ぴけっと さん プロフィール

  •  
ぴけっとさん: ROCK N HORROR
ハンドル名ぴけっと さん
ブログタイトルROCK N HORROR
ブログURLhttp://rocknhorror.blog.jp/
サイト紹介文ホラー・SF・アクション映画中心。ネタばれ有り、記事1800オーバー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/07/20 21:18

ぴけっと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゴーストバスターズ (2016年)
  • コロンビア大学で教鞭をとっていた素粒子物理学者のエリン・ギルバートは終身雇用の審査を目前に控えていた。しかし、以前共著した「過去からの幽霊」という本を手にした男性がオルドリッチ屋敷の幽霊騒ぎについて相談に来たことがきっかけで、エリンは本の共同執筆者であるアビー・イェーツと再会。アビーの共同研究者で原子力エンジニアのジリアン・ホルツマンを加えた3人で幽霊騒動の屋敷を訪れ、幽霊に遭遇。その動画を公開し [続きを読む]
  • インデペンデンス・デイ リサージェンス
  • 1996年に起こったエイリアンの侵略から約20年、勝利した人類は撃墜したエイリアンの船の残骸から彼らの技術の一部を吸収し、それを元にして人類文明は大幅な進歩を遂げた。新大統領の指揮の下、世界各国は団結して再度のエイリアンの攻撃に備えるための軍備編成にも着手、月をはじめとする太陽系の各惑星に前線基地を設営し、さらに反重力制御の戦闘機などの次世代兵器の開発と量産を推し進めた。その最中、月で謎の出力異常が検知 [続きを読む]
  • プロメテウス
  • 太古の昔、岩山と激流しか見当たらない惑星。その地表に降り立った人型異星人が半球形の容器に満たされた黒い液体を飲むと、その体は急激に溶解し始め自らのDNAを惑星に拡散させた。時は流れて西暦2089年、考古学者のエリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイは新たに古代遺跡を発見した。その壁画の構図はそれまで複数の古代文明で見つかった物と明らかに共通点が見られるものであった。ここから人類が追い続けていた種の起源 [続きを読む]
  • バイオハザード ザ・ファイナル
  • アリスが目を覚ました時、その周りに広がっていたのは荒廃したワシントンD.C.だった。アリスはそこで巨大なコウモリのようなクリーチャー「ポポカリム」と死闘を繰り広げ、辛くも生還する。その後、アリスは廃墟と化したホワイトハウス周辺の建物を徘徊するうち、あるコンピューターが設置されている部屋を見つける。その室内のモニターに映し出されたのは、アンブレラ社の人工知能レッドクイーンだった。レッドクイーンはアリスに [続きを読む]
  • ヤング・フランケンシュタイン
  • トランシルヴァニアのビューフォート・フランケンシュタインは、息子のヴィクターが怪物を造りだし家名を汚したことで、遺産を息子ではなく曽孫に譲るという遺言書を遺した。その曾孫のフレデリックはボルティモアの有名な脳外科医であり医大講師を勤めていた。なおフレデリックも祖先の行為を快く思っておらず、フランケンシュタインと呼ばれることを嫌っており、自身の名字は英語読みのフロンコンスティンであると、むきになって [続きを読む]
  • RAMPO インターナショナル・ヴァージョン(1995)
  • このRAMPO「インターナショナル・バージョン」は、1995年5月27日に「奥山バージョン」に未公開シーンを加えて再編集したもので上映時間は100分となりました。本作は3ヴァージョンの中でも、外国向けの派手さがあります。静子の性格もストレートで、自分の欲望の追求、前へ前へと言う感じですね。【江戸川乱歩】フェロモン香水を映画館でぶちまけた? 3ヴァージョン存在し、その全作がDVD化されない映画『RAMPO』の謎以下、本作のベ [続きを読む]
  • RAMPO 奥山バージョン
  • これは松竹のプロデューサー・奥山和由氏が「黛作品版」の約70%を撮り直し、製作した初監督作品です。今回連チャンで見て時系列ごとにVersion違いを検証します。奥山監督はアニメ、CG、マット画などを使用しており、上映時にはサブリミナル・カット、フェロモン入り香水の散布、人間に心地良いとされている1/fゆらぎ理論を背景や音楽に使用したことも話題に上りました。確かに黛作品版と比べて、全体的にBGMや効果音が凄く増え [続きを読む]
  • RAMPO 黛まゆずみ作品版
  • 昭和初期の東京。探偵小説家の江戸川乱歩は、根津界隈の骨董品屋で夫殺しの嫌疑をかけられている女性・静子に興味を持つ。この事件が未発表の自分の小説、つい先日発禁処分となった小説「お勢登場」にそっくりだった為である。乱歩は小説の中に自分の分身・明智小五郎を登場させて、妄想の世界に入り込み、静子(作品の中では、れい子)を助けようとする。・・・続きを読む [続きを読む]
  • キラークィーン 舌を巻く女
  • ジョニーとキャンディーの恋人、そしてチップとデブのフランクは銀行強盗を成功させてニューメキシコへ逃げ込んだ。ここでジョニーとキャンディーはチップ達を裏切り金を強奪。ジョニーは金を隠して自ら刑務所に入る。キャンディーも身を隠すため、修道院でシスターとなった。4年経ったある日、キャンディーはジョニーからの手紙を貰う。そこには、「あと4日で出るからポーキーの店で待ってて」と書かれてあった。キャンディーはシ [続きを読む]
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • 遠い昔、はるか彼方の銀河系で…銀河全体を掌握しつつあった銀河帝国軍は究極兵器のデス・スターを完成させる。しかし、デス・スター開発の主要人物であるゲイレン・アーソは、妻のライラ・アーソを殺害して自分を帝国に連れ戻したオーソン・クレニックへの復讐のため、デス・スターの重要情報を帝国軍のパイロットのボーディー・ルックに託して脱走させる。ボーディーは惑星ジェダで反帝国勢力「パルチザン」を率いるゲイレンの旧 [続きを読む]
  • 遊星よりの物体X(1951)
  • アラスカの科学研究所は、北極に謎の飛行物体が落下し磁力計が狂っていることを発見する。空軍ヘンドリー大尉は、キャリントン博士から報告を受け、スコット記者らと共に落下地点に向かい氷に埋もれた空飛ぶ円盤を発見する。氷から掘り起こすためにテルミット爆弾を使用するが、爆破と共に円盤に引火、円盤は爆発し飛散する。ガイガーカウンターが反応する辺りを調べると氷の中に人のような「物体」が確認できた。ヘンドリー大尉た [続きを読む]
  • ザ・ネスト
  • リチャードは小さな島ノース・ポートで保安官をしている。島民は知り合いばかりで、大した事件も起きない。今朝もダイナーへ行きコーヒーを詰めて出勤だ。その日は市長アライアス・ジョンストンの娘エリザベスが4年ぶりに帰ってきた。リチャードとベスはかつて恋人だったが、べスの母が亡くなってから彼女はLAに出て行っていた。島にはインテック社があり島の再開発に資金提供していた。そのインテック社の敷地内で犬が皮をはがさ [続きを読む]
  • 新・ハロウィン
  • 1882年10月31日嵐の夜、オレゴン海岸の灯台守キャプテン・ハウディの妻がヨーロッパから帰ってくる。ハウディの不倫相手のベネティアは別れさせられると知り激昂して、灯台のライトに触り感電死、そのあおりを食ってハウディも海に飛ばされ死ぬ。更に沖の船にいた妻も海の藻屑となった。ベネディアの魂は灯台に宿り、以後100年間眠り続けた。お下劣作家フレッドは売れていたが何故か冴えない顔。自分を見つめ直すため、オレゴン海 [続きを読む]
  • デス・レース2
  • 2012年、経済的危機に陥り治安が悪化したアメリカ。民営化された刑務所では囚人に殺し合いをさせ、それをテレビ中継で放送するというデス・マッチが行われていた。しかし、だんだん飽きられ視聴率が伸び悩んでいた。ある日、マフィアの一員であるカール・ルーカスはマフィアのボス、マーカスの命令で銀行強盗を行うが、実行メンバーの中のボスの甥ヴィニーによって銀行強盗は失敗に終わる。ヴィニーらは警察に追われることになるが [続きを読む]
  • 死霊のはらわた (2013)
  • 森の奥深くにある不気味な小屋に薬物依存症のミアのリハビリのため、兄デビットと三人の友人達が訪れた。 ミアの薬物依存は重症で、以前もここでリハビリしたが失敗。更に一度オーバードースをおこしており、オリビアから「次にまたODになったら確実に死ぬ。禁断症状を乗り越えるまで絶対に帰らせない」と言われ、デビットは戸惑いながらもミアを見守っていた。 そんなある日、5人はその小屋で地下室への入り口を見つける。そこで [続きを読む]
  • 獄門島 NHKスーパー・プレミアム
  • 終戦直後、復員して友人鬼頭の実家、瀬戸内の孤島・獄門島を訪れた金田一耕助(長谷川博己)。僧の了然(奥田瑛二)の案内で島の実力者・本鬼頭家にやってきた金田一は、そこで美しい女性・早苗(仲里依紗)と出会う。さらには島に似つかわしくない奇抜な風体の3姉妹にも。そしてある晩、末妹花子の姿が消える。・・・横溝正史の最高傑作。数々のミステリーランキングで1位に輝く名作をドラマ化。長谷川博己演じる新しい金田一耕 [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • 東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出するという現象が起き、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生する。これを受けて政府では緊急会議が開かれ、事故の原因を海底火山や熱水噴出孔として対応を進める。その席上、事前にインターネット上の動画で事故現場を確認していた矢口蘭堂(やぐち らんどう)内閣官房副長官は、未知の巨大生物が海底に潜んでいるのではないかと疑問を呈するが、一笑に付される。しか [続きを読む]
  • 過去の記事 …