ittousai さん プロフィール

  •  
ittousaiさん: こだわり日記 普通じゃつまらない
ハンドル名ittousai さん
ブログタイトルこだわり日記 普通じゃつまらない
ブログURLhttp://kodawarinikki.blog107.fc2.com/
サイト紹介文四季の旬な花を主に、一眼レフやコンデジで撮った写真をupしてひとり悦に入っている日記ですわ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/07/09 20:31

ittousai さんのブログ記事

  • ウスベニアオイ
  • アオイ科ゼニアオイ属の多年草。「ウスベニアオイ」と言う。あんまりメジャーな花じゃないね。聞いたこと無いもん。だけど、これってハーブティになるって知ってた?乾燥させたこいつの花に熱湯を注ぐと青紫色のティーになるんだよ。更に、レモンを入れるとピンクに変わるんだって。オラは飲んだこと無いけど、どこかの洒落た喫茶店で見かけたような気がする・・・ず〜っと昔の思い出だけどね。んで、ハーブティだけじゃなく、ウス [続きを読む]
  • やっと咲いたササユリ
  • 近所ではちょっと前から満開になっているササユリがやっと我が庭でも咲いてくれた。ササユリなんて一度も種を撒いたり苗を植えたりした覚えはない。だいたいササユリって球根?種?それすら知らない。なのにどこからか飛んで来て我家の庭で咲くようになったのだ。年々その数は増えている。そりゃ、早くから芽を出していたことに気がついていたオラが草引きの時にこいつらだけは引っこ抜かないでとっておいたから今の姿が有るんだよ [続きを読む]
  • 観葉植物
  • オラが育てている観葉植物を紹介しよう。ん?「別に紹介してもらわんでもエエ。」って、そんなつれない事言わんと見てよ・・・・・・って、なんでいきなりモノクロ???オラがやることはオラにも分からん・・・何となくそうしたくなっただけ。ま、オラの生き方がやりたい事をやりたい時にやって来ただけだから、それほど驚くことでもないんだけどね。んで、この葉っぱは「ポトス」って言う。キャベツやソーセージやジャガイモをコ [続きを読む]
  • 5年前の未公開蔵出し画像
  • だってさ、お盆中はどこもかしこも混みっ混みやったし、盆が明けりゃ雨ばっかでどっこも行けてないやん。しゃーないから過去の画像を引っ張り出して見ていた。2012年の今日、8月18日にオラは世界遺産の白川郷へ行ってたんだった。その時にずいぶん画像を撮ってきたのにその殆どがお蔵入りしてたんで、ちょろっと出してみようと思う。先ずは白川郷へ着く前に在る国指定重要文化財の「旧遠山家民俗館」だよ。5年前のね。そし [続きを読む]
  • 早咲コスモスその2
  • 昨日の続きだよ。コスモスって、上2枚みたいにアップで撮ってもカワエエけど、ちょっと引いて撮っても又違う魅力が出る。ね、ほんの少し離れて撮るだけで寂寥感が違ってくる。オラにはそう見える。コスモスの色ってどれも良い色してるよね。そう思うからこそ「キバナコスモス」を仲間に入れたくないんよ。コスモスに黄色やオレンジは合わないもん・・・オラにはそう思える。ピンク、白、紅に近い濃いピンク、ピンクの縁取り・・・ [続きを読む]
  • 早咲コスモス
  • コスモスと言えば「秋桜」と書き、秋の花のイメージだろう。ところがおっとどっこい、早咲の品種はずいぶん早くから咲いているのだよ。。。公園でいっぱい咲いているが、ウチの庭でも自生のコスモスたちがちょこちょこと咲いている。これ、ウチの庭のコスモスや。ピンクの縁取りがカワエエでしょ!真ん中の茶色い部分がやがて種となり、落ちて来年も又庭いっぱいにk咲いてくれるんだよね。これはフラワーパーク江南のコスモスだ。 [続きを読む]
  • 雨の朝顔
  • まるで梅雨時のようなシトシト冷たい雨だったね。朝顔も冷たそうだった。光も足りなかったのかなんだか色も悪いような気がする。でも、毎日暑い日が続いたからたまにはこんな日が有ってもイイんじゃない?明日から仕事の人も多いだろう。また暑い毎日が続くよ。夏だもん、それなりに暑くなくっちゃ。 [続きを読む]
  • エキナセア
  • 「エキナセア」   キク科の多年草。北アメリカ原産。アメリカ先住民のあいだで蛇に噛まれた時の傷の洗浄や歯痛、風邪の治療などに用いられた。抗ウィルス作用や免疫力を高める作用があるとされ注目されている。・・・だって。当然受け売りだからオラはな〜んも知っちゃいないよ。。。とりあえず、この植物の根っこを含めた全部が鎮痛、鎮静、消炎の役に立っているらしい。偉いねぇ、凄いよねぇ、尊敬しちまうよね。人の役に立て [続きを読む]
  • 花壇の花
  • 時期的にはちょっと遅いのだが、長く咲いてくれる花たちでも有る。ガウラガウラなんて、初夏から秋近くまで咲いている。息のとっても長い花。だから何度も撮ってアップしているのに又撮ってアップしている。しゃーないけどね、行くとこ同じなんだも・・・で、こっちは7月から咲いているクレオメだよ。撮り甲斐が有る花だから見るたびに撮ってるような気がする。いや、気のせいじゃなく実際撮ってるわ・・・これ何やったっけ?忘れ [続きを読む]
  • 夏を代表する虫たち
  • 夏と言えばセミでしょ!これ、アブラゼミ。初夏に出るニイニイゼミはもう時期が遅い。既に時は過ぎ去り、やがてミンミンゼミやツクツクボウシの時代へと移って行くのさ。たった1週間の為に7年間土の下で苦節時代を噛み締めてきた彼らにとってもこの早すぎる移り変わりは納得行かないことだろう。更に、鳴くことが出来るオスはまだ良い。思いっきり鳴いて発散できるだけ恵まれている。ま、それだけ外敵に狙われるリスクも伴うんだ [続きを読む]
  • ノカンゾウとナツズイセン
  • ユリ科ワスレグサ属ノカンゾウ。7月9日にも撮って来てアップしてから1ヶ月。超ロングランだね。もちろん同じ花が咲き続けている訳じゃないよ。次から次へと咲いては枯れ・・・しながら結局今でも咲いていることに脱帽+尊敬。で、次がヒガンバナ科ヒガンバナ属の「ナツズイセン」これがユリ科じゃないのがとっても不思議なんだが、葉が無く、地面から伸びた茎の先に花が咲いている。ヒガンバナ科らしいのは、このナツズイセンも [続きを読む]
  • 河川環境楽園
  • この時期にここへは行くもんじゃなかった。。。今日行ってしまったのだが、既にお盆休みに入っている企業も多いだろう。家族連れだらけで、ガキどものぴーぴーキャーキャーって雄叫びが鼓膜を破らんばかりに襲ってくる。そして、通路にまで敷き広げられたレジャーシートや簡易テント。駐車場もほぼ満車。オラは日頃の行いが良いもんだから、1ヶ所だけ空いてたところへすんなり停められた。その後次々とやってくる他府県ナンバーの [続きを読む]
  • たぶんカワラヒワだと思う・・・
  • フラワーパーク江南で見つけて180mmレンズで撮った。なんちゅう鳥かまったく見当もつかず、あちこち調べてみた。たぶん、カワラヒワだと思うんだけど、ちょっと自信無いな。。。ねっ、見たことないでしょ?少なくともオラは見たこと無い。。。悪そうな顔してるでしょ。だけど、図鑑見てるとこんなに頭髪?が逆だっているわけじゃないみたいだね。風でも吹いていたっけ?喧嘩でもしてたのかもしれないよ。左の茶色っぽい方がメ [続きを読む]
  • ナス科の有毒植物
  • 先ずこの花を見て。見たこと有る?ヘクソカズラの花に似てるけど、アカネ科のそれとはまったく違う。ナス科の多年草だよ。草丈1mくらいの状況だった。花の大きさに比べていやに葉っぱが広く大きいなぁ・・・って思ってた。名札が有る。なんと、タバコの花だった!そして、大きく広い葉っぱはタバコの原料だった。大昔にね、JT=日本たばこ産業株式会社が日本専売公社だった頃に勤めてみえた人を知ってた。もう亡くなって10年 [続きを読む]
  • オニユリ
  • ユリ科ユリ属の多年草。花が赤鬼みたいだからオニユリなんだって。ちょっと同情したりして・・・ね。酷い名前が付いているくせにその花言葉は「愉快」「華麗」「陽気」「賢者」だって。すっごいギャップだね・・・うちのササユリもやっと蕾がつき始めたよ。\(^o^)/ [続きを読む]
  • 我が家の朝顔
  • 一気に咲いたなぁ。。。朝から朝顔の花は良い活力源になる。これはEOS7DにCONTAXカールツァイス85mmf1.4で撮ってる。これも上記と同じくEOS7Dで撮ってる。そして今朝の朝顔。これ、NikonD810に24−120mm F4のレンズを付けている。さすがにこの組み合わせなら負けてないわ。朝顔はやっぱ夏の代表だね。ラジオ体操、スイカ、プール、昆虫、麦わら帽子・・・懐かしいな。オラにも夏休みを [続きを読む]
  • ヨモギギクと女郎花とヒメアカタテハとキタテハ
  • 先ずはヨモギギクから。キク科の多年草。ヨーロッパから中国の寒冷地に分布。煎じ液を服用すると食欲を増進し、胃を健康にすると言われる。ヨーロッパでは回虫の駆除や調味料にも利用された。って、書いてあったが、回虫駆除剤と調味料が一緒の材料ってなんだかな〜。。。これが女郎花に止まるヒメアカタテハ。ツマグロヒョウモンとちゃうよ〜。アカタテハともちゃうよ〜。ちょっと姿が見辛いけど、これはキタテハだと思う。ね、当 [続きを読む]
  • 池の植木鉢
  • 池に置かれたペチュニアの植木鉢。絵になるな〜〜〜!これなら水やらんでもイイし・・・これをやろうとした発想が素晴らしいと思う。ヘタしたら根腐りしてしまうやん。普通は真っ先にそれを思うからやろうとは思わないもん。それをやったということは鉢の中身が土じゃなくてハイドロなんちゃらっていう水栽培の媒体を使っているか、毎日閉園時に水から上げているかってとこだろう。何れにせよちゃんと管理しているから出来ることな [続きを読む]
  • サルスベリの花
  • サルスベリ(百日紅)ミソハギ科の落葉中高木。え?って思う人も居るかもしれない。サルスベリの花って白色?って思うかもしれないからね。確かに白よりもピンクの方がポピュラーな気がするもん。鮮やかなピンクだから遠目に見ても目立つね。家の近くの街道を走ると嫌でも目に飛び込んでくる。あ、別に嫌じゃないけど、それだけ目立つってこと。因みに百日紅の花言葉は、「雄弁」「愛嬌」「不用意」だって。花言葉って、大概一つは [続きを読む]
  • 花壇の花
  • こう言うつる性の花は壁に掛けて咲かせるのがイイね。お洒落な感じがするもん。パット見、草としか思えない植物も花壇で育てられれば立派風に見えるから不思議なもんだ。ん?やっぱり草にしか見えないって?ん〜〜〜、そうかも・・・最近殆どの写真は180mm f2.8の単焦点レンズを使ってる。だって、D300までのAPS−Cサイズのカメラじゃ270mmになっちまうからとても手持ちじゃ使えないレベルだも、ほとんど使 [続きを読む]
  • 花壇の花
  • きちんと手入れされて育てられた花は美しい。整形美人でも美しけりゃエエやん。見るだけなら。。。ダリア。今、ふと思ったんだけどダリアの花束って見たことないよね?ユリは花粉がおべべに付くと落ちないから適さないけど、ダリアならそんな問題もないだろうに、バラの花束みたいにダリアだらけの花束って何故有名じゃないんやろ?知らんのはオラだけなのか?ひまわりと呼んでも良いのか分からんけど、背も低く花も小さなひまわり [続きを読む]
  • 中日花火大会
  • 7月29日に岐阜長良川で中日花火大会が行われた。オラは5年ぶりに川原へ見学に行った。5年前はちゃんと中型三脚にD200の一眼レフ付けてちゃんと撮る気で行った。その時のブログはこっち。2012年の中日花火大会今年はNikon1 J4のミラーレスを持って行っただけだった。三脚も使わず手持ちで全てオートでパシャっと撮って来た。ま、撮る気が無いから肉眼で見えている花火よりも美しく撮ることは絶対不可能だわな [続きを読む]
  • そろそろひまわりだね。。。
  • 毎日梅雨みたいな天気だけど、植物はしっかり夏を迎えている。よく行くフラワーパーク江南のひまわり。上の写真は180mm f2.8の単焦点レンズで、かなり遠いところから1枚目を撮り、近付きながら2枚目を撮った。かなり近付いてから50mm f2.0のマクロプラナーに替えて撮った。画角的には変わんないでしょ。でも発色が微妙に違うのはレンズの持ち味なんだろうな。久しぶりに使ったカール・ツアイスのマクロプラナ [続きを読む]