藤岡マサヤ さん プロフィール

  •  
藤岡マサヤさん: さすらいひとり旅
ハンドル名藤岡マサヤ さん
ブログタイトルさすらいひとり旅
ブログURLhttp://hitorisasurai.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチブックカメラの拡大写真を見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/07/12 12:55

藤岡マサヤ さんのブログ記事

  • 快適な梅雨の晴れ間なのに
  •  今の公園はとても快適です。そんな清々しさが続く日々に反して永田町は荒れ模様。渦中の森友・籠池氏も反撃の行動に出た(あの100万円が全部札束であったかどうか?)。国民を無視し、官僚さえも見下す官邸・内閣府。野党が挽回できる良いチャンスでもあるのに踏ん張りが利くまでの体制が出来上がっていない。この際、メディアが頑張って真相追及を続けて欲しいものである。マスメディアの奮起の時であるのでは。〔 2017. 6.18 [続きを読む]
  • サギ撲滅ソングPR大使
  •  「詐欺撲滅歌合戦in神奈川」において優勝を勝ち取った二人が展開中の「サギ撲滅ソングPR活動」イベントに出会いました。Mr Max 湘南藤沢店ステージでEyes' Special Liveの歌声を聴きました。近くでは、お猿さんが一生懸命芸を見せ、見物の親子連れを楽しませていました。〔 2017. 6.17 〕 もり(森友)と、かけ(加計)を食べ残したまま共謀罪を強引に国民に押し付けた安倍政権。採決を省くという奇手を使って成立させたデタラ [続きを読む]
  • 初夏の彩り 青と白と緑と
  •  梅雨時の晴れ間を五月晴れといったのは昔のことになりましたが、梅雨に入って1週間、梅雨らしくない日が続きます。青い空、白い雲、新緑の木々、そして季節を彩る花。梅雨の晴れ間、木蔭を吹き抜ける風はとても涼しく快適ですが、近年は季節の移り変わりにグラデーションが無く、極端に寒さから暑さへ、それも猛暑とは。四季のある美しい日本が変化。その昔、美しい日本をつくろうではありませんか。と言ったいた総理もすっかり [続きを読む]
  • 湘南の海の家は今...
  •  江の島の海水浴場、片瀬西浜・鵠沼・片瀬東浜・腰越。隣接する4海水浴場はただ今工事中。今夏も7/1が海開き(〜8/31)。東洋のマイアミ ビーチ(マイアミ ビーチ市と姉妹都市提携)へお出掛け下さい。海の家の利用料金は、大人1,500円だそうですよ。 湘南には湘南の碧い空青い海に、白い灯台、白いヨットが映えます。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 6.12 〕 7/1の海開きは他に鎌倉材木座 [続きを読む]
  • 海が割れるのよ〜
  •  ♪海が割れるのよ〜 道ができるのよ〜 珍島物語(天童よしみ)の歌詞ですが、江の島もその昔は引き潮の時のみ道が現れて、海岸と島が地続きとなって歩いて渡ることができたそうです。今も、引き潮の時に渡る道が出来るのです。ちょっぴり神秘的ですね。この時間は潮が満ち始めていました。この道を洲鼻(すばな)と言う???画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 6.12 〕 [続きを読む]
  • 女性の舞い姿 舞妃蓮
  •  蓮が咲き始めました。この池の蓮は、女性の舞い姿のように見えることから「舞妃蓮(まいひれん)」と名付けられた品種です。今年も華麗な姿を見せてくれることでしょう。アメリカの黄花ハス(王子蓮)と日本の大賀蓮を交配してできたハスで、名付け親は和歌山県御坊市の方。〔 2017. 6. 7 〕 [続きを読む]
  • 皐月の空に
  •  アジサイが咲き始めました。この先の木はヤマグワです。実が生っていますが木の下には食べかすが落ちています。多分、タイワンリスの仕業でしょう。 茅葺きの古民家から煙が出ています。中で昔ながらの「かまど」で火を焚いて、ただ今燻蒸中。 古民家の庭から見た五月晴れの空です。この日(6/4)は陰暦で5/10。今年は二度目の皐月、閏皐月が6/24からです。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. [続きを読む]
  • 孔雀サボテン
  •  ブリティッシュパブで見掛けた孔雀サボテン。月下美人が咲いているとの噂でしたが、花の色、葉の形から同じエピフィルム属の孔雀サボテンのようでした。珍しい花との出会いです。このお店は花々がお客さんを出迎えている様に四季を通じていろんな花が咲いています。経営者が花を愛する方のようですよ。〔  2017. 5.29 〕 [続きを読む]
  • ある日の渋谷
  •  5/31午後の渋谷です。定期的に情報交換をしている友人と会った帰りです。5月なのに夏の暑さ。気持ち風が涼しいかな? 多摩川堤通りの内側、川を眺めながらする食事、川風が心地よく感じられそうで小洒落な(高田純次曰く)感じのセルフ・サービス・スタイルでフレンチが味わえるお店が、東急・田園都市線・二子玉川ホームから見えます。〔  2017. 5.31 〕 [続きを読む]
  • 表参道 ケヤキの木の下で
  •  久々に明治神宮前原宿で下車し表参道に寄り道。ケヤキ並木の木立の下を自由気ままに散策です。原宿駅のシンボルであるハーフティンバー。2020年東京オリンピックに向けて歴史的背景を持つこの駅舎の存続がどうなることでしょう。 この木何の木? 秋になれば...原宿ラフォーレキャット・ストリート 南エリア方面 ↑ ・ ↓北エリア方面 ここにいるワンちゃんは生き物ではありませんが動いています。 この湧水は表参道ヒ [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 4
  •  森の小径で森林浴。緑の木蔭を吹き抜ける風の気持ちよさは格別。風薫る五月です。 森の中の散策路には、市内の中学生が作った樹木を彩る様々な蝶の木工アートが見られました。 画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5.21 〕 [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 3
  •  谷戸の地形を生かしたエリアです。カキツバタ園での満開を期待していましたが少々早かったようです。タイミングよく外周園路を走るパークトレインに会えました。 この先は3〜4月には菜の花畑の様でした。 4月末に訪れた知人から送られてきた写真です。ここに鯉のぼりが泳いでいた様です。 生物多様性ゾーンの湿地では、蛙たちの鳴き声が初夏の到来を感じさせてくれていました。画像拡大はここを >>> 拡大画像をクリッ [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン 2
  •  竹林の中の空中散歩道。タケノコが成長しています。タケノコは「脱皮」して皮がすべて落ちた時、竹になる。 竹林を抜けると、そこは巨大な花のキャンバス。お花畑が広がります。 お花畑にはこんな花々が咲いています。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5.21 〕 [続きを読む]
  • 日本大学 バラ園 1
  •  日大藤沢湘南キャンパスでは、250品種900株を育てていて、湘南でも有数の規模のバラの園でしょう。品種については、研究の主な手法として使用している遺伝子解析手法を用いたバラの系統解析を実施しています。五月の青空の下、清々しい風に吹かれて香りが辺り一面漂って来ます。バラの持つ魅力を改めて感じた午後でした。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5.19 〕 続きます..... [続きを読む]
  • 公園 木に咲く花々
  •  ミズキ(水木)。新枝の先に白い小さな花を沢山つけています。水木茂る。その下はご覧の通り。 ギョリュウ(御柳)は落葉の小高木で、淡紅色の花は春と夏と2回程咲くようです。霞がかかったような雰囲気だそうですが、まだ一度もお目に掛かったことがありません。見るタイミングを逃しているのでしょう。幹から葉っぱがいっぱい伸びた情景。 タニウツギとダイダイの花。ダイダイのいい香りが漂っています。 小さな小さなビオ [続きを読む]
  • みなとみらいが見える丘
  •  今年も暑い夏になるという。平均気温がここ10年間の平均より上がっているのに、予報では平均より暑くなる可能性が高いとは...。 例えば横浜の気温。2007〜2016年の10年間に比べて、4月の平均気温、14.3℃が14.9℃に。5月の最高気温、25.4℃が今年は既に27.8℃。東京や北関東に比べればまだ低いですが...。せめて、清々しい5月を野外で余暇を楽しみたい。横浜にて。画像拡大はここを >>> 拡大画像を して [続きを読む]
  • 横浜 坂道
  •  この日(5/3)のぶらり歩きは午後から...JR桜木町駅〜野毛動物園〜寄り道しながら桜木町駅へ戻る3時間半休憩なしの行程でした。 野毛坂通り。動物園はこの坂を更に上ります。 そして上って来た道を振り返るとそこに見えるものは...横浜は神戸、長崎、函館と同じく坂道が多い。皆、港町ですね? 音楽通り。神奈川県立音楽堂へ繋がる愛称道路? この通りには音楽堂はありません。突当りは紅葉坂。音楽通りはここまで(左 [続きを読む]
  • 横浜・野毛山動物園2
  •  2016年9月に誕生したチンパンジーのコウタロウ(♂)。お母さんのミラクルにしっかり抱かれています。白いクジャクはインド・クジャク足の関節だけ赤色のチリー・フラミンゴ/足全体が赤色のベニイロ・フラミンゴサバンナに群れをつくり生活するアミメ・キリン飛ばない鳥 カグーフンボルト・ペンギン画像拡大はここを >>> 拡大画像を して閉じる〔 2017. 5. 3〕 [続きを読む]
  • 期間限定 ももクロZ駅
  •  埼玉・ふじみ野市に住む孫の家に行きました。「ふじみ野駅」が「ももいろクローバーZ駅」になって1ヶ月(東口のみ)。(4/5〜)5/7をもって終了です。ふじみ野市にふじみ野駅なく、富士見市にふじみ野駅あり。ふじみ野駅の東側、西側、それぞれ目と鼻の先は、どちらもふじみ野市。 何故、ももくろZ駅? ご存じの通り、メンバーの有安 杏果の出身地(埼玉県富士見市)です。富士見市制施行45周年の企画で富士見市PR大使、一日 [続きを読む]
  • 横浜・野毛山動物園1
  •  家族連れで込み合う野毛山動物園へ。目的はオリジナルデザインの「のげのぼり」と、新たに仲間入りしたレッサーパンダを見る為です。今年3/23に広島市安佐動物公園から来た、1歳10ヶ月のメスのレッサーパンダが4/28より一般公開されました。野毛山動物園で飼育しているレッサーパンダは、徳山市立動物園生まれ・10歳7ヶ月のオス1頭と、上海動物園生まれ・16歳9ヶ月のメス1頭と計3頭になりました。画像拡大はここを >>> [続きを読む]
  • れんげの里で
  •  「れんげ」と「クリムソン・クローバー」と「鯉のぼり」の共演です。レンゲ満開を期待しましたが、残念ながら少々遅きに失したか、踏みつけられてしまったのかボリューム感がありませんでした。共演しているクリムソン・クローバーが満開でした。摘み取りも自由です。私はこの花をストロベリー・キャンドルと呼んでいました。図鑑では、ストロベリー・キャンドルの別名がクリムソン・クローバーとなっていたり、その逆の場合もあ [続きを読む]
  • 鎌倉 ホタルの里山
  •  2年程前までは「鎌倉 もののふの道」の表示がありました。が、今は都市公園として新しく生まれ変わったために存在しません。谷戸の風情のある湿地帯が広がっています。6月頃にはホタルが飛び交います。今日は「昭和の日」。時代は流れ流れ移り変わって行きます。〔 2017. 4.25〕 [続きを読む]