バジル さん プロフィール

  •  
バジルさん: 和のお菓子作り
ハンドル名バジル さん
ブログタイトル和のお菓子作り
ブログURLhttp://wanokashi.exblog.jp/
サイト紹介文四季折々の茶の湯を楽しみながら、 我が家の小さな台所で、 のんびり和菓子を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/07/17 08:13

バジル さんのブログ記事

  • 夏みかん浮島と羊羹の流し合わせ
  • 夏みかんのジャムが沢山できたので、夏みかん浮島を蒸しました。ぽかぽかの春を待つこの季節には、やっぱりピンクを使いたくなります(^^)色粉でピンク色に染めた羊羹生地を流し合わせてみました。浮島生地を蒸して、冷ましてから、羊羹を流しこむのですが、羊羹生地の温度が高いと、とろとろで浮島生地に吸い込まれて終わり。温度が低いと、食べる時に、浮島とぱっかり割れてしまう。温度調整が結構難しいのです。今回は45度 [続きを読む]
  • 茶の湯の稽古と白餡作り
  • 🌸やさしい和菓子作りと茶の湯の稽古🌸略盆点の点前をお勉強しながら、豆から白餡を作りましょう!ついでに、浮島も作っちゃいましょう!という、盛りだくさんなお稽古でした。ダイニングとすぐ横の茶の間を行ったり来たりして、豆を潰したり、こしたり、、、袱紗捌きしたり!床の間は、三人官女を中国の卓のせて、花は咲きかけの貝母。前からやってみたかった実験を稽古前に急遽実行してもらい、ダイニングの壁に白 [続きを読む]
  • こなし花見団子
  • 春のやさしい和菓子作りの会は、お花見の趣向で😊こなし生地の花たんぽぽ、花見団子を作って田楽箱に入れてみました。この季節、お花見だんごにぴったりな楽しい菓子器です😊細工が面白いすはま蕨。そして、桜餡で作る浮島実験。美味しく仕上がりました💕今回はお料理作り、お菓子作り、パンフラワー、ステンドグラス、カフェオーナーさんなどなど、日々創作活動をされてる方たち。和菓子作りを、みなさんの [続きを読む]
  • やさしい和菓子作りの会☆お多福豆&わらび
  • お花見の相談もちらほら、今年の桜は早いかな?と思うとまだまだ蕾は堅そう。ひとあし早く、縁高に、桜咲く石神井川の風景を作りました。和菓子作りの前に、まずはお抹茶一服していただきました。今回は、桃山生地のお多福豆作り。お正月から、節分〜春へ、人気のお菓子です。成形から焼き上げまで、家庭の中型電子レンジオーブンで作るのはとても難しいのですが、そのこつをお伝えしました。16個を2回転、頑張って取り組んでい [続きを読む]
  • やさしい茶の湯の稽古☆全3回
  • ご縁があって、「やさしい茶の湯」 全3回稽古をはじめました。茶道を学んでみたいけど、どこに教室があるのかわからない。入門してずっと稽古を続けていけるか自信がない。仕事の中で抹茶を点てて、和のおもてなしがしてみたい。今年になって、そういった思いを持つ方たちが、我が家の稽古場に来てくださるようになりました。私が茶道に感じている魅力をお伝えするのには1回の体験講座では難しいので、まずは3回!いらしてみてく [続きを読む]
  • 第11回ボジフェス☆浮島&練切きんとん
  • 我が家でカンボジア料理祭り、たぶん、11回目(^^)今回は、大学時代の友人が集まって、持ち寄り宴会です。玄関ドアを開けると、、、お香の香りではなく、、、レモングラスにバイマックルーにニンニクの香りーー☆カンボジアの香りいっぱいの茶の間で、まずは、春色の薯蕷きんとんと浮島でお抹茶一服。多摩美の仲間、料理マニアの集まりで、前日前日釣ってきてくれたヒラメの昆布〆など!美味しい御馳走がたくさん並びました( [続きを読む]
  • 雛の宴☆薯蕷練切きんとん
  • 「やさしい和菓子作りと茶の湯の稽古」今日は皆さんと、じょうよ練切きんとんを作りました。自家製白餡に大和芋をたっぷり合わせた練切生地。生成り、ピンク、ヨモギを混ぜた緑色、このお菓子は、きんとん篩の扱いが楽しいです(^^)銘は雛の宴。我が家の木目込みお雛様は二月に出して、三月中旬、娘の誕生日まで飾ります。桃の花、貝母、菜の花、、、桜、お花も楽しい季節。 [続きを読む]
  • やさしい和菓子作りの会☆ご案内
  • ブログを読んで下さる方々に、「やさしい和菓子作りの会」ご案内状を作りました(^^)東京都練馬区の我が家では季節ごとに小さな和菓子作りの会を開いています。あんこをころころ丸めて、ほわほわ、あつあつ、もちもち、和菓子のおもしろい表情に出会うことができますよ(^^)作りたての和菓子でお抹茶一服いたしましょう。ご希望があれば、美味しいお抹茶の点て方もお伝えします。主に金、土、日、月曜日開催。会費1回3時間3 [続きを読む]
  • やさしい和菓子作りの会☆水仙練切
  • ヨガの先生のお声掛けで、新しい和菓子の和が広がりました。今日来てくださった方々は、和菓子作りは初めてとおっしゃる皆さん。福白金時豆の自家製白餡を使って、濃したり、こねたり、丸めたり、水仙の練切を一緒に作りました。和菓子作りの途中でしか感じられない味!香り!やわらか〜い手触など楽しんでいただけたら嬉しいです。水仙の花がいっぱい。 [続きを読む]
  • 福ハ内のお饅頭☆立春大吉カンボジア料理祭り
  • 立春に毎年作る、福ハ内のお多福饅頭。今年は、どなたとご一緒できるかな?と思っていたら、立春大吉の今日は、ちょうど我が家でカンボジア料理祭り!嬉しい(^^)今日のお楽しみは、カンボジアで食べた感動のポメロサラダの再現。グレープフルーツみたいな味の夏みかんは日本の文旦を使って、レモングラス、バイマックルー、ガランガルなどアジアン生ハーブでドレッシングを作って、干しエビ、割りピーナツをかけて食べますよ( [続きを読む]
  • 梅が枝まんじゅう 煎茶教室へ
  • 山の芋たっぷりで蒸した梅が枝まんじゅうを持って、煎茶道の初稽古にいきました。ごつごつの丹波山の芋を、目の細かいおろし金ですりますよ。砂糖と合わせて、一休み。米の粉を合わせて、じょうよ生地の出来上がり。中餡は豆味の濃いー小豆漉し餡にしました。15年位、ずっと同じ方法で漉し餡を作ってきたのですが、ただいま、変化の時、それぞれのお菓子に合わせて、実験中です。------枝は金串で焼き付けて、梅型の錦玉寒天をのせ [続きを読む]
  • 祝いの鶴☆山の芋練切きんとん
  • 丹波の山の芋で練切きんとんを作りました。このごつごつのお芋から、やわらかーい、なめらかーなお菓子ができるんですから、不思議(^^)蒸して、裏ごしして、砂糖蜜と合わせて練ったら、白餡を少々加えます。山芋餡 9割、 白餡1割で、山芋風味が強いです!それに合わせて、中の漉し餡は渋きり一切なしで、豆味たっぷりの力強ーい小豆こし餡を使いました。とろりん、柔らかい、「祝いの鶴」です。 [続きを読む]
  • お多福豆 釜師さん釜嫁さんのお初釜へ
  • 桶川に工房を構える釜師さん、釜嫁さんのお初釜が楽しみで楽しみで、前日にお多福豆を焼いてお持ちしました。焼き色もいい具合(^。^)美味しい新春のお茶をいただいてきました。ーーーーー数年前に釜師さんの講座で作らせてもらった福梅型鋳物の書鎮(しょちん)です。鋳物和銑でずっしりしています。分厚い本を開いておくのに便利、気に入ってます(^。^) [続きを読む]
  • 花びら餅お菓子重−琉球漆重箱
  • あけましておめでとうございます。年末花びら餅ミッション。晦日は牛蒡の蜜煮〜、大晦日は味噌餡、求肥、牛蒡で完成〜味見。年越しそばを食べた後は、テレビをみながら、桃山のお多福豆を、だらだら作りました(^^)一段、二段は花びら餅三段はお多福豆四段は大好きな森八さんの福梅!元旦は親戚が集まってみなで新春の濃茶を楽しみました(^^)あたたかなお正月で、初詣も楽です。拝島大師様で去年のだるまを燃やして、新しい [続きを読む]
  • 紅白うさぎ饅頭-目出度千秋楽
  • 暮れも暮れ、茶の湯のお仲間のお宅で、毎年恒例で忘年会をひらいてもらっています。お土産に、紅白うさぎ饅頭を蒸しました(^^)今年はあれもやった、これもやった、なんていろいろ話してると、面白いことが沢山ありました〜目出度千秋楽!美味しい御馳走がたくさん並びますよ、そして、超人気者のミニミニ慈姑くわい。素揚げにして塩で頂くと美味しい〜スナック感覚でいけちゃいます。今年も和菓子作りの会や、お茶会などで大変 [続きを読む]
  • 織部じょうよ饅頭
  • 11月に作りたい和菓子、織部じょうよ饅頭を蒸しました。時代のついた織部焼の器の風合いをまねて、お饅頭生地に素精糖という茶色のお砂糖を混ぜました。すこし茶色ががかった生成り色のお饅頭に抹茶色粉でたら〜っと織部釉。金串で井桁焼印。 [続きを読む]
  • 炉開き「亥の子餅」
  • 片栗粉の雪の中から顔を出したウリ坊達、、、16匹。炉開きに亥の子餅を作りました。餅粉 砂糖 のお餅に小豆漉し餡を練りこんでさらに白ごまと黒ごまをざばざばーっと混ぜました。中はクルミを包んだ小豆漉し餡です。茶道で使う和菓子の中でも野趣溢れるお菓子だと思います(^ ^)花入は、青磁、中蕪。 [続きを読む]
  • 玄春先生13回忌のお供茶☆まこ先生のヨーガ教室
  • 里見まこ先生のヨーガ教室で先代先生、上野玄春先生を偲んで、みなさんにお抹茶を一服差し上げました。毎年の恒例行事です。広い和室には秋の日差しいっぱい入ってきます。キルタンを響かせた後は、クンダリーニメディテーション。瞑想で清められた和室でお茶を点てさせてもらえるのは茶人としては至福の時です。お茶をしててよかったなと思います。床の間に、画僧であった玄春先生の絵を飾って、茶器は根来塗の薬器。今年のお菓子 [続きを読む]
  • 蒸し羊羹と浮島の流し合わせ☆銀杏並木
  • 庭の烏瓜がたくさん実って、ハロウィーンの玄関飾りにちょうどいいオレンジになりました!「第五回カンボジア料理作りの会」蒸し羊羹と浮島のふたつの生地を合わせたお菓子で、まずはウェルカム抹茶を楽しんでいただきました。カンボジアのアプサラダンスの音楽を聴きながら、アジアンハーブを大理石の乳鉢で潰せば、いい香り〜、念願の生胡椒も手に入りました!東京にいながら、カンボジアの世界に飛べますよ! [続きを読む]
  • 第3回ボジフェス☆浮島「山紅葉」
  • 友人たちを招いて、カンボジア料理祭り、名付けてボジフェスをしています。カンボジアで習ってきたばっかりの料理を教室のレシピや、買ってきた本を見ながら勢いで作ってアンコールビールと一緒に楽しんでもらってます。3回目が終わって、このあと、第5回までいく予定。ビールで乾杯の前に、秋の浮島「山紅葉」まずはお抹茶一服してもらいました(^^)朝蒸しあげて、冷めたら切り分けて、オレンジ〜赤のグラデーション羊羹のも [続きを読む]
  • カンボジア夢の旅
  • 始まりは、この全日空の夢の旅キャンペーン企画に応募して、特賞に選んでもらったこと。以前カンボジアを訪ねたことがあって、料理の美味しさに感動。カンボジア料理を現地で習ってみたい!胡椒畑やフルーツ農園やハーブ畑を巡ってみたい!など、応募用紙に熱い気持ちを書き込みましたら、びっくり!!!当選しまして、この度、7泊9日のカンボジア旅行にでかけてきました(^^)◇シェムリアップのホテルTHE RIVER GARDEN  ク [続きを読む]
  • 練馬栗で渋皮煮&浮島
  • 9月はカンボジアに出かけて、遺跡を観たり、クメール料理を習ったり、楽しい旅をしていました。トリップアドバイザーでその佇まいと立地がすっかり気に入って予約したホテル。送迎車で着いてみたら、なーんと別の場所に引っ越ししてた!つたない英語力で理解した感じだと、中古のホテルを買って緊急で引っ越したらしい、、。親切なスタッフと美味しい料理には大満足。遊び歩いて暑い国から、東京に帰ってきたらもの凄く寒くて、疲 [続きを読む]