陰陽師 さん プロフィール

  •  
陰陽師さん: 陰陽の世界 光と陰の狭間で...
ハンドル名陰陽師 さん
ブログタイトル陰陽の世界 光と陰の狭間で...
ブログURLhttp://onmyouji0414.blog98.fc2.com/
サイト紹介文光と陰を操る陰陽師が、花鳥風月の世界をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/07/24 03:55

陰陽師 さんのブログ記事

  • 子育ての季節
  • お山ではヤマナシの樹で営巣していたコサメビタキの雛が孵ったようです... 親鳥が頻繁に、蜂やイモムシなどの餌を頻繁に運ぶようすが観察できました。(*´∀`)雛は5羽 誕生したようですが、未だ目が明いていません。 親は入れ替わり立ち代わり餌探しや世話にと、おおわらわです。(^〜^)コサメビタキ (スズメ目ヒタキ科) Asian Brown Flycatcher親同士で餌渡しをしています (´ー`)片方の親が飛び去りましたウンチの世話もしっ [続きを読む]
  • 深山の留鳥
  • この地域で今季、コマドリの情報はあるにはあるのですが、時期が少しはやいのでしょうテリトリーを宣言する営巣時のコマドリの囀りは、この一帯でまだ聴くことができません。(´・ω・`)この日に出逢えたのは留鳥ばかりでしたが、ゴジュウカラやコガラの群れに混じって、珍しくキバシリの姿を確認することができました。(^〜^)キバシリ (スズメ目キバシリ科) Eurasian Treecreeperコガラ (スズメ目シジュウカラ科) [続きを読む]
  • 求愛給餌
  • 深山の森では恋の季節 真只中で、ゴジュウカラの動きを追っていると、ほほえましい求愛給餌の様子を何度か確認することができました。(ノ∀`*)標高1,500m以上あるこの場所では、夏鳥の到着はまだのようで、観察できたのは留鳥のみでした。(`・ω・´)ゴジュウカラ (スズメ目ゴジュウカラ科) Eurasian Nuthatch Nikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR Nikon TC14E Ⅲマニュアル(Mモード) 三脚使用 [続きを読む]
  • 巣材集め
  • 深山では縄張りを宣言するミソサザイの鳴き声があっちこっちで響き、沢沿いの水辺では巣材の苔を集める姿も観察できます。(`・ω・´)これから営巣が始まる一夫多妻のミソサザイの雄は、この季節、複数の巣造りに大変ですね。(´ー`)ミソサザイ (スズメ目ミソサザイ科) Winter Wren バイケイソウの緑が鮮やかでした...Nikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR Nikon TC14E Ⅲマニュアル(Mモード) 三脚使用 [続きを読む]
  • 潮待ちのシギ
  • 旅行先の福山市の貯木場で、満潮のため潮待ちしているシギを見つけました... そうしているうちに、浮かべている原木の移動作業が始まったため、シギ達は驚いて飛立ってしまいます。(´・ω・`)チュウシャクシギの群れと、キアシシギ・ソリハシシギの群れは、どうやら別行動のようで、それぞれ違う方向に飛びました。( ゚Д゚)とりあえずキアシシギ・ソリハシシギの混翔を追ってみました。(^〜^)チュウシャクシギ・キアシシギ・ソリハ [続きを読む]
  • ハマシギ無残
  • 今日は満月の大潮、シギ・チの新顔に期待して干潟に出かけたのですが、今年はもうこのまま春の渡りのシーズンが終わってしまうのか、めぼしいシギ・チは何もいません。┐(´〜`;)┌ 20分程が過ぎ、もうそろそろ帰ろうかと思っていたその時、ハヤブサが干潟に突如襲来して、ピンをとった時にはすでにハマシギを抑えていました。(;´Д`)猛禽類が生きてゆくため弱肉強食は、いたしかたのないことですが、いざ現実を目のあたりに [続きを読む]
  • フクロウその後
  • 実はフクロウの撮影現場に、折りたたみ式のスツールを忘れてきたのを思い出し、夕方、取に行ってきました...  隣県なので片道ちょうど1時間かかります。(ノ∀`*)フクロウの雛の1番子は、すでに森の奥に入ってしまい、何処にいるのか全く解りません。 今日は親鳥を未確認です。┐(´〜`;)┌ 2番子は巣のあった楠木から、およそ5〜60mほどはなれた樹にいて、例によって枝葉が被り撮れませんが、待つこと2時間程で少し移動してくれ [続きを読む]
  • 今年のフクロウ
  • フクロウの雛誕生の情報を頂き、隣県まで行ってきました... 今のところ雛の数は2羽のようです。(`・ω・´)1番子はすでに隣の木の高枝に移動していますが、枝被りが酷くてシャッターを切る気になれません。┐(´〜`;)┌ 親鳥の正面への飛び出しを狙っていましたが、残念ながら下向きに飛んだため枝葉被りで写っていませんでした。(つд`)フクロウ (フクロウ目フクロウ科) Ural Owl少し弱々しい感じの2番子です...18:40、なんと [続きを読む]
  • シギ・チ序盤
  • ゴールデンウィーク突入ですが、今年はシギ・チの到着が遅れているのか、その種類・数共に、まだまだの感があり、本格化は連休明けになりそうです... 連休明けの大潮の干潮に期待大ですね。(^〜^)トウネン (チドリ目シギ科) Red_necked Stint チュウシャクシギ (チドリ目シギ科) Whimbrelメダイチドリ (チドリ目チドリ科) Lesser Sand Ploverハマシギ (チドリ目シギ科) Dunlinハマシギとトウネンの混翔 [続きを読む]
  • 図鑑写真
  • 地元の溜池に先日から入っているシマアジですが、そろそろお別れも近いということで、遅ればせながら行ってまいりました。(^〜^)何とも警戒心の薄い鳥で、岸からの距離5〜15mと極端に近く、どのように撮っても図鑑写真になってしまいます。(*´∀`)シマアジ (カモ目カモ科) Garganey↑ できるだけ後ろに引いて、水面に写り込んだ紋様を生かしてみました (´ー`) Nikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR Nikon TC14E Ⅲ [続きを読む]
  • 春の狗鷲山
  • 残雪の狗鷲山ですが頂上付近はまだ冬枯れ状態で、餌となる小動物の活動もなくイヌワシの出もあまり良くないようです... 粘ったかいあって何とか夕暮れに、切り通しから西の稜線に向かって飛んでくれました( 17:53 )。ヽ(*´∀`)ノイヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle西端の稜線の樹にとまる夕暮れ逆光のイヌワシ 噴煙の上がる「御嶽山」を840mm望遠で... (´ー`)狗鷲山の頂上付近から「北アルプス」を望むNikon D700 AF-S Nikko [続きを読む]
  • 峡谷の野鳥 (1)
  • ここは渓流に山が迫った峡谷の続く野鳥のポイントです.. 周辺からはサンショウクイ・オオルリ・キビタキ・クロツグミなどの鳴き声が響いてきます。(^〜^)すでにツツドリの声もきこえてきますが、来月になるとアカショウビンやサンコウチョウも鳴き始めます。(`・ω・´)サンショウクイ (スズメ目サンショウクイ科) Ashy Minivetオオルリ雄 (スズメ目ヒタキ科) Blue_and_white Flycatcher新緑の峡谷Nikon D700 AF-S Nikk [続きを読む]
  • 公園のキビタキ
  • お昼過ぎから近くの公園を2ヵ所ほど廻りましたが、今季は夏鳥の出現が今一です... 2ヵ所目でやっとキビタキに逢えたものの、数は1羽だけと、なんとも寂しい限りです。(´・ω・`)いつもの年なら、オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・ヤブサメなどの数もそこそこ入っているのですが、今年はどうしたことか数が極端に少ないようです。┐(´д`)┌キビタキ (スズメ目ヒタキ科) Narcissus Flycatcherキビタキは1羽だけ確認できました& [続きを読む]
  • 公園のクロツグミ (2)
  • 公園の林床に新しい個体のクロツグミが入ったようで、先日とは大分離れた場所で雌雄の2個体が確認できました... まだ人への耐性が無く警戒心もかなり強いようです。(´・ω・`)今日は珍しく、シロハラに混じってアカハラも出てきました。(´ー`)クロツグミ (スズメ目ヒタキ科) Japanese Thrushアカハラ (スズメ目ヒタキ科) Brown_headed ThrushNikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR Nikon TC14E Ⅲマニュアル(Mモード) 三 [続きを読む]
  • クマタカの荷物
  • 朝6時半から、お昼頃まで粘りましたが、クマタカは8時53分に1度飛んだのみ、しかも隣山の稜線付近で、遠すぎて絵になりません。写真は遠いので、すべて等倍でトリミングしてあります... 足に小枝でも掴んでいるのかと思い、パソコンのモニタで確認すると、どうやらクマタカの荷物は蛇のようです。(*´∀`)多分、クマタカは現在抱卵中と思われ、1羽だけしか出てきません。クマタカ (タカ目タカ科) Mountain Hawk Eagleどうや [続きを読む]
  • 公園から渓流へ
  • このところの寒の戻りと、天候不良により、夏鳥の到着が少し遅れているようです... 公園で暫くの間、鳥待ちしましたが、あまりも出が悪いので、渓流に場所移動。(´〜`;)カワガラスの雛は未だ巣立ちしておらず、やむなく親鳥の飛び物を狙うことにしました。(´ー`)キビタキ (スズメ目ヒタキ科) Narcissus Flycatcherカワガラス (スズメ目カワガラス科) Brown Dipper↑ 水の落ちている裏側にカワガラスの巣があります.. [続きを読む]
  • 公園のクロツグミ
  • 小雨の中、近くの公園に出かけました... 公園ではそろそろ夏鳥が入り始め、林床近くには2羽のクロツグミがいました。(*´∀`)オオルリも居たようですが、まだ数が少ないせいもあり、見付けられませんでしたが、あと1週間もすれば数も増え、キビタキやコサメビタキなども入ってくることでしょう。(^〜^)クロツグミ (スズメ目ヒタキ科) Japanese Thrushユキヤナギも咲きましたミミズがいました...Nikon D5Nikon AF-S NIKKOR 60 [続きを読む]
  • 巣立ちは未だ
  • 夏鳥到着前の端境期で鳥枯れのため、ブログ更新が滞ってしまいました。┐(´〜`;)┌ そろそろカワガラスの雛が巣立っている時期ではないかと思い、見に行ってきました... 親鳥はしきりに餌を運んでいるものの、雛鳥は一向に出てくる気配はありません。(´・ω・`)親の餌を運ぶ頻度から考えると、雛はかなり大きいようで、巣立ちはもうすぐではないかと思われます。(^〜^)カワガラス (スズメ目カワガラス科) Brown Dipper Nikon [続きを読む]
  • 名残りのオオマシコ
  • お天気も良く、お昼頃からお山に登りました... もう北国に帰ったかと思っていた、名残のオオマシコが3羽いましたが雌のみで、雄は先に旅立ったのか見あたりませんでした。┐(´д`)┌下界では桜の蕾も綻び始め、そろそろ夏鳥を迎える季節が訪れますが、今年の鳥果は、はてさて、いかがなることでしょうか。(^〜^)オオマシコ (スズメ目アトリ科) Pallas's Rosefinch飛出すのかと思ったら...翼を上げただけでした ┐(´〜`;)┌ [続きを読む]
  • 播磨のハチジョウツグミ
  • カササギの松林にいたハチジョウツグミです... 地面をピョンピョンと移動するだけで、なかなか良いポーズを決めてくれず、どれも同じ様な絵になってしまいました。(´・ω・`)帰り際に近くの河口に、そろそろ夏羽の特徴が出始めた頭の黒いズグロカモメがいないかと思って見に行きましたが、残念ながら冬羽の個体ばかりでした。(`・ω・´)ハチジョウツグミ (スズメ目ヒタキ科) Dusky Thrush ズグロカモメ (チドリ目カモメ科)& [続きを読む]
  • 播磨のカササギ
  • カササギは、加藤清正が朝鮮征伐の際、持ち帰ったと云われており、佐賀県に多く分布しますが、地元ではカチガラスと呼ばれています。(`・ω・´)何故か、この播磨の地に、いつの頃から住み着いたのか、松林にカササギがいます.... 佐賀では電柱に巣を掛けますが、ここでは松の木で営巣するようです。(^〜^)カササギ (スズメ目カラス科) Common Magpie枝折りして巣材を集めています... Nikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G E [続きを読む]
  • 播磨のシマアカモズ
  • このところPCのルーターの調子が悪く、頻繁に再起動を要求される状態で、暫く、だましだまし使っていたのですが、3日前から完全にネットに繋がらなくなり、ブログの更新もできません...ルーターはあまり故障するような機器ではないのですが、まあ〜、15年以上使っていたので、寿命と云われれば寿命かも。(*´∀`)しかたなく今日は近所の家電量販店でルーターを購入し、ネット接続の設定を行いました。(`・ω・´)写真のシマアカモズ [続きを読む]
  • ヌカルミのオガワコマドリ
  • この日は時折、小雨の混じるような天候で光の状況はよくありませんでした。┐(´〜`;)┌ 加えて前日の悪天候で、オガワコマドリの餌場はヌカルミ状況、背景も悪かったため、大胆にトリミングしてみました。(`・ω・´)オガワコマドリ (スズメ目ヒタキ科) BluethroatNikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR Nikon TC14E Ⅲマニュアル(Mモード) 三脚使用 [続きを読む]
  • 河口の水鳥 (3)
  • 河口でツクシガモを見つけましたが、残念ながら距離がかなりありました... 近くに飛んでこないかと思っていたら、2分程でさらに遠くに飛んで行ってしまいました。┐(´〜`;)┌ 今季はツクシガモを見れていなかったので、遠くではありましたが、なんとか巡り逢えて、ラッキーと云えばラッキーでした。(*´∀`)ツクシガモ (カモ目カモ科) Common Shelduckオナガガモ (カモ目カモ科)  Northern Pintail ヒドリガモ (カモ目カモ科 [続きを読む]
  • お山のオオマシコ
  • お山のオオマシコは、今季、何度か出ていたのは知っていたのですが、最近遠出が多いこともあり、なかなか近場には足が向きませんでした。┐(´д`)┌今回「オオマシコ出ているよ」と声をかけて頂いた機会に、それではと行って参りました。(*´∀`)オオマシコ (スズメ目アトリ科) Pallas's Rosefinch ウソ (スズメ目アトリ科) Bullfinchカシラダカ (スズメ目ホオジロ科) Rustic BuntingNikon D5Nikon AF-S NIKKOR 600m [続きを読む]