イソロク さん プロフィール

  •  
イソロクさん: イソロクのパトロール日誌
ハンドル名イソロク さん
ブログタイトルイソロクのパトロール日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/go-isoroku
サイト紹介文パトロールを任務にしているボク。日々の出来事を報告します!
自由文Yahoo!ペットでも写真を公開しています。見てね^^
http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/profile/show/prf9upBtzV_nGS9Nj7vYeap/ptd1/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/07/18 06:47

イソロク さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コモヒメちゃん☆
  • 八ヶ岳(長野県側)の麓にイソロクを連れて2泊3日で遊びに行ってきました。目的は白柴ご夫婦に会うためです。奥がコモちゃん、手前がヒメちゃんです。 ご夫婦と一緒に記念写真のはずでしたが、、、初対面のせいか良いポジションが得られずまたの機会に。。。 お父さんお母さんはビストロでランチをいただきました。   このビストロさんは素材を生かして手間ひまをかけて作っているそうで、前菜から [続きを読む]
  • 初めてのダイエット☆
  • ご無沙汰をしております。ボクは元気にしていますが… 先日の健康診断で、ボクの体重が9.95kgになっていたそうです。最近、お父さんがボクを持上げるたび「おもい!おもい!」って気のせいかと思ってたけど本当におもかったんだね〜。 体重が増えると足に良くないし、お薬が10kgを境に増えるから家計にも良くないんだって…。あ〜!ダイエットが始まりました☆ [続きを読む]
  • ビギナーズラック☆
  • ご心配をお掛けしましたが、ボクの足のケガは順調に回復しパトロールを続けています。  トウモロコシを庭で種から育ててみました。雄穂が開花し、雌穂も咲きました。受粉すると、めでたく美味しいコーンのできあがりです。 ボクも毎日見張っていますが、鳥や害虫に襲われることなく無事にできそうです。梅雨が明けていませんが暑い日が続きます。熱中症に気を付けてください。 [続きを読む]
  • 異常なし!
  • 先日受けたおでき切除手術の病理検査の結果「良性で異常なし」との報告を頂きました。   左足も安定して歩けるようになり筋肉をつけるために、たくさん歩くように勧められるほどに回復してきました。ご心配を頂きありがとうございました。 [続きを読む]
  • メラノサイトーマ
  • またまたご心配をお掛けする話題で恐縮なのですが、記録のためにブログに載せることにしました。  一年前、左耳の際に2mm程度の黒いおできを発見しました。  メラノーマを心配して掛かりつけのお医者様に診て頂いたところ形状からメラノーマの疑いは低く経過観察との診断を受けました。  今年に入り、別のお医者様に診て頂いたところ大きくなっているので採って病理検査したほうが良いとのことでした。 足を手術したばか [続きを読む]
  • スリング
  • 下の写真のスリングはイソ母が急遽ネットで購入しました。 近くのペットショップでは小型犬(2kg〜5kg)用を良く見かけますがイソロク(9kg)を抱けるスリングは扱っていませんでした。ネットで購入したのは10kg用のスリングです。 このスリングを使ってみて気付いたことがあります。 ①一人では入れづらいこと。②一度おろすとイソロクに拒否られて入ってもらえないこと。③バスタオルに包むと入れやすいこと。K [続きを読む]
  • 歩くの大好き♪
  • イソロクは歩くことが大好きです。手術後5週間が経ちました。ご心配をおかけしましたがお陰さまで、時々ケンケンはするものの4本足でしっかり歩けるようになりました。歩いている姿をYouTubeに載せました。約1分ほどの映像です。動画がみれない方は⇒https://www.youtube.com/embed/lWy6UpJzzgc [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼⑪経過
  • イソロクがどんな時にこんな仕草をするのか謎ですが指シャブリならぬ足首を咥え肉球 を舌でペロペロすることがあります。 手術後3週間が経ち回復が順調なのか不安なイソ母は脱臼直後に診て頂いたP動物病院の院長先生に診てもらいたい!と言っていたので朝一番に出かけました。しかし院長先生に診てもらいたいと言うワンコ達で混雑していました。 ようやく診てもらえたのが 2時間後でした。長く待った甲斐があり、丁寧な診 [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?抜糸
  • お陰さまで昨日、無事に抜糸していただきました。 傷口は10cm弱、10針でした。抜糸の時には嫌がらずにおとなしくしてました。   まだ、左後足をあげていますが少しずつ、地面につけたり4本脚で歩く姿も時々見せてくれます。  抜糸後2日したらお風呂にも入れるそうです。  [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?退院
  • お陰様でイソロクは、無事に退院しました。我々に正しい知識と判断力があればこんな痛々しい姿にならずに済んだのにと情けないばかりです。  イソロクにとって1番良い方法を考えたつもりが結果的に肉体的、精神的な苦痛を長引かせてしまったと後悔しています。 これからはイソロクのペースに合わせてリハビリをしていこうと思います。 [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?無事終了
  • イソロクの手術は無事に終わりました。土曜日の午前中にイソロクとともに動物病院へ行き院長先生の最終確認。やはり股関節は固定されていないとの事。お昼過ぎから手術を受ける事に決まりました。股関節脱臼前は9.1?ほどあった体重は8.35?までになっていました。我々のみ帰宅し、夕方に結果報告を聞きに動物病院へ行きました。院長先生から無事に終わった事を聞きイソロクの大腿骨の先端にあった「骨頭」をいただきました。「骨 [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?再手術
  • 先週、動物病院の院長先生から当初の入院予定だった3週間を過ぎ、退院の許可がおりました。我々の希望としては、ひとりで留守番させるのが不安なのでもう少し長く預かって頂きたかったのですが、イソロクが食事をとらなくなり入院は限界かもしれないと告げられ自宅療養に切り替えました。退院してきたイソロクは食欲旺盛。脱臼した左足がぎこちないもののちゃんと4本足で立ち、歩いてくれました。ところが翌日、仕事から帰って [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?トホホ!
  • 現在、イソロクは入院継続中です。 術後6日目。左後足を固定していたはずのピンが緩んできている事に院長先生が気づきました。 そして術後8日目。とうとう浮いてきたためこれ以上着けていても固定できないと判断し2本ともピンを抜きました。本来ならば2週間は固定を維持しその後、全身麻酔をしてピンを除去する予定でした。処置中は痛がる様子もなく「驚きましたよ!」と院長先生からお褒め(?)の言葉をいただきましたが予 [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?入院
  • 無事に手術が終了した!と、連絡を受け、午後の診察時間の開始を待ってT動物病院へ行きました。先生から手術の経過報告と暫くは絶対安静との説明を受けました。 股関節脱臼になってからP動物病院で1日、T動物病院では約3週間予定では、2月初旬まで入院(絶対安静)が続きます。退院後もケージレストを基本とし、家での歩行制限はもちろん散歩も庭に出る程度になりそうです。左足の再脱臼に加え、反対側の右足の脱臼の恐れ [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?手術
  • P動物病院で精算を済ませイソロクを自動車に乗せてT動物病院へ急ぎました。T動物病院を出発する前にP動物病院の先生に確認するよう3つの事を言われていました。ひとつは、朝食の時間。ふたつ目は、血管確保(留置針)していたらそのままの状態で退院させられるか。みっつ目は血液検査をしていたら結果をもらって来るように、です。手術は全身麻酔を掛けて行うため朝食から時間をおかなければなりません。幸いP動物病院でも [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?転院
  • イソロクを預けた翌朝、P病院でいただいたイソロクのレントゲン写真を持って掛かりつけのT病院へ相談に行きました。 過程とイソロクの状態を告げレントゲン写真を見てもらい先生の意見を聞かせてもらいまいました。先生からは骨頭切除をする場合の感染症のリスクなどを説明していただきました。また、再脱臼の恐れはあるものの骨頭切除は最終手段としてピンを使った固定法から試してみても良いのではないか、と、助言をいただ [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?診断
  • 痛み止めを追加してもらったあとも処置室から聞こえてくるイソロクの声を聞きながら待つこと約1時間。ようやく処置室に呼ばれ、レントゲンを見せられました。診断は股関節脱臼。本来なら整復すれば治るのですが靭帯断裂と筋膜が破れている可能性があるため整復だけでは元に戻りませんとの事。元に戻す方法もあるけれどもイソロクの場合には股関節形成不全の疑いもあってまた脱臼する可能性が高く骨頭切除の方が良いのではないかと [続きを読む]
  • イソロク 股関節脱臼?状況
  • 1月11日成人の日の14時30分頃、家から500m離れた場所で散歩中に突然イソロクが悲鳴をあげて後足を痛がり始めました。転んだりぶつかったりした訳でなく普通に歩いていただけでした。イソロクの尋常じゃない痛がりかたに慌ててイソロク(9kg)を抱き上げて帰りすぐに掛かりつけのお医者様に連絡をしましたが、不在で診てもらえず、祝日でも営業中のP動物病院へ。幸い専門が整形外科の院長先生に診てもらえました。何か踏み外しま [続きを読む]
  • 過去の記事 …