なおぱぱ さん プロフィール

  •  
なおぱぱさん: なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ハンドル名なおぱぱ さん
ブログタイトルなおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ブログURLhttp://naotanlove.blogspot.jp/
サイト紹介文なおは5年生。親子英語で鍛えた英語を武器に、アメリカ滞在経験あり。
自由文なおとなおぱぱの生活の記録。きままな11歳児に振り回される日々です。
日々の成長の記録や、英語関連の話など。

英語育児を始めてもう8年!まだまだ試行錯誤でやっています。

教材として、ベネッセのワールドワイドキッズを使っていました。幼児からの早期英語教育の是非についても考える日々…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/07/07 14:11

なおぱぱ さんのブログ記事

  • ヤングアメリカンズ、4年目の参加!
  • 今年もなおのたっての願いでヤングアメリカンズに参加してきた(ヤングアメリカンズについては過去記事を参照)。今年で4年目、5回目の参加となるなおは、まさにベテラン!去年は日本にいなかったので参加できず、3年生だった一昨年はもちろん「白」、つまり低学年組だったのだが、今年は初めて「オレンジ」、高学年組に!改めて白グループの子ども達を見ると、幼いこと、幼いこと。なおも4年前はまさにあんな感じだったなあ、と感 [続きを読む]
  • 発音の汚染?
  • 突然、なおが日本では、なぜ"the"を「ザ」と表記・発音するのかと聞いてきた。英語の発音とカタカナ表記のずれに今頃気がついたのだろうか(笑)まあお決まりの説明だが、日本語と英語の音素は1対1の対応はしていないから、近いもので間に合わせる必要があることを説明しておいた。なので、カタカナ発音に引きずられないよう、意識的に英語と日本語の音の違いに注意する必要がある、という話もしておいた。するとなお曰く、外国語授 [続きを読む]
  • 最近は教養的なビデオを見てくれない…
  • 帰国してから、学校生活に適応するストレスや受験勉強のストレスが強すぎるのか、それとも年齢的に親の勧めに素直に従ってくれなくなってきたのか(元々素直な子ではないが)、いずれにせよ、教育的なビデオを見なくなった。今見ているのは、Netflixでキャンプレイクボトムとか。基本的に本人がすごく見たいのはゲーム動画で、他はどうでも良くなってしまっているようだ。中学年までに教育的なビデオをかなり見せたので、早いうちに [続きを読む]
  • 親子で中学受験勉強、少し軌道に載ってきた?
  • アメリカにいた頃は、小学校の宿題はないし、割とゆっくりと時間をとることができていたのだが、帰国してから、とにかく時間がない。しかも、効率が悪くなってきて、30分のはずに40分以上かけてしまうことも。途中、気がそれて雑談になったりする。ただ、なおが勉強するのを私が横で見ているとき、以前ほどなおが感情的にならなくなってきたような気がする。そして、雑談のせいもあるが、親子での勉強の時間が、コミュニケーション [続きを読む]
  • 日本語の読書が進まない&お勧めマンガシリーズ
  • なおの場合、英語の読書の力は実年齢以上だが、日本語の方がはかどらない。家庭学習で朝晩、受験国語対策の勉強をしているので、実は活字を読む量はそれなりにあるのだが、趣味の読書はどうしても英語に偏りがち。まあ、日本の小学校に通っている以上、日本語の活字には十分な接触があり、私自身としては家庭での趣味の読書が英語に偏っていても、それはそれで中長期的には悪くないと思うのだが、なおままは多少焦っているようだ。 [続きを読む]
  • 国語の指導方法、本気で考えてみる:その2
  • 以前、「国語の指導方法、本気で考えてみる」という記事で、中学受験国語の勉強法についての解説本を紹介した。今回は2冊目のこちら。読んだのは後だけれど、実のところ、レベル的にこちらを最初に読むべきだ。国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!この手の本にありがちだが、著者は塾講師(現在は経営者)。書いてある内容は前回紹介した本よりも基本的で、今のなおにぴったり、と [続きを読む]
  • アメリカでの1年間、英語力の伸びは?
  • タイトルは「英語力」と大げさだが、具体的にはLexile指数の話。今通っている英語教室ではオンラインワークがあって、学期に1回、オンラインテストを受けて、語彙力と読解力の指標であるLexile指数が出る。Lexile指数は、Book Levelのように本の難易度の目安であると同時に、子どもの語彙力・読解力の指標としても使われる。9歳の時は、4月1030L、9月1135L、1月985Lという結果だった。9月まで伸びたのに、なぜか1月でガクッと下が [続きを読む]
  • 今さらながら…受験戦争に巻き込まれて
  • 帰国してから、仕事となおの家庭学習のサポートに追われて、あまりゆっくりとブログを書く時間が持てていない。今日の記事も見切り発車的にあまり深く分析したりせず、気の向くままに思いつくことを書く、という感じになってしまうが、最近強く感じるのが、家庭学習の比重を中学受験に載せすぎでは、ということ。1日1時間程度の学習時間で、結局英語に割り当てている時間は10分もない。後は算数に漢字に国語の読解に、といった感じ [続きを読む]
  • 4月の家庭学習まとめ
  • ちょっと遅れてしまったが、恒例の月間家庭学習まとめ。朝の勉強:30分ぐらい 漢字:予習シリーズ5年国語 漢字とことば(上) (new!) 国語:予習シリーズ4年国語 演習問題集(上) (new!) 算数:予習シリーズ5年算数(上)(終了)、(下)(new!) 英語:Wordly Wise 3000 Book 6朝の漢字は、予習シリーズの「漢字とことば」5年を使うことにした。国語の読解問題は4年の演習問題集(上)を使い始め、1冊丸ごとをなんとか1ヶ月で終わらせ [続きを読む]
  • 5年生の家庭訪問が無事終了
  • 今年の家庭訪問も、前回同様、私も同席して話を聞いてみた。今年のなおの担任の先生は若い男性で、推定30歳ぐらい。だが、なお曰く、自称40歳だそうだ。いや、40歳はあり得ないと思う。謎。まずは学業面では問題ない、とのこと。まあ問題がない方がいいに決まっているのでここは一安心。その後、話は逆カルチャーショックで日本の小学校へ適応が難しいという話へ。なおの話だけ聞いていると非常に厳しくて融通が利かないという印象 [続きを読む]
  • 日本のテレビ放送を見たいなおと、見せたくない私
  • 今回、GW中ずっと実家にお邪魔し、その間なおはテレビゲーム漬けのテレビ漬け。最近、実家ではあまり居間でテレビを見る人間がいないので、一人でカチャカチャとチャンネルを変えまくっていた(横のダイニングテーブルでは大人達が談話し、ティーンたちはスマホ)。中でも気に入ったのは漫才系の番組で、ゲハゲハ笑いながら見ていた(ネタは半分も分かっていないと思うが、芸人の滑稽な挙動が楽しいのだろう)。そして、自宅に帰っ [続きを読む]
  • 結局、本当にゆっくりの休日に
  • ゴールデンウィークの開始と同時に帰省して、もう3日目。昨日は博物館あたりに出かけよう、と思っていたのだが、私は体調が今ひとつの上にちょっとした仕事があって、パソコンに向かっている間にもうお昼に。結局、午後は私は昼寝をし、なおは従姉妹のお姉ちゃん(JK)に遊んでもらっていたようだ。このために持ってきたSwitchで散々遊ぶことが出来て、なおは大満足のはず。外出しないので、勉強もふだん通り。塾通いのお子さんだとG [続きを読む]
  • GWは実家でのんびり
  • 明日からは我が家もゴールデンウィークで5連休、ということで私の実家に帰省する。今回は特に英語育児絡みのイベントなどはなくて、のんびりするする予定。どうしようかな、と考えていたら、上野の科学博物館で、特別展「大英自然史博物館展」をやっている、とのこと。混んでいるだろうけれど、せっかくだから行ってみようかな。また、ポケモン目当てにお台場でもいいかもしれない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 任天堂Switchの購入とGWと
  • 結局、あれから私の体調は変わらず。なおは、誕生日プレゼントにPS4と任天堂Switchとどちらが良いか、結局悩みに悩んだ後、Switchを選択!【Amazon.co.jp限定】【液晶保護フィルムEX付き(任天堂ライセンス商品)】Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレーずっと欲しがっていたのだけれど、入手困難な状態が続いていて、欲しいと言われても買えない可能性も高かったのだが、数日前、アマゾンでAmazon.co.jpの出品を見つけたので、すか [続きを読む]
  • この2週間は新しい本はなし!週間読書記録(4/17-4/30)
  • 先週から完全に体調を崩していて(私が)、ブログを更新する余裕がないほど。1年ぶりに戻ってきた日本の小学校は再適応が非常に大変なようで、なおの日々の笑顔も曇りがち。6時間授業の後に学校の宿題をして、習い事をして、夕食の後に家庭学習というのは、精神的にも体力的にも厳しそうなので、週2のスイミングを減らして、5時間授業である水曜日のみにしてみた。英語での読書はしていないわけではないが、新しい本はなし。"NERDS" [続きを読む]
  • 英検の作文対策、ちょっと本気になる必要がありそう
  • 現地の学校で担任の先生がなおの作文を「面白い」といって褒めてくださったことがあった。それ以来、書くことにはあまり心配してこなかった。が、この前初めてまともに過去問のテーマで作文をさせてみて(「企業における女性の待遇の改善について」)、ちょっと危機感を抱いた。内容的にはおかしくない。が、たたみかけるように書いていくので、主語と述語の不一致、いわゆる"run-on sentence"があった。また、ある文では"she"だっ [続きを読む]
  • 国語の指導方法、本気で考えてみる
  • 中学受験を意識して家庭学習を始めて1年ほど。算数の成績はまあ期待通りという感じだが、国語が今ひとつで、結局、始めた頃とあまり変わっていない。偏差値が変わりないということは母集団での相対的位置が同じということ。大手塾の模試で偏差値を上げていこうとすると、通塾して頑張っている子ども達よりも相対的に学力を上げないといけないので、そう簡単ではない。とはいえ、無理だと諦めてしまうと元も子もない。まず重要なの [続きを読む]
  • パパ塾最大の欠点は…
  • 父親が忙しかったり病気だったりすると勉強を見てやれないこと。私が悪質の風邪で倒れているこの3日間ほど、どうしても家庭学習が滞ってしまっている。一応、やるべきワークを渡してはいるが…。私は別に病気がちなわけではないので、まあ滅多にないこと、かな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この1週間の英語への接触
  • 帰国したての春休みはのんびりしていたけれど、小学校が始まり宿題が出はじめて、忙しい日常がやってきた。この1週間、英語への接触はというと、まずは日々の読書。主に家庭学習を始める前に時間稼ぎをするためにKindleを開くことが多い。この前読んでいたナルニア国物語は飽きたのか、とちゅうで投げて、今は"NERDS"を再読している。ゲハゲハ笑いながら読んでいて楽しそうだ。ときどき、ここが面白いんだ!と音読してくれる。良い [続きを読む]
  • 時間が無い!
  • 週5日間のうち、水曜日だけ5時間授業で、後は6時間授業。ということは、水曜日だけ3時帰宅で、他は帰宅は4時になる。スイミングは週2回で、5時には自宅を出る。帰宅したら7時。夕食は7〜8時ぐらい。のんびり色々と話しながら食事をするので小一時間かかることも(私もなおも食べるのが遅い)。これでも今まではなんとか午後のワークと夜のワークがこなせなくもなかったのだが、とうとう宿題が始まった。音読に算数のプリントに [続きを読む]
  • 通塾なしでの中学受験:とりあえず模試は受けておく
  • 帰国してから3週間ほど。当初の予定通り、通塾はせずに、今までとほぼ同じスケジュールの家庭学習で中学受験の勉強を続けている。ただ、学習時間は想定していたよりも延びていて、一日合計で1時間半ぐらいは使っている。塾通いをしないことに対する不安のようなものがないわけではない。5年生になったことだし、なおの現在の学力を把握しておく必要があるだろう、ということで某塾の公開模試を受けてみた。有料だが、記述式の設 [続きを読む]
  • 英語教室、開始して2週目
  • 英語維持の柱の一つになるのが英語教室。帰国子女向けの教室に週1、1回1時間半。片道1時間ぐらいかかるのだが、低学年時代のサタデースクールの時と同様、親子のふれあい&読書の時間として有効活用していきたい。ちらっと教室を外から見た感じでは、6,7人の生徒が先生を囲んで、まったりとした感じで授業が進むようだ。一応英語力に応じてクラス分けがあり、なおのクラスではオールイングリッシュで進むようだ(当然か)。帰国子 [続きを読む]
  • なお、逆カルチャーショックに奮闘中
  • なおはアメリカ滞在中、「僕は日本人!」というモットーを一度も忘れず、家でも学校でも、事あるごとに口に出して自己主張していた。アメリカの小学校をそれなりにこなしてはいたが、日本の小学校の方が良いとも言っていた(主に給食と休み時間だが)。ということで、親としては日本の小学校に戻ってハッピー&ラッキー、となるだろう、と凄く楽観的に予想していたのだが。だが。見事に予想が裏切られた。どうやら、小学校での細か [続きを読む]
  • 4年経ってもまだ使える朗読CD
  • 最近、ちょっとした空き時間に聞いているのが、Dahlの「マチルダ」の朗読CD。これはいつ買ったんだっけ、と調べてみたら、2013年に買った"The Roald Dahl CD Collection - 27 CD's Set -"だった。当時、送料込みで30ポンド(現在でも4,000円ぐらいか)。Matildaはペーパーバックを購入済み(15冊セット)。現在、Dahl15冊セットは送料込みで7,000円ほど。MatildaBL 5.040,009語対象年齢を考えると、今でちょうどいいぐらいだろ [続きを読む]