masahiro kaneko さん プロフィール

  •  
masahiro kanekoさん: えいご1日1語
ハンドル名masahiro kaneko さん
ブログタイトルえいご1日1語
ブログURLhttp://eigo-1-1.blogspot.com/
サイト紹介文筆者が独断で選んだ1単語(表現)をAuthenticなSourceからの実例と共に学びましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/07/16 23:21

masahiro kaneko さんのブログ記事

  • fit as a fiddle
  • 昨日取り上げた、ユナイテッド機でのウサギの死亡事故の記事でもう1つ気になる表現がありました。同じ話題ですが、別のソースから記事を引用します。LONDON ― United Airlines is reviewing the handling of a giant rabbit that died after it was shipped across the Atlantic on one of the carrier’s flights, adding to a growing list of customer complaints for the U.S. carrier.Distraught breeder Annette Edwards to [続きを読む]
  • rock bottom
  • 乗客の引き摺り下ろしと傷害の一件で、その評判が地に落ちた米・ユナイテッド航空でまたもやスキャンダルです。Scandal-hit United Airlines is facing a new PR disaster ― after a valuable giant rabbit died mysteriously on one of its planes.Three-foot Simon, destined to be the world’s biggest bunny, died in the cargo section of a Boeing 767 after flying out of Heathrow to a new celebrity owner in the US.B [続きを読む]
  • jeer
  • トランプ大統領の娘のイヴァンカさんが今週はドイツを訪問しているようですが、アメリカの外でも大統領不人気の風当たりは強いようです。ベルリンでの女性ビジネスリーダーの会合でのパネラーとして出席し、トランプ氏を擁護する発言をしたところ、聴衆からブーイングを浴びた模様です。BERLIN ― Ivanka Trump shared the stage Tuesday with some of the world’s most powerful women, representing the United States at a mee [続きを読む]
  • off the grid
  • 情報通信技術の発達のおかげで我々は24時間365日、時と場所を選ばずコミュニケーションが取れる環境にいます。かつてのサラリーマンは会社を出れば仕事からは解放され、翌日出勤するまではしばし仕事から離れることもできました。ところが、現代では仕事というものはオフィスでしかできないものでではなくなり、携帯電話やスマホで受信する電話やメールを見てしまったが最期、対応しなければならないような強迫観念に襲われます。S [続きを読む]
  • buyer's remorse
  • アメリカでトランプ大統領が就任してからちょうど100日を迎えるにあたり、興味深い世論調査結果が公開されています。トランプ氏の手腕は期待を裏切ったのか、それとも期待以上だったのか?というのがポイントです。結果は以下に。I argued last week that anecdotal stories about disillusioned Trump supporters were overdone. The fact is that, on a broad scale, Trump supporters say they aren't disappointed. In fact, a [続きを読む]
  • across the aisle
  • トランプ米大統領はこのところ日本では緊張高まる朝鮮半島情勢に圧力をかけて日本ではどちらかといえばイメージが良くなっているようにも見えますが、米国内では依然として不人気なのだそうです。米大統領としては史上最低の支持率であるとの結果が記事になっていました。President Donald Trump received substantially worse ratings for his initial months in office than any other president elected to his first term sinc [続きを読む]
  • "prestitial ads"とは何ぞや? ― prestitial
  • インターネットが社会のインフラとなった現代、日々の生活でネットにアクセスしないで済む人というのはかなり珍しいと思いますが、ネット上は広告で溢れています。検索結果に応じて表示される広告は当たり前で、話題の商品を検索しただけで、行く先々のウェブサイトでその商品の広告がしつこく表示されます。「買え、買え」としつこく迫られているようで不快な気分にもなります。また、昔からある広告表示の1つにポップアップ広告 [続きを読む]
  • 靴ひもはなぜ解けるのか ― bunny ears
  • 靴ひもというものはなぜ歩いている最中に解けてきてしまうものなのか、という疑問をくそ真面目に、かつ科学的に検証したという記事を興味深く読みました。The scientific evidence is now clear: we all tie our shoelaces wrong.America’s epidemic of untied shoes can be blamed in part on faulty shoe-tying technique, according to rigorous experiments in a newly published study. But there is also a more insidious [続きを読む]
  • パンフレット
  • 仕事で書類をレビューしている際に、panfletという単語を目にして、明らかなスペルミスに、「ちゃんと辞書を引け!」と心の中で思わず毒づいてしまいました。読者の皆さんは当然(!?)正しいスペル、pamphletをご存知でしょう。ところで、パンフレットはなんで"pamphlet"なんでしょうか?この単語の興味深い語源については今日辞書を引くまで知りませんでした。American Heritage Dictionaryによると、語源欄に以下の解説があり [続きを読む]
  • cyber-sabotage
  • 核実験強行を表明している北朝鮮と、強行なら先制攻撃も辞さないと警告しているアメリカにより朝鮮半島情勢の緊張が高まっていますが、この週末にでも核実験が強行ならされるのではないかと思われていたところ、北朝鮮はミサイルを発射しました。幸いにも(!?)ミサイルを発射は失敗に終わったようなのですが、これについてはアメリカを刺激しないようにわざと失敗させたという見方と、アメリカ側が北朝鮮にサイバー攻撃を仕掛け [続きを読む]
  • 変節 ー whiplash
  • トランプ米大統領によるシリアの爆撃、北朝鮮に対する先制攻撃の警告、中国への圧力・・・、等々、国際情勢が激しく動いています。シリア問題ではロシアとの対決が鮮明となるなど、昨年の大統領選ではロシアとの蜜月関係が噂されていたのとは対照的です。トランプ氏は衝動的なタイプなので、考えや立ち位置がコロコロ変わるという評論家もいます。WASHINGTON ― Three months in office, President Trump is giving the world poli [続きを読む]
  • 但し・・・ ― asterisk
  • トランプ米大統領の妻メラニアさんについては、イギリスのタブロイド紙Daily Mailがイヴァンカさんを中傷する記事を掲載し、裁判沙汰になっていました。この度、記事が名誉毀損であると認められ、Daily Mailが賠償金を払うことで決着したようです。Donald Trump said that when he became president, it would be easier to sue media companies “and win lots of money.” As if on cue, first lady Melania Trump recovered a r [続きを読む]
  • cop
  • 記事の引用からどうぞ。Cosmopolitan cops flak for weight loss article featuring woman with cancer Cosmopolitan magazine
    in the US is attracting backlash after tweeting out a weight loss success story with the headline, 'How this woman lost 44 po
    unds without *ANY* exercise*'. So what was her secret? Um. It was cancer. Well, kind of. As one might predict, the story - w
    hich featured 31-year-old Melbo [続きを読む]
  • 空気が読めない ー tone-deaf
  • アメリカの大手航空会社のユナイテッド航空がシカゴ発のアメリカ国内線で中国人乗客を引きずり降ろしたニュースが炎上しています。飛行機をよく利用する方には経験があるt思いますが、まれに出発前のアナウンスで、満席便で次の便に振り替えてもいいという乗客を募集するものがありますが、同便は同じような状況だったようです。4名の乗客を「振り替え」にしなければならなかったところ、4人目の乗客が聞き入れず、セキュリティス [続きを読む]
  • olfactory molestation
  • お隣さんは今夜はカレーみたい、と分かってしまうのはキッチンから外気を通してカレーのにおいが漂ってくるからですが、人によってはあの漂ってくるにおいというのは受けつけられないのでしょうか。私などはあまり気にならず、むしろカレー食べたいな、などと食い意地が張っております(笑)ただ、においに対する感覚というものは人それぞれですから、トラブルにもなることはあり得るでしょう。イタリアで、隣人の料理のにおいに対 [続きを読む]
  • showdown
  • アメリカでトランプ政権とツイッター社が全面対決の様相です。事の起こりは、国土安全保障省(Department of Homeland Security)がツイッター社に対して、トランプ大統領に批判的な投稿を繰り返しているあるユーザーの個人情報を提供するよう迫ったことに始まります。当然と言いますか、ツイッター社はプライバシー保護を理由に政府の要望をはねつけました。Twitter filed a lawsuit Thursday to block an order from the Departm [続きを読む]
  • the Yellowhammer state
  • 米国の各州には正式な州名とは別に愛称があるということを以前取り上げたことがありますが覚えておられますでしょうか?例えば、ジョージア州はPeach stateと呼ばれます。下記にあるように、アラバマ州は"Yellowhammer state"と呼ばれます。Having a stressful day? Rest assured you likely don’t have it as bad as Alabamians ― unless you live in the Yellowhammer state, that is.A new study released by WalletHub revea [続きを読む]
  • haircut
  • トランプ大統領は実は親ウォールストリート、つまり金持ち優遇と言われていますが、やはりそ
    うだったのかと思わせられる記事です。トランプ氏はオバマ政権時代に導入された銀行に対する
    規制を緩和すると公言しています。President Donald Trump has promised sweeping reforms to "horrendous" US b
    anking regulations that were introduced after the financial crisis."We're going to do a very major haircut on Dodd-Frank
    ," [続きを読む]
  • obesity paradox
  • 少しくらい太っている方がむしろ健康・・・。こういった言説を耳にしたことがある方は多いと思います。食事制限やらカロリー、塩分コントロールなどに執着しがちな健康ブームをよそ目に、むしろ少し余計に脂肪があるくらいが心臓病や糖尿病などに罹るリスクが低い、というものです。太っているよりかは痩せている方がいいに決まっていると誰もが思うところ、その逆だということで、これを"obesity paradox"というそうです。しかし [続きを読む]
  • iPhone充電器で感電リスク ― prong
  • iPhoneの充電器であわや感電死しそうになった、という衝撃のニュースです。(ちなみに記事の日付が4月1日となっていますが、エイプリルフールの類ではありません!?)When Wiley Day fell asleep on March 22, his iPhone was not far away. Like so many others, he had grown used to keeping his phone with him in bed, via an extension cord, as it charged overnight.The 32-year-old Huntsville, Ala., man would soon re [続きを読む]
  • fell
  • トランプ政権の副大統領を務めるMike Pence氏は妻以外の女性と二人きりになることを避けているそうです。Billy Graham ruleと呼ばれる宗教上の節制を示したものが存在するそうですが、Pence氏はこれを踏襲していると見られています。A story about Billy Graham goes something like this: In 1949 or 1950, after one of his famous evangelistic meetings, Graham returned to his hotel room to find a naked woman lying on hi [続きを読む]
  • human waste
  • コカ・コーラに異変!?です。Police have launched an investigation after “human waste” was found in a shipment of Coke cans.The grim find was made at the Knockmore Hill facility in Lisburn, Ireland ― but Coca-Cola has confirmed that none of the products on sale at the moment are affected.A massive cleanup had to be performed after the shipment arrived from a German supplier the Irish facility ha [続きを読む]
  • hellbent
  • インターネット利用のプライバシー保護についての記事です。引用をどうぞ。Republican senators moved
    Thursday to dismantle landmark internet privacy protections for consumers in the first decisive strike against telecommunications
    and technology regulations created during the Obama administration, and a harbinger of further deregulation.The measure passed in
    a 50-to-48 vote largely along party lines. T [続きを読む]
  • cronyism
  • 日本の安倍内閣が以前「お友達内閣」と揶揄されたことがありますが、アメリカのトランプ政権でも似たような批判はあるようです。トランプ大統領がFDA(医薬食品局)長官に任命したGottlieb氏は製薬メーカーと切っても切れない結びつきがあるということで疑問視されています。Shortly after taking office, President Trump told pharmaceutical CEOs visiting the White House that he would accelerate drug approvals by elimina [続きを読む]
  • 搭乗拒否で炎上 ― spandex
  • アメリカのユナイテッド航空がレギンス着用の女性客の搭乗を拒否したことで批判されています。レギンスがドレスコードに違反しているというのが理由だったそうですが、他の乗客が目の遣り場に困るようなセクシーなものだったのでしょうか?この話題がツイッターに投稿された結果、ユナイテッド航空は有名人からもツイッター上で批判を浴びる事態となり、いわゆる「炎上」となっているようです。For many women, leggings are a sta [続きを読む]