けんちく小僧 さん プロフィール

  •  
けんちく小僧さん: 郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ハンドル名けんちく小僧 さん
ブログタイトル郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ブログURLhttp://morimoto32.exblog.jp/
サイト紹介文ニュータウンを拠点に郊外での暮らしや活動を探求。三重県の建築家/森本雅史の建築探訪と活動記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/07/07 23:09

けんちく小僧 さんのブログ記事

  • あべのハルカスの美術館+日展
  • 日本で最も高いビル、あべのハルカスには美術館も併設されています。巡回展が多いですが、充実した展覧会をいつも開催してくれています。今回は「拝啓ルノワール先生 梅原龍三郎が出会った西洋美術」展でした。日本洋画界の巨匠である梅原龍三郎ですが、久々にまとまって作品を見ました。私がイメージしていた以上に時代による作品の変化は大きくて、作風が一つにとどまっていないことが発見でした... [続きを読む]
  • ニッポンの立体展
  • 縄文から現代までの立体を集めた展覧会「再発見!ニッポンの立体」展が三重県立美術館で開催中です。展示品の多くがメジャーな美術館所蔵作品ではなく、小規模の美術館からの作品であることが新鮮でした。そしてこれらも展示品です。確かに今現在、ニッポンにある立体です。幅広く立体を取り上げていて肩肘の張らない楽しい展覧会でした。 [続きを読む]
  • STオフィス+住居 現場1
  • いよいよ伊賀上野の現場がはじまりました。武家屋敷が残る歴史的景観地域に建つ、会計事務所兼住居です。伝統的な風景になじませながら、新しさを併せ持つ建築を目指し、おおらかな瓦屋根、道路側の木格子は、新しい風景をつくります。また中庭を設けることで職場と住居の関係を程よいものとし、風通し良い明るい空間となることを目指しています。これから現場通いが続きそうです。(M) [続きを読む]
  • OCT卒業設計展の講評会
  • ふらっと展。OCT卒業設計展の講評会にゲストして参加させてもらいました。今年で3年目となります。いい意味で違和感のある案が多く、広がりのある議論が行われ勉強になりました。地方で設計する人間として、気になったこと・地方のリアルを話させてもらいました。講評の中で「決断に至るまでのプロセスがはやい、回り道するくらいがいい」学生だけでなく私にも響く言葉もありました。講評をしていると思い出す自分... [続きを読む]
  • 第3回学生がつくる名張旅コンテスト
  • 第3回学生がつくる名張旅コンテスト。応募総数約40作品から日帰り部門、1泊2日部門、2泊3日部門からそれぞれ3案が公開審査に進みました。 受け持っている近大高専の4組が公開審査に残り、1組が1泊2日部門で最優秀賞。残りの3組も仮装など学生らしい元気で楽しいプレゼンで会場を盛り上げてくれました。観光を学ぶ学生にまじって今年も建築を学ぶ学生頑張ってくれました。3回連続で受賞もうれし... [続きを読む]
  • 初日の出
  • 2017初日の出 家族で青山高原へ  今年はご来光が本当にきれいに見えました。いいことがありそうな予感がします。建築に関わる様々な活動を健康に気をつけてがんばります。満足いくような作品も作りたいです。本年もどうぞよろしくお願いします! [続きを読む]
  • 三岐鉄道 
  • 2017初日の出 家族で青山高原へ  今年はご来光が本当にきれいに見えました。いいことがありそうな予感がします。建築に関わる様々な活動を健康に気をつけてがんばります。満足いくような作品も作りたいです。本年もどうぞよろしくお願いします! [続きを読む]
  • A幼稚園改修工事 第2期-4
  • ポコポコ広場。既存幼稚園につくったもうひとつの新しい居場所づくり。施主検査も無事終了し竣工までもう少しです。認定こども園開設のための幼稚園改修。大型絵本も考慮した寸法に変化を持たせた本棚、ベンチ。シンプルだけど動きのある空間。本を読むだけでなく、子どもたちがベンチに立つと隣接する厨房の様子を見ることも出来ますよ。(M) [続きを読む]
  • A幼稚園改修工事 第2期-5
  • ポコポコ広場。既存幼稚園につくったもうひとつの新しい居場所づくり。施主検査も無事終了し竣工までもう少しです。認定こども園開設のための幼稚園改修。大型絵本も考慮した寸法に変化を持たせた本棚、ベンチ。シンプルだけど動きのある空間。本を読むだけでなく、子どもたちがベンチに立つと隣接する厨房の様子を見ることも出来ますよ。(M) [続きを読む]
  • 岡山建築探訪
  • 「朝日新聞岡山支局」安藤忠雄「おかやま信用金庫内山下支店」安藤忠雄石井修「岡山西警察署」磯崎新「YKK岡山」高松伸「岡山大学 J-holl」妹島和世番外編:歩いているとこんなオブジェを見つけました。青木淳設計のオブジェ「ぼよよん土管」です。立入禁止だったのが残念でした。 [続きを読む]
  • 南淡路 建築探訪
  • 戦没学徒記念 若人の広場/設計:丹下健三 1967年淡路人形座/ 設計:遠藤秀平 2012年 福良港津波防災ステーション/ 設計:遠藤秀平 2010年 何度か淡路島には訪れていたのですが、探訪できてなかった「若人の広場」を見るために淡路島の南部をまわってきました。「若人の広場」のロケーションの良さに驚き、丹下健三氏のその敷地を読む構想力のすごさを感じました。戦没学徒記念館の洞窟的... [続きを読む]
  • 京都の展覧会
  • 楽雅臣展彫刻家で楽吉左エ門の次男。黒の花こう岩による作品群と大理石の縞模様が特徴的な白い作品群に分かれていて、二つの表情の差異が興味深かったです。京都国立博物館干支の酉特集と若冲の作品が展示されていた。若冲作品の解説に「44歳の若書きで未熟だが・・・」という趣旨の文があり、44歳で未熟でもいいのか、と妙なところに納得。通常価格でこれだけの若冲作品がみられてお得感ありました。「... [続きを読む]
  • 2017年初詣
  • 平安神宮清水寺豊国神社京都へ初詣に行ってきました。清水寺は約20年ぶりに行きましたが、多くの人でにぎわっていました。そして毎年行く妻の実家近くの陽夫多神社でも初詣をしてきました。そして写真はありませんが、家を建てる際に地鎮祭も行っていただいた鹿島宮にも行きました。初詣三昧でした。 [続きを読む]
  • 地鎮祭 STオフィス+住居
  • 伊賀上野の景観重点地区に位置する「STオフィス+住居」の地鎮祭が行われ、クライアント家族の世代4代が勢ぞろいした中で工事の無事を祈りました。クライアントのおじいさんも出席され、いい建物を設計してくれたとねぎらいの言葉をもらいました。「歴史的景観地区」「職住近接」をテーマに1年余り打合せ・設計を続けてきた建物。いよいよ工事がはじまります。気を引き締めて監理も進めていきます。 [続きを読む]