鳥川 某 さん プロフィール

  •  
鳥川 某さん: 袋鵜の蛇足
ハンドル名鳥川 某 さん
ブログタイトル袋鵜の蛇足
ブログURLhttp://fukuroudasoku.blog96.fc2.com/
サイト紹介文VOWネタやピクトさんの写真等をほぼ毎日更新。その辺に生えた野生きのこ写真も時々UP。
自由文手作り豆本&その他のサイト袋鵜の豆本屋(http://fukuroumamehon.web.fc2.com/)
の1コーナーから派生。
 そこから、自作豆本の情報や、元サイトのどうでもいい追加情報も時々UP。
 きのこの写真は、道端や公園など街の中に生えているのを見つけたら、随時UP。
 「洋菓子フェスタ in Kobe」等、お菓子イベントのレポートも時々(年に1回か2回)UP。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/07/03 20:47

鳥川 某 さんのブログ記事

  • 街のきのこ092諏訪神社付近のきのこ
  • ひらひらした白いきのこ。種類・食毒不明。各画像は で拡大。木の幹にびっしりで、病気っぽい状態。諏訪神社前の切り株に水と紅葉が溜まってボウフラが涌いていた。立派なカワラタケ。切り株の穴の内部にもカワラタケ。切り株全体。びっしりカワラタケ。神戸市中央区、諏訪神社付近。2017年01月05日撮影写真の整理が追い付かず、今頃になってUP。元サイトの追加情報 袋鵜の豆本屋 【街のキノコ】 カテゴリ【きのこ】野 [続きを読む]
  • 街のきのこ091諏訪山公園内のきのこ
  • サルノコシカケ系のきのこ各画像は で拡大。ひとつの切り株に3本生えていた。落ち枝にびっしり生えたきのこ。迷路みたいになっている。種類・食毒不明。神戸市中央区、諏訪山公園内。2017年01月05日撮影写真の整理が追い付かず、今頃になってUP。元サイトの追加情報 袋鵜の豆本屋 【街のキノコ】 カテゴリ【きのこ】野生のキノコ [続きを読む]
  • 街のきのこ090歩脇のきのこ
  • 多分、スエヒロタケ。食べられません。各画像は で拡大。歩道脇の立派な切り株。苔もびっしり。カワラタケ。食べられません。神戸市中央区内。2017年01月05日撮影写真の整理が追い付かず、今頃になってUP。元サイトの追加情報 袋鵜の豆本屋 【街のキノコ】 カテゴリ【きのこ】野生のキノコ [続きを読む]
  • ハゲの一例
  • 居酒屋になんか貼紙がしてありました。ハゲの一例。例は六つあるようですが……いろんなハゲがありますね。100貫デブの日!毎月10日はおデブちゃんの日!男女問わず、体重100kg以上の方は全品値引き!《自己申告》……ノーコメントです。 [続きを読む]
  • ありがたいおことば
  • お寺の掲示板に何か書いてありました。無明の闇を破するゆえ 智慧光 仏となづけたり ↑の英訳でした。The light dispels the darkness of ignorance.Thus,Amida is called “Buddha of the Light of Wisdom” [続きを読む]
  • ツンデレ
  • ツンデレモンガム。フエラムネのコリス株式会社さん、こんなのも作ってるんですね。超すっぱいガムは入ってませんでした。残念(?)この萌えキャラの名前は、小栗鼠川檸檬ちゃんだそうです。フェイスブックもあります。https://www.facebook.com/lemoncorisugawa/ [続きを読む]
  • 女性専用ピクトさん
  • 女性(親子)専用化粧室のピクトさんたち。親子に限らず、祖母と孫、叔母と姪、姉と妹、と言う組み合わせもあると思いますが、どうでしょう?親子に限らず、女性専用トイレで、男性の方に遠慮して欲しいのは、どこでもそうだと思います。 [続きを読む]
  • イタリアの麦茶オルヅォ
  • ポンペイ壁画缶のオルヅォイタリアの麦茶です。大分前に行ったポンペイ壁画展のお土産(自分用)で買ったものです。中身は麦茶と言うより、珈琲みたいな感じだったので、ドリップしてみました。香りは麦茶、味は麦茶よりもっと香ばしくてまろやか。麦感が強いのに、麦茶っぽくない味で不思議でした。淹れた色が珈琲にしか見えませんが、イタリアの麦茶です。おススメの飲み方に「牛乳を入れる」があったので挑戦。これもまたふんわ [続きを読む]
  • 斬新な切り口
  • 剪定された楠の切り口が斬新な形でした。きゅるりんとなった部分を「耳」に見立てると、森の熊。どうしてこうなった……?日付のせいで嘘臭く見えるかもしれませんが、嘘偽りない写真です。 [続きを読む]