つけた、まだ少しだけど春の証を。2016年のソメイヨシノ開花開花宣言は出るだろうか?東京の開花宣言は靖国神社の標準木に5-6輪咲いたら開花と見なすようだ。今、目の前にある [続きを読む]
  • 確実に春の足音は聞こえているのだか…
  • 結局、今年もサクラ開花予想を外した訳だが、やはり数字だけでは自然はなかなか思いどおりにはならないか。春の足音は確実に聞こえているのだが。開花直前の桜堤をパトロールサクラ開花予測は2月の頭からの気温による。一説によれば国内にあるソメイヨシノのDNAは一致していて、ある意味クローンだと言われている。なのであるポイントを過ぎれば一斉に開花するらしい。最高気温の和が600℃を超えると開花する600℃の法則は外れたが [続きを読む]
  • あの時の想いを胸に刻みながら、きっと明日春が来る
  • 何となく、外の空気が違うのは気のせいだろうか?待ちにまった春が来る。当たり前の事だけど、季節は巡り巡って春に戻る。開花前日のソメイヨシノいつからか、春が来るのが待ち遠しくなった。自分の中では春はソメイヨシノが開花する日から。なので厳しい冬を乗り切った安堵感を共用する日。ホント当たり前なんだけどいつからから春が来るのが当たり前じゃなくて、一年を乗り切った事を喜ぶ事になった。きっと明日に東京ではサクラ [続きを読む]
  • でもね、こんな景色を見たいからジテツウを続けるんだ
  • 雨にも負けず、風にも負けず。夏の暑さにも、真冬の向かい風にも負けない、丈夫な身体を持ち…あ、身体だけは丈夫だな。そんな身体を授かった事を患者しつつ、こちら関東地方もどうやらそのそろそろ春を迎えたようだ。今年の菜の花が見頃な時期なんとなく、この景色を見るために日々ジテツウしてると言っても過言ではない。季節を通じて、江戸川が一番輝く時。誰が植えた河川敷の土手に咲き誇る黄色い絨毯。日常の景色にも春の彩り [続きを読む]
  • さらに言えば、向かい風にはいつまでも勝てる気がしない
  • 雨上がり、春の嵐が去ったと思えば、季節はまた冬に逆戻り。青い空と引き換えに、強い北西の風が吹き荒れる。江戸川にも峠がある昨日の雨もそうだけど、ジテツウの大敵は強い向かい風。行く手を阻むこの向かい風は、障害物の少ないルートほど影響を受ける。こと、河川敷サイクリストである自分の場合、降水確率と同じくらい天気予報の風向きに敏感だ。正直言えば、雨はまだ対策出来るとしても、向かい風はどうにもならない。下ハン [続きを読む]
  • 雨の日のジテツウは永遠の課題だ
  • 結果的には帰りはまたバイクを置いて電車で帰った。ある意味これは想定内なのだが、やはり雨の日にジテツウするかどうかは悩ましい。だんだん暖かくなってきたもんだから、少しの雨なら走れるんじゃないかと思いつつ、やはりまだまだ雨のジテツウは修行意外の何者でもないな。雨なのでプレスポで久しぶりに定点観測いっその事、リスクを全て排除してしまえば良いのかも知れない。すでにジテツウ生活も8年目に入って自分は、夢を追 [続きを読む]