ふらんすっこ さん プロフィール

  •  
ふらんすっこさん: ラ フランス 阿佐ヶ谷
ハンドル名ふらんすっこ さん
ブログタイトルラ フランス 阿佐ヶ谷
ブログURLhttps://ameblo.jp/la-france-asagaya/
サイト紹介文エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。発音、旅行の為のフランス語レッスン、フランス語会話を楽しく学べます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/07/22 18:35

ふらんすっこ さんのブログ記事

  • あさがくるまえに
  • 映画「あさがくるまえに」がヒューマントラストシネマ渋谷で公開中です。フランス語の題名は「RÉPARER LES VIVANTS」といいますが、原作はメイリス・ド・ケランガルのベストセラー小説です。この小説の映画化は争奪戦だったようですよ。映画を撮ったのはカテル・キレヴェル。気鋭の監督として注目されています。ストーリー。。。ル・アーブル。夜明け前、ガールフレンドがまだまどろみの中にいるベッドをそっと抜け出し、友人たち [続きを読む]
  • 汚れたダイヤモンド
  • 9月16日から「汚れたダイヤモンド」がユーロスペースで公開になります。フランス語の題名は「DIAMONT NOIR」アルチュール・アラリ監督の長編第一作ですが、この作品でフランス映画批評家協会賞の新人監督賞を受賞しています。そして、主役を務めるニールス・シュネデールは第42回セザール賞で新人男優賞をこの作品で受賞しました。映画の冒頭で献辞を捧げられているアブデル・アフェド・ベノトマンは、映画では強盗の参謀役ラシッ [続きを読む]
  • ベルギー奇想の系譜 残り2週間です!
  • Bunkamuraでは「ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」展が9月24日まで開催しています。ベルギーの周辺では、中世以降とても幻想的な絵画が生まれました。今回の展覧会では約130点の作品を通して500年間の「奇想の系譜」を紹介しています。BunkamuraのYoutubeチャンネルで、こんな紹介動画を見つけたのでよかったらどうぞ。ご興味のある方はお見逃しなく! [続きを読む]
  • DEPARDONの写真展
  • 先日紹介した映画「旅する写真家」のDEPARDONの写真展が、CHANEL NEXUS HALLで開催されます。開催日は10月1日(日)まで。時間は12:00-20:00 入場無料で、開催期間は無休です。「DEPARDON/Tokyo 1964-2016」というタイトルで、22歳の時に東京オリンピックを取材した写真から現在に至るまで、DEPARDONが東京を訪れた時に撮った写真が展示されるようです。ご興味のある方はぜひどうぞ!こちらがHPです↓http://chanelnexushall.j [続きを読む]
  • あしたは最高のはじまり
  • 映画「あしたは最高のはじまり」が今日jから角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネパレスなどで公開になりました。ストーリー。。。人生はパーティー、恋とダンスと酒さえあればOKだった男が、ある日突然シングルファーザーに!ゲイの友だちのサポートを受けて、”男出ふたつ”で奮闘した結果、娘は最高の相棒に成長するのだが―。サミュエルを演じるのは「最強のふたり」のオマール・シー。フランスでは8週間連続でトップ1 [続きを読む]
  • 旅する写真家
  • 映画「旅する写真家」が、9月9日からシアターイメージフォーラムで公開になります。「マグナム・フォト」に所属し、映像作家としても高い評価を得ているフランスを代表する写真家、レイモン・ドゥパルドンのドキュメンタリーです。フランス語のタイトルは「Journal de France」レイモン・ドゥパルドンは1973年にはロバート・キャパ賞を受賞し、1986年には映画「現行犯」でセザール賞ドキュメンタリー賞を、2008年には「モダン・ラ [続きを読む]
  • カモシカシードル
  • シードルといえばリンゴを発酵させて作ったフランスのお酒ですが、日本でもシードルは作られています。今日紹介するのは「カモシカシードル」。こちらの可愛いカモシカがトレードマークです長野の伊那というところで作られているのですが、その辺りにはカモシカが出るのでカモシカシードルという名前になったそうですよ。カモシカシードルではリンゴの収穫時期ごとにシードルを仕込んでいます。La 1ère Saison一番早い時期の早生 [続きを読む]
  • BSの番組
  • 私は普段あまりテレビを見ないのですが、先日、なにげなくTVをつけたら「わんわんドキュ パリ」という番組が流れていました。飼い犬の目線で飼い主の生活や街を紹介していておもしろかったですとういことで、NHKのBSプレミアムでフランス関係の番組がないかなと探してみたら見つけたのでご紹介しますね。9月2日(土)18時00分〜18時30分お宝を掘り当てろ!! アンティーク鑑定旅 in パリ番組紹介は。。。これまで世界のノミの市 [続きを読む]
  • セザンヌと過ごした時間
  • 映画「セザンヌと過ごした時間」が9月2日からBunkamuraル・シネマで公開になります。ポール・セザンヌと作家エミール・ゾラの友情を描いた作品です。セザンヌは1839年、ゾラは1840年生まれ。セザンヌとゾラは少年の頃に出会い友情を育みますが、ゾラが書いた「制作」という小説によって長年にわたる友情に亀裂が入ったと言われています。監督は「モンテーニュ通りのカフェ」のダニエル・トンプソン。セザンヌ役は「不機嫌なママに [続きを読む]
  • フランス語で鳴く
  • 最近、夕暮れ時や夜などちらほら秋の虫が鳴き始めましたね。日本語では動物が「鳴く」とき、「鳴く」と一言で済んでしましますがフランス語だと動物によって表現が違います。例えばコオロギの場合だと faire cri-cri犬は aboyer猫は miauler豚は grogner牛は meuglerカラスは croasserなどなど。。。使い分けるのはちょっと面倒ですねついでに動物をみてみましょう↓ [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」がフランスで上映されます
  • 去年日本で公開されて、口コミでじわじわと観客数をのばした「この世界の片隅に」がフランスで9月から上映されます。6月に開催されたアヌシー国際アニメーション映画祭では、長編部門で審査員賞を受賞しました。フランス語の題名は「Dans un Recoin de ce Monde」。こちらにフランス語の作品解説を見つけました↓http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=252039.htmlフランス語の予告編を見つけたのでどうぞ↓フランス人 [続きを読む]
  • 南仏のお祭り la-feriaの魅力
  • こんにちは!留学サンパの大塚美奈子です。新しいビデオレターアップのお知らせです。今回は、南仏のお祭り、La Fériaをご紹介しています。スペイン語で、「闘牛、宴」を意味するFériaは、闘牛、フラメンコ、パエリアなどスペインの魅力もたっぷり味わえるお祭りです。夏とお祭りを、謳歌する人々の様子が本当に楽しそうで、皆さんとシェアしたくなりました。下記のリンクから、お話しした番組のビデオをご覧いただけますLa Fé [続きを読む]
  • エル(Elle)
  • 映画「エル(Elle)」がToho シネマズシャンテなどで公開中です。「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」で知られるフィリップ・ディジャンの小説「oh...」が原作。監督は「ロボ・コップ」「氷の微笑」のポール・バーホーベンです。主演はイザベル・ユペールゴールデングローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞を受賞し、アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされました。論争を巻き起こした映画のようですよ。予告編です↓それにしても [続きを読む]
  • エアコン?
  • 今日は暑かったですね〜さて、私は最近フランス語の勘違いに気がつきましたこのところエアコンがフル稼働ですね。辞書でひくと「climatisation」は、空気調節、エアコンディショニングと書いてあります。なので、私はエアコンのつもりで「climatisation」という言葉を使っていたのですが、IoannaとLaurentと会話しているときにどうも話が食い違うことに気がつきました。実は「climatisation」はエアコンではなく、「冷房」という [続きを読む]
  • フランスで一番多い苗字って??
  • 日本で一番多い苗字といえば佐藤さんですが、フランスはどんな苗字かご存知ですか?Le classement des noms de famille というサイトをのぞいてみると。。。1位 Martin   228.8572位 Bernard   120.5733位 Thomas   108.141 4位 Petit 105.4635位 Robert  102.950です。ちなみに、日本のトップ5は。。。1位 佐藤 189万2位 鈴木 180万3位 高橋 142万4位 田中 134万5位 伊藤 108万阿佐ヶ谷校のス [続きを読む]
  • 通称モネの池
  • 通称「モネの池」と呼ばれている池があるのをご存知ですか?先日、生徒さんがお土産にこちらのお菓子を持ってきてくださいました。この池があるのは、岐阜県関市板取。根道神社のそばにある池で、特に名前はないそうですがInstagramの写真で有名になり「モネの池のようだ」ということで「モネの池」と呼ばれているようですね。そこに住んでいる人にとっては当たり前の光景が世界中から注目され、次々と観光客が訪れるので地元の人 [続きを読む]
  • お菓子三昧
  • みなさんお盆休みはいかがでしたか?きっと、まだお休みの真っ最中の方もいらっしゃいますよね。阿佐谷校にはいつも色々なところからお菓子がやってきますが、お盆明けの今週はこんなに沢山集まっています!みなさん、ありがとうございますフランスからやってきたサブレパリのお土産 MAXIM'Sのお菓子 Les Crêpes Dentelle chocolat au laitこちらはサンパのフランス滞在プログラムの一つモンバールからのお菓子 Nougat au Mie [続きを読む]
  • フェリシ―と夢のトウシューズ
  • 映画「フェリシ―と夢のトウシューズ」が新宿ピカデリー、渋谷シネパレスなどで公開中です。フランスの映画ではありませんが、映画の舞台はエッフェル塔が建設途中のパリ。19世紀末のお話で、主人公フェリシ―が目指すのはオペラ座です。オペラ座の床は観客が見えやすいように傾斜しているんですね舞台空間の広がりも表現出来たようでオペラ座だけでなくヨーロッパには床が傾斜した舞台が沢山残っています。若手の登竜門ローザン [続きを読む]
  • ロスト・イン・パリ
  • 映画「ロスト・イン・パリ」が8月5日(土)からユーロスペースで公開になります。フランス語のタイトルは「Paris pieds nus」(パリで裸足)です。おばさんからの手紙を受け取り、カナダの小さな村から勇気を出してパリへ助けにやってきた主人公フィオナ。ところがマーサおばさんの姿は見当たらず、その上、数々の珍事件に遭遇し。。。製作、監督、脚本、主演をつとめるのは「アイスバーグ!」「ルンバ!」でお馴染みのドミニク・ [続きを読む]
  • 夜明けの祈り
  • 映画「夜明けの祈り」が8月5日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館で公開になります。実在したフランス人医師マドレーヌ・ポーリアックの物語。映画は1945年にポーランドの修道院で実際に起こった出来事をもとにつくられています。セザール賞では作品、監督、脚本、撮影の主要4部門にノミネートされました。監督は『ドライ・クリーニング』『ココ・アヴァン・シャネル』『ボヴァリー夫人とパン屋』などを撮ったアン [続きを読む]
  • Le 14 juillet で人気 Le bal des pompiers
  • 留学サンパの大塚からのビデオレターが届きました。ちょっと時期が過ぎてしまいましたが、来年もまた行われるので気になる方はぜひ来年!ということで、ビデオレターをご紹介します。下記のリンクから、お話しした番組のビデオをご覧いただけますLe bal de pompiers, une tradition du 14 juillet ( 昔のLe bal de pompiers の様子が見れます)http://www.lci.fr/societe/le-bal-des-pompiers-une-tradition-du-14-juillet-205846 [続きを読む]
  • Jeanne Moreau逝く
  • 7月31日に Jeanne Moreauが89歳でこの世を去りましたね。ジャンヌ・モローといえば、フランスを代表する女優です。大統領のマクロンも追悼の言葉を述べたようですね。ジャンヌ・モローは、1928年1月23日にパリで生まれました。父親はレストランを経営し、母親はイギリス人のダンサーでした。ジャンヌ・モローは母の影響を受け、パリで国立高等演劇学校で学び1974年にデビュー。その後、ヌーヴェル・ヴァーグの監督たちと仕事を [続きを読む]
  • ボンジュール、アン
  • 今日は、フランスの映画ではありませんがフランスがたっぷり味わえる映画をご紹介します。現在、TOHOシネマズシャンテで公開中の映画「ボンジュール アン」。80歳のエレノア・コッポラが自らのエピソードをもとに撮ったロード・ムービーです。HPのストーリー紹介によると。。。誰にでも、人生の分かれ道はやって来る。アンの場合は、気がつけばそこに立っていた。有名な映画プロデューサーだが、仕事以外のことはすべて妻任せの [続きを読む]