little_dipper さん プロフィール

  •  
little_dipperさん: 写真工房こぐま
ハンドル名little_dipper さん
ブログタイトル写真工房こぐま
ブログURLhttp://kuma-photo.hateblo.jp/
サイト紹介文秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。
自由文フィルム時々デジタルで撮影しています。秋田を拠点に訪れた土地で感じた瞬間を超アマチュアな視線で切り取ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/07/05 23:15

little_dipper さんのブログ記事

  • 冬の使者たちの帰宅3(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / SUPERIA X-TRA400次々に飛び立っていく冬の使者たち。Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / SUPERIA X-TRA400力強く羽ばたいて大空に吸い込まれて行く姿に勇気と力をもらえた気がします。Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / SUPERIA X-TRA400北極シベリアへの数千キロの旅。ハクチョウたちは、毎年同じところに冬を過ごしにやってくるらしい。気をつけて行っ [続きを読む]
  • 冬の使者たちの帰宅(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400今シーズンは運良く何度か撮影することが出来た「冬の使者たち」。今日は小泉潟近くの田んぼで、北へ向かうハクチョウたちの食事姿が見れました。その多くはコハクチョウの大きな群れ、若しくはオオハクチョウの家族みたいです。Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400「コォーコォー」ずっと何か喋りながら飛んでくる [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸11(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400船内見学を終えて外に出ました。ここ旧青函連絡船第2桟橋には名曲「津軽海峡冬景色」の歌謡碑があります。ちょっと遠めですが左に写っているのがその歌謡碑です。近づくと石川さゆりさんの唄が流れます。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400能登半島沖不審船事件の教訓から建造された高速巡視船 「おいらせ」。高速ディーゼル機関の出力はなんと15,000馬力。排水量にして10倍近い3, [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸10(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640ふたつある主機室「エンジンルーム」。1,600馬力のV型16気筒ターボディーゼル機関が4機並んでいます。排気管の根元にあるでっかい物体がタービンなんでしょうか。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640「主機総括制御室」。トップヘビーになりがちな青函連絡船の安定性のために重心を低くする目的で、大きな機関に相当する出力を中型ディーゼル機関8基で賄っていました。4機づつ2系 [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸9(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO6401954年(昭和29)「洞爺丸台風」での大惨事を教訓として、新造船には波の進入を防ぐために「船尾扉」が付いており航海中はしっかりと扉が閉められます。ここから可動橋を使って列車を出し入れするんですね。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640「国鉄DD16形ディーゼル機関車」。元々は低規格線用の小型蒸気機関車の代替としての用途みたい。ここでは列車の出し入れに大活躍した車両で [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸8(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400日本一の走行距離(1052.9km)を誇った特急「白鳥」。その電化前の主役「国鉄キハ82系特急型気動車」。その後、電化により現在も活躍する「485系」に置き換わっていくんですね。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400「自由席8号車」。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400車内に東北地方の地図。国鉄色のカラーリングもあって、懐かしさ満点ですね。≪春カラー新発売★おうちで洗 [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸7(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400これも懐かしい「国鉄スユニ50形郵便貨物車」。1986年(昭和61)に郵便・荷物輸送の廃止されて消滅したので、走行シーンはもう見られない車両。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400昭和58年9月に五稜郭車両センター(現在のJR北海道五稜郭車両所)で整備された車両なんでしょうか?ニット カーディガン レディース スプリングコート 春服 春 ファッション ロングカーディガン  [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸6(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO4001階の車両甲板に下りて来ました。八甲田丸の存在意義であった48両も入る広大な車両搭載スペース。最初に見えたのが、国鉄時代の新型主力車掌車「国鉄ヨ6000形貨車」。なつかしい〜と思う人は昭和の国鉄を知る人ですね。1986年(昭和61)に貨物列車の車掌乗務が廃止されて消滅したので、JR時代にはもう見ることは出来なくなった車両。長く連なった貨物列車の最後尾に必ずこれがくっついてま [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸5(青森県青森市)
  • Canon EOS5D /EF17-35 F2.8L USM / ISO400「煙突展望台」の入り口。。。の扉。Canon EOS5D /EF17-35 F2.8L USM / ISO400。。。と、その中身。13,000軸馬力を発揮する8基のディーゼルエンジンの排気を受け持つファンネル(煙突)。あまり経年を感じさせないなぁ。思いのほかキレイだし。実はこの鈍い輝き、重心を下げるための軽量化でアルミニウム製らしいです。【送料無料3/31まで】【土曜もあす楽対応】洗える ウォッシャブ [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸4(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO4004階の航海甲板に出ました。ブリッジの上から前部甲板を見下ろすと主錨の揚錨機が見えます。隣に停泊しているのは、海上保安庁の巡視船「PM23おいらせ」。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400排煙孔が塞がれて、もう煙が出ないファンネル「煙突展望台」です。ここのロゴもJRではなく往年の「JNR」に戻されています。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400「メインマスト」のてっ [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸3(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400こちらは「寝台室」。寝台列車を知っている人には判るこの広さ。4人掛けのソファーがあるリビング。洗面台もついている。壁には「JNR(日本国有鉄道=Japanese National Railways)」ロゴ入り浴衣。奥の寝室にはベッドが4つ。その上には名物「飾り毛布」。折り方にも色々あったようです。その毛布にもしっかりJNRロゴが入ってますね。Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400「ブリッジ」 [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸2(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO6403階の遊歩甲板にある「青函ワールド」。昭和30年代の活気にあふれる青森駅がジオラマで再現されています。元々は東京の「船の科学館」で「羊蹄丸」の中に展示されていましたが、羊蹄丸の解体に伴って破棄されることになりました。しかし、保存を望む声が多く寄せられたため八甲田丸に移設されたらしいです。それぞれストーリーがあるみたいで、駅の待合室のストーブに石炭を補充している駅 [続きを読む]
  • メモリアルシップ八甲田丸(青森県青森市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400青森県青森市の青森港にある「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」。1988年(昭和63)に青函トンネル開通に伴い青函連絡船としての運行を終了。その後の1990年(平成2)から現役時代に近い状態で海上博物館として係留保存されています。この八甲田丸には同型船が7隻あって、津軽丸、八甲田丸、松前丸、大雪丸、摩周丸、羊蹄丸、十和田丸が就航しました。船体色は7隻それぞれ違っていて、赤 [続きを読む]
  • 福島県浜通りを散歩2(福島県いわき市)
  • Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200福島県いわき市「塩屋埼灯台」と、その傍らにある「美空ひばりさんの歌碑」。塩屋埼灯台は東日本大震災で損傷を受けたが、この写真はそれ以前に撮影したもの。1987年(昭和62)発売のシングル「みだれ髪」と翌年の同名のアルバムは、塩屋埼灯台を舞台にした楽曲で、「塩屋崎」という曲もカップリングされていました。Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200「美空ひばり遺影碑」近づく [続きを読む]
  • 福島県浜通りを散歩(福島県いわき市)
  • Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200福島県いわき市の内郷白水町にある「白水阿弥陀堂」。国宝に指定されている福島県唯一の建築物です。東日本大震災による損傷を受けたが、この写真はそれ以前に撮影したもの。Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200屋根は杮葺(こけらぶき)と言って、屋根葺手法の一つで、2〜3mmの薄板を用いて施工する工法らしいです。Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200阿弥陀堂は東・西・ [続きを読む]
  • 福島県中通りを散歩(福島県郡山市)
  • Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200福島県郡山市にある「高屋敷稲荷神社」。沢山ある鳥居が素晴らしくてパチリ。現在は少なくなりましたが、戦前は4,000本もの鳥居が連なっていたそうです。鮮やかな赤が素敵過ぎて、満開の桜が真っ白に見えます。【送料無料】◆pne64●チェーン付き■最高峰の輝きを誇るスワロフスキーピュアブリリアンスカットジルコニア使用ネックレス【プレゼント|ネックレス|レディース|シンプル| [続きを読む]
  • 東北のお伊勢さま4(山形県南陽市)
  • Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100神社と青竹の組み合わせもいいですね。Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100お稲荷さんです。赤い鳥居と葉っぱの緑が鮮やかです。●SALE!!セール●ジャケット/春/M〜L/LL〜3Lサイズあったかシャギーで旬の着こなしに『ReversibleTOPPER(リバーシブルトッパー)』シャギー×厚手カットリバーシブルアウター ryuryu/リュリュ 30代 ファッション レディース アウトレット【SALE_170 [続きを読む]
  • 東北のお伊勢さま3(山形県南陽市)
  • Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100神聖な雰囲気がピリピリと感じられます。Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100”神話の中で一番最初に結ばれた男女の神様””日本で初めてプロポーズをして結ばれた神様”伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祭っていることから「縁結びの神様」と呼ばれているそうです。Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100見上げるとこの素晴らしい彫刻です [続きを読む]
  • 東北のお伊勢さま2(山形県南陽市)
  • Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO1001626年(寛永3)から朝昼晩と鳴り続けている大梵鐘です。お昼は過ぎていましたので鐘の音は聞けませんでした。Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100拝殿が見えました。重厚な萱屋根の建物で、1787年(天明7)以前の建物だそうです。【GINGER mirror秋号掲載アイテム】【ゆうパケット送料無料】ネックレス Y字 メタル バー レディース ゴールド シルバー シンプル Y字ネックレス 18Kコ [続きを読む]
  • 東北のお伊勢さま(山形県南陽市)
  • Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO200日本三大熊野大社の1つ、1200年もの歴史がある東北のお伊勢さま「熊野大社」。この神社は縁結びの神様として知られているパワースポットらしいです。Canon EOS30D / EF17-35 F2.8L USM / ISO200手水舎で清めてから46段の石段を登ります。●送料無料●ボレロ風ライトスウェットフーディーカーディガン●メール便不可●(レディース パーカー スウェット カーディガン レディースファッシ [続きを読む]
  • あつみ温泉の海(山形県鶴岡市)
  • Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO200山形と新潟の県境にある「あつみ温泉」。国道7号線沿いにある「道の駅あつみ」から穏やかな日本海をパチリ。青い海と青い海、そして流れるような薄い雲。実は日本海側の道の駅は、海に沈む夕陽の景色がお勧めです。でも、どこまでも青くて遠くまで見渡せる初夏の日本海が一番好きです。【在庫限り】【送料無料】MA-1 レディース 中綿 (ma−1) ボンバージャケット ミリタリージャケット ア [続きを読む]
  • ブナ共生の森を散歩(山形県尾花沢市)
  • Canon EOS30D / EF24-70 F2.8L USM / ISO200"美しい日本の歩きたくなるみち500選"に選ばれた「ブナ共生の森」を散歩です。写真は「ブナ観音」。小さいお堂の中に金色の観音様が・・・写ってませんね。【S,M,L,XL,トールサイズ】プリンセスカシュクール ジャージー カシュクール ワンピース オフィス 二次会 30代 40代 大人 上品 エレガント 膝丈 ひざ丈 着やせ 秋冬ジャンル: ミディアムショップ: 美人ワンピ専門店【Mimi GranT】 [続きを読む]
  • 小泉潟公園の白鳥2(秋田県秋田市)
  • Canon EOS-1VHS / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400また夕刻の小泉潟に来てみました。水面が完全に凍りついてましたので居ないだろうなぁと思ったら真ん中辺りをテクテクと一列になって白鳥の家族が歩いていました。ちょっと遠かったですがテレ端でパチリ。Canon EOS-1VHS / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400凍った水面にも獣の足跡が長く続いていたので、ここでは長い時間を過 [続きを読む]
  • 経ケ峯歴史公園を散歩6(宮城県仙台市)
  • Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400階段を上ると二代藩主忠宗の霊屋「感仙殿」。政宗を祀るために瑞鳳殿と瑞鳳寺を建立した「守成の名君」こと忠宗公。Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400そのとなりには三代綱宗の霊屋「禅応殿」。正面からはどうしてもうまく撮れない?のでこのアングルに。19歳から2年ほどの治世の後、幕府から隠居を命ぜられた綱宗。諸説ありますが、伊達騒動の [続きを読む]