おせっかい社長 渡辺千春 さん プロフィール

  •  
おせっかい社長 渡辺千春さん: おせっかい社長のブログ
ハンドル名おせっかい社長 渡辺千春 さん
ブログタイトルおせっかい社長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aircap/
サイト紹介文趣味は「おせっかい」です(笑)
自由文「近代中小企業」10月号の表紙に掲載されました(・・。)ゞ
ちなみにTOPページ(4ページに渡り)には記事が。
内容は、
「お客様の声を聞き、真面目に取り組む〜信頼のブランドはそうして生まれる」です(*v.v)。
http://www.datadeta.co.jp/01-kinchu/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/07/28 01:21

おせっかい社長 渡辺千春 さんのブログ記事

  • 第105回おせっかい社長のAKBランチ!今回は、横浜中華街!(満席)
  • おかげさまで、4月15日にAKB(浅草橋)ランチは、100回を迎えることができました。 約9年、累計1000名を超える方々が参加。最初の頃は、集客ができずに、マンツーマンでランチなんてこともありました。。。継続は力なりですね〜。9年後の200回を目指し、「おせっ街道」を邁進してまいります。 今回は、浅草橋を飛び出し、横浜中華街にて開催!!CKG(中華街)ランチですね〜(笑)仲良くさせていただいている河原 [続きを読む]
  • 「お節介塾」第4期生募集開始!
  •  わたくし「おせっかい社長」こと渡辺千春が、「おせっかい」を始めたのは、印刷会社経営時の2007年、今から10年前のことでした。以来、「おせっかい社長」ブログで発信したり、「おせっかい交流会」なども開催。2011年には、印刷会社を解散させ、「おせっかいサロン」をオープン。本格的な「おせっかい活動」をスタートさせました。そして、5年半が経った今・・・「お節介塾」を始めます。早くも4期生募集開始です。 [続きを読む]
  • 「魂」を遺す
  • Rip.Dの芳村社長が、お節介塾について書いてくれました!!真夜中の投稿現在、深夜4:00私は今、興奮しております。変な意味ではございません。笑今回のブログテーマは興奮の理由について熱く書こうと思います。 皆さま吉田松陰という狂気の男をご存知でしょうか?生き急ぎ、死に急ぎ、一気に日本を変えたいと願った人物一八五九年、刑死/享年30歳(数え年)志半ばでこの世を去った熱過ぎる男そして、数多くの偉大な人物を残し [続きを読む]
  • 「お節介塾」第3期生募集開始!
  •  わたくし「おせっかい社長」こと渡辺千春が、「おせっかい」を始めたのは、印刷会社経営時の2007年、今から10年前のことでした。以来、「おせっかい社長」ブログで発信したり、「おせっかい交流会」なども開催。2011年には、印刷会社を解散させ、「おせっかいサロン」をオープン。本格的な「おせっかい活動」をスタートさせました。そして、5年半が経った今・・・「お節介塾」を始めます。早くも3期生募集開始です。 [続きを読む]
  • 第104回おせっかい社長のAKBランチ
  • おかげさまで、4月15日にAKB(浅草橋)ランチは、100回を迎えることができました。ご参加いただきました皆様、これまでご参加いただきました皆様、ありがとうございました。 約9年、累計1000名を超える方々が参加。最初の頃は、集客ができずに、マンツーマンでランチなんてこともありました。。。継続は力なりですね〜。 9年後の200回を目指し、おせっ街道を邁進してまいります。今回も、おせっかいサロンのお隣 [続きを読む]
  • ”心開術スクール7期生募集開始です!”
  • おかげさまで、4月15日にAKB(浅草橋)ランチは、100回を迎えることができました。ご参加いただきました皆様、これまでご参加いただきました皆様、ありがとうございました。 約9年、累計1000名を超える方々が参加。最初の頃は、集客ができずに、マンツーマンでランチなんてこともありました。。。継続は力なりですね〜。 9年後の200回を目指し、おせっ街道を邁進してまいります。今回も、おせっかいサロンのお隣 [続きを読む]
  • ”8/27開催?第34回 恋愛のパワースポット?恋するなべの市?”
  • おかげさまで、4月15日にAKB(浅草橋)ランチは、100回を迎えることができました。ご参加いただきました皆様、これまでご参加いただきました皆様、ありがとうございました。 約9年、累計1000名を超える方々が参加。最初の頃は、集客ができずに、マンツーマンでランチなんてこともありました。。。継続は力なりですね〜。 9年後の200回を目指し、おせっ街道を邁進してまいります。今回も、おせっかいサロンのお隣 [続きを読む]