kogemon さん プロフィール

  •  
kogemonさん: 旅と仕事するkogeのブログ
ハンドル名kogemon さん
ブログタイトル旅と仕事するkogeのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kogemon/
サイト紹介文夢いっぱい、感動いっぱいの旅づくりを目指し、旅行会社で日々奮闘中!!
自由文業務渡航手配のエキスパートから8年来の夢であったSITツアー専門の旅行会社に転職してはや3年目。企画、パンフ校正、受注、手配、添乗までなんでもこいの毎日を過ごしつつ、もっとたくさんの夢と提供できるようなツアーづくりを求めて、今日も頑張ってまいります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/07/13 01:18

kogemon さんのブログ記事

  • 蝉の大合唱
  • 近所の公園は、毎日が蝉の大合唱。 ますますこれから賑やかになるんだろうなあ。朝のラジオ体操、今週からは子供達の姿が増えてきた。(普段は60〜70代と年齢層高め)そう言えばわたしも夏休みの間は毎日早起きしてラジオ体操したっけ。首にかけるカレンダーにはシールを貼って、それも今も変わらない。公園中に響きわたるラジオ体操の音楽に蝉の大合唱。いよいよ夏も本番ですね。 [続きを読む]
  • モバイルSuica
  • 日々のルーティンとなっているウォーキング。出かける際には、万歩計、スマホ、それから自宅の鍵付きキーホルダーの3点だけしか持ち歩かない。 6月以降は日に日に気温も上昇。平日なら早朝、土日は夕方の比較的涼しい時間帯に 歩いているのだけれど、さすがに7月に入ってからは早朝だろうが夕方だろうが、 途中、水分補給をしないと危ない感じがしてきたので、 ウォーキングルートの折返し地点にある自動販売機で使えるモバイ [続きを読む]
  • 判断と決断
  • 「管理職にとって何が一番大切か?・・それは、決断すること」との会社の大先輩からのエール。 とても嬉しかった反面、あらためて決断って何だろう?と疑問に思い、いくつか調べていたなかで見つけた一冊。判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために中竹 竜二 判断と決断の一番の大きな違いは、その時間軸にある。判断は過去から現在に起こった事柄について下すもの。決断は未来に起こり得る事象に対して下すもの。判 [続きを読む]
  • 女性の管理職志向
  • <女性社員> なぜ「入社2年目」で管理職志向を失うのかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000000-maiall-soci これを読んで違和感を覚えたこと。 社会に出てわずか2年足らずで管理職とはいかなるものか、を問うこと自体がナンセンス。 ましてや志向の有無を問うとか、身近な女性管理職が影響しているなんて言われたら、たまりません。 仕事に一生懸命に向き合い、働く意味を理解し、先輩や後輩、上司や部下、 顧 [続きを読む]
  • あんみつ
  • 日頃はあまり甘いものは口にしない私だけれども、ここのカフェのあんみつは美味しかったあんみつというより、あんみつ風パフェだね墨色の土台もお洒落だし、色あい眺めているだけで幸せな気分になります。 [続きを読む]
  • 報・連・相 の基本
  • 新しく部下になった後輩との同行セールス。私が新しく着任してから、比較的マメに報告してくれるので期待を寄せている。今日は、10年来の付き合いあるオーガナイザーに対し来年のツアーの企画擦り合わせが目的だったのだけど、そのオーガナイザーとは私も初対面であったので、挨拶も兼ねたアポだった。昨年のツアーも成功し、収支も悪くない。不安要素は無いものと聞いていた。さて、打ち合わせも終盤になるころ、オーガナイザー [続きを読む]
  • 牡蠣で乾杯
  • 後輩を連れて会社近くのオイスターバーに繰り出した。2人だけで話す時間がずっと欲しかった。小さなお子さんがいるので、なかなか夜に都合をつけるのが難しい。聞いてみたら大の牡蠣好きだって!嬉しいなあ〜??大好きな牡蠣をたくさん食べて終電になるまでとことん話しました。少し前までは、本当にしんどそうだった。会社辞めちゃうかなあ、と感じていた。けれど、後輩も長いあいだの葛藤の時期を経て、覚悟が決まったという [続きを読む]
  • 時間をつくる・・・考える時間
  • この週末は、しばらく前に読んだ本をまとめて4冊ほど読み返しました。誰からも、どこからも邪魔をされず、ゆっくりと腰を落ち着けて、いろいろ様々なことを考える時間をつくることもできました。意識して、こうした時間をつくっていくことも大事。脳の表面だけで考えるよりも、脳の奥まで汗をかいて考えて掘り下げるのとでは得られる答えも違ってきます。どちらがより答えとして優れているか? はもちろん 後者。この2日間に [続きを読む]
  • ひとりに毎日一言
  • 信頼関係、とりわけ会社組織のような環境での信頼関係はコミュニケーション量に比例する。複数でひとつの仕事を進めるのではなく、各自完結型の仕事の場合、下手すると朝の挨拶以外はほとんど会話しないで1日が終わってしまうことも。コミュニケーションはメールでも可能ではあるけれど、私はやはり実際の会話があってこそと常々感じていたので、とにかく毎日、ひとりに一言は仕事の話でも、雑談でも意識して話しかけることにし [続きを読む]
  • 俳優
  • 会社は舞台、常に演じているという意識を持って。 組織に個を出す必要はない。必要なのは、必要とされている 役目を果たすこと。 俳優に成りきってみたら、些細なことでクヨクヨ悩むことも無くなる。 なぜなら、否定されても、厳しいことを言われてても、 それは、個人に対してじゃないから。そもそも会社は個人のことなんて何も考えてくれないから。 期待しても見返りなんてありません。だから、俳優にならなきゃならないので [続きを読む]
  • 両輪で進めていく
  • 10年前に転職を決意させた法人営業と業務渡航。 無我夢中で飛び込んだ今の会社では、SIT部門とりわけ音楽を テーマとした旅に関わり、一度の異動も無くここまで来た。そして、今、目の前に据え置かれたのは、法人営業と団体旅行部門。MICE(※)を主軸に、大小さまざまな案件を抱える特殊な部門。 (※)MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention またはConference(大会 [続きを読む]
  • お庭のカフェ
  • お庭のカフェ。 入り口までのアプローチがなかなか素敵。 珈琲とセットのケーキは、まあまあ普通。 店内は自然光が差し込み(曇り空だったけれど) 明るいからリラックスできます。ほっとひと息の先週末のハナシ。我が家もこれくらいグリーン増やしたら楽しくなるかなあ〜 [続きを読む]
  • プレゼン、考え中
  • とある団体への新規プレゼンをどうしようかと数日間考え中。百人百様の営業の世界。相手のペースに乗せているかのようにみせて、こちらの弾を外さずに撃つ。立ち位置的には味方が少ないため、工夫しマネされないアイデアが必要。そろそろタイムリミットなので、追い込みをかけることにする写真は奥入瀬渓流、ずいぶん昔の写真。 [続きを読む]
  • 6月も最終週
  • 6月も最終週。 仕事のほうは引き継ぎが粛々と進み、いよいよ大詰め。 これだ!と決断してやる経験にはきっと大きなリターンがある、と 思ってきました。 お金を払っても、できない経験はたくさんある。 お金をいただきながら、貴重な経験をさせてもらえることに 感謝しなきゃですね。 これからも、ブログは粛々と続けていく予定です。 どうぞよろしく。 [続きを読む]
  • ご褒美
  • 今月もあとわずか。色々頑張った自分へのささやかなご褒美(。・ω・。)室津産の岩牡蠣に、定番厚岸の牡蠣。火を通した牡蠣は苦手だけれど、生は大好物!子供のころはどちらもチョー苦手でした好みってかわっていくものですね!合わせた白ワインは、ブルゴーニュのソーヴィニヨン・ブラン。こっちも欠かせません [続きを読む]
  • たっぷり睡眠をとったあとは
  • ひさしぶりに何もしない土曜日。 ちょっとだけ朝、仕事がらみ些細な問題が起こって、 添乗員さんとお話しましたけれど、そのあとは穏やかな休日。 これでもかってくらい寝だめをしました。 午後遅い時間になって、やっとモソモソと準備をしダダとお台場へ。 朝も昼も食べていないので、空腹満たすためにがっつりと。 肉の盛り合わせ マルゲリータと、しらすと岩海苔のピザ ハーフ&ハーフ。 食べ終わるころには日も沈み夜 [続きを読む]
  • 忘れもの、ここは日本ではなーい
  • 「帰りの機内か最後のホテルか覚えてないけれど、大事なカメラを忘れた。   思い出が詰まっているものだから、調べてくれない?」 「ホテルのセイフティボックスに現金を忘れた、どうしよう」 「自宅の鍵をホテルのどこかに忘れたらしい。探してくれない?」 「スマホをバスに忘れた〜・・・」 ここ1ヶ月の間で報告が入った、「忘れもの」 特に多いのが、飛行機内、ホテルのセイフティボックス、それからバスの中。 散々添 [続きを読む]
  • 負荷をかける
  • 美味しかったなあ〜 マルゴーの赤(*´-`)、、って、おいしくいただけるだけでシアワセです。ふふ。さて、本題。オフィシャルな私の周りはいよいよ掘り固めが始まり、せめてプライベートは自分のペースでいきたいなと思っていたのに、なんだかわからないけど、公私ともに制御不能になってきておりますイメージするような人生を歩めるわけではなーい、、!昨日はちょっと凹んで自宅でベソをかきましたが、一晩経てばす [続きを読む]
  • 楽譜
  • ほぼ20年ぶりに楽譜を買いました。昔弾いた曲がいくつかありまして。。当時はわずか楽譜一冊でも学生身分としてはお値段がはるわけで、一巻のうち4、5曲以上さらう場合には買う。1、2曲程度なら買わずに、大学の図書館で楽譜を借りてコピーする、というのを繰り返していました。ところが20年の間に、そんなコピーはどこかにいってしまって、弾きたくても弾けない、そんな小さなストレスから解放されたくて出版社は違えど [続きを読む]
  • ニリンソウから紫陽花へ
  • ニリンソウから紫陽花へ。5月も暑かったけれど、6月に入ってからも早朝から夏の朝のように蒸暑く眩しい。そういえば、梅雨入りはいつ?例年だと、この時期に関東は梅雨入りしていますね。だいぶ草木も青々してきましたから、梅雨が明ける頃には、さらに緑が濃くなることでしょう。 [続きを読む]
  • 偏差値が足りない
  • 突然の人事異動。 あと1ヶ月で何ができるんだって話だけど、 この年齢にして偏差値足りないのに進学校を受けなきゃ ならないような気分になるとはね。 これからの1ヶ月は、きっと滝壺のような毎日でしょうね。 やらない後悔より、やった後悔。 それだけが、今の私の支え。 [続きを読む]
  • ラフマニノフ4
  • ラフマニノフの代表作と言えば、ピアノ協奏曲。 第2番は映画やフィギュアスケートのテーマ曲に使用されているし、 第3番は国内外問わず、コンサートやピアノコンクールでは常連曲であり、かつ難曲。 第1番はモスクワ音楽院在学中の秀作。若々しさ迸るこれぞロシア・ピアニズム。 そして、第4番。 「え、第4番なんてあるの?」 と思われることも少なくない、存在感の [続きを読む]