あねもね さん プロフィール

  •  
あねもねさん: ヒキガエル生活
ハンドル名あねもね さん
ブログタイトルヒキガエル生活
ブログURLhttp://toadlife.blog53.fc2.com/
サイト紹介文オタマジャクシから育てたヒキガエルを飼育中♪ 餌の量、飼育環境など試行錯誤の毎日。病気の記録も。
自由文カエル飼育なんて絶対無理!と思っていたのに……。
子どもがすくってきたオタマが上陸、小さなカエルの愛らしさに夢中で育てました。
大きくなっても、人間くさい仕草、顔に似合わずかわいい鳴き声など、ガマの魅力にメロメロです♪

数年前から体調不良を繰り返していたぴょんちゃんが腎臓病と判明。
闘病と介護の生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/07/21 09:42

あねもね さんのブログ記事

  • ようやく見つけた
  • ぽかぽか陽気の3連休は毎日里山に行ったのに、結局成果なし。先週3/21は一日雨で急に気温が下がりました。翌日3/22には晴れて、朝はまだちょっと肌寒かったものの、雨の後ということで期待してまた出かけてきました。カエル池も田んぼも水が若干増えていたけれど卵は見当たらず。今年はもうダメかと思いましたが、最後に見た場所でアカガエル卵塊を2つ見つけました!まだちゃんとカエルたちが生息していることがわかって一安心。 [続きを読む]
  • カエルの卵が見つからない
  • 3/6に一日雨が降り、もうガマ合戦は終わった頃かなと、里山に出かけたのが先週の3/10。ヒキガエルもアカガエルも卵が見つからずうろうろしていたら、ちょうど見回りしていたボランティアの方に声を掛けられました。その方によると、最近はカエルの卵がめっきり減ってしまい、特にここ数年は業者による盗掘があるようだ、とのこと。以前見守っていた卵を早朝ごっそり盗っていかれたらしいのです。教材として学校とかに売りつけるん [続きを読む]
  • 非常食
  • 忙しさにかまけて、コオロギの世話をおろそかにしていたら、育つ前にどんどん数が減っていって。とうとうきみちゃんの食べられるサイズがなくなってしまいました。こんな時は非常食、練り餌の出番です。飼い主が練り餌の袋を持っただけで目を輝かせるきみちゃんですが、実際に目の前に持って行くとそれほど反応よくないのは、飼い主の動かし方が悪いせい?ピンセットの先よりも飼い主の手の方がおいしそうに見えるようです。ちょっ [続きを読む]
  • 残り気味
  • 冬場は脱皮の皮残りが多めになります。気温が低くて代謝が落ちる上に、乾燥していますからね。今はもう春とは言ってもまだ寒く、ヒーターは常時ON。まだしばらくお肌に厳しい季節が続きます。本ガマも保湿には気をつけているようで、こまめにお風呂に入ります。皮を水でふやかして、自分でちゃんとこすり落としています。なかなか取れないときは飼い主もお手伝いしますが、その必要はなさそうです。脱皮の様子を見ても特に異常もあ [続きを読む]
  • 生存報告2
  • またまた長いこと放置してしまいました。飼い主が面倒なお仕事をやらされる羽目になり、余裕がない毎日だったというだけで、きみちゃんは何も変わりなし。コオロギが足りなくて食べさせる数を減らしたり、時々食事抜きになっちゃったりしてたのに、体重が減ることもありません。相変わらず300g超えの太めキープです。多少脱皮の皮残りがありますが、よく水に入ってふやかしているので、ひどく固まるようなこともなく、そのままに [続きを読む]
  • 2016年末の様子
  • 昨年12月末の写真、上げておきます。この時点で結構太ってましたね。のたのたと動きが鈍いながらも、お風呂に入ったり、屋根に上ったり。割と暖かい日が多かったように思います。急に寒くなった日は、一日中水に入って過ごしていました。 [続きを読む]
  • やっぱり転覆
  • 最後の一匹になってしまった金魚の一太郎くん。他の子を追い回すせいでもともと隔離してひとりきりだったので、彼の環境には特に変化ありません。人が近づけばバシャバシャと跳ね回って、元気に餌をねだる毎日です。花子さんの水槽より一回り大きいからか、窓際にあって緑の藻が生えやすいからか、彼の水槽はとても安定しています。フンはほぼ分解され、冬場は一ヶ月以上水替えしなくても全然平気。さすがに見た目が汚らしくなるの [続きを読む]
  • 正月太り
  • 新年のご挨拶もしないうちに、松の内とっくに過ぎてしまいました。皆様お久しぶりです。きみちゃんは元気です。寒くなってきましたので若干動きが鈍いときもありますけど。一応、最近はお食事を控えめにしています。それでもおなかはぱんぱんに膨らんでいますね。実は前回フンをしたのは9/14、四ヶ月近くも溜め込んじゃったのです。これは初記録。そんだけ溜めればおなかも丸くなるよねー。食欲もあり、ただの便秘なら特に心配ない [続きを読む]
  • にらみつける
  • 最近のきみちゃんのごはんは週に二回。燃えるゴミの日にコオロギのケースを掃除するついでなので、曜日が決まっています。今日はごはんの日じゃないから、と放置していたら、背後から鋭い視線を感じます。振り向くと、いつからなのか、静かにじっとこちらをにらみ続けるきみちゃんが。こ、怖いよお……。きみちゃんは雌で鳴きませんが、そもそもヒキガエルは犬猫みたいに声で何かを伝えるということはしませんね。金魚や池の鯉みた [続きを読む]
  • 魔法の杖
  • 意図してやってるのかは知りませんが、バッタやコオロギって、カエルに睨まれるとぴたっと動きを止めるんですよね。動くものしか見えないきみちゃんは目の前にいる虫を見失ってしまいます。踏んづけていても全く気付かないところがヒキガエルらしい。踏まれたバッタ、足の下でもぞもぞ動いてるんですけど感じないのかなあ?どうやら飼い主が奪い去ったと疑ってるようだけど、濡れ衣ですからね!そこで取り出しましたるは魔法の杖… [続きを読む]
  • 生存報告
  • ブログを放置してますが、きみちゃんは相変わらず元気です。週に二回コオロギを5匹ずつ食べ、好きなときにお風呂に浸かり、いつの間にかきれいに脱皮し、人間達の様子を興味深げに眺めて過ごしています。しばらく便秘が続いて大分体がまーるくなっていますが、まあ心配はないでしょう。先週からピタ適点けました。サーモもありますが念のため室温が20℃以上の日中は出来るだけ電源を切っています。窓辺で日当たりがいいので、油断 [続きを読む]
  • 宙ぶらりん
  • ガリガリガリガリ、何かしつこく引っ掻くような音。カエルケースを覗いてみると、きみちゃんが中途半端な姿勢でもがいていました。屋根から降りようとしたら、おなかが引っかかって前に進めなくなった模様です。手も足も指先がぎりぎり下に着いているだけで、半分宙に浮いた状態。体重はほとんどおなかで支えています。ガリガリいうのは足の爪が屋根をかすめる音でした。空回りしながらも必死で脚を蹴り蹴りしていたら、ずりっと行 [続きを読む]
  • 運動と休息
  • まだまだ暑い日が続いていますが、きみちゃんは相変わらず元気いっぱいです。高温の日中には割と大人しくしていますが、若干温度が下がればシェルターに登ってドッタンバッタン。散々暴れた後はぐでーっと休みます。動くときは動く、休むときは休む。ONとOFFのメリハリのある生活ですね。なかなか健康的でいいんじゃないでしょうか。先日は午後から夜に掛けてずいぶん長い間、登ったり降りたりを繰り返していました。よく動くなー [続きを読む]
  • セミその6
  • 夜、仕事から帰ってきた夫が言いました。「玄関開けたらセミが鳴いてたんだけど」子ども部屋のドアにセミが止まっていたそうで。ずっと台所にいたから気付かなかったなー。「カエルさんが食べそうなサイズだったよ」と言うので、「じゃあ取ってきて」とお願い。夫は面倒くさいと文句を言いつつも、虫取り網を持って行ってきてくれました。我が家にはいろんな虫が出没するので、居間に虫取り網が常備されているのです。連れてきても [続きを読む]
  • 独り占め
  • 自転車に乗っていると時々虫と衝突することがあります。小さな羽虫が目や口に飛び込んでくるのは日常茶飯事ですが、大きな虫だとちょっとびびります。7月には大きめの蜂がふらふらとこちらに向かって飛んでくるのに気付いて、慌ててハンドルを切りました。避けたつもりでしたが、しばらく走ってふと見たら、前かごのレジ袋の上に灰色の塊を抱えた黄色と黒の縞々がいました。最初はアシナガバチかと思ったのですが、よく見たらキイ [続きを読む]
  • 花子さん逝く
  • 一昨日、片目金魚の花子さんが急に亡くなりました。朝は元気に餌をねだり、昼頃までは特に変わりなかったのに。暑さのせいでしょうか。夜になって気付いた時にはもう……。つい先週水替えをして、ブクブクが弱くなったポンプを買い換えたばかりです。それまで少し大人しかったのが、ポンプを換えてからは、毎日ビュンビュン泳ぎ回り、これで元気になったと安心していたところでショックです。2005年の夏に金魚すくいでもらってきた [続きを読む]
  • 今年は豊作
  • 夏は青虫の季節。毎年数回、プランターのブロッコリーにモンシロチョウが卵が産み付けます。最初の頃は、そのまま大きくなった青虫を順番にカエルの餌にしていました。ところが次第にブロッコリーの育ちが悪くなり、青虫の成長に葉っぱが追いつきません。そこで最近はブロッコリーが丸坊主になる前に青虫を集めて、家の中で大きく育てるようにしています。青虫にはその時家にあるアブラナ科の野菜を与えます。小松菜、白菜、青梗菜 [続きを読む]
  • 大脱走
  • ずいぶんまたブログを放置してしまいましたが、きみちゃんは元気です。もう元気すぎるくらい……。もう一ヶ月も前の話になってしまいますが、きみちゃん自分で窓開けて外に出ちゃったんです!シェルターの上の窓は背伸びすれば手が届くので、開けっ放しにすることはないよう気を付けていました。でも、スライド扉なので下から押しても開くことはないと思い、ロックが掛かるまでぴったりとは閉めていなかったのです。その日は朝から [続きを読む]
  • 後ろ姿
  • 後ろから見たヒキガエルは、ぴょこぴょこ目玉が飛び出たシルエットがカエルらしくて可愛い。カメラに気付くときみちゃんはこちらを向いてしまうので、ぼーっとしているところをこっそり撮影します。イボのある背中は苦手な人も多いでしょうが、さらっと乾いてひんやりしていてなかなかいい手触りです。きみちゃんにふーふー鼻息荒く怒られるので、必要以上に触りませんけどね。最近、大人コオロギを切らして練り餌を食べさせている [続きを読む]
  • 小悪魔系ヒキガエル
  • うちの家族は基本的に生き物に興味がありません。金魚やカエルたちは私のペットとしてそれなりに尊重してくれますが、直接世話をしたり関わったりすることは、これまでありませんでした。でも最近、夫がきみちゃんに話しかけるようになりました。ついに彼女の可愛さに目覚めたようです。ヒキガエルは懐くわけではないけれど、割と人慣れする動物です。ぴょんちゃんもぼんちゃんも、人に見られても特に嫌がりもせず、逆に向こうから [続きを読む]
  • ぶわっ
  • 水中で催してもぞもぞ。体をぶわっと膨らませて踏ん張ります。すごいお顔ですね〜。これは今年の1月頃、まだ割と溜め込んでいた時期なので、結構大変だったみたい。暖かくなってからはもっとすんなり出るので、ここまで頑張らなくても大丈夫です。 [続きを読む]
  • 白バック写真
  • しばらく前の話です。カエルの写真集とかで白バックのかっこいいのがありますよね。ああいうのが欲しくて、きみちゃんを白い紙の上に載せて撮影してみたんですが……。照明がちゃんとしてないから影がきれいに出なくてダメだわ〜。それに、紙の上に収まるようにと斜め上から撮るからぺったんこなポーズばっかり。結局、普段の写真を切り抜くことに。ぴょんちゃんとぼんちゃんが一緒の写真も探してみました。こちらはなかなか全身が [続きを読む]
  • ガビチョウ
  • ここ一ヶ月ほど、家の近所で派手にさえずる鳥がいます。「チュチュピー、ピューイピューイ、キュルルル」と、多彩に長々と歌い上げ、非常に美しい鳴き声ではあるのですが……。声量がものすごくて、まるで耳元で叫ばれているかのよう。いったいどんな鳥なのかと気になっていて、先日ようやく姿を見ることができました。ヒヨドリよりちょっと小さいくらいで、茶色くて目の周りに白い模様。ガビチョウという鳥ですね。ペットとして輸 [続きを読む]
  • 黒々
  • 「ただいま〜」外出先から帰ってきて、きみちゃんに声を掛けながら部屋の電気を点けると、あら可愛い。周りが暗いと瞳孔が開いて、ぬいぐるみのような真っ黒おめめになります。部屋が明るくなるとあっという間に普段の瞳に戻るので、この顔が見られるのはほんのわずかな間だけです。この日は体も黒っぽくなっていました。アマガエルのようにガラッと別の色になることはありませんが、ヒキガエルも多少は体色を変えられるんですよね [続きを読む]
  • ヒメアリ女王
  • 台所のタイルに小さな動くものが点々と。ヒメアリだ〜!いつものようにアリメツを塗りたくり、しばらくすると順調に集まってきていました。よしよし、これはしばらく放っておこう。すっかり安心して、よく見ないで写真だけ数枚撮ってそのままに。そう言えば、さっきカメラを向けたとき、ちょっと大きい黒いものが動いたような……。写真を確認してみると、明らかに他の蟻より巨大な、でも姿はそっくりなヒメアリが写っていました。 [続きを読む]