はきもの匠 さん プロフィール

  •  
はきもの匠さん: 神田胡蝶のブログ
ハンドル名はきもの匠 さん
ブログタイトル神田胡蝶のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/zourikocho/
サイト紹介文東京神田明神の参道に位置する『神田胡蝶』です。江戸の粋を伝える草履・バッグについて情報発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/07/01 18:26

はきもの匠 さんのブログ記事

  • 夏こそ着物を纏いましょう
  • 皆さま、こんにちは。 いつもご訪問いただき、ありがとうございます。 道の辺の 茨(うまら)のうれに 延ほ豆の からまる君を はかれか行かむ 美しいキモノ夏号はもうご覧になりましたか?夏は着物着ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、誌面では、着物ラヴァーズでなくても、「夏から着物デビューしたい!」と思ってしまうような、涼しげで上品なコーディネートがたくさん掲載されています。 [続きを読む]
  • バックも衣替えいたしませんか
  • 皆さま、こんにちは。 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 住吉の 浅沢小野の杜若(かきつばた) 衣に摺り付け 着む日知らずも 二十四節気の中で夏の節気(第八節気)の小満に入りました。小満は、命が満ちてくるころのため、付けられた節気名です。爽やかな五月晴れもあれば、ぐずつく五月雨もあり。どちらも命を育む大切な贈り物です。 本日は、五月雨の日にも安心してお持ちいただけるバッ [続きを読む]
  • 日差しにも負けず
  • 皆さま、こんにちは。 本日もご訪問いただきありがとうございます。 夏木立 庭の野ずちの 石のうへに みちて色こき 深見草かな 5月も半ばを過ぎましたら、だいぶ日差しが強くなってきました。日傘と扇子はこれからお出かけの際の必需品ですね。 そこで本日は「もじり織の日傘」のご紹介です。 とんぼ柄と源氏香図の2種類がございます。 絹 100%   持ち手)竹    価格)35000円( [続きを読む]
  • 胡蝶の精のように・・・
  • 皆さま こんにちは 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 日につれて 咲き上りけり 立葵 本日5月15日は、京都三大祭の一つ[葵祭]ですね。葵祭は、日本で最も優雅で、古趣に富んだ祭として知られています。江戸の粋![神田祭]は神幸祭、神輿宮入が終り、神田明神周辺はすっかりいつもの様子に戻っております。 本日より「越後屋オンラインby三越」の特集で神田胡蝶をご紹介いただいております。11 [続きを読む]
  • 世界でひとつだけの・・・
  • 皆さま、こんにちは。 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ 神田祭が始まり、参道店周辺は大変にぎやかになってきました。 草履や下駄の花緒はさりげなく、その方の個性がキラリと表れますよね。なかなかお好みの花緒に出会えないという方、お気に入りの着物や帯とコーディネートしたいという方、思い出の生地を何かの形で残したい・・・な [続きを読む]
  • 江戸の粋!
  • 皆さま、こんにちは。 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 ほととぎす いとふ時なしあやめぐさ かづらにせむ日 こゆ鳴き渡れ いよいよ11日(木)より神田祭が始まります。今年は2年に1度の大祭です。期間中は厳粛に行われる親善の儀式から華やかな祭巡行まで、見どころ満載です。 参道店では、この夏おすすめの下駄・花緒を正統派から個性的なデザインまで種類豊富に取り揃えております [続きを読む]
  • 夏に向けてのご準備
  • 皆さま こんにちは。 本日もご訪問いただきありがとうございます。 水伝ふ 磯の浦みの岩つつじ   もく咲く道をまたも見むかも もうすぐ立夏ですね。早くも袷の着物では暑く感じられる日も増えてまいりましたので、単衣のご準備をされておられる方も多いのではないでしょうか。5月は紫外線量が真夏と同じくらいに増えますので、お肌はもちろん、着物や帯の日焼け対策にも気を付けなくてはならない季節ですね。 [続きを読む]
  • 草履のお手入れはお早めに!
  • 皆さま こんにちは、 ご訪問いただき、ありがとうございます。 我が宿に 咲ける藤波たちかへり   すぎがてにのみ 人の見るらん  本日は、草履のケアについてのお話です。前回の「草履職人に聞く」イベントでもたくさんの修理を承りました。中でも一番多かったのは、革底が減ってきてしまって、どうしたらいいか?というご相談でした。がかかとゴムの交換をして、しばらくは履けるようになりますが、もっと [続きを読む]
  • 「舞胡蝶」をご存じですか?
  • 皆さま、こんにちは。 多胡の浦の 底さへにほふ 藤波を  かざして行かむ 見ぬ人のため 東京十社の一つでもあります、亀戸天神では藤の花が見ごろを迎えているようです。藤棚を見上げる着物の女性の姿もまた絵になりますね。 さて、本日は私自身も初めて足を入れた時に、あまりの履き心地の良さに驚いてしまいました、舞胡蝶という草履のご紹介です。 「 [続きを読む]
  • 草履のスマートな履き方
  • 皆さま こんにちは。 本日も、ご訪問いただきありがとうございます。 春過ぎて 夏来たるらし白妙の 衣ほしたり 天の香具山 本日は、「花SaKU 1月号」に掲載されました記事の中で反響が多かった、”草履のスマートな履き方”についてご紹介させていただきます。すでにお読みいただいた方には、同じ内容になってしまい申し訳ありません。 草履を履くときも、すっと足を入れてさっと歩き出したいものです。 [続きを読む]
  • お荷物が多い時には!
  • 皆さま、こんにちは。 本日もご訪問いただき、ありがとうございます。 時ならず 玉をぞ貫ける 卯の花の   五月を待たば 久しくあるべみ 桜も見頃を過ぎ、気持ちは早くもゴールデンウィークの計画に向かわれている方も多いのではないでしょうか? さて、着物でお出かけというと、何かと持ち物が増えてしまいますよね。先週のブログで型染京友禅のサポートバックをご紹介させていただきました。”サポー [続きを読む]
  • フォーマルな草履・バックについて
  • 皆さま、こんにちは。 満開の桜も見事ですが、舞い落ちながら散り敷く桜はなお美しいものです。「春風の 花を散らすと見る夢は さめても胸の さわぐなりけり」 さて、本日は最近お問い合わせで増えております、フォーマルな草履・バックについてです。”ずいぶん昔の物なので、今持っても大丈夫かしら?”、”訪問着から黒留袖まで幅広く使えるも [続きを読む]
  • 新作バックのお知らせ
  • 皆さま、こんにちは 先週末のイベントにはお忙しい中、たくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました。 大切にされていた草履がかかとの修理をしたことで、息を吹き返したようにまた輝いて見えたり、想い出のある草履が花緒を変えたことで、また新たな想い出が作られていくのが想像できたり、そばで拝見していて、心がじんわり温かくなりました。 日頃のメンテナンスや草履の修理に関しては、 [続きを読む]
  • イベント始まりました
  • 皆さま、こんにちは いよいよ本日、明日の二日間、「第二回草履職人に聞く」を参道店で開催いたします。 本日はあいにくの曇り空ではありますが、神田明神の桜は朱色の随神門とのコントラストがグレーの空色に優しく溶け込んで、本当に美しいです。”大切にしまっていたけど、この草履履けるのかしら…”、”履こうと思ったら、花緒が痛くて…”など、お困りの草履がありましたら、お荷物にはなってしまいますが、ぜひ [続きを読む]
  • 4/7、8イベント開催のお知らせ
  • 「見渡せば春日の野辺に霞み立ち咲きにおへるは桜花かな」 今月より参道店のブログを担当します、徳永と申します。着物熱が高まるに連れて、冒頭の万葉集もその一つですが、最近では”和”への興味が次から次へと湧いてきて、毎月何か新しいことを始めております。お店でも、たくさんの素敵な草履やバックを眺めているだけで幸せな気分に浸れるのは、着物や帯にも共通していると思いますが、”和の物”には人を惹き付ける特 [続きを読む]
  • 参道店 新スタッフのご紹介
  • 皆さま、こんにちは。 ここ数日花冷えが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?東京は4月1日が満開の予想だそうですが、この寒さだと少し遅れるかもしれませんね。 さて、本日は参道店の新スタッフをご紹介させて頂きます。すでにご存じの方も多いかと思いますが、今年1月から参道店に新しいスタッフが加わりました。 徳永(とくなが)と申します。 ここ数カ月、徳永と一緒に仕事をしていて感じ [続きを読む]
  • 革底の違い、ご存知ですか?
  • 皆さま、こんにちは。 あっという間に三連休も最終日となりました。最終日は明日のお仕事に備えてゆっくりとされる方も多いのではないでしょうか? 本題に入る前に、参道店の店休日についてお知らせがございま3月最終週ですが、店休日を変更させていただきます。通常、店休日とさせて頂いております27日(月曜日)を営業、30日(木曜日)をお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけます [続きを読む]
  • 参道店店休日変更のお知らせ
  • 皆さま、こんにちは。 卒業の季節ということもあり、街中で袴姿の女性を見かける機会が増えました。職業柄つい足元を見てしまうのですが、今のところ草履よりもブーツをコーディネイトされている方が多いと感じております。 さて、本日は参道店の店休日変更のお知らせでございます。2017年4月より、参道店の店休日を水曜日/土曜日(月1,2回営業)/日曜日とさせて頂きます。ご不便をおかけすることもあるかと思いますが [続きを読む]
  • 第二回「草履職人に聞く」イベント開催決定
  • 皆さま、こんにちは。週末はいかがお過ごしでしたか? 本日はイベントのお知らせでございます。前回大変好評をいただきました「草履職人に聞く」イベントを再度開催させていただくことになりました。履物の専門店が少なくなった今、どこに相談したらよいのかわからず、眠っている草履はございませんか? 4月7日(金)、8日(土)の二日間は草履職人が参道店に常駐し、さまざまな草履の相談を承ります。もちろん、現 [続きを読む]
  • お誂えの草履
  • 皆さま、こんにちは。 2月も残りわずかとなりました・・・。3月の土曜日営業日は25日となります。カレンダーに印をお願いたします。 さて、本日はお客様のお誂え草履をご紹介いたします。お持ち込みいただいた帯地で鼻緒及び切芯部分を誂えたフォーマル草履です。お客様のこだわりがたくさん詰まっており、作品とお呼びした方が良いのではないかと思うほどでございます。 ぱっと目を引くのは、切芯で表現して [続きを読む]
  • ペラの効果
  • 皆さま、こんにちは。今年はすでに花粉でむずむずしておりますが、皆さまは大丈夫でしょうか?本日は「ペラ」をクローズアップしたいと思います。ペラとは、草履の台と台の間に差し込まれた細い部分で、上の画像では赤く囲まれた部分のことを指します。本当にわずかな部分ではありますが、ペラを入れるか入れないか、ペラに何色を入れるかで草履の雰囲気が大きく変わります。こちらの草履はいずれも同じ色の革を使っているのです [続きを読む]
  • 切芯のお草履
  • 皆さま、こんにちは。 明日はバレンタインデーですね。この時期はおいしいチョコレートがずらりとならぶので、チョコレーがお好きな方には嬉しい季節なのではないでしょうか? さて、本日は「切芯(きりしん)」という飾りが施されたお草履をご紹介させて頂きます。 切芯とは、芯材であるコルクに切り込みを入れ、その切り込みに革を差し込み飾りを施す技法です。画像のお草履では、矢羽の部分に切芯の技法が使わ [続きを読む]
  • お役立ちバッグと鼻緒
  • 皆さま、こんにちは。立春が過ぎ暦は春を迎えました。梅が咲き始めたことにより少しは春を感じることができますが、寒い日はまだまだ続きそうですね。さて、本日はお稽古などで天候を問わず着物を着られる方におすすめしたいバッグと鼻緒をご紹介いたします。バッグ 15,000円(税抜) 鼻緒6,000円(税抜)立涌文のバッグと鼻緒になります。 立涌文は有職文様の一つですが、色遣いや素材の光沢感によりモダン且つ着物のコーディ [続きを読む]
  • 2月の土曜日営業について
  • 皆さま、こんにちは。 そろそろ節分ですね。神田明神でも節分祭豆まき式が行われ、赤鬼・青鬼やだいこく様・えびす様などが参道を練り歩くので大変賑やかになります。ご興味のある方はぜひ。神田明神ウェブサイト:http://www.kandamyoujin.or.jp/ さて、ここからが本題です。神田胡蝶 参道店は、2月25日(土)営業いたします。春らしい新作や新型のバッグなども続々と入荷予定ですので、お気軽に遊びにいらしてくださ [続きを読む]
  • 新作の鼻緒のご紹介
  • 皆さま、こんにちは。週末はいかがお過ごしでしたか?本日は新作の鼻緒をご紹介させて頂きます。刺繍鼻緒 12,000円(税抜)こちらの鼻緒は、花SAKUにも掲載されました隈取の刺繍が施された鼻緒になります。これまでは落ち着いた色味のみのご用意だったのですが、明るい色味が追加になりました。黒のエナメルの草履台や下駄台に合わせたら素敵かと思います。 また、矢羽の刺繍の鼻緒も入荷いたしました。こちらはやわらかい [続きを読む]