モバ造 さん プロフィール

  •  
モバ造さん: こちらモバチャリ天文製作所
ハンドル名モバ造 さん
ブログタイトルこちらモバチャリ天文製作所
ブログURLhttp://mobazou.blogspot.jp/
サイト紹介文モバイルアプリ開発、自転車、天体観測・機器製作に関する日記です。
自由文巻き紙電卓(iOSアプリ)もよろしくw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/07/05 20:53

モバ造 さんのブログ記事

  • VESAマウントをテレビに付ける
  • 母の転所に伴い、身の回り品がある程度自由になるため、TVも大型のものに変更します。ベットサイドテーブルも利用できるように調整しているので、ベットサイドテーブルからTVが落ちないようにVESAマウントを利用します。ただ、通常のVESAマウントは75mmもしくは100mm平方のネジ止めなのですが、TVだと100mmx200mmのマウントになるため、マウント変換アダプターが必要です。で、変換アダプタをVESAマウントにつけましたが、なんと [続きを読む]
  • セダンで合板(plywood )を運ぶプロジェクト
  • Myフーガ君は荷物の運搬に制限があり、望遠鏡が乗らなかった一件だけでなく、最近は大型の木材等の購入を躊躇する事がままあります。1810mmの2x6辺りであれば、トランクのセンタースルーを通して運搬出来ますが、合板の1810x910mm辺りになるとどうしようも有りません。軽トラを借りるといっても勝手が分からず、マニュアル車だと完全にお手上げになります。車を買い替えるには色々と課題もあります。しかし最近はどうしても合板や1 [続きを読む]
  • リアルすごろくが凄すぎる件
  • 今日は、午後休暇を取って転倒でタンコブの出来た母の様子見。2時半から歯科受診もあったので急いでいたら、神田で山手線が停止。どうやら新橋で人身事故らしい。皆降りるので秋葉原まで歩こうと降りて見ると、なんと銀座線が神田まで来ていました。コレは余裕だろうと、振替乗車で銀座線で上野へ。階段を登りJR上野駅で常磐線ホームに入ると、なんと9番線で出発ベルが。急いで飛び乗りました。しかしどうも様子が違う。な、なんと [続きを読む]
  • 春を実感する日々
  • 庭の春菊が巨大化し困っていましたが、ついに花が咲いてしまいました。これだけ巨大化するとゴミ捨てだけでも大変です。(どうも柏市は無料のようですが、有償にしたほうがいいと思う)そこでシュレッダを購入しコンポストで肥料にすることにしました。これ、もう少し細かい雑草もシュレッダーしてくれるのかと思いましたが、枝状のものでないとダメなようです。まぁ無いよりいいです。ただ、このまま投入すると水分がありすぎてハ [続きを読む]
  • 洗面化粧台シャワーヘッドの取り付け角度を変更して見た
  • 前回、ネジ径をレジンで修正し、ネジピッチを切りなおして取り付けたシャワーヘッドは、取り付け位置からの角度の仕様により、奥の方に水が落ちてしまいました。角度を変更するにしても、本体をぶった切るわけにもいかず、間に角度変更用のアダプタを取り付けることにしました。初めは29mmの塩ビ管で挑戦です。しかし、いきなり内径が細すぎて管が入りません。そこで26mmのビットで内径をドリルします。その前に固定しなくてはいけ [続きを読む]
  • 馬の改良と2匹の馬
  • 1台作ったSaw horseですが、横渡しのフレームの2x4材が歪みに歪んでおり、作り直すついでに木組みにして見ました。とは言っても端っこだけのなんちゃって木組みです。まず、横渡しのフレームの端を2x4サイズに合わせ幅39mm、深さ19mmを丸ノコで削ります。あまりものWood Dustのため、もう一方はバンドソーで切ろうとしましたが、ドリフトもあり失敗しました。やはり直線は丸ノコ出ないとうまくいきません。足の間 [続きを読む]
  • レジンでタイムラインを遡る
  • 5千円もするシャワーヘッドのネジ切りに失敗したので、レジンとUVライトを購入し、修復して見ました。こんな感じ。なかなかいい感じです。と、ところが・・再び失敗しました。いやいや、レジンがあれば過去の失敗も克服できます。がーん、またダメです。もう半分以上が機械の体になってしまいましたよ・・・やっぱりダイス必要なのかな・・なんであんなに高いんでしょ。Amazon.comでも見てみるかなぁ・・・・ [続きを読む]
  • モバ造 15度のカットに苦しむ
  • 1脚のみ作ったいわゆる馬ですが、その足の15度のカットが手切りなので、どうにかしたいと治具を作って見ました。丸ノコで30度はカットできるので、それを使い60度のスロープを作ります。こんな感じ。これに15度で切り込めば、60+15度=75度となり反対側の角度が15度になるという算段。と、ところがですね・・・はいっ・・高さが合わず、目論見が外れました・・・とほほ・・諦めが悪く、15度のカットジグをこし [続きを読む]
  • 食用油を発掘
  • 台所のの鍋置きが崩壊しました。本来はレンジ奥に二階建てのステンレスの棚があるのですが、押さえのプラスチック部品が経年変化で重さに耐え切れず、崩れ去りました(自作野郎としては当該部品を自作すべきですがいかんせん基本設計が悪過ぎて捨てる事にしました)。で残されたこの鍋の群れをどうしようかと、台所の収納を色々と見ていくと....なんと大量の食料油が出て来ました。なんでこんなにあるの?と言う感じ。まぁ、消費す [続きを読む]
  • 洗面シャワーヘッドのネジが合わない
  • 家のTOTOの洗面台のシャワーヘッドが崩壊してしまい、交換が必要となりました。一番古そうな仕様のシャワーヘッドを5500円くらいかけて調達しましたが、なんとネジが合いません・・・根元にある回転防止の出っ張りが合わないのはわかっていたので、削ればいいやくらいで思っていました。あとネジが合わなければ最悪タッピングで、とも思っていましたが、どうも古い方のねじピッチが特殊な様です。あとネジ径も古い方が21mm、新しい [続きを読む]
  • 揖保乃糸が早くてうまい
  • 一人暮らしになると、食事も自分で作らなくてはなりませんが、安くて効率的に作れ、かつ美味しい食事を追求することになります。初めは、パックのお米とお茶漬けや明太子で、調理時間は2分といったところでしょうか。焼肉、カレーなどで少しだけ簡単に調理する様になり、特に台所にあったS&Bシーズニングシリーズを発掘し、鶏肉の変わった味のものにレパートリーを広げることができました。http://amzn.to/2pjVlOhそのうち、レン [続きを読む]
  • 自動カンナに手押しカンナは必要か?
  • 自動カンナは、木材(板)の変形を効率的に取り平面を作る上で重要です。しかしその運用の前提が下の面が平らであるべき、ということが書かれているものがありました。おそらく平らでないとカンナのをかける際、材の裏の接地面でガタが出てしまうためかと思います。その修正のためには、手押しカンナが必要だそうです。もちろん手押しカンナとセットになっている機械もありますが、たまにしか使わない機材にそんな麗澤なお金は出せ [続きを読む]
  • モバ造 馬を作る
  • 馬って・・・木工用の台のことですけど。まずは馬の背中、木材を乗せる部分を作ります。足は鋭角(15°)で取り付けますので、その足を支えるため2x4をT字型に組みます。2x4の盾39mmの溝を89mm辺の中央に1cm掘りますが、その前に正確な溝幅を確保するため、スライド丸ノコで縁を削ります。しかし89mmという幅はスライド丸ノコにとっては、非常に細い幅のためクランプが効きません。そこで左右から部材を挟 [続きを読む]
  • モバ造 畑を耕す
  • 春になりました。何故春と分かるかというと、草花が一斉に育ってくるからです。そう「雑草」も。庭弄りには全く関心がありませんでしたが、母が倒れて以来、庭は放置状態に。するともう、ジャングル状態です。春菊は食べないので巨大化し、ねきも勝手に生えて来ます。よく分からないつる植物に、通り道や空いた畑には雑草がすくすく生えて来ます。置いてあった道具で雑草を取ってみましたが、大型犬の背丈ほどになったところで挫け [続きを読む]
  • モバ造 お好み焼きを作る
  • 母が倒れて以来、食事のレパートリーも徐々に増えてきました。お好み焼きのもと 100g水 120ccキャベツ 200g卵 1個小エビ 少々(人工着色やめろよ・・)(ちなみにお好み焼きの元100gのところ、読み間違えで10gにしてしまい、初めの1枚はもんんじゃ風出会ったことはここだけの秘密ですw)あ、キャベツは芯を入れないように・・・豚こま少々裏返しはヘラを使うといいす。あと裏もしっかり焼かないと後で痛い目に [続きを読む]
  • カンナの役割を理解する
  • 木工を続けていって、ようやくカンナの使い方を理解しました。良くあるのが、木の表面を滑らかにするシーン。しかし、木工で試行錯誤をすると、その役割はランダムサンダーが担っている事が分かってきます。ではサイズの微調整か、というとそうかも知れませんが、スライド丸ノコやテーブルソーなどで正確にサイズをカットする事が出来ます。では、カンナとは何なのか。さらならる試行錯誤でようやく理解出来ました。それは、木材の [続きを読む]
  • T bat by 2x4
  • 2x4建材でT bar を作ってみました。まずは、スライド丸ノコでハジを切り、トリマーでの誤差を吸収する溝を掘ります。2x4は長さ455mmあり、スライド丸ノコのカット範囲を超えますが、前後ひっくり返してカットします。深さはストッパーで10mmに設定します。因みに幅は38mmですが、2x4定規で楽々けがけました。オススメです。次にトリマーを使いカットした溝の間を取り除きます。因みに、トリマーでの溝掘りは右側を掘らないと直ぐに [続きを読む]
  • 木工は掃除が大変
  • 金属加工も切子の処理が大変ですが、木工は木屑が細かく、広範囲に広がる為さらに厄介です。家にある掃除機や昔買った回転ブラシの掃除機を再生して対応して来ましたが、一旦広範囲に広がると手がつけられません。そこでこまめに掃除しようと、バッテリー式の掃除機を導入してみました。Boschにしたのは、インパクトドライバーのバッテリーが流用出来るため、比較的安価に導入出来るためです。使ってみると、切粉が出て直ぐに取る [続きを読む]
  • スライド丸ノコクランプを増設してみた
  • 以前スライド丸ノコの材料を押えるクランプは、左側のクランプが標準で付いてきますが、右側のクランプは付いてきません。クランプは前に改良版を作って余っていたので、右側に追加してみました。ただし、追加するには16mmのシャフトを調達する必要があり、SS400の鉄棒を購入し作ってみました。こちらは300mmあるため長すぎます。というか丁度いい長さでも購入できたのですが、値段も変わらないので一番長い指定で購入しました。こ [続きを読む]
  • 老健後の特養と高住と自宅介護
  • 母は10月末の脳出血以降、11月末に急性期を退院(1ヶ月間)、回復期でのリハをなんとか3ヶ月間に伸ばし3月に入りに老健に入所しました。老健は最大1年間とされましたが、次の施設なり自宅での介護なりの目処がつき次第、退所となります。地域連携パスの設計では、急性期(急性期病院)=>回復期(回復期病床)=>維持期(老健)=>自宅ということになる一方、老人福祉については自宅(ケアマネージャー)=>自宅介護(介護 [続きを読む]
  • ベットサイドテーブル
  • 母は回復期終了につき、維持期ということで老健施設に移りましたが、老健施設とは、低価格(国にとって)のリハ施設兼終のすみか探しの時間稼ぎ施設ということで、夜間殆ど人がいなくなるだけでなく、部屋の設備まで貧弱になります。回復期ではベットサイドテーブルがあり、リハ用具だとか、カレンダーだとかいろいろ置けたのですが、全く無い。でAmazonで購入し持ち込もうとしたら、ダメダメ看護師がいて、何もかもダメという始末 [続きを読む]
  • 脳血管性パーキソニズム
  • 母の困った症状として、突進性歩行があります。これはパーキンソン病と同じ症状で、一般には効果はあまり期待できないまでもパーキンソン病と同等の投薬と、失われたリズムの回復などのためのリハビリの組み合わせで回復を図ります。退院2日前なのにそんな説明を受けたこともありません。しかも退院後は原則医療措置を受けることができません。困ったものだ。 [続きを読む]
  • タオルペーパはキッチンに便利
  • 病院に設置されているタオルペーパ(エコノミー)が便利すぎるので、モノタローから調達してみました。200枚95円とティッシュと比べると高いかもしれませんが、キッチン用のペーパタオルとは同等?かもしれません。キッチン用のペーパタオルは、トイレットペーパの様に巻いてあるのですが、手がふさがっているのに切らなくてはいけないのがいけていません。一般のティシュも1枚だけ正確に取れないし、水に濡れると切れるし、 [続きを読む]