北の武器商人 さん プロフィール

  •  
北の武器商人さん: 北の武器商人ゴルフ上達への道
ハンドル名北の武器商人 さん
ブログタイトル北の武器商人ゴルフ上達への道
ブログURLhttp://gaichigolf.blog88.fc2.com/
サイト紹介文ゴルフ上達の決め手は記憶と記録だ!ゴルフ上達への備忘録メモ!
自由文自力でどこまで上達出来るか、地道な努力の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2009/07/10 18:14

北の武器商人 さんのブログ記事

  • 4W取捨選択、SWも練習へ・・・
  • 1UT、各種4Wを持って、もう一度確認へ。TOUR WEDGEも持参。早い時間なので、まだ空いていたが、風も無く晴れていたので、帰った後は混むだろう。それでも気温は3℃程度。今後の見通しをつけるために、まずは4Wと1UTを打ち比べ。結局はX2HOTは使えるが、それ以外はあまり残しておく必要は無さそう。打ち比べていて、ロッディオ4Wの引っ掛けが少なくなった。とにかくスイングをコンパクト(特に右脇を開けずにトッ [続きを読む]
  • 武器諸々・・・4W、SWなど
  • 4W、UT、SWをそろそろ整理して、SETTINGも最大満足の物を作らないと・・・。「脇締めルーティン」で打ったことの無いUT、4W・・・。試す価値はあると思う。こう見ると、ロッディオの微妙なフックフェイスは、キャロウェイ・スチールヘッド+に比べれば、全然気にならない・・・シャフトも、ATTAS5gogoをX2HOTに、NSGT600Sをロッディオに、挿し替えるなども考えられる。そしてエポン・ツアーウェッジ。これは一生物三 [続きを読む]
  • 4Wのスイング検証・・・
  • 4Wのトップ7鉄のトップDRのトップ微妙だが、やはり4Wのスイングだけ大きい・・・ラウンドでは概ねしっかり真っ直ぐ当たるが、練習では引っ掛け気味・・・ [続きを読む]
  • 雪でクローズ・・・第2戦は中止、練習へ
  • 第2戦を予定していたが、朝、電話確認したら  「クローズを決定しました・・・」札幌は2日連続でかなり降ったが、苫小牧方面は大丈夫と思っていたのだが・・・。初めて回る北海道GCイーグルコースだったので残念。朝早く目が覚めたので、そのまま市場へ。その後、頼んであったSWを工房さんへ取りに行く。EPON TOUR WEDGE。シャフトはモーダス・システムツアー125(S)56度、ライ角63.5度、長さ35.25インチ、 [続きを読む]
  • ラウンド、各ホールの振り返り・・・(予約投稿)
  • 先日の伊達CCのラウンドを振り返って反省・・・前半。10番505Y、PAR5 7(2) ・アゲインスト、2打目は4W。 ・グリーンそばからの寄せでSWがトップしてグリーンオーバー。 ・この時期の芝状態ではSWの寄せに要注意 11番396Y、PAR4 5(1)  ・2打目は4W、PWで4オン、1mに寄せ1PT。 12番401Y、PAR4 5(2) ・2打目は4W、PWで3オン2PT。 13番176Y、PAR3 [続きを読む]
  • さっそく反省・復習・・・
  • 急なラウンドで身体中が痛いが、忘れていたこと(ばかり)を復習のため、コラソンへ。暖かいせいか、早い時間にもかかわらずあっという間に満員に・・・ラウンドで、後半に入ってから思い出した新ルーティン。練習中から忠実に再現していなかったから身に付いていないことを実感。実際に何度も繰り返し復習した。要は『自分のリズムを作る』だ。クラブは6鉄。? で動画へ   ? で動画へラウンドではほとんどがPWでのアプ [続きを読む]
  • いきなり今シーズン初戦を迎える・・・
  • 原点に立ち返って、今の練習の感覚がラウンドでその通りの感覚で実現すれば、即ちアイアンが普通に打てるようになれば、SETTINGを再考する必要が出てくるかもしれない。まず5UTが不要になる可能性がある。5鉄が普通に打てれば5UTの存在価値自体が危ぶまれる。また、4W(16.9度)もあるので、2UT(18度)の見直しもあるかもしれない。ただ、ラフからのFWは下をくぐる可能性もあるので、これはそのままかも・・・。などと [続きを読む]
  • ルーティンの変更・・・脇締めアドレス確定
  • 気温は0度。風が強くなりそうな前にコラソンへ。持っていったのは、DR、4W、5鉄、8鉄、PW。目的は、自分にピッタリの脇締めアドレスを作るルーティンを見つけること。前記事「どっち?」をいくつか試して、最も適するものを自分のものにするつもり。結果として、実践してみて自分に一番フィットしたのは、「独学ゴルファー応援ブログ」に出ていた脇締めアドレスルーティン。「頂戴」?「剣道の”面”から振り下ろす」これ [続きを読む]
  • どっち?・・・
  • 藤井誠プロの脇締めアドレス方法は?藤井誠プロの脇締め今井純太郎プロの脇締めアドレス方法は?今井純太郎プロの脇締めアプローチ方法が違うだけ???これは今井派??たま吉さんブログこれは中間派??或るブログ坂本プロは??「脇を締めると肘をくっつけるのは区別」「頂戴」は・・・ [続きを読む]
  • 意識を強くして練習・・・脇締め
  • プラス気温で、友人も一緒にと合同練習。持っていったのは、DR、4W、8鉄、SW。『頂戴グリップ』?『強い脇締め』でアドレス完了。そこに、これまで少しずつ慣れてきてしまって消えつつある「或る感覚」を再認識してスイング。改めて、腕を振らなくても身体の動きだけで飛ぶということを実感。DRなどは自分で「え?」と思うくらい窮屈腕はフォローで解放されて勝手に惰性で動く感覚。もちろん、「頭残し」「左右脚でリズム [続きを読む]
  • 雪の中、練習へ・・・頭残し、脇締め、腕伸ばしを意識
  • 家を出る時は天気が良かったので、用事の前に練習へ。しかし着いたときには、風と雪、気温もマイナス4℃・・・DR、4W、7鉄、PWを持っていく。課題は、頭残しと脇締め意識、腕伸ばし。PWでスムーススイングを装着して、脇締め感を思い出す。左は装着無し、右は装着時のそれぞれアドレス。そしてその動画。? で動画へ   ? で動画へ次に7鉄。頭残しと脇締め、腕伸ばしを意識。(右は軸の線入り)? で動画へ  [続きを読む]
  • 違うなぁ・・・スイング再考(予約投稿)
  • あまりに違い過ぎる・・・これはアイアンスイング。どちらかというと、アイアンに似ているか・・・。どちらにしても、脇が開き過ぎ・・・。こちらのほうがビハインドザボールにはなっており、まだマシか・・・これでもっと脇を締めれば・・・ビハインドザボールにするには・・・この動画が参考に(記事とは関係ありません) [続きを読む]
  • リシャフト4Wを持って練習へ・・・ほかいろいろ
  • 持っていったのは、DR、4W、7鉄、SW(ヨネックスとBALDO)。そして家人が見つけた「歩くたすけ」を履いて練習。超廉価だったが、でももう製造中止で在庫だけらしい練習中の感触は、脚で地面を掴んでいる感じ。シーズンインでは使ってみよう。SWは久しぶりにシャフトがDGのBALDOを持っていって振ったが、どうもしっくりこなかった。脇締め意識スイングももうEZONE N1−W(モーダス3システム3ツアー [続きを読む]
  • やはり気になっていたことは解消してみよう・・・
  • EPONのAF−202HTの3WにDRのATTAS5gogo(6S)を移植したら、想像以上に打ち易くなり、15度の3Wが以前より断然打ち易くなった。その感触が忘れられなくて、微妙に打つ際に緊張が必要な4Wのシャフト、PENTACROSSWEB F−6SをATTAS5gogo(6S、中古)に替えた。PENTACROSSWEB F−6Sは重さ69g、トルク4.0の先中、ATTAS5gogo6Sは重さ67g、トルク3.1の中。これで気持ち良く振れるなら、リシャフト大成功、 [続きを読む]