MYSCHOOL さん プロフィール

  •  
MYSCHOOLさん: 小学生攻略法
ハンドル名MYSCHOOL さん
ブログタイトル小学生攻略法
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/233555
サイト紹介文このブログも10年目になります。久しぶりに担任復帰です。
自由文離島の小さな小学校から,都市部の大きな小学校へと戻ってきました。小学生とすごす時間の中にたくさんの幸せを見つけています。そんな愛すべき子どもたちと,よりよく付き合っていくための,教師の仕事術を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/07/20 17:48

MYSCHOOL さんのブログ記事

  • 「フォレスタネット」さんとの出会い
  • みなさんは「フォレスタネット」というサイトをご存じでしょうか?いわゆる「教育情報提供サイト」といえると思いますが、似たものとしては従来からある「TOSS」や「EDUPEDIA」などがあります。まだこのフォレスタネットはスタートしてからの日が浅く、大々的に宣伝もしていないので認知度は低いかもしれませんが、コンテンツの基盤が整い次第、近いうちにアピールしていくようです。と、なぜ私がこのフォレスタネットを紹介しているかとい [続きを読む]
  • 水泳協会のベテラン指導者の言葉に背筋が凍りました
  • 夏休みを利用して学校のプールで「水泳教室」が行われています。「もっと泳ぎが上手になりたい」という子どもを対象に先生たちが泳ぎを教えます。(これも小学校教員の夏休み定番のお仕事の一つ)もう私も真っ黒に日焼けしています。今年、本校は初めてこの水泳教室に外部の指導者をまねいています。地区の水泳協会の方々で、水泳ベテランの方々です。だから今回先生たちは、その指導者の方々のサポートみたいな立場になっています。協会 [続きを読む]
  • 嫌らしいほどの話術が耳に障りました
  • 校外のある会合に出たとき、そこで話をするあるお偉いさんの話し方が、ちょっと「うまいな」と思うことがありました。その人は、人権に関する話にふれ、その中でこう言いました。「ところで皆さん、こんな話は知ってましたか」(こういう間のつなぎかたにもちょっとしたセンスが感じられるな)「私は全く知らなかったのですが、今では「肌色」という色は存在しないらしいですね。」(え?)「いかがですか皆さん、ご存じでしたか?」( [続きを読む]
  • 教育相談するときの机のレイアウトにこだわってみた
  • 夏休みを利用して保護者との教育相談が行われています。教室に保護者が来てくれる形で。この学校赴任一年目の私には何でも初体験で、こんな時期の教育相談も初めてです。初めての私は「さて、机をどうしようか…」というところからスタートしました。「考える前に、まずは見てみよう」いつもこれです。先輩たちの真似から。ということで、隣のクラスや、隣の隣のクラスをのぞいてみると、二つ分の机を教室の中央辺りに向かい合わせにし [続きを読む]
  • 保護者アンケートは諸刃の剣
  • 学校として1つの懸案を抱えています。子どもの服装・身なりに関することで、校長として変化を起こしたいとしています。保護者の理解も得なければ進まないことなので、慎重に進めようとしています。その「慎重に」のスタートとして、「保護者へのアンケート」からスタートするそうです。学校として改善を図りたいとしていることについて、保護者としてはどんな意識を持っているかを聞くものです。そのアンケート用紙がまずは職員向けに [続きを読む]
  • 夏休みなのに夏休みじゃない!だまされた!?
  • いつもはこのブログの閲覧数は500とかそこら辺なんですけど、今日は夕方の時点で2352となっています… 何が起きているんでしょうか…?さえ、うれしいうれしい夏休みですね。終業式に子どもたちを手放す瞬間のあの解放感はたまりません。笑その後の打ち上げで飲み過ぎてしまいました。反省夏休みとはいえ、先生は出勤です。今日の職員室の行事黒板を見てみると…「本当に夏休みか!?」ってくらいの過密スケジュールでした。校内の [続きを読む]
  • 自分に1学期の通知表を付けてみました
  • 自分の新しい学校での1学期を総括してみたいと思います。4月に赴任し、学校もその中での立場も大きく変わって、私のこの四ヶ月間ははどうだったのでしょうか。〇体調を崩すこともなく元気に過ごせた〇通勤が長くなったけど、意外とすぐ慣れた〇トータルで「いい学校だ」と思える〇任された4年生担任では、クラスに大きな問題もなく過ごせている〇久しぶりの担任で、子どもたちと過ごす毎日を楽しく思える〇仕事もリズムよく進めら [続きを読む]
  • 子どもが教室に紫陽花を持ってきてくれたけど花瓶がない
  • 朝、クラスの子が「先生、お母さんが持って行きなさいって」見ると、きれいな紫陽花でした。青、白、紫、赤。「赤は珍しいね」「おばあちゃんが今年は上手に咲かせられたって言ってました」ボリュームたっぷりの花束を、長い道のり持って歩いてきた姿を思うと、健気で微笑ましくなります。おうちのお母さんたちにも感謝です。「よし、飾ろう。…でも、花瓶ってあるのかな?」私はこのクラスに花瓶を見たことがないので、職員室に行ってみま [続きを読む]
  • 「精一杯の授業≠良い授業」→この切なさ
  • 校内研修の一回目の研究授業がありました。今回は3学級が授業を打ちます。私は研修主任としてこれらの授業に向けて色々とお膳立てをしてきました。なのでどんな授業をしてくれるかと、楽しみにすると同時に、それなりの授業をしてくれなきゃという責任感とがありました。そして、いざ授業。3人の先生とも、本当によくがんばってくれました。教具やICTなど、十分すぎるほどの準備をして、子どもたち一人一人に丁寧に丁寧に手立て [続きを読む]
  • 研修主任!手を抜くな!動け動け!
  • まもなく本校では一回目の研究授業が行われます。私は研修主任としてその準備を進めています。授業者の先生三人にはすでに指導案など作ってもらっています。そちらの授業の準備はもちろんですが、その授業の後にする研究会の方も準をしておかなくてはいけません。最近はこういう場は「ワークショップ形式」でやるのが主流で、本校でもその形でやります。これですると、進行や記録者、ファシリテーターなど細かなグループごとにたくさ [続きを読む]
  • 「一つの花」私の下手な授業で起きた小さな奇跡
  • 「一つの花」への子どもたちの関心は高かったですね。「なぜお父さんは『めちゃくちゃに』ゆみこを高い高いしたのだろうか?」「なぜ『お母さんでしょうか』という書き方なのだろうか?」こういう疑問が子どもたち側から出されて、それを検討するときは大いに議論が活発化されました。もちろんその中では未熟な意見もたくさん出ました。ここがこの教材と4年生のギャップだろうと思います。しかし中には核心に迫るような発言もあったりし [続きを読む]
  • 「一つの花」は4年生には難しすぎる?
  • 4年生の国語で「一つの花」をやりました。「ザ・4年生」という感じの存在ですね。小さい娘がいる私には胸がキュンとなるお話です。笑算数ばっかり教えてきた私ですので、それ以外の国語や社会は今年また一から勉強中です。この「一つの花」も自分なりに研究しました。研究すればするほど「4年生には難しいな」と私には思える教材でした。もちろん優れた教材であることは間違いないのですが、4年生は・戦争に関する知識が著しく乏しい・ [続きを読む]
  • うちのクラスの不器用な学級会
  • 私の受け持つ四年生クラス。まだまだ未熟なところばかりですが、この子たちがする学級会の様子が、私は好きです。どんな様子かというと…・覚えたばかりのとりあえずのルールはみんな守れる・司会の子は緊張でガチガチだけど声は張る・「はい!はい!」と手を挙げて発表はするくせに、いざ当てられると上手くしゃべれない・どの子もチラチラ先生を見る・出す意見が、10個中4個は的を得ていない・ 残りの6個中3個は意味不明 笑・なの [続きを読む]
  • 隣のクラスの新採が研究授業
  • 今日は同学年ペアの新採が初めての研究授業をしました。大学からストレートで上がってきたがんばり屋で、正真正銘の初研究授業です。私は同学年の学年主任であり、指導教官はまた別にいるので、この研究授業に向けて私が特に指導するということはしませんでした。「船頭多くして船山上る」はこの世界でよくあることで、今までにも散々見てきましたから。笑以前に私も別の新採を指導教官として世話してきたこともありまが、そのとき [続きを読む]
  • 私のクラスが虫歯治療率トップになっている理由
  • 学校として、「虫歯治療率」をあげることを一つの目標にしています。80%だったかな、85%だったかな、ちょっと忘れましたが。保健指導の充実の一貫として同様の目標を掲げている学校は多いのではないでしょうか。ということで、学校の目標を達成するために、各学級の達成率が重要になってきます。私のクラスにも虫歯の子がいっぱいいます。(虫歯でなくても「歯石」で要治療と出るんですね。だから多い)保健室の前には全クラスの「虫 [続きを読む]
  • 担任になってから失いかけていたバランス感覚
  • 今日は昼休みに「けいどろ」をクラスの子たちとしました。(「けいどろ」は全国共通なのかな?)運動場で子どもたちを捕まえるために走り回っていると、他の学年の子がよく話しかけてきます。「先生、ぼくも入っていいですか?」「もちろん」屈託のない顔で尋ねてくるのでOKを出すと、クラスの子が「先生、そんなことしたらややこしくなりますよ。」賢そうに言ってくるから「いいじゃん。犯罪者と警察の争いに線引きなんてできないん [続きを読む]
  • 夜9時の電話は隣のクラスの新採先生でした
  • 新採のパートナーがもうすぐ一回目の研究授業を迎えます。その事前に、私のクラスで本番と同じ場面の授業をしました。リハーサルといったところです。私はその時間は教室の後ろから偉そうに見てるだけでした。新採はこの一時間のためにものすごくたくさんの準備をしていました。算数なのですが、使う道具だけで大きな紙袋3つ分も準備していました。具体物の模型やら、掲示用の張り物やら、紙袋から出てくる出てくる。普段手軽な授 [続きを読む]
  • 給食でベターなのは配膳タイプ?それともセルフタイプ?
  • クラスでの給食について。私がもった4年生クラスは、私が給食の配膳などについて何も一から指導することなく、初日から自分たちで進めるとことができていました。3年生せいのときのやり方がすっかり身に付いているのでしょう。見たところ、どの子もやり方に違いはなく自然体にできていたので、3年生のクラス間でも違いはなく、足並みが揃っていたことが伺えます。これは感心なことです。1組と2組のやり方が違うと、次の年の担 [続きを読む]
  • やっと出会えた!!素敵な黒板!!
  • 本校で授業をしていて、とってもありがたいことが一つあります。それは「黒板が上下にスライドできる」ということです。黒板にレバーがついていて、それで黒板の高さを高くしたり低くしたりできます。ってこれを見て「それって当たり前でしょ」と思われる方もいるんでしょうか。それとも「いいな〜」と思われる方も。地域によって教育設備のスタンダードは違うから分かりませんが、とにかく私はこの黒板と初めて出会いました。出張 [続きを読む]
  • 熱くなりすぎるリーダーを職員室でどう扱うか…
  • 私は研修主任として、今年もすでに数回の校内研修をしていますが、一つ気になることがあります。先生たちの研修に臨む姿勢はとても真剣でよくやってくれるので、私としてもありがたく思っているのですが、ここに来て、ちょっと校長が…本校の校長はなかなかのエリートコースを通ってきた人のようで、大学附属小に何年もいたこともある人です。新任校長としてここに赴任し、私の目から見てもさっそく校長として立派に仕事をしている [続きを読む]
  • 「先生がいないと遊べない」でも構わない。今は
  • 子どもたちに一つ遊びを教えてあげました。「ぼっけん」というおにごっこの一種です。地方によってあったりなかったり、呼び名が違ったりするかもですね。おにごっこは大好きでよくやっている子たちですが、このぼっけんは知らなかったようで、教えるとすごく楽しそうに遊んでいました。もちろん私もそれに混じって一緒に隠れたり見つけたりしました。子どもたちはかなりぼっけんが気に入ったようで、その日からしばらく昼休みはそ [続きを読む]
  • いつも学級園の草取りばかりしている先生の理由が泣けます
  • 教頭先生に見られていたように、昼休みはよく子どもと遊んでいる私ですが…昼休みによく学級園の花壇で見かける担任の先生がいます。子どもたちはみんな遊んでいる中で、黙々と草取りをしています。何度もその姿を見かけるので、「先生はえらいですねぇ。いつもちゃんと草とりして。自分なんか全くですよ。」と声をかけました。すると、その先生は苦笑いのような顔で言いました。「いやいや、そうじゃないんです。ただ子どもたちか [続きを読む]
  • 教頭先生が意外なところを見ていました
  • こないだ管理職との面談がありました。年に三回やるやつの一回目です。話のほとんどは校長がするのですが、教頭も少しだけ話をします。その少しの話の中で、少しうれしいことを言われました。教頭がこう言ったのです。「先生はよく子どもたちと遊んでくれていますね。」はい。昼休みは毎日のように遊んでいます。「忙しくて、なかなか子どもたちと遊んでくれない先生たちばっかりなんですけど」確かにそのようですね。この学校でも [続きを読む]
  • 月曜日の欠席の多さは明らか 親公認?
  • 教頭が教えてくれたのですが、本校は土日明けの月曜日が確実に欠席が多いそうです。他の曜日との比較を具体的な数字で示してくれましたが、「わあ 全然違いますね」「でしょ。これがうちの問題なのよ」と、頭を抱えるように言っていました。私の受け持つクラスでは今のところそれはなかったので、この現状は初めて知りました。まあ、うちだけってことはなくて、同じような傾向にある学校も少なくはないでしょうが。本当に体調を崩 [続きを読む]
  • 教育委員会のやる気が半端ないから現場は目が回ってます
  • 地区の会合に出てきました。学力向上に関する会です。教育委員会から「本地区では学力向上のために〜の取組をしていますよ。皆さんの学校でも必ず取り組んでくださね〜」的な話です。その資料も出されましたが…とにかくそうやって取り組んでいることが多すぎて。笑〜を育む教育〜連携〜のための五項目〜アクションプラン〜メソッド〜重点三箇条〜一貫教育…などなど。笑この〜にあたる部分も忘れました。これらをワンペーパーにま [続きを読む]