nonnon さん プロフィール

  •  
nonnonさん: 思いつくままに nonnon
ハンドル名nonnon さん
ブログタイトル思いつくままに nonnon
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miekohi33
サイト紹介文松山市を中心に愛媛県の場所やお花を紹介。 県外、海外旅行も紹介。 また飼ってる3匹の猫の話も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/07/26 21:57

nonnon さんのブログ記事

  • 鹿の子百合(マイントピア別子)
  • 少し遅いとはわかっていましたが、夫がどこかに行くかと声をかけてくれたのでマイントピア別子に鹿の子百合を見に行きたいなと前から思っていたので行くことにしました。夫と行くと交代で運転できるので楽なんです。我が家から1時間半弱です。ここは温泉もリニューアルしたので夫は温泉に入ってる間にうろうろしました。いい香りです。6000株あるようです。やっぱり遅かったですがきれいなのをここで黄蓮華升麻と蓮華升麻を見る [続きを読む]
  • 鷺草
  • 谷屋さんのおかみさんにお会いしたので鷺草は毎年お盆頃が見頃ですよね。と話しかけると今年は9000鉢植え替えたけど雨が降らなくてそれは朝晩水やりしたけど日当たりがよすぎて暑さで枯れたり、育ちも悪くてということでした。毎日母の病院に行くとき前を通りますが飾られてないです。毎年楽しみにしてるのですが。それで毎年わずかしか咲いてない鷺草を蛇越池の湿原なので大丈夫だろうと見に行ってきました。毎年よりも数は少ない [続きを読む]
  • 大歩危峡舟下り
  • 四国のまんなかにある大歩危峡(おおぼけきょう)は、徳島県剣山国定公園の一角に数えられ、吉野川を挟んで両岸の岩は国指定の天然記念物になっております。大歩危峡は現在でも国道とJR以外では険しい道、断崖の場所にあります。大歩危峡はその名前の通り、ぼけ(崖)道で大股で歩くと危ない場所であり、断崖の渓谷美と険しい秘境が今でも残っています。西日本有数の景勝地として知られています。長い年月(2億数千年前)を経て侵食 [続きを読む]
  • 「光のおもてなし in 松山城 2017」 
  • 松山城×ひろしまドリミネーション 「光のおもてなし in 松山城 2017」 を見に行ってきました。一昨年は下から歩いて登りましたが今年はロープェイが運航してる日にまだ明るいうちに行きました。歩くところはこのようになっていますが暗くなるとこれでは道の段差などわかりにくくて私には怖いです。瀬戸内海に興居島明るいうちにもイルミネーション写しまいたが暗くなってからのほうがきれいです。それで見た順番ではありません [続きを読む]
  • ひょこたん池とひまわり
  • 癒しの場所ひょこたん池カルガモです。今年は子供は見れませんでした。7月の最終週くらいに毎年ひまわりが周りで楽しめます。気分がめげてるとき夏の顔元気がもらえます。ここにはハグロトンボがいます。糸トンボこっち向いてほしかったな〜。ここは蓮も見れます。短い滞在時間はわずかでしたがリフレッシュできました。見てくださりありがとうございます。 [続きを読む]
  • 龍河洞
  • 高知城の後は龍河洞に行きました。ブロ友さんの記事で見たからです。子供が小さい頃に行きましたが連れて入る自信がなくて見学しませんでした。それと涼しいのではないかということも大きかったです。駐車場はほぼ満杯でした。南国の秘境と呼ばれる龍河洞は悠久幾億年の歳月を経て大自然のたゆまざる芸術によって築き上げれた地下の宮殿です。雄大華麗な鍾乳石、石筍、石柱等昭和6年に発見されました。チケットより抜粋エレベータ [続きを読む]
  • 高知城
  • 大野ヶ原に行ってみたいと思い家をでましたがすっきりしたお天気でなかったので急きょ高知にまずひろめ市場で塩たたきの定食をいただいて高知城に山之内一豊の像です。高知城は関ケ原の戦いで徳川家康に功績が認められて土佐一国を拝領し築城しました。登り口地近くで睡蓮が見れました。追手門と高知城平山城で少し登りました。見学は高知城懐徳館からいよいよ天守閣に登ります。四重五階高欄付きの望楼型です。登り降りは大変です [続きを読む]
  • 青いヒマラヤ芥子と紫陽花
  • 上林公園の風穴に連れてってもらいました。海抜750mくらいのところで山道は離合が大変でもう自分の運転では行く気持ちになれません。ここは地下の冷気が1年中出ていて夏は非常に涼しいです。今回は朝早かったので気温差があまりなかったので冷気は写せませんでしたがそこにはこの季節青いヒマラヤ芥子が咲いてます。でももうほとんど終盤でした。でもたくさん咲いていたという気分は味わえました。ここから皿が峰に登って行か [続きを読む]
  • ご縁のあるお寺の蓮
  • 四国霊場88カ所の46番札所浄瑠璃寺ここは4年前に蓮の花を見にいってくーをもらって帰ったところです。今年も蓮を見に行ってきました。私もまずお参りをしてから蓮を見に行きます。蓮の花見ると嬉しくなります。心穏やかに美しいですね。丸っこい蕾はかわいいですね。イトトンボシオカラトンボブロ友さんがどじょうがいたというのを記事で読みました。確かにいました。写せませんでしたが朝露を撮ってると虹色にちょっと遊んでみま [続きを読む]
  • アガパンサスと紫陽花
  • 前回の記事にはコメントが反映しなくて皆様に大変手間をかけました。ありがとうございました。もうかなり遅いなとは思いながらアガパンサスと紫陽花を松山総合公園で見てきました。雨上がりです。中学生の時にこのアガパンサスを華道でを習ってるときに初めて出会いました。それから大好きです。紫陽花もここは桜の丘の近くにたくさん植えられています。でも今年はいい時期に行けなくて残念です。ぱっぱの真ん中にブーケのような感 [続きを読む]
  • ヤマアジサイ 惣河内神社
  • 惣河内神社はヤマアジサイがたくさん見れて好きな場所です。いつもは午前中行きますが、午後曇り空の日で1台も駐車場に車がなくてびっくりしました。蒸し暑くなかったので湿気のある空気感はすごく癒されます。ヤマアジサイは楚々として存在感は強烈ではないですが惹かれますね。この時期ここでは半夏生も見れます。八重のドクダミもいつも見れるのですが今年はよう見つけませんでした。ご訪問ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 大連古代蓮
  • 中国の大連市の千年前の古代蓮の種子を譲りうけたものです。総合公園の考古館の前にこの時期古代蓮が見れます。たくさん咲いてました。凛として高貴で素敵ですね。愛嬌がありますね。考古館前の池ほっとする場所です。毎日暑いですね。じゅりは伸びっきっています。ご訪問ありがとうございます。ゆっくり訪問させていただきます。 [続きを読む]
  • クマガイソウ
  • 夫が家にいたのでどこかにランチに行こうということでクマガイソウが見たかったので砥部で探してくれたのがジュタロウここは友人に聞いたことがあったお店だったのでここに決定行列してました。1日中お肉かお魚のメニューでお肉メニューでゼリーとコーヒーにしました。バランスの取れたメニューでした。食器はみんな砥部焼でした。お気に入りのお店になりました。久万高原町のクマガイソウはブログで知った場所で路駐してすぐその [続きを読む]
  • 円通院(小堀遠州の庭)
  • 松島の観光のあと自由行動でガイドさんが素敵な庭が瑞巌寺の隣にあると言われて楽しみで見行きました。圓通院円通院は伊達政宗公の嫡孫伊達光宗公の菩提寺です。350年前に作られた庭は小堀遠州作と言われています。石庭約700年前の洞窟群落ち椿山シャクヤクこの池の付近の庭は伊達藩江戸屋敷(小堀遠州作)移築したそうです。ほんとに素敵な庭でした。ズンダシェイクもおいしいので飲んでねと言われ甘くておいしくて疲れが吹っ飛び [続きを読む]
  • 弘前城枝垂れ桜
  • 風邪は治ったのですが忙しくていました。ご心配ありがとうございました。東北の旅順不同です。5月4日から7日まで3泊4日の旅でいつもの3人で参加しました。羽田から西日本の8県から集合の42人のツアーでした。沖縄や鹿児島の方もいました。順に北上したのですが順不同で桜が綺麗だった弘前公園から八重桜と枝垂れのコラボチューリップもかわいい。これは葉桜でした。みんな素敵な花のれんでした。立派な古木でした。弘前城は現 [続きを読む]
  • 仙酔島、鞆の浦
  • たけのこさんの4月16日のコラボ記事です。友人夫妻と義姉も加わって5人の1泊2日の旅もう10回くらいになります。今回は広島県の鞆の浦(とものうら)と仙酔島(せんすいじま)の「こころから」に宿泊するプランです。その後世羅高原のチューリップを見に行きました。ここに泊ると人生がが変わるとのキャッチフレーズです。4時までには来られてくださいということで鞆の浦に車をおいて平成いろは丸で仙酔島に江戸風呂に入る前に酢の [続きを読む]
  • 観音堂の藤
  • 観音堂と呼ばれて親しまれている禎祥寺の藤をまた今年も見に行ってきました。西条市にあります。県の天然記念物に指定されている、樹齢は400年で根回りは2.2m、高さは3m、枝張りは東西16m、南北14m狭い境内いっぱいです。全体が撮れなくて残念です。今年はまた短くなっていますがやっぱり見事です。いい香りです。光が当たって輝いていましたがうまく撮れていませんね。その後ここに来ると必ずこの景色を見て帰ります。西条市は水 [続きを読む]
  • 世羅高原のチューリップ
  • 国内最大級300種75万本のチューリップ5年ぶりくらいで行ってきました。チューリップの植えてある畑が広がっていて満開これから満開を迎えるところそして蕾のところ時間差で楽しめるようになっていました。5人で行ったので私が1番写すのに時間がかかって写真が撮れない青い空に白い雲が素敵でチューリップも一層素敵に見えました。展望台から上から見ないとわからない素敵な植え方してました。ムスカリとその向こうは麦の穂菜の花畑 [続きを読む]
  • 満開のなんじゃもんじゃの木♪
  • ブロ友さんの今朝の記事で近くまで行く予定だったので行ってみました。松山城のロープェイ通りすごい人で食事をするところはどこも長い行列ができてました。街路樹のないんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)も満開です。みきゃんののぼりとコラボ東雲神社に新緑が目にも心にもいいですね。これほど満開は見たことなかったです。素敵な花でしょうブロ友さんありがとうございました。コメント欄は閉めさせていただきます。いつもあり [続きを読む]
  • あやめの里
  • 東温市のあやめの里ブロ友さんの記事であやめが見頃が過ぎてると書いてあったので急いで仕事帰りに行ってきました。たくさん咲いてます。先客はいませんでしたがデイサービスの車が次々と5台やってきて狭い道を通り抜けて行くだけです。全く降りることなく反対側に座った人はほとんど見れないのではないのかなまだまだ見ごろきれいです。これが私的には好きです。八重桜のバックがアヤメです。ここに来るとキュウリグサが咲いてい [続きを読む]
  • 関山  普賢象  鬱金   御衣黄
  • 5月もよろしくお願いします。東温市の森の交流センターに八重桜など見に行ってきました。関山(かんざん)御衣黄(ぎょいこう)鬱金(ウコン)普賢像(ふけんぞう)みんなかわいいですね。紅葉  緑が綺麗ね。斑入り山吹椿                       牡丹シャガ友人が1番好きな花ハナミズキシジミバナたくさん楽しんできました。コメント欄は閉じさせていただきます。 [続きを読む]
  • 赤の世界  つつじが岡
  • ここは赤いツツジがきれいで見に行ってきました。愛媛県西条市丹原町にありますが高知八幡神社と言います。ヤマツツジです。赤いツツジがきれいです。でも今年は少し薄い気がしました。出会ったご夫婦の方もそう言ってらっしゃいました。つつじが岡とも呼ばれています。見ごろでしたがまだ蕾の木もありました。階段がたくさんでも結構快調に登れたのですが翌日少し筋肉痛がありました。(悲4月23日撮 [続きを読む]
  • チューリップとネモフィラ♪(大洲フラワーパーク)
  • 天赦園の帰りに大洲のフラワーパークに行ってみました。いつもはブログで記事を見ていくのですが今年は情報なしでやっぱり遅すぎました。今年は見ごろが遅れ気味と思ってまいたが例年と同じくらいが見頃だったようです。華やかな感じのところをでも全体はこんな感じでした。...ほかの色のチューリップも植えてありましたがほとんどが花びら傷んでしまっていました。向こうに見えるのはモネフィラです。チュ−リップの向こうにはモ [続きを読む]
  • 天赦園の登り藤(白玉藤)
  • 宇和島市の天赦園は七代藩主、伊達宗紀(むねただ)が隠居の場所として建造した池泉廻遊式庭園。この藤棚をくぐってツツジにシランが藤棚もあちこちにあります。伊達家は藤原家とも縁があってそれで藤棚があり家紋は笹でこの日は登り藤の白玉藤が見ごろというニュースを見て翌日行ったのですが盛りは過ぎていました。池には落ち葉がすごくて残念でした。でも気持ちよく散策ができました。見てくださりありがとうございました。 [続きを読む]
  • 浄明院の牡丹と松月桜♪
  • 浄明院の牡丹祭りのご案内をいただいたのですが用事があって行けなくて後日行ってきました。ここはお花のお寺でたくさんお花が見れます。牡丹が見ごろでした。みんな美人ですね。松月桜かわいい桜です。ドウダンツツジクロフネツツジこれは今年初めて見ました。キリシマツツジタイツリソウベニバナマンサクも満開藤の花も咲いてました。素敵な盆栽があちこちに飾られていました。お抹茶をいただいて帰りました。短い時間でしたが楽 [続きを読む]