Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: Lee's Diary
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルLee's Diary
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
サイト紹介文ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供532回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2009/07/25 15:28

Lee さんのブログ記事

  • 火曜ドラマ カルテット  第6話  *感想*
  • 番組HP面白かったわぁ。とても面白かった。今までとは全く違う雰囲気なんだけどさ、、抵抗感は全くなく、むしろ新鮮さを感じて、引き込まれるように見入ってしまったよ。幹生(宮藤官九郎)はどんな夫なのかと、前回のラストでいきなり登場してきたときから気になっていたのだけれど、いやあ、、描いてきたねぇ。なんか、物凄〜く見せてきたねぇ。こんなにじっくりと見せてくるとは思ってなかったので驚いちゃったわ。幹生と真紀( [続きを読む]
  • A LIFE〜愛しき人〜  第6話  *感想*
  • 番組HP面白いような、、面白くないような、、なんとも感想が書きづらい状態。柳原弁護士(菜々緒)のエピソードと壮大(浅野忠信)の過去が絡ませてあって、二人とも父親との確執があったことが分かったことや、虎之介(柄本明)と壮大の父のことが重なっていたり、榊原や羽村(及川光博)に対する壮大の傲慢さが見られたり、壮大の人となりがさらに感じられる点は興味深かったわ。柳原のトンデモ発言によって井川(松山ケンイチ) [続きを読む]
  • 視覚探偵 日暮旅人  第4話  *感想*
  • 智子(木南晴夏)が監禁されている現場の雰囲気や、川村祐介(三浦貴大)のヤク中っぷりや白石(吹越満)を見かけた際の旅人(松坂桃李)の動揺などなど、緊張感が印象的。リッチー(北村有起哉)の凶暴さや不気味さもインパクトがあったし、リッチーと雪路(濱田岳)の会話も意味深だし、緊張感のあるストーリーを楽しんだよ。特にリッチーと雪路の会話は気になる。リッチーから預かった、、だとか、商品、、だとか、灯衣(住田萌 [続きを読む]
  • 大貧乏 第6話  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HP今回はワリと楽しめたよ。絆を深めつつあるゆず子(小雪)と柿原(伊藤淳史)の様子、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)のバレンタインデーエピ、濱中電子工業の問題、、それぞれの要素がバランスよく描かれていたコトに好感触。濱中電子工業の問題に立ち向かう柿原や加瀬(成田凌)の描写は、ホント雰囲気だけでさ、、こんな稚拙な描き方でいいのか?と思いたくもなるんだけどさ、、力量に見合わな [続きを読む]
  • 大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第4話 *感想*
  • * 「笑う魔物」 *チャグム(板垣瑞生)のパートは大きな動きがあって、今回が一番楽しめたわ。チャグムを亡き者にしようとする帝(藤原竜也)の恐ろしさや、チャグムらが牢から脱出しようとする際の緊張感や、追手と戦うジン(松田悟志)の強さや、ジンを気にかけるチャグムの優しさなどなど、ダイナミックな動きのなかに見応えがたくさんあって面白かった。バルサ(綾瀬はるか)とアスラ(鈴木梨央)のパートのほうは、バル [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第6話  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HPラストのシーン、、発作も作戦のうちなんじゃ、、などと思っていたため、ちょっとドギマギしちゃったよ〜。中盤からは、こりゃあガチなヤツか、、と思いなおしたんだけどさ、、浩一(草なぎ剛)があまりにも感情的になっちゃって、ベラベラベラベラと復讐心を言葉にしちゃうもんだからさ、、浩一の言質を取った会長(市村正親)がほくそ笑むんじゃないかと、結局最後までドギマギしっぱなしだったわ。い [続きを読む]
  • プラチナイト・増山超能力師事務所 第6話 *感想*
  • * 「侮れないのは女の勘」 *   読売テレビ・日本テレビ系ドラマ 番組HP今回が一番面白かったかも〜。杉下の死の真相、、能力者である南(内田未来)と母・留美(中島ひろ子)のエピソード、、南と重ね合わせて描かれる悦子(中村ゆり)の過去、、悦子の想いに、篤志(浅香航大)の想いに、増山(田中直樹)の所長としての力量などなど、、様々な要素が上手い感じに絡み合っていて楽しめたわ。篤志、悦子、中井(柄本時生) [続きを読む]
  • 火曜ドラマ カルテット  第5話  *感想*
  • 番組HPいやぁ、、、こんなに早く夫が登場してくるとは思わなかったわ。しかも夫があの方だとは思わなかったわ。もっと違うタイプの男性を想像していたわ。「妻に落とされたんだよね。」という夫さんの言葉や、母親から逃げた過去があり、今回は妻からも逃げ出したのだという真紀(松たか子)の言葉を、あの夫さんに当てはめるのか〜。私が想像していた夫さん像がガラガラと崩れ落ちていったわ。イメージって大事よね。キャラって大 [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第5話  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HPあら、やだ〜晃(安田顕)に関する新証言にびっくりしちゃったわ。愛すべきバカじゃないのか?お人よしのバカなんじゃないのか?あの事件に関わっているのか?なんか、ちょっとショック。裏切られた感。グローブ投げつけた浩一(草なぎ剛)の気持ちがチョッと分かる。あの浩一、悔しそうだったねぇ。野球チームのコトで盛り上がる二人の会話を見た後だっただけに、グローブを買いに行っちゃう浩一を見た [続きを読む]
  • A LIFE〜愛しき人〜  第5話  *感想*
  • 番組HP前回よりは見応えを感じて、満足度は少し盛り返したよ。山本(武田鉄矢)を守ろうとする羽村(及川光博)の考え方と、病院の経営に山本を利用しようとする壮大(浅野忠信)のやり方、山本を守るべく悩む羽村の姿と、深冬(竹内結子)の病状に苦悩を深めていく壮大の姿、、二人のあり様は印象的だったわ。八つ当たりして沖田(木村拓哉)を引っ叩く羽村だとか、深冬の病状を心配しているクセに弁護士の榊原(菜々緒)と寝る壮 [続きを読む]
  • 大貧乏 第5話  *感想*
  • フジテレビ系ドラマ 番組HPゆず子(小雪)と新型バッテリーの開発責任者の由鶴(奥貫薫)と柿原(伊藤淳史)の母・正美(山本道子)、、この3人を母親というカテゴリーで重ね合わせてきた今回。ゆず子の家庭に、柿原の恋に、ゆず子がいた会社の問題と、バラバラな要素を描いているドラマなので、このように重ね合わせると多少まとまりを感じる気はする。でも、この重ね方は好きではないし、魅力も感じないんだよなぁ。ゆず子と由 [続きを読む]
  • 大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 第3話 *感想*
  • * 「光の力」 *マーサ(渡辺えり)が営む店の明るい雰囲気が印象的。色鮮やかな布地の数々や、美しい着物、マーサの明るさ、アスラ(鈴木梨央)の笑顔、、束の間の心安らぐ時間といった感じねぇ。幼い頃のバルサとジグロがマーサの行商の用心棒をしていた話も興味深くて面白かったよ。タルハマヤなる神の伝説も興味深い。アスラの力の源泉について分かるようになってくると、物語への興味もさらに深くなるよねぇ。シハナ(真 [続きを読む]
  • 視覚探偵 日暮旅人  第3話  *感想*
  • 旅人(松坂桃李)の背景にはかなり複雑なものがあるのねぇ。旅人の両親の死にまつわる謎や、旅人の父親の仕事、旅人の父親と雪路(濱田岳)の父親の繋がり、山田手帳の存在、、手帳を記したジャーナリスト山田の死、、などなど、続々と明らかにされていく要素に、旅人の背景への興味が急速に高まってきたわ。旅人が時折見せる表情もミステリアスで魅力的に感じられるし、ちょっと楽しみなってきたわ。雪路のパートのほうは、雪路が [続きを読む]
  • A LIFE〜愛しき人〜  第4話  *感想*
  • 番組HP今回は柴田(木村文乃)のお話なのね。ナースである自分を真に認めることができない柴田が、沖田(木村拓哉)の言葉や、沖田との仕事を通して、自身の仕事を見直していく、、という流れ自体は気持ちがいい。柴田だけでなく、想いを言葉にして相手に伝えるという点で沖田にも成長が見られたのも良かった。だけど、面白くはないんだよなぁ。柴田の境遇や、抱えている想いや、柴田と沖田の関係などなど、どれもこれも新鮮味がな [続きを読む]
  • 火曜ドラマ カルテット  第4話  *感想*
  • 番組HPラストの不穏さが印象的。家森(高橋一生)が真紀(松たか子)に接触した理由にチョット驚いたわ。煽ってくるねぇ。真紀が夫を殺したということはあるまいと思ってはいるのだが、あの煽りは刺激的ではあったよ。真紀の夫が家森に語ったことはどういう意味なんかねぇ。妻に落とされたんだよねという夫の言葉に他の意味はないよねぇ。気になるわねぇ。気になるといえばさ、有朱(吉岡里帆)のすずめ(満島ひかり)への対応も気 [続きを読む]
  • 視覚探偵 日暮旅人  第2話  *感想*
  • ***お知らせ***5,6日ほどブログの更新をお休みします。チョイとリフレッシュしてきます♪その間ドラマを観られそうにないので、ドラマの視聴&感想UPはリフレッシュ後に少しずつやっていこうと思っています。日本テレビ系ドラマ  番組HPさくら(川北のん)が監禁されている状況を見て豹変する旅人(松坂桃李)の姿と、凛子(矢田亜希子)や江園(今野浩喜)に旅人が語る愛情の話が印象的。あの旅人の豹変っぷりは、彼の過 [続きを読む]