藤岡マサヤ さん プロフィール

  •  
藤岡マサヤさん: さすらいひとり旅
ハンドル名藤岡マサヤ さん
ブログタイトルさすらいひとり旅
ブログURLhttp://hitorisasurai.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチブックカメラの拡大写真を見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/07/12 12:55

藤岡マサヤ さんのブログ記事

  • 藤沢市 あんどん物語
  •  恒例の藤沢市夏の風物詩、第19回「あんどん物語」が始まりました。地元小学生が描いた「夏の思い出」あんどんが、南口商店街と北口商店街5ヶ所の通りと広場に飾られています。日没後には、明日7/29から8/31迄あかりが灯ります。ピンクと白の百日紅も共演です。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 7.28 〕 [続きを読む]
  • 夏の土用入り
  •  何となく入り、何となく明けた今年の梅雨。梅雨明け10日は安定した晴れた日が続くと云われているが。太平洋高気圧が不安定で強くなれば猛暑、弱くなれば局地的に豪雨が襲ってくる。日本近海の海水温が平年より2〜3℃高い30℃だ。そのため大量の水蒸気が雲を巨大化させる。7月になって(26日迄に)9つもの台風が発生した。これ以上各地に災害が起きない様願いたいものです。 画像 < > 拡大 < > 画像縮小  [続きを読む]
  • 藤沢宿 遊行の盆2
  •  遊行の盆、イベント2日目。広場ステージではライブ&ゆかたコンテスト開催。 イベント広場を俯瞰撮影。今日はとても蒸し暑い日です。そのためか例年に比べて見物客が少ないように感じます。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 7.22 〕 夜には盆踊り大会が数ヶ所で開催されます。岐阜・秋田・岩手県の方も参加して...。 [続きを読む]
  • 藤沢宿 遊行の盆
  •  遊行寺に伝承されている鎌倉時代の踊り念仏。藤沢宿に残された文化を生かし、盆踊りイベント「遊行の盆」が湘南の夏を盛り上げます。 初日のイベントが藤沢駅南口でスタート。お昼から夕方にかけての会場はここ。 その後、夜はこちらで盆踊り開催。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 7.21 〕 [続きを読む]
  • 白い 青い 珊瑚礁
  •  今日は海の日。南関東は梅雨明けしてはいません。が、もう真夏の様相。江の島付近の7月になってからの気温は、今日30℃を初めて超えた様です。北海道より涼しい? 夜は暑いですが。 「白いサンゴ礁」ズー・ニー・ヴー(Zoo Nee Voo) 沖縄・ムーンビーチにて〔2013年3月〕 「青い珊瑚礁」松田聖子。その昔、横浜・関内駅近くの大通り公園で(1980年頃)初めて聴いた思い出の曲。 青い珊瑚礁を見るには上から、白いサンゴ礁 [続きを読む]
  • 帰りに寄り道
  •  御神輿を見た帰りに見つけた小路。とっても雰囲気のある場所、通りと通りを結んでいます。ここ鎌倉市腰越地区は、明治時代までは相模国鎌倉郡津村郷腰越村と呼ばれ、古くからは鎌倉への入り口(宿駅)で漁業の村として栄えて来ました。古い歴史の中に今も残る入り組んだ飛び地だらけとなった場所の一部が現存しているのです。 江の島の弁財天に悪業を戒められ守護神として龍口明神社。〔 2017. 7. 9 〕 [続きを読む]
  • 江の島・八坂神社例祭
  •  江の島・八坂神社例祭「天王祭」は、御祭神がゆかり深い鎌倉・腰越の小動岬にある小動神社までお出かけになる「神幸祭」。御神輿は江の島弁天橋を渡り腰越へ。片瀬龍口寺前でお迎えの小動神社のお神輿と合流し、二基並んで小動神社まで渡御します。 御祭神の建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)は天照大御神の弟神。 江ノ電軌道敷内を神輿が進みます。江ノ電が通過する時は、車両とスレスレ状態です。画像拡大はここを [続きを読む]
  • 夕暮れ時の川沿い
  •  蒸し暑い日が続きます。黄昏迫る川沿いの道の散歩は気持ちがいいものです。ワンちゃんと散歩をする人々が多いですね。   竹と松が同居している川沿いの竹林です。珍しい光景では? 上から見た成長段階の向日葵。現在180cm以上でしょう。下からではこの蕾は見られません。 鳥(多分ムクドリです)が集まっています。ここへ集まる目的は何かな? [続きを読む]
  • まもなく七夕
  •  日本三大七夕祭りのひとつといわれている「湘南ひらつか七夕まつり」が、明後日7日から3日間開催されます。10年前は5日間でしたが、4日間になり、東日本大震災以降3日間になりました。素敵な3人の織り姫も、今や遅しと出番を待っていることでしょう。予想気温は30℃越えとなりそうです。お天気に恵まれますように。昨年は行きませんでした。今年は行く予定。   【参考】公式サイト:http://www.tanabata-hiratsuka.com/ [続きを読む]
  • 雑草だらけの庭ですが
  •  今年も半分が過ぎ様としています。明日7/1は海開き。空梅雨に終わるのではないかと思われる程雨が降っていません。水不足が大変心配です。おまけにスーパー酷暑との予報さえあります。 我が家の庭は手入れが悪いので雑草が一杯。そんな中、今こんな花々が20数輪咲き続け、特に待宵草のような黄色い花が目立っています。8月になれば百合が加わり賑やかさを増してくれます。全て鳥が運んでくれたのでしょう。〔 2017. 6.29 〕 [続きを読む]
  • ハス池にて
  •  この池には大型八重咲き種のハス、誠蓮(マコトハス)が毎年7月半ば頃に満開となります。今日は6/26、小学生男女達が元気に池で遊んでいました。つい仲間入りして童心に返った一時でした。子ガメ、メダカ、ザリガニ...などを、たも網ですくっていました。1人はある目的を持っていました。先を見ての行動です。それは? 葉の上に子ガメを発見!〔 2017. 6.26 〕 [続きを読む]
  • 快適な梅雨の晴れ間なのに
  •  今の公園はとても快適です。そんな清々しさが続く日々に反して永田町は荒れ模様。渦中の森友・籠池氏も反撃の行動に出た(あの100万円が全部札束であったかどうか?)。国民を無視し、官僚さえも見下す官邸・内閣府。野党が挽回できる良いチャンスでもあるのに踏ん張りが利くまでの体制が出来上がっていない。この際、メディアが頑張って真相追及を続けて欲しいものである。マスメディアの奮起の時であるのでは。〔 2017. 6.18 [続きを読む]
  • サギ撲滅ソングPR大使
  •  「詐欺撲滅歌合戦in神奈川」において優勝を勝ち取った二人が展開中の「サギ撲滅ソングPR活動」イベントに出会いました。Mr Max 湘南藤沢店ステージでEyes' Special Liveの歌声を聴きました。近くでは、お猿さんが一生懸命芸を見せ、見物の親子連れを楽しませていました。〔 2017. 6.17 〕 もり(森友)と、かけ(加計)を食べ残したまま共謀罪を強引に国民に押し付けた安倍政権。採決を省くという奇手を使って成立させたデタラ [続きを読む]
  • 初夏の彩り 青と白と緑と
  •  梅雨時の晴れ間を五月晴れといったのは昔のことになりましたが、梅雨に入って1週間、梅雨らしくない日が続きます。青い空、白い雲、新緑の木々、そして季節を彩る花。梅雨の晴れ間、木蔭を吹き抜ける風はとても涼しく快適ですが、近年は季節の移り変わりにグラデーションが無く、極端に寒さから暑さへ、それも猛暑とは。四季のある美しい日本が変化。その昔、美しい日本をつくろうではありませんか。と言ったいた総理もすっかり [続きを読む]
  • 湘南の海の家は今...
  •  江の島の海水浴場、片瀬西浜・鵠沼・片瀬東浜・腰越。隣接する4海水浴場はただ今工事中。今夏も7/1が海開き(〜8/31)。東洋のマイアミ ビーチ(マイアミ ビーチ市と姉妹都市提携)へお出掛け下さい。海の家の利用料金は、大人1,500円だそうですよ。 湘南には湘南の碧い空青い海に、白い灯台、白いヨットが映えます。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 6.12 〕 7/1の海開きは他に鎌倉材木座 [続きを読む]
  • 海が割れるのよ〜
  •  ♪海が割れるのよ〜 道ができるのよ〜 珍島物語(天童よしみ)の歌詞ですが、江の島もその昔は引き潮の時のみ道が現れて、海岸と島が地続きとなって歩いて渡ることができたそうです。今も、引き潮の時に渡る道が出来るのです。ちょっぴり神秘的ですね。この時間は潮が満ち始めていました。この道を洲鼻(すばな)と言う???画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 6.12 〕 [続きを読む]
  • 女性の舞い姿 舞妃蓮
  •  蓮が咲き始めました。この池の蓮は、女性の舞い姿のように見えることから「舞妃蓮(まいひれん)」と名付けられた品種です。今年も華麗な姿を見せてくれることでしょう。アメリカの黄花ハス(王子蓮)と日本の大賀蓮を交配してできたハスで、名付け親は和歌山県御坊市の方。〔 2017. 6. 7 〕 [続きを読む]
  • 皐月の空に
  •  アジサイが咲き始めました。この先の木はヤマグワです。実が生っていますが木の下には食べかすが落ちています。多分、タイワンリスの仕業でしょう。 茅葺きの古民家から煙が出ています。中で昔ながらの「かまど」で火を焚いて、ただ今燻蒸中。 古民家の庭から見た五月晴れの空です。この日(6/4)は陰暦で5/10。今年は二度目の皐月、閏皐月が6/24からです。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. [続きを読む]
  • 孔雀サボテン
  •  ブリティッシュパブで見掛けた孔雀サボテン。月下美人が咲いているとの噂でしたが、花の色、葉の形から同じエピフィルム属の孔雀サボテンのようでした。珍しい花との出会いです。このお店は花々がお客さんを出迎えている様に四季を通じていろんな花が咲いています。経営者が花を愛する方のようですよ。〔  2017. 5.29 〕 [続きを読む]
  • ある日の渋谷
  •  5/31午後の渋谷です。定期的に情報交換をしている友人と会った帰りです。5月なのに夏の暑さ。気持ち風が涼しいかな? 多摩川堤通りの内側、川を眺めながらする食事、川風が心地よく感じられそうで小洒落な(高田純次曰く)感じのセルフ・サービス・スタイルでフレンチが味わえるお店が、東急・田園都市線・二子玉川ホームから見えます。〔  2017. 5.31 〕 [続きを読む]
  • 表参道 ケヤキの木の下で
  •  久々に明治神宮前原宿で下車し表参道に寄り道。ケヤキ並木の木立の下を自由気ままに散策です。原宿駅のシンボルであるハーフティンバー。2020年東京オリンピックに向けて歴史的背景を持つこの駅舎の存続がどうなることでしょう。 この木何の木? 秋になれば...原宿ラフォーレキャット・ストリート 南エリア方面 ↑ ・ ↓北エリア方面 ここにいるワンちゃんは生き物ではありませんが動いています。 この湧水は表参道ヒ [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 4
  •  森の小径で森林浴。緑の木蔭を吹き抜ける風の気持ちよさは格別。風薫る五月です。 森の中の散策路には、市内の中学生が作った樹木を彩る様々な蝶の木工アートが見られました。 画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5.21 〕 [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 3
  •  谷戸の地形を生かしたエリアです。カキツバタ園での満開を期待していましたが少々早かったようです。タイミングよく外周園路を走るパークトレインに会えました。 この先は3〜4月には菜の花畑の様でした。 4月末に訪れた知人から送られてきた写真です。ここに鯉のぼりが泳いでいた様です。 生物多様性ゾーンの湿地では、蛙たちの鳴き声が初夏の到来を感じさせてくれていました。画像拡大はここを >>> 拡大画像をクリッ [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 2
  •  竹林の中の空中散歩道。タケノコが成長しています。タケノコは「脱皮」して皮がすべて落ちた時、竹になる。 竹林を抜けると、そこは巨大な花のキャンバス。お花畑が広がります。 お花畑にはこんな花々が咲いています。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5.21 〕 [続きを読む]