黒子ケア さん プロフィール

  •  
黒子ケアさん: イクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ハンドル名黒子ケア さん
ブログタイトルイクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ブログURLhttp://ameblo.jp/lifestyle0601/
サイト紹介文ダブルケア(育児×介護×仕事(トリプル))進行中です。3世代同居にて義父介護と3児のイクメン中。
自由文ダブルケア『育児×介護×仕事同時進行』家族の日常を発信しています。寝たきりの義父の介護、子育てイクメン中です。関西の神戸・宝塚中心に出版・メディア活動中フリーランサー、山下茂全力投球ブログ。らいふ&すたいる(ライフ&スタイル)「黒子ケア」は会社の理念です。関係者の皆様からのご指導、ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/07/14 18:40

黒子ケア さんのブログ記事

  • こいのぼりフェス
  • 午前の仕事を終え、高槻こいのぼりフェスに。三年ぶり。三男が自宅こいのぼり見て興奮していたので、たくさん見せてあげよようと♪三男、『たくさんやなぁ…』感想、以上(笑)次男のほうが興奮『剣の風船は〜?』3年前の3歳のときのことなに、よく覚えていますね♪ [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク突入
  • 今日は定期の傾聴活動がありました。現場の声を文字起こししていくのはとてもやりがいがあります。今年度は介護の専門学校に加え、大学での介護技術も教える機会をいただきました。これからの学生とのご縁も大切にしていきたいと思います。明日からはゴールデンウィークですが、明日も日曜日も独立型ケアマネジャーの仕事が入っています。必要があれば動けるケアマネジャーでいたいと思います。仕事があることに感謝。ゴールデン [続きを読む]
  • がんす
  • 昨年より広島の特養ホーム傾聴を継続しています。我が家のお土産に毎回買うのが『がんす』と呼ばれる揚げかまぼこ。ピリッとしていて玉ねぎの食感もいい感じ。値段も安いですし、うどんなんかに入れていただいています。色々な土地を知るのは本当に楽しいです。ゴールデンウィークの後半は久しぶりに愛知入り。テント泊で、懐かしい場所巡りをしてきます♪ [続きを読む]
  • びっくり!!全国老人福祉施設協議会のニュース
  • 全国老人福祉施設協議会のニュースが一面に上がっていてびっくり。役員らによる3300万円もの飲食等不適切支出があったそうです。老人施設協議会といえば、全国の福祉施設等を束ねる団体。見本となるべき公益法人がこのような緩いことをされると、介護の分野のイメージダウンですし介護現場は迷惑です。 老施協主催の介護フォトコンテストを毎年のように楽しみに応募していた私からすると悲しい限り。毎年介護現場の素敵な写 [続きを読む]
  • 具体的な目標
  • 前回の記事で取り上げた今年の目標。具体的にしなきゃと思い、考えました♪過去、介護を絡めて、新聞、雑誌、テレビに出させてもらいました。ふと、ラジオの経験がない。学生時代からラジオは好きだった。コマーシャルではなく質ある発信をしたい(笑)ただし、今までとは違う介護絡みではない形。それは防災か子育てか。今朝、短髪になった息子たちの寝顔を見て、道を示したいと強く思いました。上が三男、下が次男(笑)とにか [続きを読む]
  • もうすぐ3歳
  • 早いもので三男がもうすぐ三歳。ダブルケア取材時は1歳でしたから、本当に時間の経過は早い。今年は長男が8歳、次男が6歳になります。こちらもほんと早い。自分自身に何かしらの目標をつくっていかないと、時間がどんどん過ぎていくような気がする。 若い頃に描いていた世界観を奮い立たせたい。 [続きを読む]
  • 市長選挙の投票率
  • 市長選挙があり、家族で投票に行ってきました。速報で現職が当確とのこと。毎回、私が一番気になるのは投票率の低さ。国政の選挙でも同じだけど、こんな投票率の低い中で政治家は安易に喜んでいてはいけないと思う。投票率からすると、市民の半数以上は関心がない。前回の市長選挙よりもポイントは低く、40%以下という投票率。これが市民の無言の訴えなのかもしれません。投票に行かない市民が非難されることが多いですが、市民の [続きを読む]
  • 熊本地震
  • あれから一年。早いもので、間もなく地元で登録したボランティア活動保険が期限が切れます。発生直後、すぐに会社社長であり妻でもある相方に相談し、現地の情報収集を始めました。個人でできることなんて少ない。募金という形が一番というのも心では解っているつもり。 けれど、新潟、東日本大震災と被災地に入り、小さな何かを落としていくという方法も感じています。熊本は親戚が多い。前月には母の故郷に行ってきたばか [続きを読む]
  • アンジャッシュ渡部さん
  • アンジャッシュ渡部さん結婚されると言うことでプロポーズが『長生きするからお願いします』みたいなお話でとてもかっこいいと思いました。私のプロポーズは大昔ですが「高齢者1番、あなたは2番ですが良いですか」でした。今振り返るとひど過ぎます…。恐ろしいほどの仕事人間だったのです。(今は全く生活が変わり、ライフワークブレンドしていますので、人生不思議なものです…) アンジャッシュ渡部さんのキーワードの「 [続きを読む]
  • 選挙
  • 今週末、市長選挙があります。子供たちといつも一緒に行っています。普通なのか特別なのか分かりませんが、我が家は端とはお互いに投票した内容を密にしています。前日までお互いに探り合いをしますが、誰に入れたかはいつもわかりません。普通でしょうか、特別でしょうか(笑)今週もバタバタな日々を楽しみます。 [続きを読む]
  • ダブルケアから9ヶ月
  • 先ほどキャンプから帰宅。篠山まつりも参加して充実でした。帰ってから、じぃじに手を合わせる5歳次男。「オレ、じぃじのなまえ、忘れていってる、なんやったっけ?」長男が、「イチローやろ」とフォロー。あれだけべったりだった息子たちも忘れていってしまうこともある。現実感とちょっびり寂しさも感じます。ですが、じぃじと過ごした時間を親として息子たちにたくさん語っていきたいです。 [続きを読む]
  • ダブルケアを終えたいつもの我が家
  • 10年間の義父との同居が終わり、八ヶ月が過ぎました。息子たちは以前と変わらず、家に帰ると大樹にじぃじに挨拶。子供たちはどんどん成長し、嬉しい反面、じぃじとの直接の関わりがなくなったのは少し寂しく思います。いつも通りの時間が流れ、いつも通りの笑いが起こる。そんな日々を過ごしています。同居の介護がなくなった分、子供たちとは外で思いっきり遊ぶ時間を作るようにしています。薪を集め、暖をとり、夜空を見上げ、 [続きを読む]
  • 法人9年目と介護×育児×仕事
  • 今日から本格的な新年度。 次男、三男は新しいクラスで新しい先生も加わり一年がスタート。次男も年長で三月には卒業。長男は小学校を無事に一年終え、二年生に。本当に子育てもあっという間です。 私たちはたくさんの方に見守られ9年目の法人スタート。ありがたいことであり、地域に貢献できるように日々を大切にします♪ 通い介護も続いており、子育て×介護×仕事の同時進行はまだまだ続いていきそうですが、す [続きを読む]
  • 年度末の習い事
  • 四日間、短期水泳教室を頑張った息子たち。案の定、続ける気持ちはないようで、我が家は短期の繰り返し。長男のまわりでも習い事していない友達のほうが少なくなってきていますが、マイペースな長男のリズムに寄り添います♪最終試験後、表彰状をいただき、みんなで夕食を食べて帰ってきました。ゆっくりした年度末でした。明日からは新年度。土曜日ということで早速キャンプ予定もあり、明日も楽しみます♪ [続きを読む]
  • 傾聴活動
  • 今日は定期の傾聴活動。まもなく10年、長く継続させてもらっています。今日も貴重な声を綴っていきます。 スマホに切り替えてからブログも音声で文字起こしをするようになりました。格段にスピードは速く、文字のミスもありません。人間の技術力、進化はものすごいスピードで、私はなかなかついていけません。がんばります(笑) [続きを読む]
  • ダブルケアのブレンド
  • 介護、子育て、仕事の両立。2010年に初めて日本経済新聞の記者から取材を受け、まだダブルケアという言葉が浸透する前で手探りの毎日でした。それから7年、雑誌やテレビで取り上げていただき義父と息子たちもたくさんの思い出ができました。ダブルケアは義父から実父に移り、今はかなり楽をさせてもらっています。息子たちと自由に遊び楽しみながら、介護も育児も仕事もブレンドした生活です。火を起こすために山で薪集め(笑)私 [続きを読む]
  • 男4人で過ごす
  • 今日は相方が19時から21時まで研修。ケアマネジャー研修も定期で遅くまで大変。子育て世代はこの時間1番忙しい時間帯。我が家は共働きで互いに介護、育児、仕事のバランスをとってきたのでこの時間、男1人でも問題なし。三児のお風呂、歯磨き、就寝準備、今では違和感なく1人で対応できます。妻が帰ってきた頃すでに息子たちは寝ているかも(笑)。改めて感じる事は、介護、育児が女性に偏らず、仕事が男性に偏らず、もっと柔軟に [続きを読む]
  • 教え方を学ぶ
  • 今日は三男がはじめてスイミング教室に。長男のときは泣きがありましたが、三男は堂々(笑)教室の際、私は先生にまかせっぱなしにせずコミュニケーションを意識し、教え方を学ぶつもりで子どもの動きをべったり観察しています。学んだことを活かして、週末、親が教えれるうちはできる限り関わりたい。スイミングの教え方、かなり勉強した二時間でした♪ [続きを読む]
  • 別れの季節
  • 年度末は何かと別れの季節。仕事はフリーランスなので、年度末であっても別れも出会いもありませんが、息子たちの環境は別れの季節。長男の小学校や次男坊三男坊の保育所先生も退任や異動もあります。特に保育所は長男からお世話になった先生もいて、年々知っている先生が減るのは寂しいかぎり。特に義父と過ごした三世代の暮らしを知る先生は少なくなりました。ダブルケア時代とは違い、息子たちの成長は嬉しい反面、手がかから [続きを読む]