little_dipper さん プロフィール

  •  
little_dipperさん: 写真工房こぐま
ハンドル名little_dipper さん
ブログタイトル写真工房こぐま
ブログURLhttp://kuma-photo.hateblo.jp/
サイト紹介文秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。
自由文フィルム時々デジタルで撮影しています。秋田を拠点に訪れた土地で感じた瞬間を超アマチュアな視線で切り取ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/07/05 23:15

little_dipper さんのブログ記事

  • ヒペリカムの黄色い花と赤い実(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400「ヒペリカム」の黄色い花が咲きました。別名を「キンシバイ」。漢字で書くと「金糸梅」。梅に似た花に金色の糸のような繊細なオシベが特徴です。Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400オトギリソウ科の仲間ですが、漢字で書くと「弟切草」。。。映画の影響で怖いイメージになりますが、こんなに可愛い花をつけます。この黄色い花はあっという間 [続きを読む]
  • ピンクの額紫陽花(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400今年の紫陽花の第三段は「ガクアジサイ」です。花びら(のように見えるガク)をつけるのは他の紫陽花と同じですが、ガクアジサイの特徴はその花の形です。中心に集まっている小さなツボミに見えるものが実は花びらで、その外側にはガクが大きな花びらのようについています。Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400花びらじゃなくてガクの枚数が6〜8 [続きを読む]
  • 能代港を散歩6(秋田県能代市)
  • Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM /Fujifilm SUPERIA X-TRA400能代港を散歩5(秋田県能代市) の続き。掃海艇「のとじま」の隣に一般公開されていたのは、いつもは秋田港にいる高速巡視船 「しんざん」。この後姿を見るのは初めてかもしれません。レンズというかプロテクターに雨が吹き込んでしずくで滲んでいますね。。。風雨が凄すぎてここで撤収となりました。■本日の超目玉■楽天1位!今売れてます!3点セット ノースリーブ& [続きを読む]
  • 能代港を散歩5(秋田県能代市)
  • Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA4007月16日に能代港中島5千トン岸壁で行われた「のしろみなと祭り2017」。そこで一般公開されていた掃海艇「のとじま」をパチリ。とはいうものの、すげーどしゃ降りで傘もひっくり返りそうな悪天候でしたので結果は酷いもんです。Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400「のとじま」は磁気・音響による感応機雷の掃海に対応するために船体は木造で [続きを読む]
  • ご近所の猛禽さん(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1D Mark II N / EF70-200 F2.8L IS USM + EXTENDER EF2 / ISO400こんなに近くで猛禽さんを見ることが出来ました。この子は「チョウゲンボウ」のメスだと思います。サイズは鳩より少し大きいくらいですがハヤブサの仲間です。かなりワイルドな食事中でしたので、比較的「生々しくない」写真がこれです。近くで営巣しているかもしれませんね。ぽわんとパフ袖×シフォンプリーツ。『somariシフォンプリーツハニカムニット』 [続きを読む]
  • 鳥海ブルーライン2(秋田県にかほ市)
  • Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO400薄暮の「鉾立登山口」で日没を待ちました。Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO40015秒後、飛島にゆっくりと夕日が沈んでいきました。★延長値下げ3990円→3500円★バックVキャミサロペット/レディース/ワンピース/サロペット/オールインワン/ロンパース/セットアップ/キャミソール/キャミ/送料無料/トレンド/春/夏ジャンル: ワンピースショップ: RAZIEL blue価 [続きを読む]
  • 仁賀保高原を散歩4(秋田県にかほ市)
  • Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400県道312号線を象潟方面へ走っていると奇妙な川の流れを発見。引き返してパチリ。平行して流れる「白雪川」とは別に人工的に作った用水路みたいで、「金浦温水路」というらしい。自宅で「温水路」で検索してヒットしたのは「上郷温水路群」というもの。鳥海山麓のこの地域は、夏でも水温が10℃前後と非常に冷たい鳥海山の融雪水を稲作に利用するために試行錯誤してき [続きを読む]
  • 仁賀保高原を散歩3(秋田県にかほ市)
  • Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400大きい風車をワイド端であおってフレームに収めました。鮮やかな緑色の草原にそびえ立つ真っ白な風車が青い空に映えますね。Canon EOS-1VHS /EF100-400 F4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400普段酷使している目にやさしい?「自然の緑」が嬉しい仁賀保高原。自然を満喫していると、後ろで羽ばたく音が・・・。Canon EOS-1VHS /EF100-400 F4.5-5.6L [続きを読む]
  • 仁賀保高原を散歩2(秋田県にかほ市)
  • Canon EOS-1VHS / EF24-105 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400仁賀保高原を散歩(秋田県にかほ市) の続き。同じような写真ですが、少しだけ右に振った写真です。右側にずーっと白い巨大な風力発電用の風車が並んでますが、一番手前の駐車場の隅っこに4本の枠に囲われた装置があるのがわかりますか?Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400「縦軸型風力発電装置」といって、南極昭和基地での風力発電設備 [続きを読む]
  • 仁賀保高原を散歩(秋田県にかほ市)
  • Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400仁賀保高原「ひばり荘」の駐車場から鳥海山方面をパチリ。ここはお気に入りの場所です。何故か雲が山頂に絡み付いて離れなくて我慢できずに撮った1枚。しかも使い慣れないPLを広角側で使ったばかりに四隅が蹴られてミスってます。だから少しだけトリミングしてあります。Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400こちらが「ひばり荘」。風車に [続きを読む]
  • 白い紫陽花(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400白い花の第三段「シロアジサイ」です。真っ白な花びら(のように見える萼)を4枚つけるのは山法師と同じです。6月〜7月の今頃によく見られる整った丸い紫陽花は、ヨーロッパで品種改良されて、日本に帰ってきた「セイヨウアジサイ」なんだそうです。もちろん紫陽花の原産地は日本ですが「手まり咲き」という咲き方をするのがこのセイヨウアジサイという種類になります。 [続きを読む]
  • 柏葉紫陽花(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400白い花つながりで「カシワバアジサイ」をパチリ。名前の由来は、葉っぱの形が柏に似ていることから。花は写真のように円錐状の変わった形で、毎年5〜7月頃に真っ白い花が咲きます。ところがいっぱい花をつけてから最初の雨で様子が変わります。無数の白い花に水を溜め込んで、その重みで倒れてしまうんですね。雨に叩かれるまえにこうして見ることが出来てよかったです [続きを読む]
  • 山法師に異変(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400毎年5〜7月頃に尖った真っ白な花びら(のように見える総苞片)をキッチリ4枚広げて沢山の白と緑のコントラストが美しい優美な山法師。でも今年は異変が。。。この写真に写っている以外にはまばらに5つほどの花しかなくて寂しい限り。秋には真っ赤な果実を沢山付けて紅葉まで楽しめるハズが。雨が少なかったのかな?気温が6月下旬まで低かったからかな?来年はいっぱい花 [続きを読む]
  • 由利原高原で散歩8(秋田県由利本荘市)
  • Canon EOS-1VHS / EF28 f1.8 USM / Fujifilm SUPERIA SUPERIA X-TRA400由利原高原で散歩7(秋田県由利本荘市) の続き。日を改めて、「由利原ホースパーク」今度は茶色いお馬さん。Canon EOS-1VHS / EF28 f1.8 USM / Fujifilm SUPERIA SUPERIA X-TRA400まつ毛バッサバッサしながら瞬き。少しシャイな性格なようで、なかなかこっち見てくれない。。。じゃなくて28mmでこんなに寄ったら誰でも緊張するよね。Canon EOS-1VHS / EF28 f1.8 [続きを読む]
  • 恋の喜び2(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400花の命はやっぱり短い・・・雨上がりのツツジをパチリ。Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400雨上がりの昼下がり。曇り空ですが花の色がとっても鮮やかです。何だか楽しそうですね。ブラウス スキッパー シャツ ジョーゼット 前後差 トップス 半袖 長袖 シンプル シフォン ゆったり 体型カバー 大人 きれいめ 通勤 夏 レディース 夢展望ジャンル: [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」10(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100「タイムベル」。このベルは建造時のもので、叩く回数で船内に時を知らせたそうです。そのとなりがこの海王丸を建造した「川崎造船所艦船工場(現在の川崎造船神戸工場)」のネームプレートと、おなじみ「恋人の聖地」の金色プレート。海王丸の進水は1930年(昭和5)2月14日のバレンタインデーなんだそうで、「大切な人と鐘を叩くと良いことがあるかもしれません」とのことです。。。C [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」9(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100「船長公室」。船長がお客様との面会や会議に使う部屋のようです。ほかの部屋とは調度品の格が違いますね。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100となりが「船長私室」。こちらは明るい雰囲気でまとめられていますね。責任重大な船長さんがリラックスできるのはここのソファーだけカモですね。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100「士官サロン」。士官が [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」8(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100ここは「調理室」。調理専門の乗組員10人で、1日4回、約200人分の食事を作ったそうです。その昔見た、学校の厨房とか給食室とかの感じに似ています。設備は清潔で立派なものです。手前に献立が置かれていました。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100完全にブレてますが、竣工当時の昭和9年(1934)と、昭和48年(1973)の献立表です。昭和9年には無かったもので、昭和48 [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」7(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM /Fujifilm SUPERIA X-TRA400居住区の通路。こうしてみると比較的近代的な感じがしますね。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM /Fujifilm SUPERIA X-TRA400機関室の真上あたり?の通路。エンジンは見るのすら忘れてました。帆船でありながらメカメカしい部分です。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM /Fujifilm SUPERIA X-TRA400船内にある「診察室」。昔ながらの診療所の雰囲気があります。 [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」6(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400「実習生エントランス」。実習生の居住区画への出入口です。実はこの下に続く階段がそれなんですが、この木の温もりが素敵な壁のみの写真になってしまいました。手入れが行き届いていて艶々テカテカですね。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400船首側からブリッジと主錨です。海王丸では甲板上に引き上げちゃうんですね。Canon EOS-1V / E [続きを読む]
  • 海の貴婦人「海王丸」5(富山県射水市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400外観の優美な姿しか紹介してませんでしたので、一般公開されている船内の様子を少しだけ紹介します。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400乗船口を登るとすぐ右にブリッジがあります。コンパクトな操舵室の中はお客さんがギュウギュウでしたので、外からの撮ったものだけ載せておきます。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm SUPE [続きを読む]
  • 大森山公園のSL4(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM /Fujifilm SUPERIA PREMIUM400大森山公園のSL3(秋田県秋田市) の続き。雪国仕様の証?「旋回窓」。これ手動なんですかね?→真ん中がモーターになっているんですね。Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM /Fujifilm SUPERIA PREMIUM400「製造52年3月」と書かれた圧力計。現在のSI単位「Pa」に置き換わる以前の「kg/cm2」です。盤面に「元空気ダメ」とあるのでブレーキ用の圧縮空気だと思います [続きを読む]
  • 大森山公園のSL3(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / SUPERIA PREMIUM400大森山公園のSL2(秋田県秋田市) の続き。調べてみましたが、生まれた1938年(昭和13)から戦後の1948年(昭和23)頃までの所属がよくわかりませんでした。 1938年(昭和13)、鉄道省土崎工場で製造 1938年(昭和13)、青森? 1943年(昭和18)、弘前? 1948年(昭和23)、1月弘前 1957年(昭和32)、11月弘前 1967年(昭和42)、3月秋田 1968年(昭和43)、4月秋田 1970年(昭和45)、 [続きを読む]
  • 大森山公園のSL2(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1V / EF70-300 F4.5-5.6 DO IS USM / Fujifilm SUPERIA PREMIUM400大森山公園のSL(秋田県秋田市)の続き。別の日ですが、午後から時間をみて大森山に出かけました。逆光のアングルですが構わずパチリ。Canon EOS-1V / EF70-300 F4.5-5.6 DO IS USM / Fujifilm SUPERIA PREMIUM400秋田生まれの車両「D51232」。鉄道省(後の国鉄)土崎工場(現在の秋田総合車両センター)製造1号機として生まれて、激動の昭和の時代を秋田と [続きを読む]
  • じゅんさいの摘み取り(秋田県山本郡)
  • Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO200ここ三種町は国内生産量日本一の「じゅんさい」が特産となっています。「じゅんさい」は淡水の沼に生息する水草の一種で、春から夏にかけてじゅんさい沼はこのように緑色の葉で覆われます。新芽はプルンとしたゼリー状になっていて食用として摘み取られます。収穫時期は4月の終わりごろから9月ころです。収穫はこんな感じで一人で小舟に乗って手作業で行われます。私はバラン [続きを読む]