やだ&たま さん プロフィール

  •  
やだ&たまさん: レールはつづく
ハンドル名やだ&たま さん
ブログタイトルレールはつづく
ブログURLhttp://yadatama.blog85.fc2.com/
サイト紹介文国内外の旅行記とNゲージ鉄道模型レイアウト製作記の2本立てです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/06/30 15:30

やだ&たま さんのブログ記事

  • 敦賀の巨大ジオラマ
  • ゴールデンウイークになる前に敦賀へ行ってきました。旅行は基本的にクルマではなく、鉄道やバスなどの公共交通機関を利用するのですが、敦賀はともかく、クルマでないと不便な場所にも行く予定なので、今回はドライブです。レンガ造りの建物。この中にあるのが巨大なジオラマです。敦賀駅の周辺と、かつて航路で結ばれていたソ連のウラジオストックが再現されています。昭和10年代の街の様子です。駅よりも港の周辺のほうが家が多 [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクで朝の散歩
  • サンクトペテルブルクで宿泊したホテルはネヴァ川の近くにあるので、朝食を早めに済ませ、ツアーの市内観光に出かける前の時間を利用して、河畔の散歩に出かける。10月に入ったばかりというのに、風が冷たい。対岸には魅力的な建物も点在している。川幅が広く、隣の橋とも離れていて、大味な印象。パリのセーヌ川のほうが趣があるかな。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ANAセントレア発羽田行き
  • 中部国際空港(セントレア)発7:55の便で羽田へ。短距離の国内線だから酒も食事も無い。乗り継ぎの標示に従って進むと、列が出来ている。それは国内線へ向かう人たち。羽田で乗り継ぐのは2回目だけれど、前回はロンドン便だった。そして今回はフランクフルト便。国内線同士の乗り継ぎというのはピンとこない。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レイアウトの土台の土台が完成
  • 5年くらい前に発売されたTOMIXのジオラマベースボードに、Nゲージのレイアウトを作ります。土台の材料はこれら。スチレンボードと角材をカットして、発泡スチロール用や木工用で接着。支柱があるので正方形にはしていません。レイアウトの全体的なイメージ。新聞紙の切り抜きが線路で、左側は駅を中心とした街、右側は築堤で盛り上げた自然の風景です。まだ築堤は出来ていません。それにレイアウトを真っ二つに割ったような高低差 [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクの地下鉄は分かりやすい
  • サンクトペテルブルクにあるチャイコフスキーらの著名人が眠る墓地。地下鉄で来たので、帰りも同じ。最寄りの駅はこちら。ちなみに後ろ2つの言葉は地球の歩き方によると、アレクサンドラ・ネフスコヴォと読むらしい。行きに乗車したホテル最寄りの駅と違い、2つの路線が乗り入れている。自分が乗りたいのは3号線。改札口を入って最初のホームは4号線。島式ホームで方面が判るように終着駅が書かれていて、下には英語の読みも表示 [続きを読む]
  • ドイツから帰ってきました。現地で知ったこと
  • ドイツから帰ってきました。ベルリンに滞在して、ドレスデンとポツダムへも行きました。最高気温が10度前後の彼の地とは違い、日本は暖かいです。ホテルでCNNを観ていると、北朝鮮情勢について現地レポートや、識者の解説など10分くらい費やしていました。日本はどうだったのでしょか。さて、今回の旅行で知ったことを2つ。まずは、ベルリンの交通機関の切符購入について。いたるところにある券売機ですが、空港で市内への1回券を [続きを読む]
  • スハフ50コンバージョンキット
  • Nゲージのスハフ50コンバージョンキットです。キットですが、この状態で売られていました。2つずつ並んだ窓が優等車らしさを示しています。格下げ前はスロフ30だったそうです。50という数字の客車は、いわゆるレッドトレインしか知らなかったので、オハフ50の誤植だろうと勘違いしそうでした。旧型客車の編成は自由なので、軽量客車の、しかもブルーと組んでみました。かなり違和感がありますが、スハフ50の形式消滅は [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクにある著名人の墓地
  • サンクトペテルブルクの長いエスカレーターで地下の深いところへ。もちろん地下鉄に乗るため。降りた駅の通路の装飾。駅周辺の案内地図には英語の表記もある。地下鉄に限ったことではないが、モスクワよりは英語が多い。建物の向こう側には、チャイコフスキーやドストエフスキーらが眠る墓地がある。サンクトペテルブルクもモスクワも、街歩きは西欧よりも安全そうではあるが、22時近くになっていて、さすがに著名人の墓を探す時刻 [続きを読む]
  • 名鉄瀬戸線大津町駅の跡
  • 名古屋城や官庁街のすぐ近くの大津橋。この橋の手前側に、名鉄瀬戸線の大津町駅があった。当時の電車や、一緒に乗った友人達を思い出す。廃線になって40年以上が経過した今、駅舎やプラットホームの跡は無い。ただ、階段が残っている。この先は堀川まで延びていたが、日中は40分に1本くらいの運行で、大津町が実質的な都心のターミナルだった。こんな特急もあった。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクで地下鉄に乗ろう
  • サンクトペテルブルクで宿泊したホテル最寄りの地下鉄駅。入口は立派な建物になっている。ただ、1階に切符売り場や売店などの施設は無い。地下にある切符売り場と自動改札機。チケット・オフィスという英語の表示もある。乗車券となる専用のコイン。コインを改札機に挿入後に一呼吸おかないと、バーが開かない。ロシアの地下鉄名物の長いエスカレーター。モスクワで利用した駅は短かったので、めぐり会えて嬉しい。スピードはそん [続きを読む]
  • Nゲージレイアウトの製作を始める
  • レイアウトの土台部分に使用するもの。モーリン製の築堤セットやスタイロフォーム。発泡スチロール用のカッターで切断。スイスイと作業できる。ただ真っ直ぐにカットするのは難しい。この工作は箱根駅伝を見ながら行った。一年の計は元旦にありということで、あの時は張り切っていたが、外は寒いとか理由を付けて、その後進展なし。猛暑になる前に基礎工事を終えなければいけない。よろしかったら をお願いします。にほんブ [続きを読む]
  • 名古屋の市バスを1日の足にする
  • 名古屋の市バスの1日乗車券を利用した。値段は600円で、3回の乗車で元を取れる。休日なら同じ値段で地下鉄にも乗ることができるエコきっぷがあるけれど、この日は残念ながら平日。行先は区役所と歯医者、そして名古屋城。いずれも初めての場所ではないが、通ったことのない道路もあり新鮮。名鉄瀬戸線があったと思われる緩やかなカーブを見ることができた。幼稚園か保育園に戦争法案反対という横断幕があった。森友学園で教育勅語 [続きを読む]
  • インドの運転
  • インドのツアーの足は自動車。スピードメーターの針は80キロを指している。自転車も走っているし、道路のすぐ近くに人々もいる。高速で突っ走るような状況ではないと思うが。当然というべきか、交通事故は多い。発生して間もないような光景を一日に何度も見る。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • TOMIX トワイライトエクスプレス基本+増結セット
  • TOMIXのトワイライトエクスプレス基本+増結セットです。JRの車両はほとんど所有していない自分が購入した理由は、・乗車体験があり、良い思い出がある。・外観にバラエティーがある。といったところですが、もう一つあります。それは、走行させやすいアーノルドカプラーであることです。唯一の乗車が上り列車だったので、機関車の隣はスロネフ25です。ただし、この車両に限ってはカプラーがダミーなので、そのままでは連結できません [続きを読む]
  • 春日井名物グルメ王座決定戦
  • ラジオで知りました。愛知県春日井市で行われている春日井名物グルメ王座決定戦です。昨年に続き2回目の開催だそうです。春日井市にある店の45店が参加しています。この類のイベントは初めてなのでよく分かりませんが、ラーメンは混雑しそうな感じがするので、早い時刻に食べます。よく行く店もありましたが、いろいろ試したいし、胃袋には限度があるので、今回はパス。いろいろなジャンルの料理があり、値段は300円から500円の範 [続きを読む]
  • TOMIX TCSパワーユニットN-DU204-CL
  • 新発売のTOMIX TCSパワーユニットN-DU204-CLを購入しました。奥にある鉄コレの国鉄101系運転台型コントローラーと比較して、警笛やドアの開閉といったギミックはありません。この種のコントローラーで楽しいのは、やはり駅での停止です。駅のモジュールもありますが、セッティングに時間がかかるので、すぐに運転できるこのレイアウトで遊びます。最小半径がR140なので20m級の車両は入線できません。すぐに1周して戻ってきてしまう [続きを読む]
  • 名古屋城本丸御殿
  • スターウォーズ展を観るために名古屋城へ。ついでに・・・、ではなくて前から行きたいと思っていた本丸御殿。おもてなし武将隊が偶然写っている。名古屋城の入場券だけで入ることができる。空襲で焼失したが復元された。名古屋市内の小学校に通っていたので、天守閣が炎上中の写真が掲載された副教材を見た憶えがある。廊下は簡素。ヨーロッパの宮殿なら壁から天井まで装飾で埋め尽くされるところだが。狩野派の絵師によるもの。日 [続きを読む]
  • 久しぶりに乗車したのぞみ
  • 年明け早々、東京から名古屋まで「のぞみ」に乗った。この両駅間は年に何度も行き来しているが、新幹線は「こだま」のみで、しかも名古屋から静岡までという一部区間だけ。たいていはJRバスか東海道線の利用。せっかくの機会なので、旅を楽しもうと思う。駅弁とワインとおつまみ。隣の方が他の空席に移動したので、ゆったりと過ごすことができた。次は5月に山陽新幹線を利用する予定だけれど、割引を使うはず。よろしかったらクリ [続きを読む]
  • タージマハル
  • 10年くらい前のことだけど、インドを旅行した。一番楽しみにしていたのは、何と言ってもタージマハル。入口の隙間から一部が見えてきた。全体が見えてくる。素晴らしい。人出は多いけれど、広いので混雑している感じはしない。美しさと壮大さを兼ね備えている点では、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂と双璧だと思う。1時間弱の自由時間を与えられたけれど、内部に入ろうとする行列は長い。土産物屋なんか行きたくないから、もっ [続きを読む]