砥部良軍曹 さん プロフィール

  •  
砥部良軍曹さん: 3度の飯よりサバイバルゲーム
ハンドル名砥部良軍曹 さん
ブログタイトル3度の飯よりサバイバルゲーム
ブログURLhttp://hentaigotyou.miyachan.cc/
サイト紹介文宮崎県児湯郡新富町新田在住の中年サバイバルゲーマーのただれた日常&サバゲー日記を綴るブログ。
自由文宮崎県児湯郡新富町の山の中に存在する「ヂゴンの巣」と言う名のフィールドで毎月第1・3週に開催されるサバイバルゲームの連絡が内容のメインですが、我輩日常の方がメイン化してしまった本末転倒ぶりをとくとご覧あれ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/07/29 01:29

砥部良軍曹 さんのブログ記事

  • 吉六会のゲームのお知らせ
  • 日曜日、ヂゴンの巣の整地をやろうとしたのですが、吉六会同志は社畜に鬼畜に家畜揃いで皆忙しく、誰も参加できず。仕方がないので我輩一人で大人のジャングルジムを制作しようとヂゴンの巣に入りこんだところ何ということでしょう、草がボーボーです。うちの嫁でさえも最近はキチッと股毛の手入れをしているというのに・・・とりあえず草の始末は近いうちに枯葉剤を撒くとして、鉄パイプを組もうと目論んだのでありますがよーく考 [続きを読む]
  • えびの駐屯地祭2017
  • 3度の飯(以下略)をROMっている皆さん、日本三大祭りってご存知ですか?大阪の「天神祭」、京都の「祇園祭」、東京の「神田祭」ですね。んじゃあ新・日本三大祭りはご存知ですか?ヤマザキ春のパンまつり、花王ヘヤケヤ祭り、東映まんがまつりです。しかしこの三大祭のうち、ヤマザキ春のパンまつり以外は現在実施されていないという・・・因みに三沢三大祭りはアメリカンデー、七夕祭り、三沢まつりですな。三沢基地航空祭も入れた [続きを読む]
  • 宮崎でも旨い魚は食える
  • 青森から宮崎に引き上げてきた我輩一家にとって、一番の悩みどころは旨い魚が食える店がなかなか無い事。宮崎は漁港がある街、北浦とか日向の細島とか青島、日南の油津や串間辺りまでイケば旨い海の幸に出会えるのですが、そこら辺の居酒屋とか定食屋に新鮮且つ心脇踊るよーな海の幸を求めるのが酷な状況。その点、青森は三戸、五戸や八甲田とかの内陸部でもない限り、どんな場所でも数多くの海の幸に巡り合うことが出来ます。ああ [続きを読む]
  • ゴォルデンウィィクの〆はバァベキュウ
  • やっと訪れた晴天の青空、絶好のバァベキュウ日和です。そこで本来、3日から宿泊予定だった木城のキャンプ場に逝ってバァベキュウを実施。本当ならそこに泊まって優雅な野外活動をぶちかましたかったんですがね、悲しいことに我輩、明日は泊まりの仕事なんですよ。木陰の下にテーブルを置き、椅子を並べ、ファイアグリルを置いて肉を焼く。コレこそが我が家の正当なゴォルデンウィィクの過ごし方!そして我輩にとって至高の快楽! [続きを読む]
  • やっと晴れたので宮崎港に逝ってみた
  • 朝7時、目を覚まして外を見た瞬間絶望に叩き落される我輩。何でまだ雨降ってんだよ・・・今日こそは・・・今日こそはバァベキュウしてやろうと目論んでいたのに・・・ああ、今頃青森県民は弘前城や芦野公園とかの桜に目を輝かせたり、ふれあい村とかで楽しくキャンプに興じたり、何やら色々ヤりまくってんだろうなぁ!去年の同じ頃には我輩一家は楽しくゴォルデンウィィクを過ごしたので、雨の中チョコチョコ出かけるだけでお茶を [続きを読む]
  • ヒマだったのでSVDを短くしてみた
  • せっかくゴォルデンウィィク連休に突入したと言うのに、天気は雨。とうとう天は我を見放しやがった模様。冷蔵庫には燻製にするための食材が待機しているというのに・・・仕方がないので予てより検討していた武器の改造をすることにします。我輩がロシア軍装備でサバゲーする際、電動ガン禁止戦で多用しているのがA&KのエアコキSVD。箱出しではスチャラカなシロモノですが手を加えればVSR並みとまではいかなくても充分に使える頼も [続きを読む]
  • ドラグノフのマガジンポーチが少なくて困るのです
  • やっぱSVDをサバゲーで頻繁に使用されるプレイヤーって、微レ存ですかね?我輩自身、スナイパーを名乗れるほど射撃が上手い方ではないですし、その長さが格好いいとは言えどもその長さが仇となるブツが故、CYMA製SVDをサバゲーで使うことは殆どないのですがせっかく砂井さんから安価で譲っていただいたんでま、多少はね。しかしこの旧ソ連製長射程ライフルをサバゲーで使うに当たり、一番の難点はフルオート電動と大差ない射程距離 [続きを読む]
  • 西都原バイクミーティング2017に行ってきた
  • ゴォルデンウィィク、始まりましたね。ま〜中には「連休?何それ美味しいの?」な人も居るんでしょうけど。しかし我輩は晴天にも関わらず、待機要員。完全に自宅に引きこもる必要性はないものの、何かあったら30分以内に職場に駆けつけなければならないという不遇。チクショウ・・・今日はえびののエリア13ではスカルガンナー氏主催のサバゲー、そして同じえびの市文化の杜ではカーフェスタ宮崎inえびの2017 、挙句の果てには鹿屋 [続きを読む]
  • いまさら、マニュアルに乗る
  • 青森に居た頃は三沢市というそこそこ便利な街に住んでいたのでクルマは1台でも充分に生活することが出来たのですが、(それ以前に社宅の駐車場が1台しか停められないという現実もあったが)現在住んでいる新富町の上新田という場所はクルマがないと日々の買い物も難儀。買い物は距離的にはチャリがあればイケないほどでもないのですが、坂道が長いので買い物袋抱えて引き上げるのが大変なのよ。その他色々な要件をこなすにも田舎では [続きを読む]
  • 巨星墜つ
  • 3度の飯(以下略)の数少ない(?)応援者の一人にして、我輩の唯一神である父上が3月20日他界しました。昭和22年生まれの暴君は69歳で生涯を終えたのです。父上は5年前に肺癌の診断を受け、癌に侵された片肺を切り落としたものの、結局他の部分にも癌が転移していて抗癌剤治療を実施。しかしその抗癌剤の効果で何も食えなくなってしまい、110kgの体重は70kg以下まで激減するぐらい衰弱。衰弱したせいか癌は悪化する一方で、2年前には [続きを読む]
  • 認めたくないものだな、若さに負けたという事をw
  • 3月に入った辺りにアンディ先輩から「うちの息子と友達5名、ヂゴンの巣でゲームさせたいんだけど、どうかな?」と、連絡が来たんで今月は鉄砲を撃つこともなく整地に励んでおりました。というわけで今回のヂゴンの巣のサバゲー、我輩にとって3月初のゲームです。昨晩雨降っていたんでどーなる事かと心配でしたが天候には恵まれ、メンツも他に集まった同志や仲間を含めると合計16名の参加と相成りました。こないだまでは条例的には [続きを読む]
  • 吉六会のサバゲーのお知らせ
  • 3月26日(日曜日)にエリア13 でのゲームを行います。朝10:00開始 〜16:00ぐらい迄参加費1000(1人)進行をスムーズに行う為に09:30ぐらい迄に現地にお越し下さい。 レギュレーション:法規制内(0.98J)なら全ての武器使用可。 弾はバイオ/非バイオ使用可。(重量は0.3gまでOKです)プロテクションはゴーグル&フェイスマスクを用意して下さい。 重要: ゲーム時の注意事項として、ヒットコールははっきりやって下さい。(手を大きく振るか [続きを読む]
  • ヂゴンの巣のサバゲーのお知らせ
  • ヂゴンの巣の環境もそこそこ整いましたので、3月19日(日曜日)、10時からサバゲーを実施します。ざっくりとしたゲームスケジュールは以下の通り。0930〜1030:集合、ゲームの準備1030〜1200:午前中のゲーム(殲滅戦或いはフラッグ戦)1200〜1300:昼食及び休憩1300〜1400:電動ガン禁止戦(電動ガン以外なら何使ってもおk) 1400〜1600:午後のゲーム(殲滅戦或いはフラッグ戦)1600〜:撤収ざっくりとしたルールは以下の通り。◎暫くの [続きを読む]
  • ヂゴンの巣、改修工事
  • こないだのヂゴンの巣のサバゲーの時、ちょくちょくやってきたあの猫、「我輩達が勝手に“金剛”という名前をつけた」と家族に話をしたところ、息子から「あの猫は“藤崎さん”という名前なんだよ」と言われて愕然。何で藤崎さんなのか理由は教えてくれなかった(多分適当)んですが、電マ野郎様曰く「藤崎さんと逝ったらときメモだろ?」と。というわけでこれからヂゴンの巣にサバゲーに来られるプレイヤー様方、尻尾が灰色の馴れ馴 [続きを読む]
  • やっぱり、青森の方が楽しかった?
  • どーも、電源ユニット(中古)を交換したにも関わらず、相変わらず電源が落ちまくる我輩専用牛パソコンに嫌気が差し、ついでにブログをアップする気も起こらない砥部良軍曹です。いや一応、クソガキ共のDynaBook(←ココ笑うところ)はあるんだけどね、ノートパソコンって何か使いにくいんですよねぇ。宮崎に戻って半年が経ち、色々なところにも出掛けましたが、逝く場所の大半は昔から宮崎で有名なところが多く、ブログの記事にしても [続きを読む]
  • 今年初のエリア13での戦
  • 先々週の日曜日は鳥取原人と青鹿自然公園でサバゲー、先週の日曜日はヂゴンの巣にてサバゲー、そして本日はエリア13でサバゲー、今月はサバゲー三昧の砥部良軍曹です。あまりサバゲーばかり逝ってて家族を蔑ろにしていると、“名無し”とか“通りすがり”としかハンネを付けられねぇよーな思考能力の弱くて浅ましい自称正義の味方に非難のコメント付けられそうですが、ま、家族にはそれ相応に対応している結果サバゲーしているわけ [続きを読む]
  • 吉六会のサバゲーのお知らせ
  • 今月の吉六会主催のサバゲーのお知らせです。大半の参加者はLINEの連絡掲示板の方に書き込んでおられるようなので、我輩からの連絡は無用かもしれませんが一応お伝えしておきます。場所:エリア13(参加費:一人1000) 日時:2月26日(第4日曜)10:00開始 進行をスムーズに行う為に09:30までにお越し下さい。 レギュレーション:法規制内なら全て使用可能。 弾は0.3gまでなら、バイオ/非バイオ問わず使用可能。 プロテクション: [続きを読む]
  • ヂゴンの巣、?年ぶりの復活!
  • 本日ヂゴンの巣でのサバゲーにお集まりいただいた9名のプレイヤー様方、ありがとうございます。我輩が居ない間に宮崎のサバゲープレイヤーの面々も結構入れ替わり、それと共にサバゲーがある程度認知されつつあるのか魅力的なフィールドも数が増えてウチみたいな猫の額のよーな狭さでまともな設備のない場末のフィールドは需要がなくなってしまったのかと憂いておりました。しかし今回、児湯郡近辺のプレイヤーの方々が適度に集ま [続きを読む]
  • 青鹿に原人、現る
  • 風さえ吹かなければお天道さまが暖かな宮崎、土曜日はパンチラの神が地上に降臨していたのか、気温はそこそこだけど風バンバン吹いていましたが、日曜日は太陽VS北風のコート脱がし対決が終了したのか、殆ど無風。我輩より少し先に青森から北九州に転勤した鳥取原人が先週の半ばから出張で宮崎に来たのでB・U・Gのゲームに連れていきました。原人、M4の短いのをフレーム分割持参して見参。誘えばホイホイ来るだろうとは思ってはい [続きを読む]
  • ヂゴンの巣のお知らせ
  • 他所のフィールドでのサバゲーも楽しいけれど、そろそろヂゴンの巣でもサバゲーしてみたいです。じゃないと何のために綺麗にしたのか本末転倒。というわけで2月19日(第3日曜日)、10時からヂゴンの巣でサバゲーします。ざっくりとしたゲームスケジュールは以下の通り。0930〜1030:集合、ゲームの準備1030〜1200:午前中のゲーム(殲滅戦或いはフラッグ戦)1200〜1300:昼食及び休憩1300〜1400:電動ガン禁止戦(電動ガン以外なら何使 [続きを読む]
  • 久しぶりに蕎麦粥、喰いたくなってきた
  • どーも、こないだ息子が「千と千尋の神隠しに出てくる“坊”って、湯婆婆と誰の子供なんだろうね?」と我輩に聞いてきやがったんですがあの映画の語られない部分の中に「湯婆婆に種付けした何者かが存在する」という事実が有ることに気がついてからと言うもの夜が眠れない砥部良軍曹でございます。でもね、湯婆婆の相手が誰かという以前に、最近夜寒くて眠れねぇんですよ。本当なら今頃、「いやー宮崎、冬でも温かいわ!青森とは大 [続きを読む]
  • 今年初のサバゲーは川南
  • どーでもいい話ですが、日曜日にテレビ見ながら過ごすのって、人生負けた感をひしひしと感じるのは我輩だけでしょうか?ま、日曜日の昼間に流れる番組には我輩の興味を引くものがないから、そう感じてしまうだけなのかもしれませんがやっぱ天気の良い日曜日は外に出たい。ていうか、天気が悪くても日曜日は外に出ないと気がすまないのが我輩の性分。それともう一つ、忘年会って気分メッチャ盛り上がるのに、新年会って全然気分がノ [続きを読む]
  • 唐辛子の中毒性を再確認
  • 先週は夜勤だったので、嫁と辛麺屋桝元に逝ってきました。我輩の社宅の近くに(つーてもチャリで逝けるほど近くはないけど)辛麺屋 輪はあるけどたまには嫁以外で出したいと思うのと同様、たまには違う店の辛麺を喰いたいと思うのが心情というもんです。イオン宮崎の近所の辛麺屋桝元は以前コッチに住んでいた頃、よーするに6年前に1回だけ食いに行ったことがあります。んで、宮崎帰還後食いに行こうとしたらまだ回想中、じゃなくて [続きを読む]
  • 吉六会のサバゲーのお知らせ
  • 日時:1月29日(第5日曜日)場所:エリア13(参加費:1人1000円)10:00開始〜1600ぐらいまで。(進行をスムーズに行う為に09:30までにお越し下さい) レギュレーション:法規制内なら全て使用可能。 弾は0.3gまでなら、バイオ、非バイオ問わず使用可能。 プロテクション:ゴーグル+フェイスマスク必須!注意事項 ①フィールド内は足場が悪い所が有るので、怪我等に関しては自己責任とします。(ニー、エルボー、トレッキングシューズ等は [続きを読む]
  • お前、実はただの雑草だろ?
  • 1月7日は七草粥の日、日本人なら常識のお話ですよね?でもね、青森に居た頃、ふと思ったんですよ。「冬の深い雪に地面が覆われている状況下、青森人はわざわざ雪掘って草探してたのか?」とね。現代社会のように春の七草がスーパーの野菜売り場にて商品化されている時代なら日本全国七草粥食えるんでしょうが、物流が全国区じゃなかった時代、雪の降る地域に住む人たちは、果たして七草粥を食えたのかと思い調べてみたところやっぱ [続きを読む]