なおぱぱ さん プロフィール

  •  
なおぱぱさん: なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ハンドル名なおぱぱ さん
ブログタイトルなおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ブログURLhttp://naotanlove.blogspot.jp/
サイト紹介文なおは5年生。親子英語で鍛えた英語を武器に、アメリカ滞在経験あり。
自由文なおとなおぱぱの生活の記録。きままな11歳児に振り回される日々です。
日々の成長の記録や、英語関連の話など。

英語育児を始めてもう8年!まだまだ試行錯誤でやっています。

教材として、ベネッセのワールドワイドキッズを使っていました。幼児からの早期英語教育の是非についても考える日々…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/07/07 14:11

なおぱぱ さんのブログ記事

  • 6月の家庭学習まとめ
  • 相変わらず、まったりと日々の勉強を継続中。なおの家に遊びに来るクラスメイトも、中学受験その他で塾に通う子が増えてきて、「なんで僕だけこんなにいっぱい勉強しなくちゃいけないんだ!」とは言わなくなってきた。*朝の勉強:40分ぐらい 漢字:6年生の漢字(予習シリーズ 漢字とことば5年上) 国語:予習シリーズ5年国語(上)・演習問題集(上) 算数:予習シリーズ5年算数(下) 英語:Wordly Wise 3000 Book 6国語は上巻の第 [続きを読む]
  • ストーリーガーデンにお邪魔した
  • 今日はストーリーガーデンにお邪魔して、交流会に参加してきた。参加してくださっている保護者の方々は、比較的お子さんがまだ幼いので、いろいろと質問してくださった。が、私は自分の子どもと、それからごく少数のふだん付き合いのある親子英語関係のお子さんたちのケースしか知らず、答えに困ることも。*読みをどう進めるか、という質問をいただいたときに言い忘れたことを付け加えておこうと思う。一つ目は、アニメ。今はもっ [続きを読む]
  • 親子で使える英語教材
  • 準1級は不合格だったが、ふだんの英語の取り組みとしては1級を視野に入れていく必要がある(まあ、実のところ、英検はもうどうでもよくなってきたが)。そして、1級を念頭に置いた教材というのは、結局のところ、親子3人が使える教材でもある、ということに気が付いた。そう考えると、大人でも楽しめるものがいいな、と思って選んだのが、"The Japan Times on Sunday"。Amazonで定期購読が申し込めるのが面白い。The Japan Time [続きを読む]
  • 受験生にしては遊びすぎ?
  • 一応受験することにはなっているが、基本、のんびりした生活を送っているなお。平日は大体朝6時に起きて、1時間ほどビデオを見る。30分ぐらいはゲームのプレイ動画で、後はNetflix。最近は日本語のアニメを見ることが多い。面白そうなものが日本語だったら、言語など気にせず見るからしかたない。その後、8時前に学校へ出かけるまでにご飯を食べて、40分ほど朝の勉強。帰宅はだいたい午後4時。習い事がない日はちょっとテレビを見 [続きを読む]
  • やはり!英検準1級1次は不合格
  • 残念だが、予想していた通り、作文が0点にされて、1次が不合格…。まあ、ライティングの採点基準としては、聞かれていることに答えていないと0点とされているので、仕方がない。現在の採点方法では、リーディングとリスニングが満点でも、ライティングが0点だと絶対に合格できない。なおは満点でこそないものの、676と720で、伸びしろはそう大きくない。ライティングは0点でなければ500点ぐらい簡単に入るようなので、「聞かれて [続きを読む]
  • 英検1級、目指し方がわからない!?
  • つい先日「めざせ!」と書いた英検1級だが、今までと違って、合格に向かってどんな取り組みをしたらよいのか、ビジョンがはっきりしない。まずは語彙問題だが、たとえば2015年第1回問1-1で出てくるのは、menial、incendiary、cumbersome、lackluster。これは児童向けノベルでは出てこないだろうなあ、という単語ばっかり。なおがメインで読んでいるBook Level 5ぐらい(5年生向け)だと、このレベルの語彙はまったく出てこないわ [続きを読む]
  • 小学校生活が落ち着いてきた
  • 最初のころはすごくつまらなさそうな顔をして帰宅していたのだが、最近は玄関に入ってきたときに機嫌がよい。うちの子は喜怒哀楽が分かりやすいので助かる。帰国してからの小学校生活も3カ月目、だいぶ再適応できてきたように思う。つまらないルールが山ほどあって、少しでも逸脱すると5人組よろしく周りの子たちが責めてくる、という形式にこだわる小学生高学年ならでは、の小学校生活だが、守るべきルールはそう多くないので、と [続きを読む]
  • めざせ!英検1級!?
  • この前受けた準1級の結果はまだ出ていないけれど、自己採点の結果を見ると、1次試験、特にリーディングとリスニングに関しては、十分に合格点に達している。昔と違ってライティングの比重が大きくなったので、合格しているかどうかは怪しいのだが、英語力の伸びを測る、という意味では1級を視野に入れてもよいかもしれない。ということで、どれぐらいできるのか、腕試し!朝の家庭学習の時間にちょろっとだが、2015年第1回の問1を [続きを読む]
  • 英語版「窓ぎわのトットちゃん」
  • 小学校の読み聞かせで使った「窓ぎわのトットちゃん」が良かったので、図書館にあった英語版を借りてみたところ、ヒット!あっという間に読んでしまった。窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】難易度は低めで、4年生向けぐらいだろうか。英語学習者向けなので、主に易しい語彙が使われている。トットちゃんの行動が面白いせいか、なかなかに楽しく読めたようだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 読み聞かせボランティア活動を今年も
  • なおが1年生の頃からやっている、小学校での読み聞かせボランティアをアメリカから帰ってきて再開した。なんでも、低学年の頃は希望者の多かったボランティアも高学年になると減るのだとか。まあ、朝の読み聞かせの回数自体も減るようなので、ちょうどいいのかもしれない。4月の保護者懇親会のときに手を挙げて、初めての読み聞かせが6月に入ってから。低学年の頃も本選びに苦労したが、高学年になるとさらに悩む。あまり高尚なも [続きを読む]
  • 暗記術の話
  • 中学受験関係の情報をネットでだらだらと漁っていて「見るだけ暗記法」なるページを発見した。「50個の漢字を20分で覚える」のが売りらしい。この暗記法は、私も大学受験時代に英単語の記憶に使っていた。どこかの学習法指南で紹介されていた方法だ。使っていた単語集は時代がばれるこちら(当時はCDはついていなかった)。試験にでる英単語―耳から覚える (試験シリーズDX)要は、アウトプット、より正確には、記憶の中から答えを [続きを読む]
  • Maker Faire Tokyo 2017に行きたい
  • ロボット教材について調べていたら見つけたのが、"Maker Fair Tokyo 2017"なるイベント。アメリカ生活の記事でも話題にしたmaker movement絡みのイベントのようだ。去年の様子はここで見られる。英語とは関係ないが、海外から伝わった活動のため、外国人の方々の姿がちらほら見られる。ものすごく混むんじゃないか、とちと気がかりだが、このイベントにあわせて帰省の予定を立ててみよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 英検の自己採点結果は
  • 作文がずっこけたので、私はどうにもやる気がなくなってしまったが、なおはかなり結果に自信があったようで、採点してくれ、とずっとうるさかった。そのつもりで問題冊子にもマークしてあった、ということなのだが、良く見ると時々飛んでいる。なんでも、「これだ!」と思ってすぐにマークシートにマークしてて忘れちゃった、エヘ、ということらしい。なおが当日頑張ったのは確かだし、結果を知りたいと思うのも当然、ということで [続きを読む]
  • 国語の問題集、ようやく5年生に!
  • 毎朝・毎晩、少しずつ進めている予習シリーズの国語だが、ようやく4年生の演習問題集(下)が終わった。塾ではこれは4年生の1月までに終わらせる教材なので、4ヶ月遅れといったところか。なおの予習シリーズ国語の取り組み記録はこんな感じだ。本科テキストの上巻があまりに難しかったので、途中で中断し、基礎編集問題集に取り組んだ。その後、再開し、下巻へと進んだ。4年生:4月〜7月 本科テキスト(上)&基礎演習問題集(上)。8月 [続きを読む]
  • 英検受験、まさかの大失敗…
  • 今日は英検の受験日!土曜日には英語教室に通っているし、毎日ちょっとずつ(ほんの少し)英語の勉強もしているが、特に対策らしい対策はしなかったというか、できなかったというか。作文でピリオドを忘れるな、という話とuとa、vとrの区別をしっかり、ということだけ強調しておいた(レベルが低い…)。まあ過去問をやった限りでは語彙・文法問題と読解問題、リスニングでは合格基準を超えているので、後は作文がどう採点されるか [続きを読む]
  • ヨドバシカメラの無料ロボット教室に参加してきた
  • 土曜日の英語教室が午前中に終わるので、たまに午後に梅田のヨドバシカメラに寄って帰るのだが、先週、「無料ロボット教室」なるものの参加者を募集していたので、さっそく申し込んでみた。参加したのは今日。使った教材は、存在すらしらなかったオムニメント社の「クロール」という製品。1回の参加は親子5組でスタッフが常時3,4人いるちょっと贅沢な教室だった。割と手作り感あふれる商品で、Arduino互換のボードをタミヤのトラ [続きを読む]
  • 朝日小学生新聞をとりはじめたが、ちょっと期待外れ
  • もう表題だけですべてを語り尽くしてしまっている感があるが、朝日小学生新聞を購読し始めた。3年生までは読売のKODOMO新聞だったが、日刊がいいかなとふと思って朝日に変えてみた。ちなみに、発行しているのは朝日新聞社ではなくて、朝日学生新聞社。まあグループ企業ではあるようだけれど。実際に届いた新聞を見ると、ちょっと内容が薄くてがっかり。全8ページのうち1/3ほどが宣伝で、内容があるのは実質的には3ページぐらい [続きを読む]
  • もう1冊パーシー・ジャクソン
  • 5月の読書記録に入れそこねたが、こちらも読了。パーシー・ジャクソンシリーズの新しい短編で5月に出たばかり。データはないがだいたい2万語ぐらいだろうか。Camp Half-Blood Confidential分量が少ない割に1000円もするが、なおが絶対に喜ぶのでKindle版を発売と同時に買った。これはあっという間に読み終わって、今は"Percy Jackson and the Greek Gods"を再読中。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロボット・プログラミング教育:高い教材を買って与えるべき?
  • プログラミングが小学校で必修化されることが決まったためか、小学生向けのICT教育がちょっとしたブームになりつつある。ScratchやLEGOは定番だったけれど、日本ではアーテックという会社のRobotistという教材があったり、ソニーがKOOVなる商品を出したり。日本だけではなくて海外でも同じような動きがあり、色々なロボット教材が開発されている。どれも2,3万円することが多くて、正直購入にためらう人も多いはず。個人的には、 [続きを読む]
  • 5月の家庭学習まとめ
  • ゴールデンウィークやらヤングアメリカンズやらがあって、5月の進み具合は今ひとつ。科目は算国だけだけれど、教材は予習シリーズ一辺倒で、他に手を出す余裕はほとんどない。朝の勉強:40分ぐらい 漢字:予習シリーズ5年国語 漢字とことば(上) 国語:予習シリーズ4年国語 演習問題集(下) (new!) 算数:予習シリーズ5年算数(下) 英語:Wordly Wise 3000 Book 6算数5年(上)は第8回〜11回。この調子だと下巻が終わるのは7月にな [続きを読む]
  • 月間読書記録(2017年5月)
  • 帰国してからは、一応読書の時間は減っていないが、どうしても今まで読んだことがある本の再読ばかりになってしまっていて、週間記録にするとほとんど書くことがなくなるので、月間にすることにした。今月読んだ大物は以前紹介したこちら。パーシー・ジャクソンワールドの新作だ。5月2日に出たばかりなので、語数・難易度はなし。まあ、シリーズ1作目の"The Hidden Oracle"と同程度で、BL5.0ぐらい、語数は8万語ぐらい。The Dark P [続きを読む]
  • 何年越し?とうとうこのパズルをクリア!
  • なおままが大のパズル好きということもあって、我が家では必要以上にパズルを買ってきたように思う。実のところ、なおはさほどパズル好きではなくて、買ってもあまり長い間遊んでくれないことが多かった。例外は、ソーマキューブの亜種「賢人パズル」で、これは購入した6歳のときに相当遊んだ。賢人パズル当時は、難易度別に並べられた56問のうち、だいたい2/3を解いたところで飽きた。その後は部屋の片隅にずっと放っておかれて [続きを読む]
  • 中学受験、志望校を想定したらまず最初に
  • 通塾せずに中学受験をする、さらには家庭で親が指導する、という場合、欠かせないのが過去問の入手だ。実際に入試で出ている問題を確認し、どの程度の難易度で、何%の正答率が要求されているかを知る必要がある。中学受験生向けの公開模試は当然受けていくことになり、そこで示される子どもの偏差値と、志望校の目標偏差値はそれなりに参考にはなる。だが、模試の偏差値はあくまで出された問題を元にしたもの。学校によって出す問 [続きを読む]
  • ヤングアメリカンズ、4年目の参加!
  • 今年もなおのたっての願いでヤングアメリカンズに参加してきた(ヤングアメリカンズについては過去記事を参照)。今年で4年目、5回目の参加となるなおは、まさにベテラン!去年は日本にいなかったので参加できず、3年生だった一昨年はもちろん「白」、つまり低学年組だったのだが、今年は初めて「オレンジ」、高学年組に!改めて白グループの子ども達を見ると、幼いこと、幼いこと。なおも4年前はまさにあんな感じだったなあ、と感 [続きを読む]
  • 発音の汚染?
  • 突然、なおが日本では、なぜ"the"を「ザ」と表記・発音するのかと聞いてきた。英語の発音とカタカナ表記のずれに今頃気がついたのだろうか(笑)まあお決まりの説明だが、日本語と英語の音素は1対1の対応はしていないから、近いもので間に合わせる必要があることを説明しておいた。なので、カタカナ発音に引きずられないよう、意識的に英語と日本語の音の違いに注意する必要がある、という話もしておいた。するとなお曰く、外国語授 [続きを読む]