はきもの匠 さん プロフィール

  •  
はきもの匠さん: 神田胡蝶のブログ
ハンドル名はきもの匠 さん
ブログタイトル神田胡蝶のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zourikocho/
サイト紹介文東京神田明神の参道に位置する『神田胡蝶』です。江戸の粋を伝える草履・バッグについて情報発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/07/01 18:26

はきもの匠 さんのブログ記事

  • お誂え草履のご紹介
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 本日は、以前よりご愛顧いただいているお客様からのオーダーで、素敵な草履が仕立て上がりましたので、ご紹介させていただきたいと思います。こちらは、歌手の井上由美子さんにプレゼントされる草履で、いつも素晴らしいデザイン画をお持ちいただいて、ご注文いただいております。今回は、真っ白の台に紫色の前つぼとペラがアクセントになっていて、花緒も帯地を挟 [続きを読む]
  • 着物好きな男性へ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 秋の夜の 月かも君は 雲隠り    しましく見ねば ここだ恋しき 先日、ご婚約内定発表で、小室さんが眞子さまを「月のように・・・」とお話されていたのが、印象的でしたね。綺麗な月を見ると、つい誰かに教えてあげたくなったり、遠く離れた大切な人と同じ月を見てるのだなぁと思うと、なんだか暖かい気持ちになります。 本日は、着物好きな男性におすすめし [続きを読む]
  • 秋の白
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 昨日9月7日は二十四節気の『白露』でした。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿りはじめる時期です。日本人からすると白は雪=冬のイメージが強いですが、中国の陰陽五行では白は秋の色とされています。 本日は白露にちなんで、神田胡蝶の”秋の白”をご紹介したいと思います。 バッグは白とグレー地にうっすらと水玉模様の優しい印象です。草履は、文庫革風の [続きを読む]
  • 月とうさぎ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 白露を玉になしたる 九月(ながつき)の     有明の月夜 見れど飽かぬかも 今年の十五夜(中秋の名月)は10月4日です。満月を見るとつい、餅つきをしているうさぎを見つけようとしてしまいます。本日は、うさぎモチーフのバッグと草履をご紹介いたします。 バッグ 85,000円 螺鈿草履 40,000円  ※Mサイズのみ写真では分かりにくいですが、左足に三日月が [続きを読む]
  • 長月イベントのお知らせ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 9月(長月)に入りました。長月の語源は、夜がだんだん長くなる『夜長月』から由来していることが有力だそうです。夜長月に、お気に入りの場所で本を読んだり、美味しいお酒を呑みながら好きな映画を見たり、大好きな着物や帯を広げてコーディネート遊びをしたり、皆さまはどんなお過ごし方がお好きでしょうか。 さて、本日は参道店・長月のイベントをご紹介いたし [続きを読む]
  • 装いの秋
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 見まく欲り 恋ひつつ待ちし 秋萩は   花のみ咲きて ならずかもあらむ写真)季節の花300より 8月も残すところあと4日、百貨店ではファーやコートも並び、着物姿の方はどこかに秋を取り入れられている方を多く見かけます。秋には様々な楽しみがありますが、着物好きな方には、やはり『装いの秋』でしょうか。コーディネートを考えるだけでも、わくわく、楽しい [続きを読む]
  • きものサローネ出展 続報
  • 皆さま こんにちは。 首都圏では猛暑が戻り、ついこの前までは夏の暑さが恋しいと思っていた気持ちはどこかに行ってしまいました。 先日、『きものサローネin日本橋』出展のお知らせをいたしましたが、ブースNoが決まりました。 会期) 10月6日・7日・8日 10:00〜18:00 開催場所)YUITO 日本橋室町野村ビル 6F       中央区日本橋室町2-4-3 ブースNo) 11 (神田胡蝶) そして!きものサローネで初お披露目の新 [続きを読む]
  • 秋の訪れを楽しむ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただきありがとうございます。 朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたね。今年は秋の訪れが早く、少し夏が恋しい気持ちもありますが、着物を纏う季節にぴったりな秋、そちらの楽しみには勝てません。 初秋風 涼しき夕(ゆふへ) 解かむとぞ   紐は結びし 妹に 逢ふため 本日は、『美しいキモノ 秋号』に掲載の商品をご紹介いたします。秋号の特集は、「色選び」が決め手のコーディネート術 [続きを読む]
  • 「きものサローネin日本橋」出展のお知らせ
  • 皆さま こんにちは。 首都圏では、8月に入ってから毎日曇りや雨の日が続き心配でしたが、少し蒸し暑さが戻ってきたので、蝉の鳴き声さえ今日は心地よく聞こえます。参道店は夏季休暇が終わり、昨日より通常営業しております。 さて、タイトルにもありますように、今年も、「きものサローネin日本橋」に出展することが決まりました! ご存じの方も多いと思いますが、「きものサローネin日本橋」は、きものを楽しむ、国内最大級の [続きを読む]
  • お誂えの悦び
  • 皆さま こんにちは。 ひさかたの 雨も降らぬか 蓮花に   溜まれる水の 玉に似たる見む 先週のブログで振袖用の草履・バッグをご紹介いたしましたが、先日、佐賀錦を織られているお客様から草履・バッグのお仕立てのご注文をいただきまして、とても素敵なお仕上がりになりましたので、ご紹介させていただきたいと思います。 使用している布は全て佐賀錦という、大変豪華な草履・バッグです。丹精込めて織りあげられた生地 [続きを読む]
  • 葉月のお知らせ
  • 皆さま、こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 本日は、8月の夏季休暇と土曜営業日のお知らせです。尚、着物割引は8日(火)までとなりますので、気になっていたお品がある方は、お早目にお越しくださいませ。 10日(木)〜16日(水)は参道店は夏季休暇をいただきます。ご不便をおかけし申し訳ございませんが、お急ぎのご用につきましては、下記取り扱い店舗へお願いたします。神田胡蝶 取り扱い店舗 今月の土 [続きを読む]
  • 成人式のご準備
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 春日野の 若葉積みにや 白妙の         袖振りはへて 人のふくらむ 早いもので、7月も終わりですね。本日は、最近お問い合わせやご来店で増えております、成人式におすすめの草履・バックのご紹介です。 草履側面の矢羽柄が美しい、草履・バックセット 180,000円(税抜) ※草履台の色は、赤、黒もございます。 バッグのリボンの持ち手が愛らしい、草 [続きを読む]
  • 下駄の底ゴム問題について
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 都内では、花火大会も始まり、ゆかた姿の方を見かけるようになりました。今年は、カップルで纏われている方が増えたように感じます。素敵ですね! 夏になるとご質問受けることがある、下駄の底ゴム問題です。修理をするとなると台からきれいにゴムを剥がすことが難しく、台を傷めないように細心の注意を払って修理をしますので、どうしても手間と時間がかかってしま [続きを読む]
  • UMAいお品です
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 はじめに、秋田県での記録的な大雨により、被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。避難を余儀なくされた方々が一日でも早く元の生活にお戻りになれますよう、心よりお祈り申し上げます。 馬の音の とどともすれば 松陰に        出でてぞ見つる けだし君かと写真)神田明神HPより神田明神の神馬・御幸号「あかりちゃん」です。参道店の前を [続きを読む]
  • シンプルなこだわりです
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 関東地方は梅雨が明けていよいよ夏本番!とはいえ、水不足の心配があり、手放しではしゃげない状況ですね。恵みの雨に期待したいです。 本日は、新作のコルク型押しバッグのご紹介です。コルク素材は一年を通してお使いいただけますが、軽やかに見えるので、特に夏と単衣の時期におすすめです。コルクというとカジュアルなイメージがありますが、本革のトリミングと [続きを読む]
  • 秋のお楽しみ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 梅雨明け前にして、連日の猛暑で暑さ疲れや体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 蒸し暑い日本の夏の象徴といえば、風鈴もその一つではないでしょうか?目と耳で感じる”涼”。あの「チリン、チリン」という音色は、人間が心地よいと感じる”ゆらぎのリズム”と一致しているので、聞くと心がリラックスするのだそうです。tenki.jpより [続きを読む]
  • 歌舞伎好きな方におすすめです
  • 皆さま こんにちは、 ご訪問いただき、ありがとうございます。 ここに来て 狐を見るは 楽しかり      狐の香こそ 日本古代の香 テレビなどでご覧になった方も多いと思いますが、東京・歌舞伎座で現在上演中の七月大歌舞伎では、勧玄くんが史上最年少での宙乗りということで、大変話題になっていますね。白狐役ということで、狐にちなんだ歌を選んでみました。 さて、本日は歌舞伎好きな方におすすめの新作下駄のご紹介 [続きを読む]
  • 宝探し気分です
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 このたびの北九州の豪雨で被害にあわれた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。被害が拡大しませんよう、お祈り申し上げます。 本日は七夕ですが、織姫や天の川にちなんだ記念日があるのをご存じでしょうか?「ゆかたの日」、「そうめんの日」、「ポニーテールの日」、他にもいくつかあるようです。 さて、本日は参道店で行っていることをお知らせしたいと思いま [続きを読む]
  • 今年の夏はぜひ!
  • 皆さま こんにちは ご訪問いただき、ありがとうございます。 天の川 楫(かぢ)の音聞こゆ 彦星と    織女と 今夜逢ふらしも もうすぐ七夕ですね神田明神でも7日(金)16時から七夕祭が行われます。童心に戻って、短冊に願いごと書いてみるのもいいですね。 さて、本日は七夕にちなんで、ペアでおすすめの下駄をご紹介いたします。花火大会、屋形船、ビアガーデンなど、夏のおでかけに”ペア下駄”はいかがでしょうか? [続きを読む]
  • 受け継がれる匠の技
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 先日、神田明神で開催されました、「アスリート神前コレクション」は、お天気が心配な中大勢の方で賑わっていました。普段見ることのできない、トップアスリートの方の艶やかな浴衣姿は、梅雨空の下に紫陽花が咲いたようで、とても華やかでした。皆さんが纏われている浴衣は、共立女子大学の学生さんが、それぞれの方のイメージでデザイン・製作されたそうです。 東 [続きを読む]
  • 控えめな美しさ
  • 皆さま こんにちは、 ご訪問いただき、ありがとうございます。 いざ子ども 香椎(かしひ)の潟(かた)に 白袴(しろたへ)の    袖さへ濡れて 朝菜摘みてむ 写真は本日ご紹介する、博多織バックの生地です。博多織にちなんで、「博多湾を望む海岸で、大伴旅人が読んだ歌」を選びました。 以前、店頭に置いていました時も大変好評で完売いたしました、博多織バックの新作と花緒です。金手バック 60,000円(税抜き)花緒 [続きを読む]
  • 草履一筋○○年
  • 皆さま こんにちは、 ご訪問いただき、ありがとうございます。 先週、「素晴らしい和装文化を守り続けるために」という内容をお届けさせていただきました。本日は、胡蝶本社の製造部門・小金井所長に話を聞いてきました。 Q1. 職人になって今年で何年ですか?A1. 50年です。 Q2. 昔と今とで大きく変わったことは何ですか?A2. 私がこの道に入った頃、草履は天(足が乗る部分)から底まで手でとじていました。     手の [続きを読む]
  • さりげないお洒落を楽しむ
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 雨晴れて 清く照りたる この月夜      またさらにして 雲な棚引き 本日は、毎年好評の寄木下駄の新作をご紹介いたします。台の形によっても、雰囲気がだいぶ変わりますね。写真左から、舟形・・・草履と同じ形なので、足袋をはいて着物に合わせやすい形です。右近・・・サンダル感覚で履けるので、下駄に履き慣れていない方にもおすすめです。小町・・・美 [続きを読む]
  • 素晴らしい和装文化を守り続けるために
  • 皆さま こんにちは。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 「草履という履物は、それを履く人の優美なる立振舞いをもってその美しさはより際立ちます。それは日本独特の所作へのこだわり。長い歴史の中で培われてきた、この素晴らしい和装文化に誇りを持って、私たちは今日も草履を作り続けております。」 これは、初代 小川房吉の言葉です。初代の言葉にもある、”素晴らしい和装文化”ですが、近年は着物離れが進み、それ [続きを読む]
  • 海からの贈り物
  • 皆さま こんにちは。 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 白玉は 人に知らえず 知らずともよし 知らずとも 我れし知れらば 知らずともよし 本日は、6月の誕生石である真珠にちなんで、新作の「真珠箔バックと花緒」のご紹介です。 真珠箔が作られる工程を簡単にご説明いたします。1.国産の本真珠約1000粒(7mm大)を使用し、一本の袋帯を創作します。2.真珠の表面の部分をパウダー状 [続きを読む]