oyabakabanzai さん プロフィール

  •  
oyabakabanzaiさん: ムスメ:Lv0
ハンドル名oyabakabanzai さん
ブログタイトルムスメ:Lv0
ブログURLhttp://child2009.blog68.fc2.com/
サイト紹介文2008年に誕生した娘の成長をつづった育児日記。たまにドラクエ風。子育てって素晴らしい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/07/07 22:11

oyabakabanzai さんのブログ記事

  • 小琉球でウミガメに会う。
  • 前回の続きです。小琉球行きの船は高速船で、30分ほどで着く。揺れないし酔わないし早いし快適。民宿に荷物を置いてバスで島内を一周。有名な洞窟や珊瑚でできた地形とかを一通り見て回る。バスは一日周遊券を購入したのでどこでも乗り放題。しかもバスの運ちゃんは日本人は珍しいのか覚えていてくれて、バス停じゃなくても私たちが道を歩いているのに気づくと止まって乗せてくれるという至れり尽くせりっぷり。田舎のこういうとこ [続きを読む]
  • 小琉球へ。
  • 台湾には離島が7つあります。小琉球、亀山島、澎湖、金門、馬祖、蘭嶼、緑島 の7つ。このうち緑島には昨年行きました。そして金門島へは私たちが来る前にダンナが一人で行っていて、今回は三島目の小琉球へ行くことにしました。本当は去年の夏に行こうとしていたのですが、台風が来たため船が出港できず、キャンセルに。今回帰国するのでリベンジです。実は前に澎湖島にも行こうとしてたんですが、船の予約が取れずキャンセルに [続きを読む]
  • カレーの懐
  • あと二年いるつもりだったので、いろんな調味料や乾物を買ってしまった私。もったいないので、開けてしまったものはできるだけ使い切って行きたい。が、ちょっと辛かったりすると子供が食べてくれないので減らない。そんなときに大活躍するのがカレー。カレーというのはとても懐が深く、残り物全てを飲み込んだうえにそれをなにやら深そうな味に変えてくれる。使い方は至って簡単。ルウをちょっと少なめにして、余った調味料を入れ [続きを読む]
  • LとR
  • ある日のこと。ムスコに絵本を読んでいたら、「おかあさんは何でLのところRみたいに読むの?」と言われた。ギャーーン!!!きた!今までにムスメに「発音悪い」だの「そんな発音じゃ分からない」だの散々言われてきましたが、そのときは「あーはいはいごめんねわかってますよ!」ぐらいにしか思ってなかった。なんかムスコの指摘はめっちゃ自然というか、自分が感じたことを素朴に言っただけというかなんというか、ムスメみたいな [続きを読む]
  • ホテルの『アクティビティ』
  • 前回の続きです。翌日は土日で、二家族で台北へ行きました。同じホテルを一泊取っていたので、まずホテルに荷物を置いて市内観光。文化創園区という古い工場をリノベーションしてオシャレなお店が入っている、日本で言うと赤レンガ倉庫みたいなところに行ったり夜市にも行きましたが、子供たちはそんなのよりも「ホテルがいい!」らしい。「次どこ行きたい?」「ホテル!」という残念な感じ。そして「ホテルに帰ったら何する?」と [続きを読む]
  • ムスメのお友達が遊びに来た
  • GWにムスメのお友達が母子で遊びに来てくれました。なんとお母さんが中国語ができるということだったので、到着初日は自力で故宮博物院を観光して台北に一泊。翌日家に来てもらって一緒に遊ぶことに。ムスメはこの日をそれはそれは楽しみにしていました。お友達が来る日。台湾にGWはないのでムスメは普通に学校があり、帰宅後荷物だけ置いて駅まで迎えに行きました。その道中のこと。ムスメ、自分が学校の体操着を着ていてしかも [続きを読む]
  • ムスメのお悩み。
  • 帰国が決まったムスメには、いくつか悩みができた。一つ目は英語の学校のお友達と離れないといけないということ。二つ目は日本に帰ったら漢字をやらないといけないということ。そして今一番悩んでいる三つ目の悩みは、学校の理科実験室の机の下に落としたお気に入りの鉛筆をどうやって拾うかということ。今までは「いつか拾えばいっか」と思っていたのが急にタイムリミットができてしまった。それも一ヶ月と短い。しかしこんなとこ [続きを読む]
  • 妖怪バッタ
  • 突然ですが、家にはもうすぐ妖怪になりそうなバッタがいた。去年の秋にこんな日記を書いたのを覚えていらっしゃる人はいるだろうか。近くの大学へ虫捕りに。これを書いた時点で11匹中二匹を残してみな死んでしまっていたんですが、なんとその中の一匹が冬を越した。普通冬は越さないと言われているショウリョウバッタ。他のバッタはみな秋に死んでしまった中、旅行で数日家を空けても、一週間餌をやるのを忘れても(※)全く無事な [続きを読む]
  • 「おとう」と呼ばれる理由。
  • うちの子たち、母のことは「おかあさん」かたまに「まま」、父のことは「おとう」と呼んでいる。何で違うのかよく分からないけど特に気にしていなかった。そんなある日、ムスメが「おとうさん!あ、まちがった、おとう!」と言っていた。なぜそこ言い直した??「おとうさん」と「おとう」はなんか違うの?疑問に思っていたところ、ある日ムスメとムスコが「おとうが「おとう」って呼ばれてしまう理由が14個もあるんだ!」と言っ [続きを読む]
  • 8歳4ヶ月 & 5歳6ヶ月になりました
  • ムスメは8歳4ヶ月になった!ムスコは5歳6ヶ月になった!・・・ということで、最近の様子を少し。まずはムスメから。・セブでのできごと。 他の部屋の外に食べ残したルームサービスが出されていて、アリがたかっていた。 それを見たムスメ、 「ねえ、あれアリの餌にしてるんじゃない?!」 いやー、その発想普通の人にはないね。・弟より自分の方がかわいい。 先生のblogに、授業で兄弟姉妹について話しあったとあった。  [続きを読む]
  • 新竹動物園のペリカン君。
  • 家からバスで5分ぐらいのところに、「新竹動物園」というそんなに大きくない動物園がある。入場料は100円ぐらいなのに、トラとか熊とかもちゃんといる、それなりの動物園。台湾に引っ越してきてすぐに行ったきりご無沙汰していたので、ふと思いついて久しぶりに行ってみた。ムスコだけちょっと前に学校の遠足で来ていたのでよく覚えていて、腰に手を当てて「follow me!」となぜか英語で得意げに先導する。しかし早く案内したい [続きを読む]
  • ムスメの通信教育
  • ムスメが三年になり、通信教育が急に難しくなったというか、普通の勉強っぽいノリになった。抽象的な漢字が増えたり計算の桁数が増えただけでなく今までかわいいキャラクターがふんだんに描かれていたテキストや答案用紙が絵が少ない味気ないものになった。親としては単に「おおーなんか勉強らしくなってきたなあ」という感じだったんですが、ここにムスメ的には大きな難関があった。それは、「答えを書きなさい」という言い方。「な [続きを読む]
  • ムスメの算数が難しすぎる件 その2
  • ムスメの宿題がとても難しいと前に書きました。 →コチラ前回は「容量」でしたが、今回は「重さ」に入りました。早速ある日の宿題。○20gのものはどれでしょう?ボウリングのボールとバスケットボールは何とか分かる。これとこれはなんだ?!おそらく左はテニスボールで、右はポツポツしてるからゴルフボールじゃないか?と予測して、ダンナの部屋を探して実物を見つけて量ったら、両方50gぐらいだった。正確にはゴルフボールは45 [続きを読む]
  • みんな風邪をひく。
  • 3月ぐらいに風邪をひいた。それは毎年のことなんだけど、なんか長引いて、一ヶ月ぐらい治らない。しかも熱出た。熱出すのなんて、ムスメからおたふく風邪もらった6年前ぶり。(そしてその前はたぶん自分が小学生のとき・・・)もしやこれは弱ってるとこにインフルもらったんじゃないか・・・?!とビビリながら近所の耳鼻科に行った。医者に「インフルじゃないですか?」ときいたら、検査もしないで笑って違う違うと言われた。ほんとか〜 [続きを読む]
  • セブ島旅行⑤シャングリラ
  • さて、シャングリラに着きました。ロビーに入ったところから急に世界が変わった。さっきの小汚いジプニーが夢だったかのようなキレイな調度品、高い天井。空気もなぜか澄んでいるようw重くて泥で汚れた我々の荷物はポーターの手によりさっさと運び去られ、そしてどこからともなくキレイなお姉さんがやってきて、手首に花をつけてくれる。すげー!チェックイン時間はまだだったので、とりあえず水着だけ着て楽しみにしてたプライベ [続きを読む]
  • セブ島旅行④シャングリラへ
  • 3日間をPlantation Bayホテルで過ごした我々ですが、4日目だけ少々奮発してシャングリラへ。シャングリラを楽しむために早めに移動しようぜ!と言って、午前中のうちにホテルのフロントにタクシーを頼む。順番待ちの人がいるから時間がかかりますよとは言われたけど、うちは二番目だったので心配していなかったら、30分ぐらい待った挙句に「タクシーはありませんでした」え??!耳を疑った。怪しい安宿ならともかく、ホテルでタ [続きを読む]
  • セブ島旅行③ショッピングセンター
  • セブ三日目。天気がよかったのは昨日までで、朝から雨が降ったり止んだりしていた。が、幸運なことにこの日はホテルのシャトルバスで市内にあるショッピングセンターに行く予定にしていた。前日にホテルのバスを予約(無料)し、当日朝から出発。市内までは一時間ぐらいと聞いていたのに、朝降った雨で道がありえない感じに冠水していて遅れに遅れ、二時間ぐらいしてやっと着いた。バイクってタイヤ半分くらい水に埋まっててもフツ [続きを読む]
  • セブ島旅行②ボホール島
  • 翌日はルームサービスで朝食を取り、ボホール島へ1日ツアーに行きました。ボホール島とは、セブ島から船で2時間ほど行ったところにある島で、世界最小のサルのメガネザルや、チョコレートヒルズという不思議な山がある島です。ダンナがネットで日本語ツアーを見つけたので予約してみました。フツウ日本語ツアーは高いんですが、今回は英語のツアーとあまり値段が変わらなかったらしい。ラッキー。まずホテルに6:30ごろピックアッ [続きを読む]
  • セブ島旅行①
  • 台湾を拠点にすると、東南アジアに行きやすい。値段は日本から行くのとそう大きくは違わないんですが、日本からだと7時間とかのフライトが3時間ぐらいで済む。子連れにとってこれは大きい。そして台湾にいる間に近くの国に旅行に行っておきたいというダンナとリゾート好きという子供たちの希望が重なり、何度か東南アジアに旅行に行っています。去年はマレーシアとシンガポールへ。シンガポールは社員旅行だったけど。そして今年 [続きを読む]
  • ムスコの勝利
  • ある日のこと。ムスコが「お姉ちゃんおぼろぼ〜!」と意味不明なことを言いながら姉を追いかけていた。そして案の定叩かれていた。が、「それぐらいで叩かないの!」と母は姉を叱った。ムスコ、100万の味方を得たとばかりに繰り返す。「お姉ちゃん、おぼろぼ〜!」母が見ているので姉は叩けない。「るんるんがそう言うのやだ!!」「じゃあ叩かないで『やめて』って言うか、別のことを言い返せばいいでしょ」しかし、『やめて』と [続きを読む]
  • 8歳3ヶ月 & 5歳5ヶ月になりました
  • ムスメは8歳3ヶ月になった!ムスコは5歳5ヶ月になった!・・・ということで、最近の様子を少し。まずはムスメから。・ムスコとチャンネル争いをする。 ムスメは渋く大河ドラマが見たい。 ムスコは中国語でもいいからアニメが見たくてチャンネルを変える。 ムスメは中国語がいやなのでリモコン取り上げる。 髪引っ張る。 噛み付く。 はあ・・・・料理を見る目がない&味に鈍感。 ある日野菜とキノコをトマトソースでいため [続きを読む]
  • 姉弟の違い。
  • 前回に続き、姉と弟の違いについて。同じ親が同じように育てたはずなのに、正反対の部分が多いうちの子供たち。気づいたことをまとめてみた。・絵や字を書く時。 ムスメ、きれいだけど丁寧すぎて遅い。     時間をかけて細かく一枚に描く。 ムスコ、早いけど雑すぎて汚い。     一瞬で10枚ぐらい紙を消費する。・食べ物の好み。 ムスメ、肉が好き。     野菜なら葉っぱが好き。 ムスコ、野菜が好き。      [続きを読む]
  • 台湾での二人の日常。
  • 台湾に来て専業主婦になったため、日本では7時近くまで保育園や学童にいたうちの子たちは3時台に帰ってくるようになった。そこで今更ではありますが、学校から帰宅した後にうちの子供たちがどのように過ごしているかを書いてみたいと思います。一応、目標というか理想としてはこんな感じ。3:30 帰宅、おやつ4:00 宿題5:00 遊び6:00 夕食7:00 入浴7:30 日本の勉強8:30 遊び9:30 就寝さて [続きを読む]
  • ムスメの算数が難しすぎる件。
  • 以前ちらっと書きましたが、最近ムスメの算数が単位と計量に入った。これが難しすぎる。基本的にインターの算数の計算は簡単すぎて日本人はみんなとてもよい成績なんですが、たまにものすごく難しい単元がある。たとえば前に書いたお金。 →コチラ全てのコインが同じに見える。そして今度は単位と計量。みなさんご存知と思いますが、アメリカにはただでさえ何種類もの単位がある。重さはg、kgの他にオンス(=28g)とポンド [続きを読む]
  • ムスコ、ひらがなはじめました。
  • 年長になるムスコ。そろそろといいますか、やっとと言いますか、ひらがなの勉強を始めました。一応日本語補習校では約一年間習っているんですが、家で全くやらないのでほとんど頭に入っていない。自分の名前だけは何とか書けますが、一そろいで一つの絵として覚えてるので、その中の一文字一文字をどう読むのかすら怪しい状況。さらに彼はムスメのように負けず嫌いでもなく、「間違えたら恥ずかしい」という感情も一切ないので、モ [続きを読む]