moki さん プロフィール

  •  
mokiさん: 自然派で行こう♪
ハンドル名moki さん
ブログタイトル自然派で行こう♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/mocki/
サイト紹介文無肥料無農薬・有機栽培・自然栽培の稲作や野菜作り・メジナ・グレ釣り・自給自足生活など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/07/03 23:15

moki さんのブログ記事

  • トマトとナスの催芽
  • さて!いよいよ夏野菜の準備に取り掛かるとします♪夏野菜の代表といえば個人的には大玉トマト♪ 大玉トマトにもいろいろありますが、ポンデローザを育てることにします。 種袋に「ポンテローザ」と書かれていますが、正しくは「ポンデローザ」です。 過去に何回か育てたことがありますが、やぱり露地で育てるのならこのトマトでしょう。 ということで、エアルームトマトは今年はお休みしてポンデローザ1本の [続きを読む]
  • ササシグレの種籾が到着しました。
  • 今年は今まで3年間栽培してきたササシグレの種の更新の年です。新年早々にササシグレ普及会会長の太田俊治さんにお願いしていたサシグレの種籾が到着しました。 これで3年間はササシグレを再び栽培できます。 ▼容量は2kg。 1反は機械植えですが、半分の1反は尺角1本の手植えにしますので、 2kgあれば予定の面積に植えることができます。 ▼今回はパンフレットも同梱されていました。& [続きを読む]
  • 水田にヘアリーベッチの春播きと赤いコケ
  • 秋に播けなかったヘアリーベッチを先週の土曜日に播きました。春に播く場合は多めに種を播く方がいいとか? なので、5アールの水田に3kgを播種。 そのうち1kgは一昨年の種です。 この水田はヒエが結構多いのでヘアリーベッチのアレロパシー効果に期待します。 ▼久々の登場のトラクター この水田は2年目の栽培となります。 ▼機嫌よく耕していますが、まだ種籾が届いておりません。&n [続きを読む]
  • 「土よせ不要」ネギの落とし込み栽培。
  • 昨年の秋に青ねぎを植え付けました。品種は九条太ネギです。 青ネギも白ネギも植え付けた後で土寄せしながら栽培すると根元の白い部分が長くそだちます。 いかに青ねぎ(葉ネギ)とはいえ、白い軟白部分がないと味も食感もものたりません。 なので、白い部分を増やせると嬉しいです。 ▼普通に植えて土寄せして栽培する予定でしたが・・・ 人力で土寄せするのは結構手間暇かかります。 昔に仕 [続きを読む]
  • 春ジャガ(メークイーン)の植え付け
  • ようやく今年の春ジャガを植え付けることができました。秋のように長雨に祟られることもなく、ほぼ通常通りに植えることができました。 昨年6月11日に収穫した春ジャガですが、コンテナに入れておいたらこんなになってしまいました。 ▼ありゃ〜〜!? もやしですか?^^; ▼小さな芋までつき始めています。 床下に常温で1年置いとくとこうなりますよね。 いつもは秋ジャガの種芋に [続きを読む]
  • グレ釣りラストスパート
  • 本年度のグレシーズンもそろそろ終盤です。今年は釣って釣って釣り倒したい。 今までは畑のことが頭から離れず、思い切って釣りに没頭できませんでした。 今年はいろいろあって、昔のように釣りに行っています。 さて、今日も頑張るぞ♪( ^ω^ ) ▼今日のエサ。 マキエサは生オキアミ+集魚剤。 サシエサは生オキアミです。 この日は三番手に磯に到着です。 石鯛を狙う人とグレ釣り [続きを読む]
  • カラスノエンドウと九条太ネギ。
  • 9月28日に播種し、10月23日に定植した九条太がとてもいい感じです。昨年の春に頂いた青ねぎがとても今まで食べたことの無い良い香りで、味も申し分のないネギでした。 品種はなんだかわかりません。もらった人も品種を忘れたそうですので・・・ とりあえず、美味しいと地表のある九条太ネギを育ててみることにしました。 ▼11月末にはこんな感じになり・・・ その後しばらくは土寄せしておりました。&nb [続きを読む]
  • タマネギと麦ワラとカラスノエンドウ
  • 昨年植え付けた秋冬野菜はほとんど諦めています。植えつけが遅れたので無肥料野菜や自然農の野菜が全然まともに育ちません・・・。 なので、釣りに惚けて畑もほったらかし、おまけにブログもほとんど放置。 釣りバッカリしていました。 そして今年は結構よく釣れるので暇さえあればグレ釣り三昧。 気がつけばグレ釣りシーズンもそろそろおしまい。 あっ・・・!タマネギの草退治とかしないといけません。 [続きを読む]
  • 激流のグレ釣り
  • 3月5日の日曜日は近所の地磯に釣りに行ってきました。いつも通っている地磯ですが、地磯といえど潮通しがとても良いので魚も良く釣れます。 車を降りて数分歩くだけで到着。 なので、人がすごく多くて釣り座の確保も難しいのですが、この日は私1人だけ。 何ともラッキーです♪ 日曜日にこんなに人がいないことはまず考えられないです。 ここしばらくは釣れていない証拠でしょうか? ▼本日 [続きを読む]
  • 大ちゃん、恋の逃避行?の巻
  • 最近の大ちゃんはちょっと不貞くされ気味です。というのも、こんな事があったからです。 昨年夏から窓際に遊びに来る近所の茶白のニャンコ(多分♀)が気になるらしく、 外に出て一緒に遊びたくて仕方ない様子の大ちゃん。 迂闊にドアや窓を開けると少しの隙間をすり抜けて外に出ようとします。 1週間ほど前に1度脱走したものの心細くなったのかお隣の敷地内でじっとしておりました。&nbs [続きを読む]
  • ブロッコリーと白菜に花が咲いてしまいました。
  • 今年の冬野菜の出来栄えがよくありません。というか、ろくに育っていません。 秋の長雨、恐るべし・・・ さらに人参を育てていないので日曜日の人参畝の草退治をすることもなく・・・ 日曜日は釣りにばっかり行っていました。 なんとか普通に育ってくれているのがブロッコリー。 ブロッコリーの頂花蕾はすでに収穫をほぼ終えていましたが・・・ ▼残っている頂花蕾はすっかり花盛り。orz  [続きを読む]
  • 自然農でまともな白菜を収穫しました。
  • 昨年秋はとんでもない悪天候で冬野菜の栽培が大変でした。畑を耕し、普通に肥料を与えていれば概ねきちんと育っていたのでしょうけど・・・ 不耕起栽培に明らかに不向きな土質での自然農での白菜栽培はかなり厳しいものがありました。 大抵はこんな感じで虫食いだらけ。 不耕起で無化学肥料、農薬を与えなければ土は自然と良くなる・・・ そんな都市伝説ならぬ田舎伝説のようなことを期待していましたが、そう [続きを読む]
  • 枯木灘の名礁「沖の三ツ石」で爆釣してきました。
  • 2月19日は我が釣りクラブの釣り大会でした。場所は地元和歌山の口和深の磯。 日本国民も高齢化が進んでいますけど、結成して13年の我が釣りクラブも高齢化が進んでいます。 人気のある超1級磯の場所取りともなれば70過ぎのメンバーにとっては一苦労です。 でも、私が主宰するクラブのご年配の方々は怖いもの知らずなので人気の磯を陣取ろうと目論んでいるようです。 仕方ないので我々若者?もお年寄りのフ [続きを読む]
  • 収穫した無肥料野菜でイズスミのタキタキ
  • 先日、三重県の地磯に釣りに行ってきました。地磯といってもここは断崖絶壁の磯なので渡船で渡してもらいます。 私はこの磯に来るのは2回目ですが・・・ 重度の方向音痴なので道に迷ってしまい、2時間で到着する予定を3時間もかかってしまいました。 山の中を走るのですが、道は凍っているし、道路際の崖はつららが出来ているし・・・ おまけに鹿まで飛び出してきてびっくり・・・ 電波は届かないので [続きを読む]
  • グレに白子が入ってきました。
  • 今年に入ってからブログの更新を怠っているのでちょっと前のお話になります。ちょっと前に近所の磯に釣りに行ってきました。以前は朝9時頃まで釣りできればいいかな?って感じでちょくちょく釣りに行っていました。 今ではめっきり釣行回数が減りましたが年間150回以上釣りに行っていたこともあります。 でも、ちゃんとオカズはキープできるので問題ありません。 幸運にも今シーズンのグレ釣りで坊主は1回だけです [続きを読む]
  • 自然農の白菜を収穫しました。
  • 10月26日に白菜の苗を定植しました。 畝は不耕起で、肥料は土の中に入れていません。 土の表面に菜種粕、米ぬかをまいています。 種は野口種苗さんで購入した無肥料種子です。 以前、無肥料に手育てた時は結構ちゃんと育ったのですが、今回は・・・ ▼こんな感じのものが殆どです。^^; 育たない原因は適期の植え付けが出来なかったこと、そして日照不足。 日照不足は光合成不足 [続きを読む]
  • 他府県にグレ釣りプチ遠征に行ってきました。
  • 和歌山県が天気が悪いので三重県にプチ遠征に行ってきました。今年の冬野菜は出来がよくないのでこの際お世話をするのを極力控え、グレ釣りに邁進しております。 おかげで今年はグレが食卓に上る回数がとても増えています。 深夜にこちらを出発していざ目的地に。 今回はアメブロでお知り合いになって7年近くなる三重のブロ友さんとの釣行です。 当時から何度もお誘いを受けていましたが、野菜の世話と、休日 [続きを読む]
  • 朝食は缶詰釜めし
  • 炊飯器が壊れてからずっと土鍋でご飯を炊いています。炊きたてはもちろん、冷めても美味しいのでもう炊飯器は買う気になれません。 10万円もする炊飯器でも気に入らないってレビューをよく見かけるからです。 それに、各メーカーが目指しているものは何かといえば、羽釜ご飯や土鍋ご飯ですから。 土鍋があれば土鍋で炊くのが一番です。 先日、台所の棚の奥底で「峠の釜めし」の空き容器を数個見つ [続きを読む]
  • ようやく田起こしできました。
  • 稲刈りから3ヶ月たってようやく田んぼが乾きました。稲刈り機(バインダー)の轍にはずっと水が溜まっていましたが、ようやく乾いてひび割れが起きました。 こうなるのを待っていたのですが、3ヶ月もかかるとは・・・^^; いつもは9月に稲刈りをするのですが、昨年は田植えが遅かった事もあり、10月末の稲刈りでした。 9月に稲刈りを済ませた田んぼも降り続く雨のおかげで乾く事がありませんでした。 ぬか [続きを読む]
  • 土鍋ご飯美味しく炊けました♪
  • やっぱり土鍋でご飯を美味しく炊くのは強火が良いです。いろんなサイトでいろんな情報を見ていると何が何だかわからなくなってきました。 でも、思うんです。 キャンプで炊いた飯盒炊さんって山の木々や枯れ草をガンガン燃やして炊くわけですから、強火で間違いありません。 その証拠に、炊き上がりがとても美味しい。 中火の強火が良いとかっていうのは金属鍋の話かな?と、思うのです。 ▼今朝の [続きを読む]
  • 土鍋ご飯を極めたい│その1
  • 17年使った炊飯器が壊れてからはや一週間。数ある調理家電の中でも炊飯器ほどハズレに当たって悲しいものはないと思うのです。 それは何故ならせっかく頑張ってお米を作ってもそれが美味しくいただけないからです。 なので、次の炊飯器購入にあたって、とても慎重になっています。 しかし、炊飯器がないとマニュアル炊飯になりますので、ちょっとだけ手間がかかります。 同じ手間がかかるなら、美味しいご飯を [続きを読む]
  • 炊飯器の長所は予約機能だけかも?
  • 17年使ってきた炊飯器がとうとう壊れてしまいました。タイカ゛ーIHインバーター炊飯シ゛ャー 炊きたて JIR-A100という機種。 これ、かなり美味しく炊ける炊飯器でとても気に入っていました。 異変に気づき始めたのは1ヶ月位前のこと・・・ 炊飯途中でスイッチが切れたり、炊飯が終わって炊きたてを食べてみるととても不味かったり・・・ そしてついに何日か前に炊飯ができなくなってしまいました。  [続きを読む]