ミドリカメ さん プロフィール

  •  
ミドリカメさん: 転身!高齢ママへの道
ハンドル名ミドリカメ さん
ブログタイトル転身!高齢ママへの道
ブログURLhttp://latechildbearingmama.blog76.fc2.com/
サイト紹介文結婚14年目に自然妊娠2009年娘出産。幼稚園母2年、保育園母1年。娘小1の春に転職?!
自由文妻:ミドリカメ
1960年代後半生まれ
夫:クロウサギ
1960年代前半生まれ
共働き歴13年半。
結婚14年目に妊娠、2009年に娘出産。
幼稚園2年目より仕事再開。
働くママには幼稚園は辛く3年目に保育園ママに。
小1の春、学童に落ち転職決定?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/07/20 00:22

ミドリカメ さんのブログ記事

  • アラフィフ転職、2戦目の結果は無事に?
  • 転職2戦目の第1面接はいきなりの社長面接=最終面接。1戦目の社長の若さの反省から2戦目は社長さんの年齢をホームページで確認。女性の社長さん。年上であることをチェックして電話をかけたのですが、お会いしたその瞬間、固まってしまいました。社長さん、若すぎる!ホームページの写真と違いすぎる。もしかしたら年下?焦っても仕方ありません。冷静に面接をこなし、エクセルのテストを社長さんの目の前で行った後無事に終了。連 [続きを読む]
  • 失礼すぎるソフトバンク。
  • まだ、しつこくガラケー使っています。人前で使うのは恥ずかしいけれど。小学校のママ友の間ではLINEグループができたのだけれどガラケーなので入らなかったら気をきかせて何人かのママがメールで連絡をくれました。今のところ、それでいいかな。そんなときにソフトバンクからこんなお知らせが来ました。「今のスマホはカンタン・便利!」明らかにジジババ向けダイレクトメール。ガラケーをしつこく使っている年配向けメッセージで [続きを読む]
  • アラフィフ転職、2戦目。
  • 1戦目に敗れたその夜。お酒を飲みながらクロウサギに話を聞いてもらっていた。話の合間にハローワークの求人検索。なんと、よさそうなところが見つかりました!!まさに条件は(しつこいですが)1.土日祝日休み2.今よりお給料がよい3.残業がほとんどない4.事務職ぴったりです。さらに1戦目敗戦の教訓から5.社長は自分より年上を追加。会社のホームページを検索し社長の画像を見て年上確定!!早速、翌日に電話しました。採 [続きを読む]
  • アラフィフ転職、1戦目の結果は?
  • 転職活動、1戦目。履歴書を送ったら電話がかかってきて面接となりました。面接の日はこちらの都合がよい日にしていただけたのです。今の仕事していても大丈夫でした。一緒に仕事をしている人に学童に入れなくて、いい方法が見つからず転職するしかないと話すとショックを受けていました。今の仕事を一緒に続けてほしいと言われましたけれど。面接の日が近づいてきて下準備で会社のことをネットで調べていたら社長さんのインタビュ [続きを読む]
  • 困った。またやぶれた。
  • フユちゃんのお気に入りの冬のコーディネートはちょっと長めのカットソーとレギンスかパンツを合わせ、ジャケットかコートを着ること。そのレギンスとパンツが問題で昨日も破いてきた。どこが敗れるかというとおしりの縫い目の部分。はじめは破れたら処分していたのだけれどもう、何着目?!ってくらいになってお気に入りのレギンスはさすがに縫い縮めて再利用した。パンツはさすがに縫う技術力がない。洗濯ものをたたみながらお尻 [続きを読む]
  • アラフィフ転職、1戦目。
  • ハローワークで検索して見つけ出したのは3件。1.土日祝日休みで2.今よりお給料がよくて3.残業がほとんどなくて4.事務職。目標は高く設定。この条件でいけるのか?雇ってくれるのか?そのうちの2つは職場が中心部で通勤が大変そうだしお給料が高いのが気になり最終的にはほどほどのお給料で自宅に一番近い1つに絞った。思い悩む暇はあまりない!早速、まだ募集中であるかメールしてみました。夕食の準備をしていたら早速電 [続きを読む]
  • 今でも安眠妨害(7歳児の場合)。
  • フユちゃん7歳3か月。まだ一緒に寝ています。まさに親子3人、川の字。一人で寝る気配はまだまだです。とりあえず自分の布団はあるけれどどちらかの布団に潜り込み最後は寝返りの時に布団ごと巻き取っていくので寒くて目が覚めるのです。もしくは、約6年スイミングで鍛えた足で蹴りが入ります。半端なく痛いです!90度回転はいいほうで180度回転もするから顔に蹴りが入ることも。小さい頃がまだよかった。ちなみに4歳児はこちら。蹴 [続きを読む]
  • アラフィフ転職、準備開始。
  • 学童に入れずに出した結論は、転職。いまの職よりいい条件のところと目標をたてたもののハローワークの求人を探したけれどなかなか厳しいです。40代だけどアラフィフ。履歴書を準備したものの年齢でまず落とされてしまいそうな。3年前の就職活動のときより厳しさを実感しました。就業場所も家から近くて(中心部から少し離れたところで)通勤が苦にならないところがいいな。(体力を通勤で使いたくない)うまくいきますように!!↓ス [続きを読む]
  • 一目ぼれのおひなさま。
  • ネットしてたらたまたま見つけて一目ぼれ。フユちゃんが喜ぶだろうなーと日曜日に買いに行きました。サーティワンアイスクリームのひなだんかざり好きなアイス5種類の上におひなさまのトッピング。かわいい♪ただし、日曜日に食べたがって止めるのが大変でした。たぶん、1つがミドリカメで残り4つをフユちゃんが食べるのだろうな。一人っ子の特権。↓あこがれのつるしびな。【ひな人形】椿の吊るし飾(大):スタンド付【つるし雛 [続きを読む]
  • 薬が変わりました。
  • アレルギー性鼻炎で、抗アレルギーを毎日飲んでいるフユちゃん。飲まないと鼻づまりがひどくなり夜、よく眠れないみたいで秋からずっと飲んでいる。粉薬で甘いのだけれど毎日だと味が飽きたみたいでわざとこぼしたり吹きだしたりしてふざけるようになった。自分でも「味が飽きた」と言っていた。困ったなぁ。困ったけれどどうする?そのタイミングでなんと、薬が変わりました。錠剤!薬剤師さんが「7歳のお姉さんになったから大人 [続きを読む]
  • 大ピンチ!学童に入れない!!その後。
  • 学童の書類を突き返されました。今の勤務条件では入れないと言われました。(近隣の市町村は同じ仕事をしている人でも入れるのに〜)ショックのあまり数日が過ぎそれではいけないと、いろいろ考えました。まずは今の職場にまずは勤務時間を延ばしてもらうようにお願いしてみることにしました。ちょうど任された仕事も多くなってきて上司も理解してくれないかなと甘い期待を持って。あっさり、その上司の力でも無理だとその場で言われ [続きを読む]
  • 大ピンチ!学童に入れない!!
  • 小学校の学童は1年更新。締め切り日が1月末だったので年明けてすぐに書類をそろえて小学校にもっていきました。去年より若干厳しくなって入れないとその場で言われて書類を返されました。念のため、市に問い合わせするように言われて家に帰って早速かけてみたところ...・学校があっているとき(長期休暇除く) 子どもの帰宅時間を超えること・月にそういう日が15日以上あること・なおかつ、そういう日が6か月以上続くことだそうで、 [続きを読む]
  • 7歳娘、この中からどれを選ぶ?
  • 冬休みに二人で出かけた。3時過ぎたころおなかがすいたとフユちゃんが言うのですぐ近くにシャトレーゼがあることを思い出しお店に入った。シャトレーゼは洋菓子、和菓子、パンもあるしアイスもある。デザートの宝庫!この中で好きなものを選んでいいよと言い選ばせた。もちろん大喜び。お店を何周もぐるぐる回り商品を見て回って迷っていた。ケーキを選ぶか?アイスかな?何を選ぶかこちらも楽しみに見ていた。フユちゃんの選んだ [続きを読む]
  • 我らA型家族。
  • ウチは全員A型です。A型と言ってもいろいろです。冬休みの宿題のドリルで正解の数だけ色を塗ってあげなければいけなくて毎日のことなので面倒でこんな感じで塗っていた。フユちゃんはそれを見ても特に何も言わなかったし、むしろ、そんな感じでいいんじゃない?と言っていたから安心していた。ミドリカメが不在のときクロウサギが宿題を見てくれていた。きれいすぎ!!ちなみにフユちゃんはこんな感じ。どちらかというとミドリカメ [続きを読む]
  • 成長とともに冷たくなっていく娘?
  • 同性だからか?永遠のライバルだからか?最近、フユちゃんのミドリカメに対して発する言葉はどことなく厳しい。それに対してクロウサギには優しい。フユちゃんと接する時間は格段にクロウサギは短いのでやっぱり甘い。甘すぎる。しかも異性だし。優しい(ときしか接さないので)優しくしているのだと思う。毎日、口うるさく言っていたらやっぱりそのまま返ってくる。今日は空き缶をリサイクルボックスに入れるようにお願いしたら「 [続きを読む]
  • お風呂でゆっくりできない訳。
  • 冬のお風呂は最高よね〜フユちゃんとゆっくり湯船につかって今日の出来事とかお話したいのにいまだに、ゆっくりできない。なぜならばフユちゃんは相変わらず潜っているから。3歳の頃は(小さかったので)お風呂でバタ足。5歳の頃も潜っていたね。入浴剤入れているのに目を開けて。でも、そのころと違うのはゴーグルつけていること。潜ったり出たり、出たと思ったら頭から洗面器のお湯をざぱーんとかける。横で湯船につかっているミド [続きを読む]
  • 目がいよいよマズい。
  • 目がいよいよ怪しくなってきました。40歳になったころから暗いところで見えにくくなってきたのが気づいたきっかけ。キッチンでポットに沸いたお湯を入れていると水位が見えなくてジャバジャバあふれたのが事のはじめ。おしゃれなレストランでお会計の時暗いので小銭が全部同じ色に見えた。100円だと思って取り出したら10円だったり。フユちゃんの指にとげが刺さった時も全く見えなかった。フユちゃんの爪を切るときにもよく見えな [続きを読む]
  • 誕生日おめでとう、私!(2016年版)
  • フユちゃんがひらがなが読めるようになった頃はカレンダーに目ざとく「おかあさんのたんじょうび」と書いていたけれど今年はすっかり書くのを忘れていた。フユちゃんは、誕生日を覚えているのか?12月になったころ、クロウサギに誕生日のことを言っておいた。男の人には、この一言が重要なのだ。忘れられて悲しくなるよりアピールしたほうがいいのだ!!とりあえず、前日にフユちゃんには言っておいた。「明日、何の日か知ってる? [続きを読む]
  • 7歳誕生日に七五三の撮影。
  • 誕生日当日に学校から超高速で帰ってくるように指令。(そう言うと友達とも別々で帰ってきていました。)そのあと急いで宿題を済ませ七五三の撮影に行きました。予約時間は4時。幼稚園時代と違い小学生低学年はこの時間が最短。しかし、うれしいことに平日のこの時間は貸し切り状態でした。フユちゃんが選んだ着物は古典柄。(3歳の時も同じだったような)長くのばした髪をいかして日本髪にしてもらいたいと本人自ら希望。軽〜く考えて [続きを読む]
  • 優秀なウタマロさま。
  • ウタマロシリーズ使いつくし。洗濯には石鹸、リキッドお掃除にはクリーナーいつもお世話になっています。キッチンは使ったことなかったのですが今回、初めて試してみました。ガンコな油汚れもしっかり落とし手肌にやさしい!なんて優秀。香りもウタマロシリーズと同じです。キッチンの洗剤で初体験なんだけれどポンプタイプというのが便利。片手で洗剤をスポンジにつけることも可能だから。本当に油汚れもすっきりおちて気持ちいい [続きを読む]
  • 私を食べて。
  • 食べ物の好みは似るのかな?一家そろって柿が苦手です。柔らかい柿なんて考えられない!1個だけですが柿をいただきました。誰が食べるか押し付け合い。フユちゃんは柿に顔を描いてしまいました。ミドリカメが数年前にどんぐりに顔を描いて遊んでいたのをしっかり覚えていたのね。柿もこうしてみるとかわいい!いつの間にか目の中にキラキラを描くようになっているしまつ毛もついている。いつの間にかいろいろなことを覚えている。 [続きを読む]
  • 忙しい理由、その3。立て続けに子供会の行事。
  • 小学生と言ったら子供会!ミドリカメが小学生のときは強制的に入るものだったような。子どもの数も多かったから親たちは行事等の引率とかが大変だったはずです。それから40年あまり。引っ越してきたここの地区では子ども会は任意入会でした。入る?入らない?どうしよう?一人っ子だから入ったほうがいいのかもしれない?親が働いていても大丈夫なのかな?4月に忙しいのもあって放置していたらママ友から入ろうと誘われて5月ごろに [続きを読む]
  • 遅いけれど、ひそかに生ものデビュー。
  • フユちゃんが2歳のときにクロウサギが食中毒になったのでフユちゃんのお刺身デビューは10歳と決まったけれどさすがに小学生ともなれば周りの子はお刺身食べているのよね。さすがに10歳まではまだまだ遠いし2学期になり小学校にも慣れてきた(ような気がする)ので誕生日でも何でもない普通の日にお刺身デビューとなりました。バンザイ\(^o^)/デビューとなると、夕ご飯の幅が広がりお刺身好きのミドリカメはとてもうれしかったりす [続きを読む]
  • 忙しい理由、その2。土曜授業の週。
  • ミドリカメが子どものころは土曜は学校に行くのが当たり前だった。小学校から大学まで土曜日も学校がある時代に育った。社会人になったら完全週休2日制のところだったのですっかり土日はお休みする体になってしまった。そのころかな?学校も完全土日休みになったようだった。(1992年より一部土曜日が休みになり完全週休2日となったのは2002年らしい)しかし、フユちゃんが小学校にあがると同時に土曜授業が復活したようで土曜に学校 [続きを読む]
  • 忙しい理由、その1。ハロウィンの準備。
  • 毎日バタバタしています。近年、子どもにとっては楽しみな季節が近づいてきています。それはハロウィン。仮装をして練り歩き、お菓子をもらう行事。フユちゃんも英会話のハロウィンに今年も参加する予定です。その準備は親がしなければいけないわけで、何の仮装にするかを考えるのから始まり衣装は買うか作るか決めて当日を迎えるわけです。去年はおさがりの衣装をそのまま使ったのでとっても楽だった。今年は、ネットで買おうかな [続きを読む]