将 さん プロフィール

  •  
将さん: 福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも
ハンドル名将 さん
ブログタイトル福業陶芸家、将の日々悲喜こもごも
ブログURLhttp://sisyougama.blog122.fc2.com/
サイト紹介文私こと将が色々な福業に挑戦している事を綴って行きます。
自由文最近は、主に志野について書いている様な・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/07/22 09:48

将 さんのブログ記事

  • 昨日午前中に切った
  •  材料を組み立てて行きます。本当、簡単にできますよ〜②次は、画像の様にコンパネ12×900×450mmに桟木426mm×1本センター割り振りでコーススレッド(木ネジ)で固定します。位置(高さ)は簀子の下面に合わせておきます。③この2つを90度で固定します。(コーススレッドは、コンパネ側から桟木を止める様に固定します。)各桟木の端面に向かってコーススレッドを打ち込み固定します。⑤反転させてもう1枚コンパネ12×900 [続きを読む]
  • 久々の
  •  ゴールデンなので、休みの間に造り物をします。なぜって?画像が横向ですが桟木はこれを使います。コンパネは12×900×1800mmが3枚、6×900×1800mmが1枚どれも何度も築炉工事で使用したリサイクル品ですので綺麗に洗いました。コンパネは、12×900×900mmが4枚、12×900×450mmが4枚、6×900×450mmが2枚桟木は、426mm×7本、550mm×2本 簀子1個、蝶番1組(画像には有りません。)道具もhttp://sisyougama.cart. [続きを読む]
  • 平成29年5月5日祭日
  •  前々から飼いたかった秋田いぬの子供を連れて来ました。元々祖父が賢い白いメスを飼っていたので、その様な子が欲しかったのですが、色々考え、この白と赤の2匹に決めました。名前は、白色が白天雄ちゃん(仮名♂)、丹白色が御代桜姫ちゃん(仮名♀)です。ひとしきり水を飲むと落ち着いたのか、くつろぎタイム〜白は、http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい。**************************************************** [続きを読む]
  • 3Dプリンターの電源接続〜
  •  3DプリンターのCPUボードは、「Momoinololu」を使っておりました。タイトルの電源接続,、これはしっかりと繋いでおかないとトテモ危険です。私も、ステッピングモーター仕様のデルタ機の時に、ガムテープで、適当にぶら下げたまま使っていて、少しグラグラしているけど、そのうちにケースに入れれば良いかなと言いつつ使い続けていた所、画像の様に、接続のネジ所が加熱して焼損させて仕舞いました。このケースは、当ブログ [続きを読む]
  • 「サーボデルタ3Dプリンター」の諸元
  • mixiの皆さん〜 良ければ参考にしてください!!デルタサーボパーツリスト(本体部分、ベース及びLMガイド組み立用)M4皿キャップ×10L×36本M6皿キャップ×20L×18本M6キャップ×20L×18組SW付きM4キャップ×25L×24組7.2ΦSW、N付き(ボールネジサポートユニット、サーボ取り付け組立用)M4キャップ×10L×18組7.2ΦSW付きM4キャップ×15L×12組7.2ΦSW付き(LMガイド [続きを読む]
  • 「サーボデルタ3Dプリンター」開発の理由。
  • 本当、嫌になります。この問題はスピードUPすればするほど頻繁に起こり、、現場で使用するバーナーノズルの型をプリントした時は、出張に間に合わなく成る事も有って深刻な事態でした。そこでサーボ制御に成る訳です。サーボモーターは、電源オンと同時に自分の位置を初期化して与えられた回転方向とステップ数の分だけ回転制御します。同時に与えられたステップ数と相違が無いかを確認し、もし違いが有れば瞬間に修正動作を行う様 [続きを読む]
  • 今日は丹後半島(京都府)へ〜
  • と言いましても、加熱炉の送風機と温度調節計の納品にゆくのです。何時もなら朝暗いうちに出て、昼過ぎに戻ってくるのですが、今日は序でがあるのでユックリ出発です。午後からお客様に納品して今シーズン最後のボードでも〜と計画しています。スキー場へGO!!え、仕事を忘れてるって、そうかもね〜人気サイトランキングにも参加しました。 してくだされば、嬉しく思います〜人気サイトランキングそして、今まで通り、ブロ [続きを読む]
  • Diagonal Rodの変更!!
  • ヤッテしまった。Diagonal Rodを変えてみます!!3Φだと少し細いかと思いましたが、程良いしなり具合と言うか、良い感じでプリントできています。Venus de Milo のフェイス部分をプリントしました。http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい。********************************************************さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓ [続きを読む]
  • 調整とテストを繰返していると、
  • 色々試したく成りますね!!元々ステッピングモーターを使用せずサーボを採用したのには、①脱調しない、若しくはゲインの加減で、仮に少し脱調しても復元作用によりリカバー出来る(だろう?)。②大リード螺子を使う事でスピードを上げれる。③単純に前人未踏のボール螺子、サーボ化への興味!!等の理由が有り、出来上がると、今度は計算通り制御できるか?と言う所が大変興味深い〜先ず最大スピードのテストを行いました。最大 [続きを読む]
  • プリントが出来る様に成ったので、
  • いよいよ自己プリントの開始です。自己プリントは、RepRapプロジェクトの神髄です。(必要なプラスチック部品はRepRap_3Dプリンター自体で作成して、完成して行くと言う様な事!!)いちいち原点復帰の都度、治具を使って高さ合わせをするのが面倒なので、先ずリミットスイッチのブラケットを印刷しました。糸引きしています。少しづつ詰めて行きます〜取付る所の螺子を外します。ブラケットは、スイッチを含め3階建てです。1段目 [続きを読む]
  • 一体何だろう〜
  • と言う気分です。スライスソフト「kisslicer」を、アップグレードすると、あっさりと解決しました!!もしかするとサーボモーター50Wでも問題無かったのかも!!と言う気分です。12個分のテストを経て13個目(右下)が最新バジョンのプリントですが全く表情が変わりました。定番の1辺拡大〜http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい。********************************************************さて、紫松窯の事を、 [続きを読む]
  • 100Wサーボに変更〜
  • 100Wのファーストプリントです。3年前の(2014年)ステッピングモーター方式のデルタ用データーを、そのままプリントしました。オーバーシュート、ハンチングの症状は出てますが、短期間で収束をしています。ゲインを未調整なままなので詰めて見ましょう〜少し高い目に調整したら、中々良い感じです。オーバーシュート、ハンチングの症状は改善した様です!!只、角が丸いのが少し気に成ります。ステッピングモーターの加速度やス [続きを読む]
  • ハンチング現象の修復〜
  • ハンチングを修復するため、先ず原因を探って見ました。単純に1軸だけで制御すると全く問題なく位置決め出来る。そしてゲインを結構大きめの数値に変えても問題なく動きます。また電子ギヤを使いパルスレートを変更し、Marlinの#define DEFAULT_AXIS_STEPS_PER_UNIT (1mm動かすに当たり何パルス必要かの設定)設定を、204.8→409.6とを2倍に変更してもハンチングを起こす事無く動き問題は有りません。デルタ型 [続きを読む]
  • ハンチング現象について!!
  • オーバーシュートとその修正の アンダーシュートを繰り返す事による、ハンチング現象とは、あらゆる制御を行う場合色々局面で現れ、技術者を悩ませます。温度制御の場合、単純にオンオフ制御の場合ハンチング現象その物と言え、もっと細やかに温度をコントロールする場合、PID制御でのパラメーターを調整する事で、ハンチング現象の揺らぎを抑える(あくまでも抑える)事が出来る。今回の様なサーボの位置制御で起った場合ゲイ [続きを読む]
  • ヒーテッドベッド!!
  • 先ず必要な部品を自己プリント出来る様に、6角形ヒーテッドベッドを取付て行きます。最初に長ナットを取付ます。ホットエンドを取付てプリント開始〜http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい。********************************************************さて、紫松窯の事を、もっと良く知りたい方は。こちらまで↓ [続きを読む]
  • vertical movement carriage(垂直キャリッジ)とか、
  • balances movement carriage(センターキャリッジ)とかを組立ます。その前に、LMユニットと連動させるガイド(ブラケット)の芯を確認しました。SUS(ステンレス)のL型鋼を出来るだけ慎重にフライス加工しましたが、多少の誤差は有りますので、動きを見ながらシムを入れて調整して行きます。サーボモーターを上から差し込み取付ます。balances movement carriage(センターキャリッジ)に、Diagonal rod(ダァィアガァンルロッド [続きを読む]
  • Diagonal Rodを作製しました〜
  • Diagonal rod(ダァィアガァンルロッド多分こう読むのかな〜)の説明〜構造は簡単、軸の両端に各々右ネジ左ネジを切るだけです。ターンバックルの様に長さを加減出来る構造を軸に持たせます。材料はΦ8 アルミ棒 220?の両端15?にM3雄ネジをRLに加工と言う所これも世界中でデルタ方式の3Dプリンターを制作されている皆さん方は、軽量化の為カーボンパイプにネジを接着したり最近はマグネット間接にしたり色々工夫されて [続きを読む]
  • 鈑金〜 balances movement carriageを作る。
  • 樹脂を絞り出すホットエンドが乗っかるbalances movement carriage(センターキャリッジ)を作ります。これも世界中でデルタ方式の3Dプリンターを制作されている皆さん方は、軽量に出来るので、殆ど樹脂製で製作されていますが、この部分も金属製です。同じくSUS310S材をCNCで切り出したました。(balances movement carriage)センターキャリッジ曲げ加工前2曲げ目で、完成!!http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい [続きを読む]
  • 鈑金加工〜
  • 3軸に取り付けるvertical movement carriage(垂直キャリッジ)を作ります。自分の前回のデルタもそうでしたが、世界中でデルタ方式の3Dプリンターを制作されている皆さん方の殆どは、軽量化出来るので樹脂製で製作されていますが、今回は少し丈夫にする為、鈑金製です。SUS310S材をCNCで切り出したました。1曲げ目〜完成!!http://sisyougama.cart.fc2.com/是非おこし下さい。*********************************************** [続きを読む]
  • いよいよ作業台へ移動します。
  • 今までは工場内で組み立てていましたが、金属部分に磁化した鉄粉が付着しますので、陶芸教室の作業台へと移動します。残り2個も準備します。LMガイドを連結します。3軸とも同じように仕上げると,、次はvertical movement carriage(垂直キャリッジ)とbalances movement carriage(センターキャリッジ)を作りますよ〜続く。人気サイトランキングにも参加しました。 してくだされば、嬉しく思います〜人気サイトランキング [続きを読む]
  • ボール螺子組込!!
  • 今度の3Dプリンターの要の部品です。タイミングベルトのように張り加減を気にする事が要らないので選定しました。箱から出した所です。支持軸端側も捲ります。固定軸端側のユニットをプレート穴に嵌め込んで、ボール螺子を下から差し込みます。固定軸ユニットのフランジ螺子は未だ締めてはいけない。この画像を見れば理由が解りますが、支持側フランジを嵌めていないからです。そうして固定軸側のフランジのネジを止めると1軸が完 [続きを読む]
  • 本日3本目の更新〜
  • 体調の良い間に更新しておきます。組み立てたプレート類をボルト締めして行きます。継ぎ手はLMガイドのみの構成にしているのでシンプルです。プラプラ〜螺子を締めると、勝手に芯が出る様に成っているので、トルクレンチで均等に占めて本体は完成です。駆動係を組立る為部品を確認。ボール螺子(切削品 精密級)×3本今回はタイミングベルトを使わず螺子で駆動させます。螺子ピッチが40?と長いので回転は低く抑えられる。DN値も [続きを読む]
  • 本日の2本目〜
  • 1/5日、1/6日と挨拶回りに行き、またぞろ風邪を頂いた様で、咳、くしゃみ、頭痛と高熱で結構朦朧としていました。若しかすると早々の仕事で徹夜が2日程有ったのも原因かもしれませんが、前ほど無理が出来なく成ってきたのかな?それはさておき、ゆっくりしている間に、本当にゆっくりとですが(39℃超えの熱があったのであまり進みません(笑))少し組立が進めれたので纒て更新しましょう。先程の最新3Dプリンター製作記事の続き [続きを読む]
  • 久々の更新〜
  • 最新3Dプリンター製作記事の更新です。前回同様NC加工部品を組み立てて行きます。殆ど前回と同じ工程です。固定軸ベヤリング側ベース板から、コツコツ〜コツコツ〜コツコツ〜半分完成です。続く。人気サイトランキングにも参加しました。 してくだされば、嬉しく思います〜人気サイトランキングそして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。とっても励みになりますので、是非「ポッチ」と してくださ [続きを読む]
  • 最新3Dプリンターの組立〜
  • NC加工した部品を組み立てて行きます。先ずベース板から、コツコツ〜コツコツ〜コツコツ〜これでベースは、一応組立が出来ました。動きを見て、ふにゃふにゃなら補強を入れる事にしています。続く。人気サイトランキングにも参加しました。 してくだされば、嬉しく思います〜人気サイトランキングそして、今まで通り、ブログランキングにも参加しております。とっても励みになりますので、是非「ポッチ」と してくだ [続きを読む]