voidchicken さん プロフィール

  •  
voidchickenさん: art blog void chicken DAYS
ハンドル名voidchicken さん
ブログタイトルart blog void chicken DAYS
ブログURLhttp://voidchicke.exblog.jp/
サイト紹介文世界中のアートニュースをお届けするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/07/15 01:03

voidchicken さんのブログ記事

  • バンコクアートだより2017 その1
  • さかぐです。もうひと月前になりますが、6月頭にSNOW CONTEMPORARYの手伝いで6月バンコクに行ってきました。"Future Bodies ofAsia”という展覧会で、off-Nibroll、伊東篤宏、山川冬樹のグループショーとパフォーマンスのセットをシンガポール、バンコク、ホーチミンの3都市で内容を変えて開催。バンコクでは伊東篤宏とサン・ピッタヤー・ペーフアンのコラボに始まり、... [続きを読む]
  • 追悼・後々田さんから。
  • 後々田さんの追悼文を書こうと思って、ずいぶん時間がたってしまった。ICC時代の後々田さんとは交流があり、大変お世話になった。そのころの思い出を書こう。ご存知の方も多いと思うが後々田さんはとても人間的に魅力があり、そして男としての佇まいも素敵で女性のファンも多かった。私は兄のように後々田さんを慕って、わがままなお願い(広告、原稿、取材など)ばかりした。いつも困った顔をして、最後には「... [続きを読む]
  • 映画「ギターマダガスカル」と旅のはなし
  • 映画「ギターマダガスカル」の監督、亀井岳氏とマダガスカルにロケハンに行ってきました。メルマガにマダガスカルの旅について漫談を掲載しましたので、ご参考ください。亀井監督と出会ったのはもう15年以上前の金沢です。「金沢21世紀美術館」がオープンした頃。アーティストとしてオルナタティブスペース「BABA」を金沢市にオープンして、自主企画の展覧会やイベントを開催していました。さ... [続きを読む]
  • 感じてもだえる愛の重さ…二藤建人の愛憎の世界
  • 感じてもだえる愛の重さ…二藤建人の愛憎の世界by 刃物屋いとう二人が完全に一体化して相手の全てを受け入れようとして、感じてもだえあう…喜び組で知られる海外のテクニックを用いて二人が一緒になろうとした行為が作品化された。そんな過激な世界が、私の初体験となった。その後も、布団に入って愛し合う二人の声を聴きながら抱きしめて振動を感じたり、愛し合う二人がぐちょぐちょに濡れてい... [続きを読む]
  • Kochi Muziris Biennale その2
  • まちには野良ヤギがいっぱい。今回のアーティスティック・ディレクターは、アーティストのスダルシャン・シェッティ。日本では福岡アジア美術館などでおなじみのボンベイ在住の彫刻家です。テーマは「Forming in the pupil of an eye」直訳すると、瞳孔に像を結ぶこと。ベースには暗闇で瞑想する聖人に出会った旅人の話があります。瞑想からとけた聖人の燃えるような瞳が暗闇... [続きを読む]
  • Kochi=Muziris Biennale2016 その1
  • あけまして2017年、今年もVOID Chickenをどうぞよろしくお願いします!2016年12月、インドケラーラ州のフォート・コーチンで開催されたコチ=ムジリス・ビエンナーレ2016略してKMBへ行ってきました!2012年12月12日にインド初のビエンナーレとしてスタートし、2014年の第二回めで注目され、今年はホテルも早々と高騰するなど大注目のKMB、成長期にある... [続きを読む]
  • 本日!眞島竜男ツイキャス!
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃VOID Chicken Nuggets 2016年7月9日号┃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┃快調アート小咄ブログ ⇒ http://voidchicke.exblog.jp/┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/07/09━画像と投稿の内容は関係ありません-----------... [続きを読む]