ぴよこ さん プロフィール

  •  
ぴよこさん: 循環器女医 ワーキングママ生活始めました。
ハンドル名ぴよこ さん
ブログタイトル循環器女医 ワーキングママ生活始めました。
ブログURLhttp://ameblo.jp/buuri/
サイト紹介文30代女子。循環器内科医。初めての育児、仕事との両立にあたふたする日々。医療ネタも少々あります。
自由文30代女子。何となく循環器科医を志し、以後は早く一人前になるべく、仕事一筋。順調にキャリアアップ…のはずだった…が何と妊娠。放射線業務(心臓カテーテル)に従事しつつ、2008年夏に第1子(ぶうり)出産。2009年4月にフルタイムで職場復帰。スキルアップしたくても子育てとのバランスが難しい!突然のお熱に涙!学会行けなくて涙!でもこの子の笑顔に癒される!ママ今日もがんばっちゃう !
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/07/01 23:32

ぴよこ さんのブログ記事

  • 小学二年生の読書生活(ケイゾウさんは四月がきらいです)
  • 長女、もう小学校三年生ですけどね。遅ればせながら、前年度の読書記録を。毎日、淡々と黙々と読書を続ける長女。漫画の比率が増えてきたので、図書館へ連れて行ったり、母も工夫してます本屋だと漫画売り場から動かないので笑なんでももってる(?)男の子Amazon日能研の中学入試分析会で見たオススメ本。長女はかなり面白かったと大興奮。余韻を残すラストだったので、話の続きを作ってみました。次女も参加して大盛り上がりさてニ [続きを読む]
  • 小三娘が夢中なアレ(その3)
  • 夕ご飯待ちに見せてみたらずっと夢中そろそろ寝なさいよ…やっぱり紀香は美しい…ギネ産婦人科の女たちギネ 産婦人科の女たち DVD-BOX17,010円Amazonこちら2009年秋ドラマ、藤原紀香主演大学病院を舞台に、産婦人科医の過酷な労働状況・妊婦死亡事故からの訴訟を描き日本の産科医療崩壊に言及した社会派ドラマ社会派ドラマだけど、特典DVDのNG集やスピンオフドラマが超楽しい放送当時、長女一歳三ヶ月慣れないワーママライフに疲 [続きを読む]
  • 小三娘が夢中なアレ(その2)
  • 長女が寝る前に帰宅した旦那が買ってきたモーニングを、一番に読む長女いつの間にか、習っていない漢字も読めるようになっていてびっくりです。まあ読めるけど書けない「何歳くらいが妊娠しやすいの?」なんて質問もあり、母さんびっくりです。「10台後半から30台前半かしらね」「じゃあガッちゃんの妊娠は奇跡だね!」※次女=ガッツの出産時、オイラ30台後半「キミもまさかの若年妊娠するかもだから、気をつけるようにな」「中学 [続きを読む]
  • 小三娘が夢中なアレ(その1)
  • 世の中には、いろんなものに夢中になるお子さんがいますよね。バスや電車などの乗り物系、昆虫や石、恐竜、どんぐりなどの自然系、あれ、なんか男の子の話だな…で。我が家の長女。なんと妊婦フェチ職場の保育園はベビーブームでして2人兄弟がマスト、3人兄弟もちらほら、中には4人兄弟という強者も。保護者どころか先生まで、誰かしら妊娠しているのが日常茶飯事で、長女、いつの間にか妊婦を見分けるのが大得意に…しかも妊娠初 [続きを読む]
  • 次女もとうとう幼稚園
  • 次女もとうとう幼稚園。あっという間に4歳目前。光陰矢の如し。5歳差姉妹ということもあり幼稚園は姉妹で変えてみました。長女の歩むルートは(12歳までは)予想がつくのでね違う風を我が家に入れたくて。変えましたが、選ぶポイントはやはり制服の可愛さ。ええブレません。中学受験だって、制服重視です。今回の幼稚園選びにあたりもう一軒迷ったところがありましてバスあり・早朝預かりありと条件が良かったけれどいかんせん制服 [続きを読む]
  • 第二次 小公女セーラブーム
  • 初めて、我が家に小公女セーラブームが到来したのは、長女が年長の時↓第二次ブームがやって来ました@2017年3月YouTubeで全話配信を発見しましてね。こちら世界の名作「小公女」の日本アニメ。富豪の娘である少女セーラが父の死により転落人生を送ったのち、奇跡的にお金持ちへ返り咲く物語。セーラの天真爛漫、無邪気で無自覚な発言(空腹ってよくわからないけど、と空腹なメイドの前で言いながら、パイをご馳走)後に自分がメイ [続きを読む]
  • Kanazawa night
  • やって来ました、金沢。この木の門に圧倒される。北陸新幹線にも乗りましてゴールドのラインがハイカラだね。勉強したあとは、いっぱい飲んで黒龍のコレは飲みやすく、無限に飲める。…が。明日起きられないと困るので、ドクターストップ笑夜の23時でこれだけの人!びっくり。地方の県庁所在地って都会だよなーと、首都圏郊外田舎部で育った身としては羨ましく思う。当然ながら、お天気表示もこんなで新鮮。…と、母が遊んで勉強し [続きを読む]
  • 久しぶりに本屋の旅
  • 久しぶりに本屋へやってきました。ああ楽しい。しかし、表紙の写真を載せるのって著作権法違反なんですってね。なので、写真は置き換えました。京都寺町三条ホームズシリーズで京都熱が再燃。じっくり読もうっと。ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)AmazonDiscover Japan TRAVEL(ディスカバージャパントラベル) 京都の定番 [雑誌] 別冊Discover JapanAmazon抱腹絶倒の文学本。立ち読みしたら田山花袋の蒲団で吹いちゃっ [続きを読む]
  • 中学入試報告会(SAPIX)
  • 中学入試報告会四谷大塚・日能研と行ったものの王者の勢いを感じたくてSAPIXにも参戦。結論。さすがでした。話している内容は、YやNと同じだけどトークが面白すぎる。先生のプレゼン中に笑いが起こったのはここだけ。資料がわかりやすい。一事が万事、ということで普段の授業のクオリティと相関している気がしたのは、オイラだけではあるまい。たくさん?笑ったあとはお楽しみのぴよさんぽ。72年前のこの日は東京大空襲新富町の被 [続きを読む]
  • 中学入試報告会(日能研)と本
  • 日能研の分析会は、教科書閲覧コーナーで読みまくり。無味乾燥なデザインにがっかりしたけど。理科・社会なんか非常にアッサリ、大丈夫なのー?気を取り直して。書籍販売コーナーもあり非常に良かったです。学会みたいだったこんなのもくれたし↓以前、最寄り校舎に入ったらオススメ本ライブラリーもあり、日能研は読書に力を入れているんですかね?子ども用書店のブースもありました。恵比寿にお店があるんだって→ちえの木の実長 [続きを読む]
  • 中学入試報告会(四谷大塚)と素材文
  • このブログ、読書ブログにも カテゴライズされておりまして。ということで、2017年入試の素材文で「へえ」と思った作品の記録を残します。開成熊出没注意―南木佳士自選短篇小説集Amazon余談ですが、この作者(南木佳士)の「医学生」という小説はオススメです。ひたすらに暗く、憂鬱になるので要覚悟。鷗友学園羊と鋼の森Amazon本屋大賞に輝いた作品で有名ですね。ピアノ調律師の話。読もうっと。同じ作家のスコーレNo4も要 [続きを読む]
  • 中学入試報告会 雑感
  • こんなにたくさんの資料をいただきました。※左半分が日能研、右半分が四谷大塚が。行かなくても良かったかな…全体的な入試問題傾向より志望校別の対策が聞きたいし大学付属とか正直全く興味ないし自宅近くの校舎の実績が知りたいし普段使う教材が見たいし※日能研はテキスト展示がありました。読み込んだ笑個別に校舎をまわるだけで良かったかも…と辛口になりましたが、両塾とも入試問題を抜粋して冊子にまとめておりこれがとて [続きを読む]
  • 長女の交渉術@ひな祭り
  • 3月は退職の季節…職場の人数が激減したためママさん女医=切り札的な存在(オイラ)の出番が増えて次女の入園準備やら、長女の発表会やらもう毎日いっぱいいっぱいなんですけど。で。先日@ひな祭り。手抜き夕食メニューを考えていたハハに 長女がひとこと↓ほら、ピヨちゃん、料理料理!え?仕事で疲れすぎてて、料理できない?じゃあ問題です!あなたは?ひな祭りだからって?頑張って料理して、もっと疲れたいですか?…外 [続きを読む]
  • 京都と素敵なミステリー
  • さて京都…は、大好きな土地でして。研修医時代は、2-3週間に1度で通ったり。ええまあ、遠距離恋愛だったんすよ 就職すれば良かったな。 関東在住の今は、息子を産んだら開成。関西に転勤したら、息子がいれば洛星。北野天満宮、仁和寺、龍安寺、金閣がご近所↑なんて野望?を抱いてるぜい。 と、タラレバBAの妄想戯言はこれくらいで。京都が舞台の骨董ミステリ↓天然ぶりっ子(死語)東女と、イ [続きを読む]
  • 遊びながら科学の勉強
  • 埼玉県民の誉れ、梶田先生。ノーベル賞を受賞した日本人のパネル…を、読み込んでいたら、置きざりになったアタクシ…ムーンウォークを楽しむ姉と身長制限にて傍観するしかない妹次女は空気鉄砲に夢中「それー!」勉強に遊び疲れたら、目の前に公園も。ランチは向かいのがってん寿司。途中、遊び&実験に夢中になりすぎて おもらしをした次女にキレる寸前なオレ、しかし、がってん寿司の裏手にしまむら車で3分の所にAEONがあり [続きを読む]
  • 小学二年生の読書生活(あまからすっぱい物語)
  • 久しぶりに長女の読書日記です。本屋に図書館にと連れ回したお陰か?小学校で表彰されたそうです。(4-12月、約180冊・約19000ページ)しかし。それでますますやる気を出す長女ではない。(次女とは違うマイペース型)現在は、毎日漫画に夢中でして。漫画もいいけど、偏りすぎているので、軌道修正目的に投入したこちら。可愛い表紙、恋バナ、スイーツ、短編集。女の子の好きそうな要素がぎっしり。フリガナつきなのもポイント高し [続きを読む]
  • 3歳半 夜のトイレトレーニング
  • あれから2ヶ月半↓昼間のオムツなし生活は、余裕な次女。夜のトイレトレーニングもやる気満々。が。…オネショされることを考えたらやる気マイナスの母ということで。次女が爆睡してから、オムツ装着起床後はこんな感じに↓オイラの心の安寧は保たれましたが、次女は大変ご立腹でして。やはり今回もご褒美制を導入。おねしょをしなかったら、スカート(チュチュ)登園OK。チュチュは今一番のお気に入りCranberryBowtiqueということ [続きを読む]
  • 勉強できる子 卑屈化社会
  • 私の場合、勉強を頑張ったお陰でつまらない田舎の、くだらない人間関係から抜け出した。大人になれば地元から出られるけどインターネットもなく、親からの情報しかなかったたあの時代、最速で地元から抜けたい場合の選択肢は、都内の私立中か、少し離れた進学高か。その当時の私に、テストも成績もない素敵なインターに入り、よく遊びよく学び、国際的に高評価の名門大学へ…という選択肢は、もちろん有り得ず、別の田舎に住んでい [続きを読む]
  • マーライオン 再び。
  • シンガポール行っちゃった、テヘ?…なんて記事ではありません。今年もやってきました、ノロな季節。次女が先陣切って発症。親孝行娘につき、土曜夜に噴水状嘔吐。虚脱。日曜日も頻回に嘔吐…でしたが。オイラ、中高時代の友人と忘年会予定だったこの日。旦那(医者)に任せて、楽しく参戦?人気店とのことで、きっちり2時間制限。慌ただしく帰ってみれば帰宅予定時間より20分遅れたという理由でオマエはそれでも母親かああっ!と [続きを読む]
  • 美しき英国 パブリック・スクール
  • 中学時代、友人から借りてビックリ。 南仏の寄宿舎・男子校・同性愛もの。主人公の1人、ジルベールは生い立ちからラストまで悲惨で、中一にはキツい内容だった…風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)700円Amazon生きるって何かなあ、なんて考えたな。最近は年老いて不真面目になったオイラジルベールといえば昨日何食べた?です時を超えて…遠くへ行く?ポーの一族 (1) (小学館文庫)607円Amazonこんなに文学的な漫画があるのか! [続きを読む]
  • ハイスペ婚と医学部の話
  • あけましておめでとうございます皆様。去年は、次女の七五三もあり、年賀状は家族写真でキメてみましたよ、恥ずかしげもなく。こんなの ↓この人の女子人生、ある意味楽しみですが…さて、年賀状を通して数々のご家族を拝見、とそこに、大学同級生からの一枚に釘付け。卒業して10年超、初めて奥様のお顔が。この方ってば当時東京から毎月、複数回、僻地に来て○○(母校のある僻地)には住めないけど、彼の実家(東京から新幹線で2 [続きを読む]
  • 大晦日&酒井若菜と8人の男たち
  • 只今(旦那の)実家帰省中。従姉妹が昼寝する中、賢母な義母が用意してくれた日本地図パズルに夢中な3歳。ネテクレ〜北海道が大得意。石川県も。能登半島がわかりやすいんだなきっと。見守る母さんは、読書中。次女が左利きだと、初めて気づく…この本、おっぱい星人な次女に付き添い本屋でアイドル写真集コーナーに行った際に見つけました。表紙に「佐藤隆太」とあったので笑、手に取ったら、1ページめから引き込まれ立ち読み数ペ [続きを読む]
  • 学校とか教育とか。
  • 常々、ミッションスクール・女子校・伝統校の三拍子揃った中高一貫校に、 娘を入学させたいと思うハハです。今時の、グローバルだのアクティブラーニングだの推してる学校は大嫌い。なぜか自分でもわかりませんが、気がついたらそう思っていたもので。制服が可愛いと、なおベターなんだけど。と思っていた先日、この本を読みまして。教えて! 校長先生 - 「才色兼備」が育つ神戸女学院の教え (中公新書ラクレ)799円Amazon  [続きを読む]
  • ◯◯◯◯ロス。
  • 世間では、逃げ恥ロスなんて言葉もありました2016冬。そんな世間の風からは程遠く、ただいまコピーフェイスロスなオイラ。正しくは(佐藤隆太演じる)理事長ロス。まあ忠臣蔵の恋を見ればいいんですけれどもね。第5話の冒頭とか、第6話の父親とのシーンとか、本当にキュンキュンきて、そんな自分にびっくりでしたわ。あっでも、ナオミとカナコのDV夫は良かったな本当に、このドラマの佐藤隆太ってば史上最高にときめかせる佐藤隆 [続きを読む]