森の樹 さん プロフィール

  •  
森の樹さん: 屋敷林
ハンドル名森の樹 さん
ブログタイトル屋敷林
ブログURLhttp://yasikirin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/07/08 22:50

森の樹 さんのブログ記事

  • 「標高2,200メートル」ウソ・雄
  • 標高2,200メートルの山。毎年、通っています。今年もウソのオスメスに出会えました。メスは、後日アップしたいと思います。ウソ・♂2017年(平成29年)6月中旬 撮影5D MarkⅢ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「若」コルリ・雄
  • コルリの成鳥がいなくなってから、暫くすると、コルリの若がやってきました。数年かけて綺麗なブルーになるのでしょう。コルリ・♂2017年(平成29年)5月下旬 撮影5D MarkⅢ + EF500mm F4 L ISⅡ USM ×1.4にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「若」キビタキ
  • キビタキの成鳥を撮った後の事でした。なんと、キビタキの若の登場です。これで、生まれてから何年目なのでしょうか。よく見ると、喉、腹、僅かに黄色味がかった部分があります。キビタキ 若2017年(平成29年)5月下旬 撮影5D MarkⅢ + EF500mm F4 L ISⅡ USM ×1.4にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「鮮やかなブルー」コルリ・雄
  • コマドリ目当ての山で、コルリに出会えました。4月には出会えず、5月が嬉しい今年の初見となりました。ブルーになりきれていない、若い個体にも出会えました。後日、掲載したいと思います。コルリ・♂2017年(平成29年)5月下旬 撮影5D MarkⅢ + EF500mm F4 L ISⅡ USM ×1.4にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「囀る」オオルリ・雄
  • 日本三鳴鳥の一つ、オオルリ。囀りは、聞いていて心地良いものです。撮影するより、ボーっとして聞いていたいですね。^^オオルリ・♂2017年(平成29年)5月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「標高1,400メートル」ヒレンジャク・群
  • 標高1,400メートル。何かの群が針葉樹の天辺に飛来しました。双眼鏡で確認すると、ヒレンジャクの群。時期によっては、市街地でも見られるヒレンジャク。まさか、こんな標高の高い場所でヒレンジャクに出会えるとは思いませんでした。ヒレンジャク2017年(平成29年)4月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「森の忍者」キバシリ
  • 標高1,400メートルの山。木の幹を忍者のように縦に走るキバシリを見つけました。正に「木走り」 500mmレンズ、手持ち撮影で追いかけました。キバシリ (スズメ目/キバシリ科)2017年(平成29年)4月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「枯れた沢」イカル
  • 林道脇の沢。沢の水が流れ、地中にしみ込みます。少し下では、再び水の流れが地上に。水量が少ないので、このような現象が起こるのでしょうか。水の枯れた沢に留まるイカル。私の存在を気にしながら、どうしても此処がお気に入りのようでした。イカル2017年(平成29年)4月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「納屋の屋根」シメ 雌・雄
  • 物置の屋根で動く鳥を発見しました。双眼鏡で確認するとシメでした。多分、屋根に落ちているモミジ等の種子を食べていたのでしょう。シメ ♂(左)・♀(右)2017年(平成29年)3月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF100〜400mm F4.5 〜5.6 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]