yukimaru さん プロフィール

  •  
yukimaruさん: 道 楽 三 昧
ハンドル名yukimaru さん
ブログタイトル道 楽 三 昧
ブログURLhttp://yukimarus.blog82.fc2.com/
サイト紹介文釣りを主体とした道楽三昧の日々を綴ります・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/07/08 19:06

yukimaru さんのブログ記事

  • UDONの旅 その4 山越うどん
  • うどんの旅 その4は 山越うどん さんアツアツのうどんに卵黄を混ぜていただく 「かま玉うどん」発祥のお店との事。ですので、ほとんどの方が 「かま玉」 を注文されていました。私も例に習って「かま玉」を注文.....。セルフかと思いきや、麺を茹でるお兄さんが全てやってくれました。あとはテーブルにある出汁醤油をかけていただきます.....。しっかりと混ぜ混ぜしてズルズルと麺をすすります。卵が絡まったうどんの表面は [続きを読む]
  • UDONの旅 その3 山内うどん
  • うどんの旅 その2は 山内うどん さん。こんな所にうどん屋があるのか.....そんな道の先にお店はありました。田舎の民家....そんな感じの佇まい。煙突があり煙がモクモクと出ていたので、麺は薪エネルギーを利用して茹でているようです。あまり広くない店内に入り、行列の最後尾に並びます。注文の仕方を習うべく、先方の客の注文に耳を傾けていると 「ひやあつ」 「あつあつ」 「ひやひや」 と変わった語句が聞こえてきま [続きを読む]
  • 上五島の磯
  • 良い思いをした事がない帆上の磯.....雰囲気は十二分.....釣る人は釣るので、ただ自分が釣りきらんだけ乗ったことがない倉島の磯....大物がよーけおるらしいが、乗った事がないので語れずよー釣れるけど足が疲れる美良島のビシャゴ.....かなりの急斜面ゆえに道具の奉納に注意が必要。磯のタイドプールが小便臭かった沖黒瀬.....タイドプールに汚物は勘弁。目の前で良型のイレグイを見せてくれた沖黒のハナレ....ただただ.....うら [続きを読む]
  • UDONの旅 その2 田村うどん
  • うどんの旅 その2は 田村うどんさん。讃岐うどんはセルフサービスが原則と言われておりますが、このお店もほぼセルフ.....。料金は食べた後で支払うのですが、これも自己申告制度となっていました。ここは醤油うどんが有名らしいので、それをいただきました。茹で上がりを水で締めた麺を受け取って、ネギや天ぷらのトッピングを施し、テーブルに置いてある醤油をかけるだけのシンプルなスタイル。私は冷たいうどんをいただきま [続きを読む]
  • UDONの旅 その1 がもううどん
  • 最近は釣り竿抱えて動くより、一眼抱えてドライブの方が多くなりました.....。ブログの内容について高島師匠の釣友のT君の小言が聞こえてきそうですが、どうかお許しくださいませ。釣行記以外の釣りを書くと敵が増えますので.... (゜◇゜)ガーンさて、以前から行きたかった 「うどんのハシゴ」 に行ってまいりました。広島から岡山、そして瀬戸大橋を渡り、先ずは坂出市の がもううどんさんから.....午前9時過ぎに着いたので [続きを読む]
  • GWの上五島 その2
  • 17時30分 このデンジャラスな磯で夜を過ごす事はおおよそ不可能なので、シーウィングに乗って今夜の宿の探索に出掛けました。小波船長が今夜の宿にと選んでくれたのは平島沖に浮かぶ 「沖黒瀬」。既に2名の底物師が竿をだしておられましたが、あじかさんのお客さんらしく、小波さんの計らいで同礁させていただく運びとなりました。その底物師の方曰く.....「昨夜はイサキがよー釣れよったバイ!」   .....との事。弥が上 [続きを読む]
  • GWの上五島.....
  • GWは上五島へ釣行しました。白瀬に行くならヘリオス、美良島に行くならシーウィングという選択となりましたが、ヘリオスの出港が遅れるとの事なので ↓ シーウィングの小波船長のお世話になることになりました。シーウィングは晴天ベタ凪の海上を爆走し帆揚瀬から瀬着けを開始。倉島、美良と順次お客を下ろしていきます。ボクハ ドコニ イクノダロウ.....  そんな事を思いながら上五島の景色を楽しんでいると... 「yukimaru [続きを読む]
  • ウキの衝動買い
  • またやってしまった.......。  (´Д`;)/ヽァ・・・この手のウキを見つけると、ついついポチっとしてしまう。釣行回数は減る一方なのにウキは増える一方。チョイと珍しい浮力があると必要ないのに欲しくなる。言い訳だけども、浮力のバリエーションが豊富なウキってのは困ったモノである。 [続きを読む]
  • 天橋立
  • 城崎温泉で一泊した後は日本三景の天橋立に行きました。リフトで展望台に上がると「飛龍観展望」...っとありました。確かに絶景。海と空が逆に見えるという「股のぞき」が有名ですが、ホントは対岸側の展望台から行うのが正しいと聞きました。ですので、観光船で対岸に渡り、再びリフトで対岸の展望台に行くことになりました.....(笑)¥駐車場+¥展望台へのリフト+¥観光船+¥展望台へのリフト有名な観光地はお金が要るように [続きを読む]
  • 城崎温泉 月のしずく
  • 城崎温泉では 「月のしずく」 というお洒落な名前の宿に泊まりました。造りは古い感じですが、綺麗に改装されており、床は全て畳敷き。玄関で靴を脱いだら素足で歩き回れます。喧騒の隠れ家....という通り名があるようで、立地を含めてとても静かなお宿でした。温泉宿の楽しみといえば、その宿の板長が腕をふるう夕食ですね。カニはシーズン終盤でしたが、松葉ガニをお造りでいただく事ができました。カニのハイシーズンになると [続きを読む]
  • 城崎温泉
  • 余部鉄橋を見た後は外湯巡りで有名な城崎温泉に宿泊。情緒感タップリの古い町並みは一見の価値があります。観光地なのでお馴染みのファミリーマートもシックな外観.....。駅から外湯までの街道は観光客で溢れかえっていました。ほとんどの宿で外湯入り放題のパスが貰えるので外湯巡りはしないと損.....。浴衣を着て下駄を履いてカランコロンと歩きます。全部で7つの外湯があるのですが、5湯で断念となりました..... (´Д`;) [続きを読む]
  • 余部鉄橋
  • 鳥取県から兵庫県に向けて海岸線を進むと、たいへん綺麗な海景色を見る事ができます。この鳥取〜京都までの山陰の海岸線は山陰海岸ジオパークと呼ばれており、「世界ジオパーク」として認定されたそうです。その認定にどんな価値があるのかは存じ上げませんが、あちこちに「ジオパーク」 っと書かれた看板や幟旗があり、各所にミニ博物館のような説明施設があったので、その方面に対してはかなり価値のあるものなのだと推察いたし [続きを読む]
  • 鳥取の鳥人拉麺
  • 3月は末娘の卒業式&引越しで鳥取入り.....。住んでいたアパートの近くにある鳥人拉麺さんに突撃しました。太麺に脂ギッシュな醤油ラーメン.....。賛否両論ありそうな味ですが、店はいつも賑わっています。人の胃袋を捕まえる不思議な魅力があるのでしょう。魚系出汁の底力って感じでしょうか。わざわざ広島から行く事は無いと思うので、おそらくはこれが最後の一杯。末娘の「縁」に感謝の一杯となりました。 [続きを読む]
  • レクサス LC500h
  • 3月は末娘の卒業式&引越しで鳥取入り.....。住んでいたアパートの近くにある鳥人拉麺さんに突撃しました。太麺に脂ギッシュな醤油ラーメン.....。賛否両論ありそうな味ですが、店はいつも賑わっています。人の胃袋を捕まえる不思議な魅力があるのでしょう。魚系出汁の底力って感じでしょうか。わざわざ広島から行く事は無いと思うので、おそらくはこれが最後の一杯。末娘の「縁」に感謝の一杯となりました。 [続きを読む]
  • 初打ち.....
  • 年が明けて随分と経ちますが、やっとゴルフの初打ちに行く事ができました。場所は....鳥取県の 旭国際浜村温泉ゴルフ倶楽部今年は33年ぶりの大雪で積雪が90cm近くあったと言っておられました。営業再開は2月末....ですのでコースやグリーンの手入れはナッシング..... (´Д`;)/ヽァ・・・何とか100は切りましたが、かなり手を焼いたのは言うまでもありません。宿泊用のコテージがたくさんあり、クラブハウスも変わっ [続きを読む]
  • 博多ラーメン竹林2号店
  • 男女群島遠征の際の往路に寄るラーメン店.....。店名はタケバヤシではなくチクリンと読むそうです。伊万里マルキン釣具 ⇒ スーパーTAKEDA ⇒ 博多ラーメン竹林2号店 ...がいつものコース。絶対って訳ではありませんが、近年では 「ルーティーン」 っとなってます。11:00〜の開店ですが、お昼時は小チャーハンが付いたランチメニューもあり。私的感想ですが、ラーメンもチャーハンも 「また食べたい」 と思えるレベルで [続きを読む]
  • 尾長のステーキ
  • ↑ この60チョイ足らずの尾長をブツ切にしてステーキにしてみました.....。デカバンをブツ切にして塩焼きで喰らうのは我が家のレシピにもあったのですが、塩胡椒で味付けした切り身をバターを引いたフライパンでジュージューと焼いていただくのは初めての事.....。友人に教わった料理法ですが、その出所は徳島の鬼才松田名人だそうです。皮が縮んで見てくれは悪いですが、魚とは思えない身の弾力は.....まるでお肉。皮の処理に [続きを読む]
  • 針古瀬とブラックヘリオス
  • 針古瀬に接岸中のブラックヘリオス。今回の遠征はブラックカイザーで男女に行って、2日目からはブラックヘリオスに乗り換えて遠征を終える予定でしたが、何故かチャーター便のブラックサムソンへの乗り換えとなりました。おそらくは好天に誘われてヘリオスのお客さんが増えたので、2日釣りの客を乗せるスペースが無くなったものと思われます。ハイシーズンに好天となると、お客さんをどの船に乗せるかのヤリクリもたいへんみたい [続きを読む]
  • 男女群島2泊3日の旅 2日目〜
  • ⇒ 男女群島2泊3日の旅 1日目午前3時30分、ブラックカイザーが朝の見回りにやってきました。釣果をクーラーに納め、配給されるお弁当を受け取ります。「8時〜9時にサムソンが来ますから.....」ブラックカイザーを見送り、喧騒が治まったところで釣りの再開....っと普通はなるのですが、私は昨夜のVSサバの対戦の疲れを癒すために寝袋に入る事にしました.....Zzzz。目が覚めたのは午前7時過ぎ.....ゴソゴソと寝袋から這い [続きを読む]
  • ウキ 浮木 UKI
  • 男女群島に遠征した際、徳島の友人にウキをいただきました.....m(__)m既にかなりの数をいただいていますが、このウキの特性が朧気ながら解ってきた程度で、まだ全く使いこなせてはいません。贈ってくれた友人に薀蓄を聞いてもらうためにも....(笑)、早く特性を理解して、様々な状況下で使えるようになりたいものです。3種類のウキですが、比較対象はおそらく松田ウキ.....。「どっちがどう」 ではなく、「このウキはこうなんだ [続きを読む]
  • 男女群島2泊3日の旅 1日目
  • ⇒女群島2泊3日の旅 初日夜日中は潮の走る水道筋に.....っと思っていた願望は北西風13mにて撃沈。ですので、ここ「二重奥」の横潮を攻略するしかありません。時折、回り込んで来る風はかなりの強さ.....。それに加えて潮は横流れなので釣り辛い事は想像のとおりてす。少しでも風の影響を和らげようと、道糸細めに重めの2段ウキ仕掛けを選んでみました。・ 竿 マスターモデル尾長H 5m・ リール トーナメント競技 LBD・ [続きを読む]
  • 男女群島の海の幸
  • 毎度の事ですが、男女群島産のオナガはシャブシャブにお造りにと楽しませていただきました。シャブシャブも美味でしたが、厚めに切ったお造りがとても美味。良質の脂ときめの細かい身のバランスがとても印象的でした。オナガもたいへん美味しかったのですが、 ↓ のお造りには遠く及びません。外道なんですが上には上があるものですね。KING OF 青物.....。男女群島で釣った場合、新鮮な状態で持ち帰るのが難しいので万人には [続きを読む]
  • 男女群島2泊3日の旅 初日夜
  • ⇒男女群島2泊3日の旅今回の鬼タックルは前回の日帰り釣行とほぼ同じモノ.....・ 竿 がまかつ 我夢者5号・ リール シマノ レマーレ8000D・ 道糸・ハリス サンライン ブラックマークX8号 Vハード8号・ ウキ キザクラ 3B + 水中ウキ3B・ ハリ 夜釣王6号・ タナ 2ヒロ〜設定したタナが取れたらジワリとウキが沈むイメージですが、このジワリの程度がナカナカ難しく、その度合いの調整にけっこうな時 [続きを読む]
  • 男女群島2泊3日の旅
  • 前回の男女群島日帰り遠征から約3週間が経過。いつ行くいつ行くのヤキモキ感に苛まれながら天気図とニラメッコ。結局、悪天明けとなった2月13日からのエントリーとなりました。今回、出港する船は2泊3日便のブラックヘラクレスと1泊2日便のブラックカイザーの2船。色々な情報が交錯する状況でしたが、可能なら2泊3日釣行のエントリーだったので、ブラックヘラクレスに乗るのかと思いきや、前田船長いわく.....「ヘラク [続きを読む]
  • ネギらーめん
  • 博多入りした際は必ず食す..... トンコツラーメン。いつもデフォルトのラーメンを食べるのですが、今回はネギ入りを注文してみました。チャーシューが見えないくらいにネギが盛ってあります。このネギ、けっこうな粘りがあり、とても美味しゅうございました.....V(`∇´)V以前は替え玉にもネギが少々、乗ってきたのですが.....最近は乗ってきません。ラーメンの価格は変わりませんが、以前はあったサービスが無くなるのは実質 [続きを読む]