濱田アキ さん プロフィール

  •  
濱田アキさん: ♪ cocorotteな毎日 ♪
ハンドル名濱田アキ さん
ブログタイトル♪ cocorotteな毎日 ♪
ブログURLhttp://cocorotte.hatenablog.com/
サイト紹介文同性婚〜性別変更〜入籍〜週末里親と進んで来た夫婦。FtMの妻側の目線から。
自由文合言葉は『cocorotte(こころって)』
「心ってなぁに?」という意味合いです。
日常で感じたことや心に起きていることを、率直に綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 326日(平均3.2回/週) - 参加 2009/07/22 11:49

濱田アキ さんのブログ記事

  • 女神の席〜現実に起きていることを勇気を持って見つめる〜
  • 月に1度のカウンセリング(受ける方)記録。1)人との関わりを困難に感じるようになって来た2)自分の想いに価値を持つことが困難になって来た人との距離をガツガツ詰めて行きたい。(でも、実際はできない)そこで人間関係の困難さを感じてガッカリしてしまう。ガツガツ詰めた人間関係なんて・・・きっと私の理想であり幻想。学びたい、とことん学びたい生涯を通して学びたいあぁ、学びたい、学びたいこの気持ちに24時間365日 [続きを読む]
  • こんなに心変わりする私は誰だ?
  • 明けましておめでとうございます。(遅い!)数日前、仕事兼勉強部屋を見まわしていてドッキリ。ここにあるもの、ほとんどいらないかも。心変わりにも程がある。で、コツコツ捨てるものを間引いていてさらにドッキリする。やらなくちゃと思っていたこと、やめちゃおう。とうとう壊れたか、濱田。むしろ壊れとけ。できないものを追いかけるよりできることだけをしっかりやる2017年に。たぶん新しい出会いの多い年になる。本年もどう [続きを読む]
  • 道を大きく踏み外すチャレンジを
  • 表現者としてのライブでの挑戦に唸る。ぐぬぅぅぅうぅうぅ。芸能人のモノマネ(歌真似)で充分面白いはず。それなのに、なぜそこまで・・・なぜそこまでぇぇええ・・・ミッちゃんに刺激されて私もチャレンジしたくなるではないか・・・【説明】清水ミチコさんのライブは「清水ミチコライブに外れなし!」と定評有。「外れなし」になるには、あえて大きく外すチャレンジが不可欠なのかもな・・・ぐぬぅうぅううぅ・・・・・ [続きを読む]
  • 結婚9年目にして夫へのインタビューを試みる
  • ここ数日、久しぶりに私たち夫婦をよく知る友人と語り合って視界が広がる感じがした。そう言えばしばらく夫婦2人だけで過ごす時間が多かった。当たり前のことだけど、2人だけで過ごしていると、私の見方でしか夫を見ることができなかったし、私の見たいようにしか夫を見ることができない。友人視点で私たちの見方を表現してもらうとようやく密着していた夫婦関係に息ができる隙間ができる。私が毎日見ていた毎日当たり前のように [続きを読む]
  • ビジョンマップとクリスマスパーリィーで2017年の準備
  • 毎年恒例のビジョンマップを作る会。(&クリスマスパーリィー)友人と夫と計6人で作った。私のを拡大テーマは『イメージと成果』目に見えないものを感じ取りながら地に足をしっかりつけて成果を得て行きたい。******『だぁいすきな人と永遠に一緒にいられますように』ビジョンマップを作るため雑誌等の切り抜きをしながら結局私という人間は・・・と、私の想いを集約させて行く。どんなビジョンを思い描いたとしても自分の [続きを読む]
  • 『先生』と『スイーツ』が結びつくワケ
  • 小学一年生の頃の私のお話です。アキ「せ・ん・せ・い?」先生「あら、どうしたの?まだ帰ってなかったの?早く帰るんですよ」アキ「はぁい。せんせい、さようなら」先生「はい、さようなら。気をつけてね」(ガラガラ、ピシャッ(アキ、戸を閉める))1分後(ガラガラ(アキ、戸を開ける))アキ、顔を見せる先生「あら?どうしたの?帰ってなかったの?」アキ「うん」先生「早く帰るんですよ」アキ [続きを読む]
  • 傷つく環境に『NO!』を言う
  • 『今日から一歩一歩未来を創って行くしかない』前へ進んでも進んでも傷ついて傷ついてでも、表面上は何も起こっていないのですよ。あきらかに過去の再体験をしているのです。チャレンジが美徳と思っている私は何度も何度も再体験すればそのうち慣れて平気になるのかもと思っていたのかも知れません。でも、この「傷つく」ということに対しては大きな間違いでした。傷つく体験を重ねれば怖さは倍増するし自信はぺちゃんこになるし。 [続きを読む]
  • 自分を脱ぎ捨てて、ただ心が動くだけ。
  • カウンセリング(受ける方)記録。「心が動く」ことについて。私は、私の人生で、一体何を言おうとしているのかなぁ。私の答え探しのクセは一向におさまらないけれど、問いの色合いは大きく変わりました。私は命綱のような、自分の中の芯を手に入れたような気がしています。それは「心が動く」ということ。出会い、心が動くこと。それ以外に何か必要なの?私。その問いにたどり着いた時、神経が過敏なことも、セ [続きを読む]
  • 傷つきやすい心を持つ人々。
  • 最近、些細な出来事でも、あまりにも深く傷つくので「これはマズイなぁ」と思っていた。私の心地良さがまた「まわり次第」になっている。人間関係、めんどくさくってすぐにこっそり誰かに依存してしまう。やがて、依存したことも忘れてしまう。忘れちゃうからありとあらゆるところに依存を重ねる。そうすると、そのうち「傷つけられる」体験が頻出して来るのだ。「快」は、あなた次第「不快」は、もちろんあなた次第っ [続きを読む]
  • 心の中はこんな感じ。
  • 私はなぜこんなに涙が多い人生なのかなぁ。*****さあさあさあさあ。年末のこの時期、私にとってのビッグチャンスが訪れましたよ。私の頭上で、大掃除が行われている。旧い痛みをなるべく新しい出会いに影響させないように。浮上して来た痛みなんて、全体の中のほんの少しかも知れない。でも見えてきたもの浮かんできたものはできるだけ近づき詳しく感じるようにするんだ。だって、感じれば感じただけ、私の感 [続きを読む]
  • お空の先生からのプレゼント。
  • 行き帰り長距離バスに乗って東京へ行って来た。すごいすごい。乗れた乗れた。東京でも元気に過ごせた。たぶんものすごい緊張だったんだな。大阪に帰って来てお腹がお水になっている(苦笑)******人の心の中には「大好き」「憧れ」「ときめき」が詰まっている。東京で自由にこの表現をする人たちを目の当たりにし衝撃を受ける。私は・・・それら全てを自分に我慢させていた・・・!それに気づき、衝撃を受けて動けなかった。 [続きを読む]
  • 箱詰克服!(と言えるかも)東京へ
  • 長距離バス、乗れた!生きてる!箱詰の恐怖はあったけれどさすがそこはオトナ(笑)よく聞きなさい。箱と違うよ。バスだよ。あなたを押し込めるためじゃないよ。あなたを目的地に連れて行くための働く車だよ。と、ごく当たり前のことを、まるで幼児のように自分に教え諭す。今回はよく理解できたようです、私(笑) [続きを読む]
  • 地上の私と、お空の私。
  • ものがたりのお話の続き♪私の感情を自由に語る、私が作ったキャラクター。そのキャラクターは、世の中のどんなことでも、すでに答えを知っているんです。表面的ではない、根幹の答えを持っているのです。自分さえ望むなら、その身体を抜け出して、意識を高く高く昇らせることができる。だから、いつも視点は高く、微笑みを浮かべ、ゆったりと存在している。地上の私は、時折空を見上げ、架空の私に話しかけます。「ねえ、 [続きを読む]
  • 『ものがたり』に私を語らせよう
  • 皆さん、こんにちは。私は、感情を感じると、どうしてもとことん掘り下げずにはいられないのです(なぜこんな性質になったんだろう・謎)。疲れ果てていても傷ついていてもどんな時もとことんまで・・・(なぜこんな性質に・・・汗)そしてあるところまで到達すると、いきなりぽかりと浮かんだ感じになるんです。あら!おもしろい!!って。そうなると、文章で表現したくなります。でも、心の動きを自叙伝のように語 [続きを読む]
  • 『閉所箱詰』に果敢に挑戦!
  • 皆さん、こんにちは。私が小さい頃から、(今は亡き)父が私に良く言っていたこと。なるべく「これじゃないとダメ」というものをなくすようになるべく「これは絶対イヤだ」というものをなくすようにストレスを人一倍感じやすい私に、なるべく選択肢をふんわりとたくさん持っておくように、という気持ちだったと思うのですが・・・おかげさまで、苦手なことも果敢に挑戦するように!!成果は・・・→克服(80%)→トラウマに(2 [続きを読む]
  • 欲しくないふり。見ないふり。健気なちっちゃい子ども。
  • こころから取り出したやわらかくて こころもとないものをでも自分としては一番大切なものとしておそるおそる 差し出してみる「わあ うれしい ありがとう」!!!おそるおそるだったのでかえってあわあわあわとなってすっごく汗をかいたんだけどもウレシイナ・・・ウレシイナ・・・ダイスキ・・・こころのからまりが ほどけていく本当は欲しいのに欲しくないふりしていた長年のからまりがほどけていく******人と関わってい [続きを読む]
  • 『性の多様性』を考える日々。多様な性を持つ者として。
  • みなさん、こんにちは。ある方から『性の多様性』についての資料をいただきました。読ませていただくと自分の中のもやもやが晴れて行くような気がしました。ここ最近私がやっていることは「ところでそもそも『性の多様性』とはどういうことなのか」の掘り下げでしたので、とてもありがたかったです。(M先生、本当にありがとうございました)私は心の支援として、「性」の内容を扱いながら性的マイノリティのカミングアウトを強要 [続きを読む]
  • 感じていることが現実とは限らない
  • 私は、一ヶ月の中で、激しい気分のアップダウンがある。アップの時に、大きな風呂敷を広げてしまい、時にはお店まで開いてしまい・・・ダウンの時に、大きくなり過ぎたところは回収して回るという・・・(比喩です)気分にばかり目を向けていると、いったい何を現実として捉えればいいのか分からなくなって来る。私は、気分や感情が蠢くことを味わっていたいけれど、でも、日常生活に支障をきたすまで現実を離れたくない [続きを読む]
  • 批判より、溶け合いたい。
  • 人の内面の豊かさを重視するわたし。人の外面の豊かさを重視する夫。しかし、それぞれ、お互いの考えは軽んじがち・・・?お互いをmixできればいいなと思う。思うけど、やはり日常ではつい相手を批判することに必死になってしまう。批判しないと、自分の生存があやうくなるとでも言うように。 [続きを読む]
  • 開店休業状態2
  • レポート1本提出し、さ、次!もう1本!昨晩は、食卓に着く時間が惜しく、立ってPC作業しながら(うちのPCはスタンディングデスクです)食べられるものを、と夫に買い出しをお願いしました。「たこ焼きを、、、」「そんなんが晩めし?そんなんでいいの?」「・・・本当はケンチキのツイスターが食べたい・・・」「分かった。買って帰ってあげる」わーい!と満足し、安心して作業をしていたら、果たして夫が帰宅しました。 [続きを読む]
  • 『居場所』って、探し求めるよりも、今いる場所を認めることなのかな。
  • 皆さん、こんにちは。皆さんは、今いる場所が自分の居場所だと思えますか?私は、そう思えないことの方が多いです。だから、『居場所』とは自分で創り出すものだと考え、さまざまな場を創ろうとしました。結果、どうなったでしょうか。どこに行っても、今いる場所から、自分がすぅっとなくなってしまうようになったのです。身体はあります。そこで生きて活動もしています。でも、ここは自分の居場所ではない。むしろ、ここにいては [続きを読む]