isonaka さん プロフィール

  •  
isonakaさん: いそろぐ
ハンドル名isonaka さん
ブログタイトルいそろぐ
ブログURLhttp://isolog.isonaka.com/
サイト紹介文初海外は世界一周の旅
自由文初めて海外へ

そんでもってぐるっと回って帰ってこようかと。
世界を一周色んなところを見てみたい。



基本ノープランなんでお金なくなったら日本に帰ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/07/25 23:43

isonaka さんのブログ記事

  • どどど
  • 気づけば、お盆真っしぐら すげー全力疾走。 今日もひたすら全力疾走。その過程の中、同じ方向を向いて走っていける仲間がいるってのはすごく支えになります。足が少し軽くなった様な気がした。 [続きを読む]
  • ざっぷり
  • 少しザワザワしております。眠たいのが半分、やらなきゃいけないのが半分。 夏、 暑いわ〜 [続きを読む]
  • どしどし。一人でどしどし
  • いろいろ一人で動いてきたけど、一人の許容範囲っていろいろ限界があるのかなーって思い始めました。一人じゃできない事とも2、3人になって一緒に動けば、できなくもない感じがあります。 周りの環境に恵まれてるとつくづく思う。ありがとございます。 [続きを読む]
  • 狭さと感情
  • 毎日いろんな事が蠢いているこの世の中で自分の立ち位置から何ができるかを考えているのだけど、結局この大きな流れの中では自分のやろうとしている事なんてすごく小さな事のような気がする。っというか事実なのかもしれないけど。いつも色んな夢をみて、ワクワクしながら日々を過ごす。 少し気づいた事。一人で動く事仲間と共に動く事 今までは一人でがむしゃらに動いていました。最近、仲間と呼べる一緒の方向に向かって進んでい [続きを読む]
  • 日和佐展
  • 徳島県で生活しはじめて、途中とびとびな部分もありましたが、1年が経ちました。初めての地で生活をしはじめるっていうのは、海外に旅に出るよりも怖かったのを覚えています。いろんな人にお世話になって、徳島県の事を1年前よりは少し知る事ができたかなと。日本に帰ってきて、油絵なんかも描くようになり、その成果を発表できたらなと。 っと言う事で 日和佐展 2017年10月19日〜10月25日11:00-19:00@studio23〒779-2304徳島県海 [続きを読む]
  • すげー頭の中をかき混ぜてみる
  • ふるふる。ぐるぐる。っと。 何も出てこないが、何か生まれるかもしれない。少し、考えの流れが悪い時。いろいろな事を試行錯誤してみるが、結局元の位置に居着いたままというか。変化が無い事が悔しい。 そして、朝起きて。ふるぐるぐるぐる昨日とはまた少し違った世界が広がっている。少し、スッキリ。 色々と悩ましい事ばかりですが、海に入ってスッキリしましょう。 [続きを読む]
  • 少しの何かを
  • 色々とモンモンと考える。考えたって結局堂々巡りになってしまう。1日の終わりはどちらかと言うとネガティブな方向に思考が向かう。 リセット。 リセット/ 翌朝。フレッシュな1日が始まる。 こんな事をやって前に進んでいるのか自分でも不思議になる。結局は僕の見えている範囲の中を行ったり来たり。右回りだったり左回りだったりしながら誰かの手の上で転がされてるのかもしれない。僕の中の小宇宙はこの壮大な銀河系では [続きを読む]
  • 昨日の今が今日の今になった
  • とか、なっている。日々自分がやなきゃいけない事が見え隠れしてる感じです。 分かってるだけど分かってなかった自分がいて、知ってるフリをしている自分がどこかにいるだと思います。一度原点に戻るいい機会なのでしょう。まっさらな状態で、これまでの道のりを眺めこれからの道筋を立てていければいいなと。 なんか一度まっさらにすると戻ってこれなくなりそうで怖い。見え隠れするこの状態が結構リスキーな感じだとは思ってます [続きを読む]
  • さて今日はナニオモウ
  • 昨日という1日が過ぎ、今日というあしたの為のある意味準備の1日が始まる。昨日出会った人や出来事。やはり、なるべく閉じこもっているのでなく外へ出たい。インターネットが普及しているこの世の中、なるべくデジタルな感じは捨ててアナログ感で生きていきたい。 買い物に行く途中で、人に会い、なんでも無い会話をする「台風すごかったですね」から始まる言葉のリレー あ。今一人、人がまた通りと通った。顔は見たことあるけど [続きを読む]
  • あーあ、一年
  • やば。気づけば、1個前の記事が1年前でした。時が過ぎるのが一瞬ですね。この一年間何していたのだろうと、ぼやぼや頭の中を覗いてみると。徳島県での生活が始まり、あちらこちら脳内会議の連続でした。おまけに冬の間は出稼ぎと称して種子島にサーフィンとかしにいっちゃってたし。 instagram も若干ながら up はしていたのであろうと思います。ひさしぶりに isonaka.com もいじくったりもしてみて。久しぶりにネットの生活をお [続きを読む]
  • 入国審査
  • 飛行機に乗っている。飛行機に乗ってみる。 次なる目的に向け、最短距離で目的地を目指す。 飛行機に乗っている時いつも疑問に思う。いつから人間はこんな自然の摂理とは真逆の事を生活の一部に当然の様に取り入れたのだろうかと。そしてそこに疑問を抱かず、当然の事とてし受け入れているのだろうかと。しかし、いくら考えても答えなんて僕の小さな小宇宙では導きだす事が出来るはずもなく、気づけば夢の中に迷い込 [続きを読む]
  • 旅、始まり
  •  こんな感覚になったのはいつぶりだろう。日々の日常に感動と驚きはあるのだけれど、より強い刺激を求め始めたのは。当然の様にご飯が食べれて、暖かい布団の中で寝る。友達がいて、仲間がいて。たくさんの人に囲まれて生活するのはとても心地いいモノです。そりゃぁ、いくつか悩みはあるけれど、もっと大きなモノの括りの中に僕は存在しているのじゃないかなと感じ始めた。自分の中の常識が覆される瞬間。そして、その常識が [続きを読む]
  • 南米旅展
  • しばらくぶり過ぎますね。日本に帰ってきて、色んな出来事が生まれてます。あれをして、ナニをしてって言う感じの日々は嫌いじゃありません。時々ふわっと何もない時間が存在するのならそれぐらいでもいいのかなと思っています。山口県に帰ってきました。(毎日色んな人に再会するというありがたい時間を過ごせています。) 「南米旅展」旅中に描いた絵の展示、そして旅の話をおりまぜながらその地で起きた出来事を共有できた [続きを読む]
  • 新しい境界線越えへ
  • 人生において、「はい」このラインを越えたら新しいスタート地点ですよ、終着点ですよなんてラインは見当たらない。目でハッキリと見えるワケでもないし与えられるモノでもない。ある意味その境界線は自分で引くものであるのかもしれない。気持ちの面での切り替えで言うと寝て起きた瞬間は新しい物事の始まりな様な気がする。入学式や卒業式、試験の始まり終わりなど、与えられる事が多い境界線の中で、自分でその線を引く事が出来 [続きを読む]
  • 進む事
  • さて、何を考え、どう行動し、どっちに向かうのか?動き出す瞬間はいつも少しの緊張とワクワクを携えながら先の事を考える。面白い事も悪い事も色んな事が頭をよぎる。旅に出てみると思っていた以上の事は起きなかったり(悪い事)ただ、想像以上の面白い事が起きたりと、いつも驚いてばかり(良い事)総合的に、客観的に全てを見返した時に、悪い事より良い事の方が多く起きていたんだなと思い返せる様な人生であれば、それは最高 [続きを読む]
  • 進む事
  • さて、何を考え、どう行動し、どっちに向かうのか?動き出す瞬間はいつも少しの緊張とワクワクを携えながら先の事を考える。面白い事も悪い事も色んな事が頭をよぎる。旅に出てみると思っていた以上の事は起きなかったり(悪い事)ただ、想像以上の面白い事が起きたりと、いつも驚いてばかり(良い事)総合的に、客観的に全てを見返した時に、悪い事より良い事の方が多く起きていたんだなと思い返せる様な人生であれば、それは最高 [続きを読む]
  • 足踏み
  • 心が穏やかでない時がある。行き道が塞がり、今のこの現状をどう受け止めれば良いか分からない瞬間がある。先に目指すものが無いと日々が府抜けた糸電話の様になってしまう。伝わるものも伝わらない。日々が何の為にあるのか、時間の使い方を考えさせられる旅の後半戦。日本を出てから一年と数ヶ月が過ぎている。日本では味わえない様な時間の使い方をしている。贅沢なのか?いや、昔はこんな感じだったハズ。忙しい現代社会の波に [続きを読む]
  • 我慢のとき!
  • 我慢のとき!なんでしょうか、なかなかこの時間の流れと言うやつには逆らえません。なんか、無気力になってしまいがちな瞬間ほど日々の一瞬一瞬を大切にしながら過ごそうと心がけています。なにが、自分の中に足りないのか模索しながらの毎日です。満足いく自分に出会うまではもう少し時間がかかりそうな気がします。こんな時に海が近くにあればなぁと心の底からそう思います。将来見る自分の理想像がこうやって明確になっていくの [続きを読む]
  • 考えのその先
  • 少し違ったルートを辿っている。過去に自分がイメージしていたモノとは。この世界は色んな刺激を僕に与えてくれて、その度にしっかりと悩まされる。ある時はその瞬間、ある時は毎日毎日永遠と。。。でも、その考えの先には何かしらの答えが必ず存在していて、その答えにヒントをくれる出来事も存在する。それが、人の教えなのか、本からなのか、自然が気づかせてくれる事なのかはそのタイミングでそれぞれ違うが、この世の中の小さ [続きを読む]
  • 草むらをかき分ける瞬間の連続
  • 少しづつ動き出す。自分の見いだした答えが正解なのかどうかワカナイママ。どっちに行っても、不確かな橋の上を渡っている感覚は一緒。だったら、悩み抜いた末に出た答えの方向に進もうと思う。色んな環境の変化に自分を適応させつつ。今も自分の中にいる小さなわなわなを大切に育てながら進んでいきたいです。 [続きを読む]
  • Time to...
  • 申年の始まり。年末年始は、Valpalaiso の近くで年を越そうと考えていましたが、自然に触れながら年の変わる瞬間色んな事を考えたいと思い、Pichilemu と言う町まで片道5時間かけて移動してきました。結果、自分の求めていた答えに近づけた様な気もするし、毎日海と会話しながら過ごす時間はとても貴重な瞬間でした。2015年がどうで、2016年がどうなるかなんて、なんでこの日を中心に考えるのだろう。年の瀬も元旦も、誰 [続きを読む]
  • 移動を重ねて
  • Patagonia 地方も終わりに近づくにつれて、ビルや舗装された道路が増えてくる。町にはどこに行っても同じ様な店ばかり。日本でもアメリカでも南米でも値段は違えど同じものが買える。値段が違うのはどーせ税がどうのこうという問題。自分がどこにいて何をしていても、結局どこにいるのともあまり変わらなかったりしてきている。世界が似てきている。違いを求めてもそこには人間が求めた安易なモノで形成された集合体にしかならない [続きを読む]
  • パタゴニアが僕に与えてくれている事
  • Patagonia FizRoyいつからだろうか。この景色を追い求め始めたのは。まだなにも、ワカラナイ、全然知らない間にココまでたどり着けていた。様なそんな感じ。いつもたまに思う気づけば日本の裏側。こんな雄大な自然に出会えるとはさすがに想像する事は出来なかった。全ての出会いが新鮮で毎日起きるハプニングが刺激的。旅に求めていた事ってこうゆう事なのかな。ワカラナイまま進んで、止まって、悩んで、でも最終的には小さな一歩 [続きを読む]
  • Excitement
  • ウルグアイ、Montevideo と Coronia Del Sacramento を抜けて Algentina に入国しました。長い旅の途中、色んな事が起きる。いつもそうだが、思った様にうまくいかない事ばかり。回り道をし、色んな事を吸収して、でも間違えながら一歩づつ前進して行く。行き詰まった時の息抜きの方法、自分自身の気持ちの整理、そこに当てる時間の使い方、そして情報を集め整理し行動の道筋を構築していく。分からないまま始まった全てを少しづつ [続きを読む]
  • 久々に一人旅してます。
  • 久しぶりの長い一人旅。もう何年前になるだろうか、アジアを8ヶ月まわった時のあの感覚が思い出されます。そして、求めていた感覚もやはりコレ。あの時とは違い、今では色んな事が見えてきた。でも、あの頃ではあの頃なりに大切なものが見えていたのだと思います。だって、アジアの旅で感じ考え出た答えは今でも自分の芯の部分にちゃんと記憶されており、今回の南米放浪の助けになっている事は確かです。そして、自分自身よりシン [続きを読む]