エンタ さん プロフィール

  •  
エンタさん: 夕べの晩ごはん/会津若松ブログ
ハンドル名エンタ さん
ブログタイトル夕べの晩ごはん/会津若松ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/denen965/
サイト紹介文「夕べの晩ごはん」会津若松 旅館田園の毎日の夕食メニューから1品を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/07/20 09:24

エンタ さんのブログ記事

  • 冷奴
  • あまり暑かったので今季初です。薬味は茗荷、万能ネギ、生姜、削り、オーソドックスな面々、豆腐は1時間ほど冷蔵庫で水切りしてます。豆腐が濃い味わいになります。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 温しゃぶ
  • 冷しゃぶがあれば温しゃぶ、何か言い方が変ですが温かいお肉です。お客様の顔が見えたところで調理場でしゃぶしゃぶしてます。味付けはごまだれにシソドレッシング、味付けも毎回のように変えてます。しゃぶしゃぶの今後は変化していきそうです。柔らかいお肉をどのように頂くか?味付けも何も関係ありません。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 酢豚
  • ケチャップの入らない酢豚です。まず甘酢を作って塩、醤油、でバランスをとります。酢を使う料理は調味料の入れ方でバランスが狂いますので要注意です。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • チャーシューを仕込んでます
  • 豚バラをタコ糸で整形して煮ています。味付けは薄く砂糖少々、酒、醤油です。途中で鍋を替えさらに煮込みました。仕上がりまで3時間くらい煮ました。冷蔵庫で冷やしてそれから切り出しました。はい、こちらが自家用ラーメンです。とんこつを7時間、ガラ2.5時間、魚介スープ、煮干スープ、素人ですのでできる限りのスープをブレンド、いや〜美味しかったです。チャーシューも見た目はしょっぱそうですがそんなことはありません。 [続きを読む]
  • ホッキ貝刺身
  • こちらは4月のお花見時期に作りました。生のホッキは美味しいです。飾りの人参の桜は手切りです。正5角型を包丁で作れると2,3分で作れます。簡単な剥きものは身につけていたほうがイイかもしれません。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • ブリ大根
  • 大根は1度ゆがいてます。この方が大根の臭みが取れます。調味料で味付けをした鍋で煮てゆきます。大根、ブリ以外は生姜のみです。こちらが仕上がりです。ブリを食べるというより大根を食べるといった感じです。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 初がつお
  • 今季初です。初がつおは脂と旨味は期待できないんですが・・・。このように節に落として焼きます。思った以上に脂がありました。食べなくてもこの状態でわかります。この後冷水に落とします。吸水ペーパーでしばらく水分を取り除きます。自分で言うのもおかしいですが自分で作った「たたき」が一番美味しいです。多分時間が経過してないからだと思います。美味しいものは自分で作ろう!藁で焼き目をつけなくても作りたてはイケます [続きを読む]
  • こごみ
  • 今季初のこごみです。山歩きの名人からいただきました。毎年こごみをみますと「春だな〜」と感じます。味はあっさりしていて山の香りがします、マヨネーズに醤油で食べるのが一般的です。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 生姜焼き
  • 生姜焼きを作りました。作り方は2種類あると思うんです、最後に味付けするタイプ、そして肉に下味を付けて焼くタイプ。今回は後者の下味を付けて焼いてみました。酒、醤油、味醂、約同割り、そして卸生姜多めにしました。焼いていって仕上がる頃付けだれを追加、詰めます。焼き色も出ますしいい感じです。ただ砂糖の甘さが欲しかったので2回目は通常のたれを使い仕上げました。漬け込むとき酒を使いましたが少し控えたほうが良さ [続きを読む]
  • マグロ丼
  • マグロ丼です。マグロは削いでわさび醤油で洗ってご飯の上に盛り付けます。更にご飯の上にもわさび醤油がかけてあります。醤油をかけずにそのままいただく丼になります。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 朝の卵焼き
  • 卵焼きとジャンボ焼売の2点盛りです。最近ハマってます。どちらも柔らかく焼売はアツアツですしこれって良い組み合わせだと思ってます。ご同業の方是非マネしてください。残す方はいません、完食で〜す。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 調理場で作るしゃぶしゃぶ
  • この作り方が定番となってしまいました。旅館業を営んでいますとすでに出来上がったものをお膳に配置するだけでは皆さん満足しませんし、かと言って手間を掛けてその場で調理というのも時間がかかりすぎる場合があります。当館で夕食を摂る方はほとんど仕事での利用ですのでお酒を飲んでゆっくり食事しよう!という方はほとんどいません。そうなりますと短時間での温かいものの提供、を優先します。この料理はそれに見合っています [続きを読む]
  • 鶏のくわ焼き
  • 語源はわかりませんが昔鍬で焼いたから「くわ焼き」と呼ぶのでしょうか?そんなことはどうでもいいんです、鶏の厚さを揃える為少し開いて包丁の峰で叩きます。塩コショウシ、小麦粉を付けてフライパンで焼きます。仕上げに和風たれとでもいいますか、卸玉ねぎ、卸ニンニク、醤油、味醂の入ったものを掛けて出来上がり。玉ねぎが良い仕事をします。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • ブリ大根
  • ぶりのアラと大根で煮ました。今回は大根がたくさんあった時期に生で乱切りにして冷凍したものを使いました。普通の大根との違いは食感は凍み大根といった感じです。早く火が通ることが利点です。味がすぐに入りますので少し薄味で止めたほうが良いようです。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]
  • 鶏骨付きチャップ煮
  • 変わったもの変わったもの、と考えてもそう思いつきが出るわけではありません。何度も作っているチャップ煮です。鶏を1度炒めてから煮ています。あまり煮過ぎると柔くなりすぎますので適当なところでやめます。 会津若松の情報はこちらをポチッと・・・ [続きを読む]