コウテツ さん プロフィール

  •  
コウテツさん: ツインソウルによろしく
ハンドル名コウテツ さん
ブログタイトルツインソウルによろしく
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimitaroukun/
サイト紹介文ツインソウルとアセンション関連のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/07/22 18:20

コウテツ さんのブログ記事

  • 〜スカイプセッション・7月後半のお知らせです〜
  • Skype及びLINEセッション、7月後半にやや余裕がございますのでご案内をさせて頂きます。 セッション可能日7月 26日・28日・29日・30日・31日となります。 今のところ午前、午後とも可能ですが、午後の2時間コースを10,000円のところ9,000円とさせて頂きます。後に予定の入っていない場合は延長も可能ですが、その場合時間ごとの延長料金を頂きます。 もしもこちらからの返信がないという場合、迷惑フォルダに入っていないか [続きを読む]
  • 知識と直感と実践と。
  • ツインソウルに出逢ったと思われる体験をした方の状況というのも人様々なんですね。非常に強い相手のエネルギーを感じるという方もいらっしゃれば、そこまでではないという方もいらっしゃいます。昨今は情報が増えていることもあって、色んな条件に当てはめてみる方もいらっしゃると思います。その条件に照らして、正に、と思う方もあれば、いや、という部分もあったりするのではないかと思います。 『外からの知識はあまり吸収し [続きを読む]
  • セッションの件〜個人連絡〜
  • メールでセッションをお申込み頂いた方への個人連絡となります。 13日の夜 または15日午前中の希望で頂いたN・S様 メールが迷惑フォルダに入ってしまっていたのと、ブロックがかかっているためご返信もさせて頂けない状態になっております。 もしも新たなお日にちでご希望される場合、返信可能なアドレスを使い恐れ入りますが改めてご連絡頂ければと思います。 今のところ今月では、23日午前、27日以降が受付可能となっております [続きを読む]
  • ファースト・ソース(根源意識)に繋がるとは?
  • スピリチュアルってなんとなく苦手、とか、どこか胡散臭いように感じるという方もいるのではないかと思います。それはある意味では正しいと思います。『まもなく宇宙人がやって来ます!』みたいな本は出たけれども全然UFOなんか見かけないし、終末思想は繰り返し流されているし、“大麻信仰”に陥っている人が次々に逮捕されていたり・・・この世に表出するものには全て“陰と陽”があるということだと思うのですね。特にスピリチ [続きを読む]
  • 〜全ての答えは“愛”にある〜
  • いくら苦しくても、善悪の問いに答えは無い。 優しさは時に人を傷つける。 恨みは自分を傷つけている 切なさはその人を強く思っている証。 人が苦しむのはブレるから。 二極の世界では快・不快、明と暗、幸と不幸の間で揺れる。 だが“愛”は一つしかない。 愛の対義語は存在しない。 恋は破れることもある。 だが愛が破れることはない。 愛は破綻することがないのだ。 何故ならそれが“愛”だから。 たとえ愛されなく [続きを読む]
  • 〜毎日が幸せでなくてもいい〜
  • 貴方の足の形が真っ直ぐでないなら僕は斜めから貴方を眺める 貴方が僕に注文を出すなら僕はそれを潜在意識の手帳に刻む貴方が逃げないように逃げてもまだ僕の中にいるように僕は自分の存在を広げる痛みさえも快感に変えよう全てが上手くいっていなくてもいい全てが上手くいかなきゃいけないなんてことはない貴方と行き違い貴方と諍いが起こせるのは貴方がいるから妥協しないで向き合えるから本当の自分を知って欲しいから一秒の沈 [続きを読む]
  • 改訂『ツインソウルの物語』
  • 再掲にはなりますが何かの参考になればと思います。以下は辻麻理子さん著『宇宙の羅針盤』の下巻の一部を抜粋し、後に僕なりの解釈を加えたものです。辻さんの著書は今では殆ど書店で見かけることはないと思いますので、こうしてシェアさせて頂くことも何かの意味があるかと思います。ただし解釈はあくまで僕個人の感覚に基づくものでございます。辻さんは“ツインスター”と表記されていますが、ツインソウルのことと理解して良い [続きを読む]
  • 人類の叡智
  • 大きな自然災害や水害が起きる度、人間という生き物は本当に薄氷の上で暮らしているんだなぁと思わされます。驚くべきことはそんな暮らしを何千年と続けていること。地表に直に建物を建てるということは、常に危険と隣り合わせなことは分かっているのに、大きな不安を解消せずに、失ってしまったものにこだわって、また同じところに同じようなものを建てる。 それはまた同じことが起きるのを期待しているのと変わらない。何度も何 [続きを読む]
  • コンプレックスについて
  • コンプレックスというと一般的には“劣等感”と捉えがちかと思いますけど、劣等感の正しい英訳は、inferiority feeling=人より劣っているという感情、となるようです。ではComplexの直訳というと、“複合観念”=観念、感情が色々と入り組んだもの、という意味にとれるかと思います。この複合観念をもう少し詳しく説明すると、 『無意識のなかに抑圧され,凝固し,そのために意識された精神生活に影響を与え,ときに強い感動を誘 [続きを読む]
  • 〜スカイプ及びLINEセッションに関して〜
  • あまり大々的な宣伝はしていないのですが、Skype及びLINEを利用して対話式セッションというものを行っております。 三次元の仕事との掛け持ちということと、忙しさにムラが出来てしまうため、定期的な告知をさせて頂いておりません。 7月は比較的余裕が持てそうなので、現時点でセッション可能な日にちを挙げさせて頂きます。是非ご検討頂ければと思います。 下記に挙げる日程以外が今のところ受付可能です。 既に予定が埋ま [続きを読む]
  • 世の中の動きについて
  • 今現在の世の中の動きについて備忘録的に触れておきたいと思います^^〜表層の世界〜表層の見えやすい世界では、やはりあちこちに綻びが見えるな〜という印象でしょうか。例えば政治、かなりきついですね^^;“劣化”という言葉がたまに使われますが正に有権者も呆れてしまうような凋落ぶり。但しこれはこれで民主主義の“進化系”だと思うのですね。つまり元々民主主義そのものが幻想だったということでしょう。実際に年間の自殺者 [続きを読む]
  • たくさんのメッセージをありがとうございます♪^^
  • コウテツです。いつもお読み頂いている方、“いいね”を押して下さる方、誠に感謝致します^^ またアメンバー申請の際のメッセージや、記事へのご感想、応援のメッセージ等、大変ありがたく拝読させて頂いております。誠にありがとうございます。 特に記事を書いていらっしゃらない方でも、メッセージを頂ければ承認の方はさせて頂いておりますので、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。 2009年に書き始めた当ブログも早9年 [続きを読む]
  • 〜ツインソウルの見分け方〜
  • ツインソウルとはおそらく“波動”を同じくする者同士であろう。それも表層の部分、外見とか声とか身振り手振り、話し方とか、表に見えやすい“特徴”よりも、もっと深いところでのお互いの波長に違和感のない感覚、波長を同じくする感覚が得られるものと思われる。ゆえに出来るだけお互い素のまま、ありのままで正対して欲しいものである。良く思われたい。相手にいい印象を与えたい。そう思うのは人間として当然のことであるが [続きを読む]
  • 愛とは何か?
  • 愛とは道徳ではない 愛はいかなる倫理にも縛られない 愛に境界はない 自分の中にあらゆる線を引いて愛するものではない 自分に課した、あらゆる境界線を外して求めるものである 愛に条件はなく、いかなる取引も行えないのが“愛”である 上にしても下にしても逆さに振っても熱しても 水につけても風雨にさらしてもいつも変わらないのが“愛”である どこに置いても高い純度を保って浮かんでいる どんなに時を経ても一つも埃 [続きを読む]
  • 愛を実践するということ。
  • 少々気恥ずかしい話にはなるのですが、それこそ出逢った当初というのは相方に対して「愛してる」っていう言葉をそれこそ何十回、何百回、何千回と事あるごとに口にしていたと思います。さすがにもう恋に恋する年齢ではないですし、若気の至りというものではなくて、ただもう口をついて出てしまうのですね。何の迷いもなく。 今にして思えば変性意識の扉が大きく開いた直後に起きる、“信仰の入り口”だったのかも知れません。でも [続きを読む]
  • 幸せは何故“忘れた頃”にやって来るのか?
  • 先に答えを言いますね^^◎人は必ず叶えられると分かっている事に対しての執着心のポテンシャルはゼロ。◎ならば叶えたい事を敢えて忘れ、ゼロのポテンシャルになれば必然的にシンクロニシティーが起きる。◎そうは言っても本当に叶えたい事を完全にゼロのポテンシャルに持っていくのには時間を要する。◎その時間というのが、叶えたい事が何だったのか忘れてしまうくらいの時間なのだ。という事ですね。これはいつも直ぐに何でも願 [続きを読む]
  • 〜ツインソウルは命を懸ける〜
  • 『TWINSOUL☆LEGEND』では、本章の合間にコラムを挿入しています。 〜ツインソウルは命をかける〜これは結構シビアな問題というか、今まであまり詳しいことは書いていないのですが、相方は数年前シャレにならないくらいの交通事故を起こしています。電柱に激突し車は大破、電信柱もポキッと割れました。単独自損事故でした。なのに本人は鞭打ちにもならず軽い打撲程度で済んだのですが、そういう奇跡的な部分はこの際除いて、やは [続きを読む]
  • 〜ツインソウルの愛し方〜
  • 全身全霊で愛する。 善悪の判断を超えて愛する。 人間的優しさを越えて愛する。 人間的優しさを込めて愛する。 自分の直感に従って愛する。 全てのものに最優先して愛する。 真の母性で愛する。 真の父性で愛する。 全てで愛する。 全てを愛する。 それを毎瞬、毎分、毎秒切れ間無く行う。 それは覚醒そのもの 極自然に始まる“融合” 魂の自然回帰 時の静止 無限の始まり 大河に溶け込んだ二つのしずく そこに [続きを読む]
  • ツインソウルの目的
  • 今生で引き合う“ツインソウル”の目的として、一つ具体的な提示を行ってみたい。 それが事実かどうかより、そういうテーゼを行う方が現在の状況を読みやすくなることがある。 ツインソウルの出会う意味、それは本来その組み合わせの数だけあるのだろう。 “ツインソウル”が今生で出会う目的、それは・・・ 『意識を保ったままアセンションを迎えるため』 である。 “アセンション”・・・この言葉も解釈によって異なるが、意 [続きを読む]
  • 〜ツインソウルは何故出逢う?〜
  • それは「お互いの覚醒を助けるため」と定義しても良いであろう。 永い永い三次元の眠りから醒め、拡大した意識でこの世を泳ぎ切るためである。 過去世のしがらみによる条件反射の人生を生きるためではなく、魂本来の望んだ人生を生きるためだ。 輪廻転生のループを描くために出逢うのではなく、輪廻そのものを終了させるために出逢うのだ。 ツインソウルは一枚のジグソーパズルのピースを各半分ずつ所有している。 だから一人が一 [続きを読む]
  • 〜今なぜツインに出逢うのか〜
  • 二人手をとりラクラク“次元上昇”を果たすためである。 波動を高めて善悪の渦巻く低周波のイリュージョン世界から抜け出すためだ。 私達が普段意識するこの“現実”世界は、実は個々人の思いが投影されて出来た“幻想”世界である。 地球という大きな映画会社が配給する“人生”という期間限定のスクリーンに、各々の見たいストーリーを己が主人公になってただ投影しているに過ぎない。 だがその見ている現実が“幻想”のもので [続きを読む]
  • アメンバー申請について
  • いつもお読み頂きありがとうございます^^ ここのところまたアメンバー承認希望の方が多くいらっしゃいますので、改めて。 アメンバーの承認に関しては、自ブログにおいてプロフィール等の記載がある方、記事を書いておられる方、もしくは何も書いておられなくても一言メッセージを頂ければ承認させて頂いております。 ネットという比較的安易に情報取得が可能な中で、少しでもお互いの顔の見える関係でありたいと思う所存からで [続きを読む]
  • 〜ツインソウルに出逢うには〜
  • もしも「ツインソウル」に出会いたければ、ツインソウルを“忘れる”ことである。 何故ならそこには「自動操縦」で運ばれていくから。 “意識”した途端ハンドルを"握る"ことになるので「ツインソウル」は現れない。 例え10センチの距離にいようと、お互いの周波数が合わないので気づかないのだ。 だが「自動操縦」では最初にナビゲートシステムに「行き先」をインプットする必要がある。 だからツインソウルとの再会を望む人 [続きを読む]