黒子ケア さん プロフィール

  •  
黒子ケアさん: イクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ハンドル名黒子ケア さん
ブログタイトルイクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ブログURLhttp://ameblo.jp/lifestyle0601/
サイト紹介文ダブルケア(育児×介護×仕事(トリプル))進行中です。3世代同居にて義父介護と3児のイクメン中。
自由文ダブルケア『育児×介護×仕事同時進行』家族の日常を発信しています。寝たきりの義父の介護、子育てイクメン中です。関西の神戸・宝塚中心に出版・メディア活動中フリーランサー、山下茂全力投球ブログ。らいふ&すたいる(ライフ&スタイル)「黒子ケア」は会社の理念です。関係者の皆様からのご指導、ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/07/14 18:40

黒子ケア さんのブログ記事

  • 別れの季節
  • 年度末は何かと別れの季節。仕事はフリーランスなので、年度末であっても別れも出会いもありませんが、息子たちの環境は別れの季節。長男の小学校や次男坊三男坊の保育所先生も退任や異動もあります。特に保育所は長男からお世話になった先生もいて、年々知っている先生が減るのは寂しいかぎり。特に義父と過ごした三世代の暮らしを知る先生は少なくなりました。ダブルケア時代とは違い、息子たちの成長は嬉しい反面、手がかから [続きを読む]
  • 三木ホースランドパーク
  • 週末は三木ホースランドパークキャンプ場へ。今回もたくさん体を動かしました。この日はモバイルプラネタリウム上映もありました。子供たちも大喜び。その後、望遠鏡で星の観察。木星もしまが見れるほどに大きな形で見せてもらいました。しかも無料でした。悲しいニュースや国同士の争いなど、身の回りの事ばかりが気になりますが、星や宇宙を見ているとそんなことがちっぽけなことに思えてきます。本当、宇宙は神秘で素敵だなぁ [続きを読む]
  • チャールスとん
  • 週末、相方の育った街へ家族で行きました。育った街にある相方の思い出の店。昔ながらの定食屋チャールスとん息子達もお腹が空いたということで、ボリュームあるお子様ランチ♪もちろん手作りで、オーナー自ら厨房に立ちます。相方幼少時代から続いていますから、うん十年。我が家の好きなお店です♪ [続きを読む]
  • 大黒正宗とキャンプ
  • 来週から連続で息子たちのお友達家族とキャンプです。持ち寄りのお酒も購入。市場にもあまり出回らない神戸灘ねな大黒正宗。1751年創業の老舗ながら阪神大震災では木造蔵がすべて倒壊。閉鎖の危機を乗り越え、蔵再建のために熱烈なファンが会合を開きカンパ活動をしたり人間ドラマが多い酒蔵。日本酒で最大手の白鶴が大黒正宗の味を神戸から失くしてはいけないと蔵の提供。今も間借りで手造りされています。大黒正宗をいただきに [続きを読む]
  • じぃじの誕生日
  • 昨日は仕事で泊まりでしたので久しぶりに息子たちと会いました。ほぼ毎日、朝と夕食は一緒なので私がたまにいないと息子たち不思議がります。いつもは何するにも『お父さん、嫌〜。お母さん〜』という三男坊も昨日は『お父さん、どこいったん?寂しい』と話していたようです。二日遅れましたが、じぃじの誕生日会を。自宅に呼んでからは毎年していましたが、口から入らなくなっても口腔ケア時に湿らせたりしてたなぁと懐かしくなり [続きを読む]
  • いつの間にか絵本作品
  • 小学一年の長男。先日、机の上に冊子が。知らない間に『うんこくんのたび』という物語を制作していました(笑)何も教えていないのにパンチに穴をあけて、製本までしています。物語もしっかり組まれていて、七歳になるとこんなにできることが増えるのかと感心しました。成長の喜びを噛みしめて、今日も息子たちと楽しもう。 [続きを読む]
  • イータックスで確定申告
  • ようやくイータックスでの確定申告が終了。マイナンバーを使ってのはじめての確定申告で、暗証番号にロックがかかり、朝から市役所に外しにいったり…。イータックスは書類省略など便利ですが、本人確認が多く馴れるまでがややこしい。明日は広島で講演もありバタバタなので、ギリギリになりましたが終わって良かったです。今年は様々に一新予定。設立以来使っていたインターネット変更や電気ガス、はじめてのスマホもちまで…。 [続きを読む]
  • 3月11日に新たなダブルケアがスタート
  • 片道一時間の我が家に実父を呼んで日中を過ごしました。父が我が家に来たのは何年ぶりだろう。まだ在宅介護をしていた頃、母の介護負担軽減のため父を週1回寝泊りしてもらいに来ていました。当時は義父の同居介護も始まっていて、要介護5と要介護3の両父が同じ屋根の下で過ごしていました。 今の父は孫の顏もわかっていませんが、いつもとは違う雰囲気ということはよく分かっていました。終始笑顔。言葉もうまく返せなくなり [続きを読む]
  • 3.11という一日
  • 丸6年、今年も3、11の日がきた。我が家でいうと次男の出産前だったので、次男坊も6歳になる。月日の流れは早い。けれど、政府の対応は早いとは思えない。このままの政治で未来は開けるのだろうかと考えさせられる。 今日はしっかりと震災を振り返る一日としたい。3.11とヤフーで検索すると10円の寄付になるとあった。素敵な取組と思うとともに、地震で言えば、震度7であった新潟中越や熊本の地震が起きた日にもそのような取組 [続きを読む]
  • 森のくまさん
  • 今年も3.11が近くなりましたが、我が家では『負けないぞう』を定期購入しています。かわいいタオルでプレゼントしたりもしています♪昨年の熊本地震以降は熊本のお米を買うようにしています。今回は森のくまさんというネーミングのお米。できることは少ないですが、コツコツと。 学校帰ってから絵を描く長男。空想した画も好きですが、模写が一番得意のよう。ひぃじいちゃんが芸術家で東京都美術館に作品が保管されて [続きを読む]
  • 尼崎市立野外活動施設 青少年いこいの家
  • 先週末、尼崎市立青少年いこいの家に行きました♪尼崎市立ですが場所は猪名川町にある昔ながらのキャンプ場。今回は常設されているピルツテントをお借りしました。なんと1泊360円(尼崎市民は240円)(記事掲載現在)、我が家一人あたり70円ちょっと(笑)。お得です。 この日はカブ10人ほど、若者グループ1組、ファミキャン1組、常設にご夫婦1組でした。16:30に事務所前でミーティングがあるとのこと。 【ミーティ [続きを読む]
  • ダブルケアは続く…中距離介護?通い介護?
  • 介護と育児の同時進行…ダブルケア。要介護5で寝たきりの義父との同居介護は昨年10年という期間を経て終わりを迎えました。 しかし、現在は実父要介護3、実母要介護2。ダブルケアは続いています。 実父は小規模の施設でお世話になっていて、今月から定期的に月1回の我が家外出。息子の私の顔も分からないくらいの認知がありますが、孫たちにとって大切な時間と思っていますので、可能な限り時間をつくりたいです [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • キャンプから帰ってきました。今回は野外活動センターでしたので安心してキャンプが出来ました。内容は改めて記事にしたいですが、息子たちにマッチを渡し焚き火やバーベキューを楽しみました♪ 午後はそのまま万博公園へ。アウトドアフェスがあり、テントなど見ながら楽しみました。太陽ポカポカ♪夕方は長男友達宅に相方と息子たちが合流。私は待機で夕食の串カツ作り中。今日も楽しく動いています♪ [続きを読む]
  • 若者に伝えること
  • 今日は半日お仕事で、午後から家族でキャンプ入りします♪ どうでも良い話ですが、ふと頭をよぎったので自身のメモとして記録しておきます。 20歳の社会人になりたての頃、先輩方からよく言われた言葉。「その立場にならないと分からんよ」特に経営者から「黒子くんはその立場じゃないから何でも言える。経営っていうのは大変なんや」と言われることも多かったです。年齢を重ね、今度は「黒子くんは恵まれた環境だか [続きを読む]
  • とりあえず…
  • 10年以上使っていたソファが、ガタがきて処分。昔は脚もあったのですがノコギリで切ったりして工夫しながら長いこと使いました。 そして…とりあえず、キャンプで使っているチェアを利用。とりあえずが長くならないようにしないと… [続きを読む]
  • 三男坊の成長
  • 昨日、長男、次男の成長を綴ったので、三部作として三男坊も(笑) 三男は2014年4月生まれ。もうすぐ3歳。赤ちゃんの頃は長男に似ていた。一歳の頃、性格が次男に似てきた。今では次男にも負けないほどのおとぼけキャラになった。わざとメガネをかけて「ナカタ〜、ナカタ〜」って踊りだす。パーフェクトなんちゃらって聞き取れない言葉でキメているつもり(笑) もうすぐ3歳かぁ。ホント早い… 【前回の記事】 [続きを読む]
  • ベランダから手を振らなくなった次男坊
  • 少し前までは朝の保育所で泣きまくる次男坊でした。二階の窓から、じ〜っとこちらを見送る小さな姿に胸が締め付けられることも何度もありました。今朝、ふと当時を思い出し振り返ると次男坊の姿はそこにはありません。ちょっぴり寂しいながらも成長していく次男坊のたくましさにパワーをもらう。四月からは年長さん。ほんと子育て期間はあっという間。日々の時間を大切にしていこう。 [続きを読む]
  • 長男の面白さ
  • 先日、小学校でアウトドア料理の本を借りてきた長男。よくキャンプに行くので、関心が高いようです。しばらくしても読む気配なく聞くと、『読まへん』 『だってお父さんたちのために借りてきたから…』 えっ(笑)親のために小学校図書室で本借りるってどんな視点やねんって心の中で突っ込みました。しかし、冷静に『どの料理を食べたい?』と聞きながら一緒に読書。次のキャンプで一緒につくろう♪長男坊も次男三男に負けず、なかな [続きを読む]