今本 淳 さん プロフィール

  •  
今本 淳さん: Photo of the Amami - 奄美の写真ブログ
ハンドル名今本 淳 さん
ブログタイトルPhoto of the Amami - 奄美の写真ブログ
ブログURLhttp://amami2003.blog54.fc2.com/
サイト紹介文2003年に奄美大島に移住。島の風景や身近な写真で気ままに更新しています。
自由文2003年に奄美大島に移住。島の風景や身近な写真で気ままに更新しています。ライフワークのウミウシ写真や水中風景も、ときどき登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/07/20 09:33

今本 淳 さんのブログ記事

  • ホムライロウミウシ
  • 今週も手広ビーチで潜ってきました。この3日ほど北よりの風だったので海は凪ぎてましたが、水温が30℃もあり、5.5mmのウエットスーツで90分潜っていたら、具合が悪くなる感じでした(そろそろ台風が来て海水を混ぜてくれないとマズイ感じの水温です)。ウミウシの方は、相変わらずココは居ますね。今回は、わりと大きな ホムライロウミウシ を2個体確認することがで [続きを読む]
  • ヤマトユビウミウシ
  • 手広ビーチの続きです。ゆるいうねりの中、ヤマトユビウミウシが泳ぎながら行ったり来たりしてました。高倍率ズームのコンデジだとなかなか難しいシーンも、一眼(E-M1)だと撮れますね。場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:4m、水温:29℃、体長:14mmOLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 x 2 [続きを読む]
  • ミカドウミウシ
  • 手広ビーチの続きです。久しぶりに見た ミカドウミウシの成体個体。でも、これから、もっともっと大きくなっていくんだろうな〜場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:5m、水温:29℃、体長:38mmOLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 x 2 [続きを読む]
  • キベリアカイロウミウシ
  • 他のポイントがウミウシ枯れっぽいので、かすかな期待を込めて手広ビーチで潜ってきました。結果、少しうねってはいましたが、ウミウシはけっこいました。やはり、ココは別格ですね。場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:5m、水温:29℃、体長:11mmOLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 x 2 [続きを読む]
  • ハマヒルガオ
  • 毎日暑い日が続いています。 海水温も浅瀬は29℃位あって、ウエットスーツで潜っていると水中でも熱中症になるかと思うくらいです。 写真は、先週潜った時の帰り道に撮影した芦徳海岸のハマヒルガオです。 まあ、いっぱい咲いてました。 ウミウシの方は、この暑さで枯れて [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 6月29日に梅雨明けして、毎日、蒸し暑い日が続いています。 今年は梅雨の間わりと涼しかったから、余計にそう感じます。 HUAWEI Mate 9 SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH [続きを読む]
  • プロカモフェルス・マクラポディウム
  • ピアテグリで潜ってきましたので、しばらくメモUPします。よく見かけるウミウシだけど今まで種が確定できなくて「ヒカリウミウシ層の1種 Plocamopherus cf. ceylonicus」としていましたが、どうやら、「プロカモフェルス・マクラポディウムPlocamopherus maculapodium」という種になるようです。和名はまだ無いので学名のカナ読みですね。場所:奄美大島・ピアテグ [続きを読む]
  • ハンミョウカスミミノウミウシ
  • つづきです。「残圧50だし、そろそろ上がろうかな〜」って時に出会ったウミウシです。いやぁ〜、初めて出会うカスミミノウミウシ系ってことはすぐにわかりましたが、何ウミウシかがわからない。浅場だったので、残圧15まで粘って撮影して、後で調べてみたら「ハンミョウカスミミノウミウシ」とのこと。なるほど、「ハンミョウ」ね。昆虫のそれに雰囲気がよく似てます [続きを読む]
  • ミョウジン か ヒョウモン
  • 続きです。ミョウジンツバメガイ か ヒョウモンツバメガイ か、どっちかわかりませんが、砂地の駆け上がりで大発生してました。写真は、白い模様が入っているちょと変わった個体でした。場所:奄美大島・倉崎ビーチ、水深:9m、水温:25℃、体長:8mmOLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 x 2 [続きを読む]
  • タテジマウミウシ属の1種
  • 去年の同じ時期に出ていた タテジマウミウシ属の1種 が今年も出ているとの情報もいただいていたので、ネオンモウミウシを撮影した後、そっち方面に移動して見つけることができました。場所:奄美大島・倉崎ビーチ、水深:15m、水温:25℃、体長:10mmOLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S2000 x 2 [続きを読む]
  • ネオンモウミウシ
  • 日曜日は、島の友人に情報をいただき、ネオンモウミウシ を見に行ってきました。今シーズンは、テングモ、クサイロモ、ネオンモ の3種類を確認することができました。その中でも、ネオンモウミウシは久しぶりの出会いだったので、嬉しかったです。それにしてもこの個体は小さかった。パッと見3mm、尾まで測って体長4mmでした。場所:奄美大島・倉崎ビーチ、水深:6m [続きを読む]
  • Chelidonura livida
  • 土日、倉崎ビーチで潜ってきました。 今回は2日ともはじめてのウミウシに出会うことができました。 まずは、土曜日に出会った Chelidonura livida と思われるウミウシ。 まだ和名はないようなので、日本での目撃例は少ないのかもしれません。 見つけた時は2個体で交接中 [続きを読む]