Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: Lee's Diary
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルLee's Diary
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
サイト紹介文ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供534回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2009/07/25 15:28

Lee さんのブログ記事

  • 視覚探偵 日暮旅人  第9話(最終回)  *感想*
  • 素敵な最終回だったなぁ。このドラマの個性を強く感じさせるクライマックスシーンが素晴らしい。旅人(松坂桃李)とリッチー(北村有起哉)の対決を、ロストの力によって見える感情で魅せていたのが良かったわ。様々に変化する旅人の感情の模様がいいねぇ。旅人を呑みこもうとする強烈な怒りや憎しみが、陽子(多部未華子)や灯衣(住田萌乃)らの愛情で少しずつ変化していく様は感動的。このドラマらしさが感じられてとても良かっ [続きを読む]
  • プラチナイト・増山超能力師事務所 第11話 *感想*
  • * 「心霊現象は飯のタネ」 *   読売テレビ・日本テレビ系ドラマ 番組HP今回は楽しく視聴できたよ。千秋(高月彩良)の秘密は予想できなかったなぁ。篤志(浅香航大)の動きも見抜けなくってさ、、千秋の秘密が明かされた直後はチョッと混乱しちゃたよ〜。篤志グッジョブ。千秋に重ねるように描かれていた文乃(芦名星)のエピソードも興味深かったわ。どうやら、最終回もゲストキャラのエピソードを扱うようだけれど、文乃 [続きを読む]
  • 火曜ドラマ カルテット  第10話(最終回)  *感想*
  • 番組HP真紀(松たか子)が出頭してから、色んなことがあったのねぇ。それも、かなり深刻な出来事に巻き込まれていたのねぇ。サラサラサラ〜っと描かれるカルテットの面々の過酷な状況にビビる。最終回でも、重たくって刺激的なもんを、しっかり盛り込んでくるねぇ。あのサラッと具合がさ、、彼らの状況の深刻さをより感じさせる気がしたわ。あのサラッと加減にさ、、彼らが深刻な状況を凌いで生きてきたことを感じたわ。ホールでの [続きを読む]
  • A LIFE〜愛しき人〜  第10話(最終回)  *感想*
  • 番組HP沖田(木村拓哉)と壮大(浅野忠信)のオペのシーンが印象的。医学的なコトはさっぱり分かんないけど、なんか物凄〜く難しいコトを、物凄〜く神経使って、物凄〜く頑張ってたというのは分かったわ。壮大の沖田への指示がさ、、なんか、とっても出来るオトコっぽくてねぇ、、それが良かったわ。ほら、壮大って、ずっと変だったからさ、、沖田に対する複雑な感情抱えすぎて、妙なコトになっちゃってたからさ、、なんか、見直し [続きを読む]
  • 視覚探偵 日暮旅人  第8話  *感想*
  • まったくもう、、白石(吹越満)ったら、、、、。「お前みたいなセコイ人間、殺し甲斐がないな。」などと、リッチー(北村有起哉)に言われてたけど、ホント、セコかったなぁ。ずる賢くって、下劣な白石の小者感が印象的。吹越さんは、こういう役、ホント合うねぇ。羊羹をスマホと間違えちゃうアタリも虚しかったし、見事なちっちぇえ男っぷりを見せてもらえた気がするわ。リッチーのイカレっぷりも面白かったよ。肉体的に壊れた息 [続きを読む]
  • 大貧乏 第10話(最終回)  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HPゆず子(小雪)の気持ちを尊重しつつ、柿原(伊藤淳史)が柿原の正義を貫いたというのは良かったんじゃないかしら。あとは、、そうね、、、、柿原とゆず子の関係に少し進展があったことが良かったわね。二人の関係が進展するのを応援したくなるカップルではあったわ、あの二人って。あ〜書きたい感想がもうない〜っっ。最終回だというのに、これくらいしか感想が浮かんでこない〜っっ。共感されましたな [続きを読む]
  • スリル!〜黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難 第3話 *感想*
  • * 「弁護士・白井真之介の大不倫!?」」 * 2017年3月5日(日)放送  番組HP今回は面白かったなぁ。一番面白く感じられたわ。白井(山本耕史)を主人公にする意味が分からないと前回の感想で書いたけど、これくらいのもんを見せてもらえると、白井が主人公のドラマでも楽しめる。瞳(小松菜奈)が活躍しすぎていなかったのがいい。白井自身もアレコレと奔走していたのがいい。時すでに遅しではあったけれも、白井は真犯人に気付 [続きを読む]
  • スリル!〜黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難 第2話 *感想*
  • * 「弁護士・白井真之介の大偽装!?」 * 2017年3月5日(日)放送  番組HP白井(山本耕史)のドタバタ感は初回ほどには気にならず。事件もつまらなくはない。でも、面白くもない。特に、白井と逆瀬川(野波麻帆)が閉じ込められたシーンが長く感じられてかったるい。白井の活躍が見られたのは良かったけれども。っちゅうか、白井を主人公にする意味がよく分からないんだよなぁ。白井のマヌケさや、軽薄さや、小ズルい感じは悪く [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第10話(最終回)  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HPいい最終回だったなぁ。仁科会長(市村正親)と晃(安田顕)の罪の償わせ方も、浩一(草なぎ剛)と隆(藤木直人)・晃・楓(山本美月)の最終的な関係性も、三瓶(大杉漣)・百田(マギー)・カズキ(菊池風磨)・ハルカ(水原希子)の動かし方も、どれもこれもがストンと納得できるものとなっていて、気持ち良く観られた最終回だったわ。浩一はやっぱり人たらしだねぇ。晃と楓は、なんやかんやあっても [続きを読む]
  • 火曜ドラマ カルテット  第9話  *感想*
  • 番組HP真紀(松たか子)の過去は、すずめ(満島ひかり)に負けず劣らずの重たさだったわねぇ。比べるようなものではないんだけれども、3話で明かされたすずめの過去と同様の衝撃を受けたよ。よくもまあ、こうも悩ましいコトを登場人物の背景に設定したもんだわねぇ。感心しちゃったわ。真紀の背景は、大菅(大倉孝二)と鏡子(もたいまさこ)と幹生(宮藤官九郎)の会話で、そのほとんどが描かれているだけなのだけど、真紀の背負 [続きを読む]
  • スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第2話 *感想*
  • * 「警視庁庶務係ヒトミの大予言」 * 2017年3月1日(水)放送  番組HP初回よりも面白かったなぁ。議員の秘書を殺害した犯人は予想できなかったよ、私。祥子(釈由美子)に内面を分析されて、動揺する瞳(小松菜奈)が印象的。アレは初回とはチョッと違う顔だったなぁ。でも、すぐさま立て直してくるアタリはさすがねぇ。父親が託したノートを妄想ノートと言うのは、かなり苦しい言い逃れのようにも思ったのだが、意外にすんな [続きを読む]