森の樹 さん プロフィール

  •  
森の樹さん: 屋敷林
ハンドル名森の樹 さん
ブログタイトル屋敷林
ブログURLhttp://yasikirin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/07/08 22:50

森の樹 さんのブログ記事

  • 「我が家の大ケヤキ・二羽で新居を内覧」アオゲラ・雌雄
  • 以前、ブログでご紹介した家の大ケヤキの穴。その時は、アオゲラ1羽がコツコツと音をたてて、穴を掘っていました。この日。玄関にいると音が聞こえてきました。軒下から、そっと覗いて見るとアオゲラが1羽。カメラのファインダーを覗いていると、そこへアオゲラがもう1羽やって来ました。どうやら、オスがメスに 「ここの新居はどう? 一生懸命作ったよ!!」 と言っていたかどうか・・・(笑)この直後、私に気づき、2羽と [続きを読む]
  • 「生態写真」ゴジュウカラ
  • 遠くの木にいたゴジュウカラ。あっという間に近くにきました。相変わらず忙しい動きでした。カメラで追うのが精一杯。なにやら、幹の樹皮から虫を捕まえたようです。ゴジュウカラ2017年(平成29年)4月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「囀りと共に」コマドリ・雄
  • コマドリとの出会いを求めて、山へ行ってきました。例年、出会える沢には現れず。少し登って違うポイントへ行きました。暫くすると、「 ヒンカラカラカラ・・・ 」の声が近づいてきました。そのまま待機していると、コマドリのオスが目の前に姿を現しました。この時期、一度は出会いたい鳥です。コマドリ ♂2017年(平成29年)4月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「登山道」キビタキ・雄
  • 夏鳥との出会いを求めて登山道を登って来ました。運良く三か所で確認。しかし、警戒心が強くカメラを向けると、すぐに木を移動しました。道中、コマドリの心地良い囀りを聞きながら、楽しい山歩きとなりました。キビタキ ♂2017年(平成29年)4月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「求愛行動」 カワガラス
  • カワガラスを観察していると、2羽になりました。1羽が鳴きながら翼を広げ、交尾を促すようなポーズをとりました。しかし、交尾はせず。後方の1羽は、飛び去りました。カワガラス2017年(平成29年)3月初旬 撮影7D MarkⅡ + EF100〜400mm F4.5 〜5.6 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「旅立ち」ジョウビタキ・雄
  • ロウバイを撮影していました。ふと、頭上を見上げるとジョウビタキ。気が付きませんでした。カメラを向けると少し移動しましたが、モデルになってくれました。今頃は、旅立ったことでしょう。ジョウビタキ ♂2017年(平成29年)2月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「冠羽」ウミアイサ・雄
  • ウミアイサにやっと出会えました。海に潜り、魚類を捕食します。潜ると暫く姿が見えません。オスの冠羽は、ユニークです。同じカモの仲間では、キンクロハジロのオスにも冠羽がありますが、また違った感じです。キンクロハジロは、ちょんまげ。 ウミアイサは、ざんばら髪。ウミアイサ ♂  (カモ目/カモ科)沖にいたのが、近くに来ました。2017年(平成29年)3月初旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブロ [続きを読む]
  • 「素潜り名人」カワガラス
  • 「渓流の素潜り名人」と言われているそうです。川の流れに乗って泳いだり、潜ったり。水中の餌を捕食します。他の野鳥には見られない独特の動きをします。観察していて飽きません。カワガラス2017年(平成29年)3月初旬 撮影7D MarkⅡ + EF100〜400mm F4.5 〜5.6 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「山の斜面」トラツグミ
  • 雑木林で三年ぶりに出会ったトラツグミの続きです。ブログに出しそびれてしまいました。撮影していると飛ばれてしまいました。飛んだ先を探してみると斜面にいるのを見つけました。意外なことに逃げもせず、撮影出来ました。トラツグミ2017年(平成29年)1月下旬 撮影EOS 7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「白い瞼」カワガラス
  • 川の上流域で、カワガラスに出会いました。側道からレンズを向けても、人馴れしているのかリラックスしていました。私にとって、初見の野鳥です。  遠くから見ると、体の色は黒っぽく見えますが、濃い茶色です。3月から4月、その姿を観察しています。カワガラス   ( スズメ目/カワガラス科 )  目が白色。  初めは、瞬膜かと思いましたが、調べてみると瞬膜ではなく、瞼(まぶた)でした。2017年(平成29年)3月初旬 撮 [続きを読む]