plakia さん プロフィール

  •  
plakiaさん: 電波jp
ハンドル名plakia さん
ブログタイトル電波jp
ブログURLhttp://novels.iyh.jp/
サイト紹介文ライトノベルの感想を書く!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/07/09 19:10

plakia さんのブログ記事

  • 魔法科高校の劣等生21 動乱の序章編 上 感想ネタバレ
  • 世界情勢が一気に殺伐としてきて怖いわぁ。特に新ソ連はたいした動機もないのに戦略級魔法師を投入して侵攻だもんな。トリガーが緩すぎる。 魔法に距離は関係ないってのは達也の卓越した技術ゆえかと思ったけど、敵のベゾブラゾフも同様だった。達也のアドバンテージが無くなりつつあるような気がして不安になってきた。 敵のチェイン・キャストは常駐型重力制御魔法式熱核融合炉のヒントになりそう?自動で魔法式が複製 [続きを読む]
  • 魔法科高校の劣等生SS 感想ネタバレ
  • 本編13巻の九校戦が今更補完されていた。時期にして2年間ほど間が空いていたけどとても面白かった。幹比古の弱体化について説明があったけど、家族が言うように本当に唯のスランプだったんだね。そういえば昔達也もその弱体化に覚えがあるとか言ってた。CADの最適化でどうにかなるならあまり大事ではなかったね。まぁ達也が調整したCADじゃなければもっとスランプは長引いていたかもしれないが。復調のきっかけを貰った幹比古が達 [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク メープルサモナー3 感想ネタバレ
  • ついに甘ブリNO.1のトリケンが登場した。ずっと待ってたよ。まずは手始めに女の子全員に水着を着せるとは流石トリケンだ。普段は水着を着ないから詐欺ではという疑いもトリケンにかかれば完全論破。イメージ映像ならどう見てもセーフだね。トリケンが聡明すぎて思わず前屈み。女の子4人の希望を聞くところは話が不自然にならないギリギリのところを攻めたね。話のオチがニャーソンと東司の映像を入れ替えるというものだったから、 [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク メープルサモナー2 感想ネタバレ
  • ニャーソン大佐が東司を敵視し過ぎててなんだかなぁ。別にニャーソンが面白いキャラってわけじゃないから、ニャーソンこそ出てこなくてもいいんだが。だからといって東司のハーレムが楽しいわけでもない。まぁ東司を取り合うでもなく、共有財産的なものになってるけどね。ノエルと東司以外の人が風邪で休んだ話は結構よかった。軍人のノエルがハルノのために店を開店させようと四苦八苦する姿がイイ。顔から火を吹きそうなコスチュ [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク8 感想ネタバレ
  • 前巻の表紙の水着はラッピングバスの広告用だったのか。自分の水着姿が街中を走り回るって羞恥だな。未来を見せてくれたバクの話はショックだったわ。西也はこれまで経営の選択ミスをしてこなかったからね。しかしその意思決定の結果、遊園地が崩壊する未来もあるとなれば西也の重責は相当なものだと再確認させられた。バクの警告から教訓を得るとすればやはり人間関係かな。たった一人を「しょうがない」で切り捨てたら信頼関係が [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク7 感想ネタバレ
  • 今更だけどカラー絵と内容が関係ないよね。商業的理由による水着が多いなぁ。エレメンタリオのタイツ事件で西也の主張は完璧だった。せっかく軌道に乗ったお色気ダンスをタイツで隠すなんてありえないわな。今後は頬を赤らめた四人組で人気がさらに上昇してビッグ3の牙城を突き崩していくことになるだろう。サーラマの火事は本当にお気の毒。HDDだけでも取りに行きたいよね。でも今時の子ならスマホだけのような・・・。家なき子を [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク6 感想ネタバレ
  • 西也の魔法が強化された代わりに記憶が消える制約はヤバイね。連続使用したらついさっきの記憶が消えるし危なくてしょうがない。でも便利と不便さのバランスがちょうどいいようにも思う。ついに世界一のエンターテイナー・みっk、いや、マッキーが登場した。本家についてはほぼ知らないけど、マッキーのテンションの高さとハチャメチャなところが大物っぽさを出していた。あとマッキーがトリケンの名前を尋ねておきながら「そう、 [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク5 感想ネタバレ
  • 安達映子とマカロンの騒動は綺麗にまとまってそれはそれで面白かったんだけど、そもそもを言ってしまえば今回は可児江西也が下手な交渉をしたから安達パパにマカロンを認めてもらうという難易度の高いクエストが発生したわけだ。魔法を使って安達パパの本音として婚約者に非があるかもと分かった時点で、マカロンのヨイショ作戦ではなく、事件の事情説明と映子の謝罪があれば解決していたに違いない。それはともかく、マカロンの愛 [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク4 感想ネタバレ
  • 初っ端からの流血系JK伴藤美衣乃にどういった需要があるんだと不快感をつのらせていたが、まさか呪われていたという展開になるとは思いもよらなかった。ギャグでもイスズの銃撃は笑えるにしても美衣乃の刃傷沙汰には真顔になってしまうからね。この流血系という属性が今後なくなることを大いに歓迎する。質疑応答で悪霊の弱点を看破した西也はサスオニだったな。悪霊は幸せから絶望に落ちる落差が美味で、ただずっと絶望・悪夢なの [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク3 感想ネタバレ
  • 出席日数の足りない可児江西也の替え玉作戦は案の定酷い展開になったけど、モッフルの暴露話や西也本人の介入が凄く良かった。モッフルが愛している人って実の姉だったんだね。一体どういう姿をしているのか知りたいような怖いようなだが、最愛の人が知人に盗られたとなればそりゃ苦しいだろう。今後モッフルにもイイ人が現れればいいけど本筋じゃないからねぇ。そういや元部下がクーデターを示唆してたけど、そういう理由があれば [続きを読む]
  • 甘城ブリリアントパーク2 感想ネタバレ
  • 本音しか言えなくなるポンネーの実はいいものだね。日頃はあまり感情を出さないイスズがいろいろと漏らして「んんーーー!」って言ってるのが可愛らしかった。やはり隙のある女の子はイイ。なんちゃってお色気枠の安達映子にはちょっと翻弄されてしまって思わず前屈みだわ。執拗に芸名を聞き出そうとするモッフルと何を言ってもセクハラ発言に繋がりそうな西也には笑わせてもらった。落ちは初見では気づかなかった。まさかアニマル [続きを読む]
  • 輪環の魔導師9 神界の門
  • 魔人ファンダールはきっと神界で修行しててアルカインたちの危機には颯爽と駆けつけてくれる、そう思っていた時期がありました。それがまさか神界に飛ばされて石化されていたとは、情けなくてしょうがない。魔人が戻ってくればどうにかな […] [続きを読む]