babatanuki さん プロフィール

  •  
babatanukiさん: babatanukiのブログ
ハンドル名babatanuki さん
ブログタイトルbabatanukiのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hinomoto09/
サイト紹介文中国元極功法800年の伝統を受け継いだ気功法で現実主義の私が大変身していくようすをお伝えします。
自由文気功教室で講師をしています。中国元極功法800年の伝統を受け継いだ功法です。無形のモノ(気のエネルギーの存在も神の存在も)を全く信じていなかった現実主義の私が、大変身していくようすをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/07/29 15:58

babatanuki さんのブログ記事

  • 「小周天」はどこを回るの?
  • 先日のこと上級講座を担当しました。 身体の経脈をグルグルと 周回させる五次元の静功の やり方をお伝えしました。 その時に、参加者から「小周天」についての質問があったのです。 他の方法では、任脈と督脈を巡らせる時には、身体の下の 排泄部分を巡るのですが、 元極功法では、その部分を通らずに下丹田 → 下黄庭→ 尾閭関 というように巡らせるのですが、これは どうしてですか? というご質問 [続きを読む]
  • 修練の後はきれいになります
  • 本日の錬功会を担当しました。 修練者の皆さんは修練前と 修練後にはいろいろな変化が 現れています。 しかし、無形の気を取り入れて無形の気を巡らる 修練をするので目に見えて はっきりと 判ることは少ないのです。 それでも やはり 顔の変化は悟る力でみれば 大きな違いがわかります。 ある修練者の場合には修練後の顔は、風呂上がりの顔のようにツルツル ピカピカしていて 違いがよく分かります [続きを読む]
  • 「場」の良いところの花
  • 「場」の良いところで咲く花は生き生きとして 輝いています。花が とてもきれいだと 思います 「場」が余り良くないところで咲く花はどんよりとくすんで見えます。色や形は同じ 何一つ変わらないのに あまり きれいじゃ無いなぁ〜と ため息が出ます。 なぜだか判りませんが不思議な感覚です。 [続きを読む]
  • 新緑がきれいですね
  • 最近のこと時々、貫頂を受けに来られる方が、新緑の美しさについて、このように 話してくださいました。??????????????????私は、高山で生まれ育って、60年あまり今までは、新緑の美しさに気持ちが、動くことはあまり ありませんでした。ところが、今年は、新緑がきれいだ!と思うんです。自分でも 驚くほど 感激しているんです。今まで、こんなに、緑がきれいだと思ったことがない!今まで [続きを読む]
  • 脊髄減少症と気功 2
  • 交通事故に出会って、脊髄液が微量ながらも漏れて減少していくそのために、軽い頭痛が続き、右眼球が下がっている感じがする ご本人は、まともに ものを視ているように思えても右側が微妙にずれて見えてしまう。病院の検査では、異常なし首の牽引や 首の固定薬も飲んだけれども 一向に改善せず知人に紹介されて 日之本元極に来られた方です この脊髄液減少症の方のために創作されたのが現在の功法「清昇濁降」 [続きを読む]
  • 「脳脊髄液減少症」と気功
  • 最近のこと 頭痛と肩こり 手のしびれなどの症状に悩まされている方からご相談がありました。 とんでもなく 辛い症状を感じましたのでいつ頃から 症状が出ていたのですか とうかがうともう20年ほども前に 自転車で転倒した頃から と聞きましたので これは、もしや脊髄液減少症なのでは無いだろうかと 直感しました。 いわゆる 「むち打ち症」なのですが首が大きく動いたときに 脊髄を覆っている膜を傷 [続きを読む]
  • かわいがられる
  • 神様は、我々の心の中を いつも観ているのでその人の行いや言動に 右往左往することなく本質を見抜いておられます。 その結果 神の存在に畏敬の念を持っている方には当たり前のように 「えこひいき」もします。 差別か区別か判りませんがその人の心の 信頼に応じてエネルギーを届けておられます。 どれほど 長い時間修練をしても心底 信頼する気持ちが無ければたくさんのエネルギーは 届けられない 仕組み [続きを読む]
  • 「功法有無」の功訣の力
  • 「功法有無」には、カンタンなのにカンタン故に 覚えにくい功訣があります。むせいせい… む…む という本当にカンタンな 簡単な功訣です 私の頭は やはり弱いのかこの功訣を なかなか 正確に覚えられなくて一旦、紙に書いて 読んでようやく覚える事が出来ました。 それでも やはり 何度も間違うので痴呆症かも知れないと思うほど正確には 覚えられません。 何度も紙に書いて 家中に貼りました職場にも [続きを読む]
  • 「功法有無」の影響です
  • 本日の錬功会を担当しました。本日は、いつものメンバー ベテラン揃いの 修練です。 もちろん、最初に 「功法有無」を修練しました。余り時間をおかずに すぐさま免活の修練に続きます。 すでに 手のひらにエネルギーが がんがんに集まっているのでその手で 手当てするといつもの修練の何倍ものエネルギーが横隔膜や 肺、脾臓等などに供給されていきます。 そのエネルギー量の多いことその作用の強いこと強 [続きを読む]
  • 「功法有無」を受講したとたん
  • 超敏感な修練者のKさんが、功法有無を受講した後でびっくりして おっしゃいました。****** この功法は、すごいです。私の居る「場」がより良く 変わっていくの コンビニに入ると いつもは「場」が悪いので大急ぎで 買い物をして帰るのだけれど この功法を受けてからは、コンビニに入れば そこの「場」が良くなっていくしレストランに入れば、またもや そこの「場」がよりよく変化して いく感じがする [続きを読む]
  • 功法有無「手ぐし」
  • 有形の肉体と 無形の肉体をつなぐ 功法として創作された功法有無は、カメ爺先生が体験された 肉体の不調から誕生した功法です。 神様が 意図的に体調を悪化させて創作を導かれた 功法ですから功力は 天のおすみつきです。 その中でも 特に何度も繰り返される「手櫛」という方法があります。 按摩の「髪をすく」という動作よりももっと 念入りに脊髄液を巡らせる 意念を持って手で 髪をすくのですが [続きを読む]
  • エネルギーが満杯になります
  • 高山の気温は 14度すこ〜し 肌寒い感じがする気温です。さらに 冷たい小雨が降っています。 けれども半袖Yシャツと 半ズボンで 十分なほどです。それどころか 汗が噴き出している 感じもします 私は 熱くて暑くて 仕方がありません。手のひらは、真っ赤になって 腫れた感じがします足の裏も どくどくと 波打つように 気が充満しています。 それというのも先ほど 功法有無の修練をして聞き流しを か [続きを読む]
  • 彩雲
  • 昨日の昼頃頭の真上に 見えた 彩雲 あっという間に 消えて無くなってしまいました。 彩雲は 吉兆 か?はたまた 地震でしょうか? [続きを読む]
  • 「功法有無」を修練したら
  • 立夏特別講座(5月3日)で 初公開された功法有無は、修練時間35分の功法です。ずいぶん長いのですが お一人での修練が苦手な方もしっかり、毎日きちんと修練できる方もどなたもが 口々に おっしゃるのは「すごいねぇ〜」 と言う言葉です。 以下にうかがった感想をご紹介します 私は 鈍感で何にも 感じないのでわかりませんが二次元の終わり頃になると キラキラと 周りの空間が 光っているような感じがしま [続きを読む]
  • 昨日と全く違う「今日」
  • 昨日の夜 「功法有無」 レベル2の講座が初公開されました。 その受講された方々に感想を伺いましたのでご紹介します。 ***** 超!敏感な修練舎のTさんは、カメ爺先生が 昨日とは全く違っていてホントに 存在が光り輝いて もう、びっくりです。 と 驚愕の表情で おっしゃいました。 そりゃ〜 以前から光っていて すっごい存在でしたけれど昨日の感じとは全く違っているんです。どうして こんな [続きを読む]
  • すごい功法が出来ました!
  • 本日の夜、「功法有無」を受講しました。私は、数日前から 眠気と頭痛がありましたが我慢できる程度でした。 ところが 本日の午後からは「めまい」が 「頭痛」と「眠気」に 参戦しました この「めまい」は、回転するめまいでは無くてくらくら ぐらぐら 動くめまいだったので、メール文を 打ち間違えてしまいました。 さらに 功法有無の修練中に頭をあんまして といているのに足が むずむず ぞわぞわ と [続きを読む]
  • 頭がよくなりました!
  • 最近のこと新宮修練舎には、珍しく若々しい青年が 参加しておらます。 その青年が、私に話してくださったことをお知らせします。「修練をしてみて どんな変化がありましたか?」という質問に対して 答えられたことです。 ***********体力が付きましたしどんなにキツイ仕事をしても 疲れなくなりました。自分でもそう感じていますし 職場の周りの皆さんも そう思ってくださっていますから「大丈夫か [続きを読む]
  • ひとりは、みんなのために
  • 先日の錬功会に遠路はるばる参加された 修練者のSさんは、最近 体調が少々悪いようでした。 修練は そこそこ 続けているんですけれど…ちょっと 不摂生かも? とおっしゃっていました。 ご本人の調子が悪いということは 「ご主人の調子は?いかがですか?」 とうかがったら「そういえば 足がつったり… しています」との返答がありました。ご主人は 心臓の持病をお持ちなのです。 Sさんは、おひとりでご [続きを読む]
  • 好転反応調和用「収式調和」
  • 最近、「功法有無」の教科書作りがピークを迎えています。 そのためなのか?新宮修練舎での 錬功はエネルギーが満載で、辛いほどです。 本日の錬功会に参加した 大ババタヌキは1時間の修練後に トイレ休憩を取っても動きもせず 横になってしまいました。 横になって 少し休憩した後にゆっくりと 水を飲み ようやくトイレに 歩いて行くことが出来ました。 いつもは、静かに眠ってしまう静功も「ああ〜 [続きを読む]
  • 綿菓子の香りは「糖尿病」
  • 先日のこと久しぶりに錬功会に参加された 修練者のKさんはふんわりと 甘い香りがしました。 カメ爺先生は Kさんに、糖尿病の傾向があることを告げた後に「あなたの血糖値は?ヘモグロビンA1cは?」と 尋ねられたのです。 するとそのKさんは 問いに答えて「私の血糖値は高めなんですけど、ボーダーラインです」 と 明確に数値を おっしゃいませんでした。 ボーダーラインとは、病気では無い程度の数値で治 [続きを読む]
  • 綿菓子の香り
  • 先日の錬功会でのこと「甘い香りがするね」 と カメ爺先生がおっしゃいました。 これは、糖尿病のCさんや膵臓癌のAさんや大腸癌と糖尿病のBさんと 同じ甘い香りだねぇ〜と おっしゃいました。  すると 一階に居たスタッフがこんな話をしてくださいました 膵臓癌だったDさんが、2階の錬功室で、修練をしていると一階の事務室では、綿菓子が焦げたような 「甘い香りがしていました」これが、血糖値が高い人の [続きを読む]