ぶろぐ坊 さん プロフィール

  •  
ぶろぐ坊さん: 山寺のんびり日記
ハンドル名ぶろぐ坊 さん
ブログタイトル山寺のんびり日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/burogubou/
サイト紹介文関西花の寺第3番札所金剛院の副住職のブログです。都会での生活を捨てて5年前から山寺で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2009/07/28 16:11

ぶろぐ坊 さんのブログ記事

  • ホトトギス 向拝
  • ここ数日、ホトトギスの声を良く聞く。真夜中であれ早朝、日中であれしきりに啼いている。ホトトギスの声は「テッペンカケタカ」と聞えるといわれるが私には「テッペンカケタ」と聞える。昨晩も夜半に眼が冴えてしまい寝床のなかでホトトギスが啼く声に耳を傾けた。よく聞くと同じホトトギスの鳴き声でも微妙に違う。鳥の鳴き声も実に様々で快活だったり軽妙だったりするものもあればものが哀しい鳴き声もある。ホトトギスの鳴き声 [続きを読む]
  • 収穫 秘訣 夜のパトロール 
  • 本日は梅林へ梅の収穫に。忙しさにまぎれて1年半以上梅林を放置していたのだが、とうと梅干のストックが切れてしまったので重い腰を上げて梅干にとりかることにした。消毒をしていなののでどの実もみごとに褐色のあばたのようなものができている…ここで我々の年代は「キャンディ・キャンディ」の主題歌を思いだす。「そばかすなんて気にしないわ〜」(古っ!でも名曲なり)毎月、静座の指導を受けている。3時間の長丁場だが、時間 [続きを読む]
  • 翡翠舞う 世界の片隅で 『イップ・マン 序章』
  • 境内の横に小さな川が流れているが、雨が少ないために川底が見えている箇所もある。夜半からようやく雨の見込み。橋のところに妻と娘がたたずんでいるとカワセミが橋の下から飛んできた。地味な色合いの鳥が多い中でカワセミの体色の美しさは眼を楽しませてくれる。宝石の翡翠(ひすい)はもともとカワセミ(翡翠)の体色からその名が付いたものであり「翡翠」という文字を「ひすい」とも「かわせみ」とも読むことができる。カワセ [続きを読む]
  • 青葉山 百箇日法要
  • 来月は娘を連れて青葉山に登ろうかと考えていたのだが、ちょうど松尾寺門前のお茶処琉々亭さんの“ルルマガ”に青葉山693メートルVSスカイツリー634メートルと書かれてあって感心してしまった。こうやって比較するとスカイツリーというのは大したものだな…と。青葉山は恐らく仏教の伝来以前から当地の信仰を集めた霊山であったのではないかと考えている。舞鶴のシンボルとして地元の方にももつと親しみ、そして畏敬の念を持って頂 [続きを読む]
  • 謎のレビュー イマドキ 法務の後で 太極拳
  • アマゾンの偽出品問題もようやく収束。アマゾンが本腰を入れて解決に乗り出したのだろう。相変わらずアマゾンで買い物をすることが多い。購入に当って商品のレビューを参考にすることが多いが、いわずとしれたステマというのも良く見かける。最近ひとつ気になっているのはものすごく不自然な日本語のレビュユーを散見すること。あきらかに日本人ではない。不自然な日本語で商品を絶賛しているレビューがあることである。これは単に [続きを読む]
  • 齧られました 軽重を問う どこから来られましたか? 
  • 娘が夏休みの観察ようにと大事にしていた稲の穂を鹿が齧っていたことが判明。最近、鹿の出没件数多し。武術家の黒田鉄山氏の書かれたもののなかに『重いものを軽く持つ 軽いものを重く持つ』という言葉があった記憶している。優れた身体操作によって重いものも軽く持てる。筋トレをやって筋肉をつけたので重いものを持てるというのではないということなのだろう。軽いものを重く持つというのは私には少し高度で良くわからなかった [続きを読む]
  • 本日の法語
  • 『重いものを軽く持つ 軽いものを重く持つ』にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!丹後の山寺の住職に応援の をポチッとおねがいします(^人^). [続きを読む]
  • 悪い法話 良い法話 びんずる尊者 謎の大石
  • 子供の勉強についていろいろ質問されるが難しくて音を上げることがある。一昨日は算数の<くりあがり><くりさがり>についての質問をされた。説明が面倒になったので最後は…『人生において<くりあがる>生きたかをしましょう。<くりさがる>生き方はダメです』法話みたいな話をして誤魔化した。これから学年があがるとますます難しくなっていくのかと思うと頭がいたい。先週は紀三井寺、粉河寺へ団体参拝。往路で九州の南蔵院 [続きを読む]
  • 紀三井寺 粉河寺 スラックライン 
  • 本日は紀三井寺、粉河寺への団体参拝。最初に紀三井寺へ。紀三井寺の正式名は紀三井山金剛宝寺護国院。【紀三井寺HP】http://www.kimiidera.com/【紀三井寺入り口】【200段あまりの石段】【慈母観音様だろうか。赤い帽子が可愛い。】【11メートルもある千手観音様】【キティちゃん×千手観音。】ふるさとをはるばるここに紀三井寺花の都も近くなるらん次ぎは風猛山粉川寺へ【粉河寺の山号は風猛山。いかなる意味であろうか。】【 [続きを読む]
  • 農漁村体験
  • 昨日は西国観音霊場の団体参拝へ。そのことを少しブログに書きたいのだが最近、写真のアップに非常に時間が掛かりうまくブログが書けない。一方、妻と娘は地元のNPOの主催する農漁村体験へ。地引網、芋の苗植え、田植え、陶芸と盛りだくさん。とても楽しい1日をおくったらしい。秋にも開催されるので私も参加したいものである。にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!丹後の山寺の住職に応援の をポチッと [続きを読む]
  • ジューンベリー 龍雲寺 霊魂はありますか?
  •  勝手口に植えられたアジサイが僅かに色づき始めた。色づいたアジサイは綺麗だが草色のアジサイのつぼみも清々しくて好いものだ。鹿の食害で境内にあったアジサイの大きな株が殆ど無くなってしまったことが残念である。アジサイの横にはジューンベリーが植えられている。名前の通り6月に実が赤く熟す。時々、ジューンベリーの枝が揺れているのは小鳥が来ているかららしい。横に松の木があってその影になって良く見えない。まだ幹 [続きを読む]
  • 君ノ名ハ。 七塚原SAのワニバーガー 
  • 法事の打ち合わせがあり檀家さんお宅へ電話すると…『…コノ電話ハオレオレ詐欺対策ノタメ録音…シテイマス…』えっ?えっ???『…呼ビ出シマスノデアナタノ御名前ヲオッシャッテクダサイ…』小心者なので緊張してしまい…「じ、じ、じ、住職です」みたいになってしまいました…(恥) 「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き) 出版社/メーカー: 東宝 [続きを読む]
  • ボルダリングの友 更正ペンギン 仏壇備蓄
  • 午前中法務1件、午後は娘と娘の友人を連れて2回目のボルダリングへ。娘の幼稚園時代のクラスメイトで運動の好きな女の子がいたのでお誘いした。さすがというべきか初回だというのにスルスルと天辺まで登っていく…トレーニング用のハシゴがあって私も娘もいくら悪戦苦闘しても登れないのだが、その子はかなり簡単にクリアしてしまった…友人の参加で娘も大いに刺激を受けたらしく半日を楽しく過ごすことができた。生き生きと無心に [続きを読む]
  • 大次郎の水無月 エキナセア 恥ずかしかったこと
  •     午前中、仕事が煮詰まったので車で買い物へ。高浜駅に小さなな販売所があり時々地場産の野菜や花木などを買いにゆく。本日はエキナセアというハーブ系の花の苗を購入。【関連記事】http://antiaging-life.info/echinacea-895.html何を植えても鹿に食べられてしまい苦慮しているが、ハーブ系の植物なら鹿の食害に遭わないのでないか?というささやかな実験である。エキナセアというのはインディアンも使っていたという。葉 [続きを読む]
  • 朗報 サイエンス漢方
  •  庵治温泉で一緒に1泊した知人が帰路、別ルートで舞鶴に帰られたのだが、その途中で私宛にメールが届いた。「ガンダムバー見つけました」【関連記事】https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37008185/【関連記事】https://www.facebook.com/ガンダムBar-NEO-ZEON-511584678986692/これは要チェックですな…メニューに「ガルマ・ピザ」なるものがあるらしい… ガルマ出撃 アーティスト: 服部隆之 [続きを読む]
  • 本場の讃岐うどん 世界の中心で南無大師遍照金剛 
  • 四国への旅行にお誘いを頂き2日山寺を留守にしました。旅行の目的のひとつは本場讃岐うどんを頂くこと。1軒目は「麺処まはろ」。【麺処まはろ】http://maharo.ocnk.net/平日の昼前から大賑わいのお店です。注文したのはシンプルな“ぶっかけ”380円也。何軒か回る予定でしたので具材のあまり載っていないものをオーダー。弾力と生地の密度が…ハンパ無いです。これは…餅か?!本場のうどんにおもわず感動する一同…2軒目は「そら [続きを読む]
  • 言ってあげました 中国拳法伝
  •  昨日、妻が境内でとてに綺麗な鳥を見たと興奮ぎみに話してくれた。僅かに腹が白いが、背中はびっくりするほど綺麗な青いろだったという。あんまり嬉しそうなので…「その鳥は“幸せの青い鳥”です。まもなくあなたに大きな幸せがおとずれるでしょう」と言ってあげました。ちなみに妻はカラスとトンビの空中戦を見たことがあるという。なかなかすごい光景ではある。【こんな感じでしょうか?】本日は天候やや不順。時々、空気が湿 [続きを読む]
  • 山寺の写真帳 舞鶴茶の香り
  • 新緑いよいよ盛んな時節であるアジサイが色づくのもまもなくであるもみじは花期を終え一斉に種子を貯えているオオデマリは散ったが玄関前のピラカンサが白い花をつけたお茶が好きである。「仕事せずにお茶ばかり飲んで…」などという家人の悪口も聞えるが気にしないことにしよう。先日、ネットの期間限定ポイントが失効しそうになったので眼についた九州知覧のお茶を注文したが、すっきりとした良い味でとても美味しかった。全国に [続きを読む]
  • イタドリ野郎 バカうけ 難物
  • 本日は草刈2件。兼務寺院の近くに大きなカーブがあり、この時期、雑草が繁茂して視界が著しく悪くなる。市道なのだが何年も除草されていないので仕方なく自主的に草刈を行っている。この時期旺盛に伸びるのがイタドリ(虎杖、スカンポ)である。イタドリはアッというまに人の背丈ほどになる。しかも群生する性質があるので繫茂すると視界を大きく遮る。なかなかやっかいな植物である。午後は境内の奥にある梅林の草刈。梅の木が40 [続きを読む]
  • 法務、ボルダリング、読書
  •  なぜか法務というのは重なる傾向がある。昨日は午前中法事2件、午後は葬儀(独僧)流石に法務3件をこなして一服したいところへ娘が…「お父さん!ボルダリング連れて行って!」…って、父はクタクタなのですが…(涙)車で5分ほどのところにボルダリングのジムができたのである。木登り大好きな娘は興味津々らしく、延々とネゴシエイト&ゴネシエイトを繰り返す。私も少し興味があったので連れていくことにした。法務終了後10分 [続きを読む]
  • 供養ネギ1把
  •  数ヶ月、鹿の姿が減り、イノシシの気配を感じるようになっていた。これは今年がタケノコの不作と関係がるという方もあるがはたしてどうなのだろうか。それがここへきてまた鹿を多く見かけるようになった。10日ほど前には夜半に門前の駐車場から境内に隣接する鹿原公園にかけて僅か数分車を走らせただけで実に8匹もの鹿を見かけた。一時に8匹は最高記録である。いくら「鹿原公園」でもちょっと多過ぎである…本日は兼務寺院である [続きを読む]
  • 手ごわい野草の調理法 動乱のインテリジェンス 
  • 時々「現代農業」のバックナンバーを密林の古書で買う。<リンゴの栽培>とか<酪農>とかあんまり関係のない話題も多いのだが(笑)、時々面白い記事にぶつかることがあって愉しみである。先日は<アザミを食べる>という内容の記事があった。アザミは生長が早く大きくなるので目立ちやすい。紫の花が綺麗だが葉にするどいトゲがある。わずか数ミリのとげなのだがこれがなかなか曲者で草刈機で刈り倒したアザミの葉は丈夫な作業ズ [続きを読む]
  • 古都のマロン 東華菜館 耳栓3万なり 
  • 所用で山寺を数日留守にしました。一昨日は京都市内のカプセルホテルに投宿。カプセルホテルでの宿泊は初めてですが、大型浴場、男女別のエレベーター、スカイラウンジなどもありとても綺麗なカプセルホテルでした。最寄は二条城駅ですが御池駅から歩いても5分。【カプセルリゾート京都スクエア】http://capsulehotel.co.jp/寝るまでに少し時間があったので周辺を散策。ホテルのすぐ向かいになんとなくいい雰囲気の和風建築があっ [続きを読む]
  • BGM 仏教×中国武術 手品
  • ブルゾンちえみさんがBGMに使っている曲がなかなか好い。最近、トレーニングの時聴いているBGM。 月刊 秘伝 2015年 02月号 [雑誌] 作者: BABジャパン 出版社/メーカー: BABジャパン 発売日: 2015/01/14 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 密林の中古で買った「月刊秘伝」(2015年2月号) [続きを読む]
  • 仏舞と白い馬 60兆の友達を
  • 昨日は松尾寺にて卯月八日法要、並びに仏舞が行われ無事終了。出仕していると写真を撮れないのが残念だが、天気も快晴で何よりだった。(おまけに急にブログに写真をアップロードできなくなり困っている)長らく休業されていた門前の御茶屋さん“流々亭”さんが一部営業を再開されていたので、法要の後、出仕された御住職と一緒にお茶をいただいた。落ち着いた古民家である流々亭さんの縁側で頂くお茶の味は格別である。お店を営ま [続きを読む]