pon さん プロフィール

  •  
ponさん: ◎リフォーム店長の一言ブログ◎
ハンドル名pon さん
ブログタイトル◎リフォーム店長の一言ブログ◎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pon_drink
サイト紹介文ショアジギ、鮎釣りと今だ目標達成されないダイエットがメイン。岩手在住40代オッサンのブログ
自由文ショアジギ、鮎釣りと今だ目標達成されないダイエットがメイン。岩手在住40代オッサンのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/07/29 22:01

pon さんのブログ記事

  • フラワーでポン!2017夏麦6.26
  • ハイと、三陸堤防イカ釣りファンの皆さま半年振りでございます。いよいよ夏麦到来の噂を聞きつけ早速釣行致しました。今年一発目の釣行さてさて・・現場到着、午後6時前もピーかん。終盤のヤリゲーならそろそろ上がりの時間ですが仕度を整えゲーム開始。いつもな感じ7fの適当なスピニング竿にメインPE0.8とフロロ1号のリーダーが1m前後と特に変わった所はないタックル。午後7時、自作の変態フラワーで2017一発目おめでとさん。 [続きを読む]
  • 100均のソックス。鮎用に何ら問題ない説
  • 少し前まで鮎(渓流)用と謳うインナーソックスやストッキングは結構高価で穴が開いたからと言ってそうポンポンとは買えませんでした。最近では安い物も出ていますがさすがに一足108円とまではいかないと思います。ダイソー商品。もちろんコスパは良好108円。カカトは補強してあり嬉しい事に先割れタイプもあります。専用の物より少し厚めですがちよっと鮎タビが大きくて中で遊ぶ感じなのでその点はノープロブレム。ウエイトを占め [続きを読む]
  • 2017雫石西部へ状況確認 
  • 紙っこを見る限り今年のウエスト鮎放流量は2800キロ。去年は2600キロだったので200キロ増量のサービスイヤー。ちなみに平成26年度は2400キロ、平成25年度は2300キロ平成24年度は2000キロとさすがに水だけの目方ではないでしょうが2000キロから2800キロはちょっと驚く数字ではあります。閉伊川が放流3000キロと考えればこの規模の河川で2800キロは遡上がないにしてもギュッと詰まった飽和量ではないでしょうか。内訳は竜川が1400キ [続きを読む]
  • 水中糸『満れば欠ける』
  • 市販されている厚紙に巻いた4m×2の複合糸は非常に使いよく最近はそれの号数さえ揃えて『ランスぺ』ばかりほぼシーズンを通して使っておりましたがそこも満れば欠けるか。ここは日々精進。今年は比重がある糸や逆にない糸、そして戻って水中フロロも積極的に使ってみようかと考えております。フジノ『ターボV TN 007号』比重はナイロンとフロロの中間と言う事らしいです。細糸でオバセは効かせ辛そうなのでゼロ的泳がせ糸のイ [続きを読む]
  • 悩むハナカンとその周り
  • ダメとは思いつつ現状正直よく分からないまま漠然と使っているハナカン。最近はワンタッチの丸型形状もだいぶ増えてきてましたが実際すべてを買って使ってみる訳にもいかないので悩むところであります。とりあえず2017はこの『ライトチューブ』でスタートしてみましょう。メーカー曰く細軸で軽量化。そして独自の高始点トップベントと下部完全ラウンド形状が高次元のオトリ操作性と安定性をもたらす・・らしいですが。解禁まで3週 [続きを読む]
  • 雫石川西部河川に2017初見
  • 雫石川ウエストの鮎釣りはご存じの通りマスターズ北東北大会予選が行われる『竜川』ともう一つ『葛根田川』からなる放流の小中河川です。7月鮎解禁を前にポツポツとポイントを絞って見学。それではその散歩でございます・・『2017初見-葛根田川編』につづく   ↑こちらはファン限定の記事となっております。↑ご閲覧希望の方はお手数ですがフォーム左上側『このブログをお気に入りに登録』ボタンからご登録よろしくお願い申し上 [続きを読む]
  • 解禁までひと月
  • 皆さまこんにちは。寒暖差の多い今日この頃お体の調子など崩されておりませんでしょうか。私事で恐縮ですがここひと月ほど体調を崩す醜態でございます。ここに来て不摂生が祟ったのでしょう、はい。何はともあれ北東北の鮎釣り解禁まであとひと月、四の五の言わず来るべき時に備えて着々と進めていきましょう。 □      □       □掛け針の部はほぼ終了です。一角、スピード、全セツナ 6.5 4本一角、マルチ  [続きを読む]
  • カタログ落ちの針どうでしょう
  • 皆さまいかがお過ごしでございましょうか。岩手県内桜も咲き始めましたが花見と言う正義の名目で二軒三軒と毎夜毎夜飲み歩き肝臓とお財布と家庭を壊さぬようお互い気を付けたいものであります、はい。  □      □       □さてメーカーも毎年新しい針を出す訳でそれに伴い沙汰されてしまう古いタイプの針も必然出てくる訳ですがカタログ落ちゆえ安く売られてる上に探すと以外に使えそうな掘り出し物に出会う事もあ [続きを読む]
  • 入荷したssスピード6.5とWテーパー0.8で
  • スピードの6.5と7号しかありませんでしたがようやくSS入荷したようであります。96本1200円とxpよりか高めではありますがコスパも許容範囲内。なんだかキズだらけで新品感が薄くやっつけバリバリのプラケース。w仕様は変わらず4パックで梱包。上田さんも使われていたのでスピード6.5と1.8-0.8-1.2のWテーパーでこしらえます。お疲れさまでした。初老のおっちゃんは一日24セットも巻けば精神上グロッキーでいっぱいいっぱい。針巻き [続きを読む]
  • プロト『ZENセツナ4本6.5』
  • 皆さまおはようございます。4月に入り新学期新生活いかがお過ごしでございましょうか。当方時間を見ては掛け針をしこしこ巻いておりますがノーマルもそろそろ飽き飽きしてきたので今回は同号数6.5、同線径0.39のがまミックスでも制作しようかなと目論んでおります。  □      □       □ややキープ形状の『全』早掛け寄り形状の『セツナ』個人的に高価でブランドっぽいイメージのある『がま針』ですがこちらの『全 [続きを読む]
  • new針『秀尖』『SPEClAL』と抽選会
  • 皆さまこんにちは。移動や引っ越し等この年度末お忙しい中いかがお過ごしでございましょうか。昇級された方はおめでとうございます。また左遷が決まってしまった方は気の毒ではございますが前向きにポジティブにいきましょう、はい。さてメーカーの製造が遅れており納期が1か月〜1か月半程遅れると言う話ではありましたが入荷されたようでありますオーナー『秀尖』カタログには書いてありませんでしたが90本入り ですね。コスパも [続きを読む]
  • new針『秀尖』『SPEClAL』と抽選会
  • 皆さまこんにちは。移動や引っ越し等この年度末お忙しい中いかがお過ごしでございましょうか。昇級された方はおめでとうございます。また左遷が決まってしまった方は気の毒ではございますが前向きにポジティブにいきましょう、はい。さてメーカーの製造が遅れており納期が1か月〜1か月半程遅れると言う話ではありましたが入荷されたようでありますオーナー『秀尖』カタログには書いてありませんでしたが90本入り ですね。コスパも [続きを読む]
  • 勉強になる鮎釣りの新作DVD
  • 誰でも一度や二度「うわー、表紙にダマされたー。」なんてAVもしかり、4000円近く出して買って見たらがっかりな鮎釣りのDVDも結構ございますが、『前アタリⅡ』小澤さんの本やDVDは解説が非常に分かりやすくこの新作DVDも個人的に中々の内容で面白いと思いました。やらせなし、9mの竿をちゃんと使用し実釣に近いリアルな水中映像は勉強になると思います。今まで想像していたオトリのイメージとはかなり違っていて軽い [続きを読む]
  • 勉強になる鮎釣りの新作DVD
  • 誰でも一度や二度「うわー、表紙にダマされたー。」なんてAVもしかり、4000円近く出して買って見たらがっかりな鮎釣りのDVDも結構ございますが、『前アタリⅡ』小澤さんの本やDVDは解説が非常に分かりやすくこの新作DVDも個人的に中々の内容で面白いと思いました。やらせなし、9mの竿をちゃんと使用し実釣に近いリアルな水中映像は勉強になると思います。今まで想像していたオトリのイメージとはかなり違っていて軽い [続きを読む]
  • がまnew!針『T1 セツナ』
  • はい、皆さまこんにちは。最近喉が腫れる風邪が流行っているようですが体調など崩されておりませんでしょうか。何かと忙しい3月、花粉症も大変ですが何とか乗り切りましょう。さて当方鮎の解禁に向け在庫の針を巻続けておりますがいよいよ2017new掛け針を先日購入。満れば欠ける2017本番のスタートです。  □      □       □がま社『T1 セツナ』形状や線径6.5号0.39、7号0.41を見るとダイワ『フックK』やオーオ [続きを読む]
  • がまnew!針『T1 セツナ』
  • はい、皆さまこんにちは。最近喉が腫れる風邪が流行っているようですが体調など崩されておりませんでしょうか。何かと忙しい3月、花粉症も大変ですが何とか乗り切りましょう。さて当方鮎の解禁に向け在庫の針を巻続けておりますがいよいよ2017new掛け針を先日購入。満れば欠ける2017本番のスタートです。  □      □       □がま社『T1 セツナ』形状や線径6.5号0.39、7号0.41を見るとダイワ『フックK』やオーオ [続きを読む]
  • シーズン前に在庫巻き『忍』編
  • 皆さまこんにちは。全国的に天候大荒れの様相いかがお過ごしでしょうか。週末に加え今日はプレミアムフライデー。もう少しお仕事辛抱して頑張りましょう、はい。と言う訳でシーズンの前に在庫の針をしこしこ巻きの第2回。  □      □       □『忍』去年までの在庫です。今さらでございますがオーナー社で謳っているように引きで最大限ポテンシャルを発揮し性能コスパとも優れ非常に優秀な針だと個人的に感じており [続きを読む]
  • シーズン前に在庫巻き『忍』編
  • 皆さまこんにちは。全国的に天候大荒れの様相いかがお過ごしでしょうか。週末に加え今日はプレミアムフライデー。もう少しお仕事辛抱して頑張りましょう、はい。と言う訳でシーズンの前に在庫の針をしこしこ巻きの第2回。  □      □       □『忍』去年までの在庫です。今さらでございますがオーナー社で謳っているように引きで最大限ポテンシャルを発揮し性能コスパとも優れ非常に優秀な針だと個人的に感じており [続きを読む]
  • S社Newロッド『e-アタッカー』
  • D社あたりでは今後、競技クラスで10mの長竿を販売しないと言う話もあるようですし(9.5もだったかな?)名手が君臨する限りこのショートブームはまだまだ続くのではないでしょうか。地元の中小河川で実際使ってみても8.5m程度は長からず短からず非常に引きやすく取り回しが良いと私的に感じております。そう言う訳で性能もコスパもドSのシマノ社様から満を持して販売される2017のNewセミショートロッドエレガントアタッカー本 [続きを読む]
  • S社Newロッド『e-アタッカー』
  • D社あたりでは今後、競技クラスで10mの長竿を販売しないと言う話もあるようですし(9.5もだったかな?)名手が君臨する限りこのショートブームはまだまだ続くのではないでしょうか。地元の中小河川で実際使ってみても8.5m程度は長からず短からず非常に引きやすく取り回しが良いと私的に感じております。そう言う訳で性能もコスパもドSのシマノ社様から満を持して販売される2017のNewセミショートロッドエレガントアタッカー本 [続きを読む]
  • 2017針巻きスタート
  • はい、皆さまお疲れ様でございます。資金調達や夏季休暇のご予定などアユ釣りの準備はお進みでしょうか。僕もカタログばかり見ていないで先週から掛け針の内職開始です。2016の在庫分は面倒な小針からやっつける事に。小型、群れ崩し、激シャロ―、後半のIQ鮎対策などミニマム5.5は周年通してそこそこ使うので4本で最低150組、欲を言えば余裕を持って目標200組!のまずは第一歩。しっかし巻く前からため息が出るわけですよ小針は [続きを読む]
  • 2017針巻きスタート
  • はい、皆さまお疲れ様でございます。資金調達や夏季休暇のご予定などアユ釣りの準備はお進みでしょうか。僕もカタログばかり見ていないで先週から掛け針の内職開始です。2016の在庫分は面倒な小針からやっつける事に。小型、群れ崩し、激シャロ―、後半のIQ鮎対策などミニマム5.5は周年通してそこそこ使うので4本で最低150組、欲を言えば余裕を持って目標200組!のまずは第一歩。しっかし巻く前からため息が出るわけですよ小針は [続きを読む]
  • シマノNew!掛け針2017
  • 性能も満点、価格も満点!鮎竿(に限らず)では押しも押されぬシマノ様でございますがそれに追従する形で最近ではソフト面にも力を入れてきた感があります。『虎の牙』ストレートタイプと言うので王国社的には『スピード』、針先が強いと言う事からオーナー社的には『タフ』あたりを勝手にイメージするのですがどうなのでしょう。小澤さん自らの著書でどんな針でも取り込み率は7〜9割と書いていらっしゃるので回収率88パーはかなり [続きを読む]
  • シマノNew!掛け針2017
  • 性能も満点、価格も満点!鮎竿(に限らず)では押しも押されぬシマノ様でございますがそれに追従する形で最近ではソフト面にも力を入れてきた感があります。『虎の牙』ストレートタイプと言うので王国社的には『スピード』、針先が強いと言う事からオーナー社的には『タフ』あたりを勝手にイメージするのですがどうなのでしょう。小澤さん自らの著書でどんな針でも取り込み率は7〜9割と書いていらっしゃるので回収率88パーはかなり [続きを読む]
  • 王国2017『d-max 鮎SS』バラ針
  • はい、皆さまごきげんよう。春節真っ只中の今日この頃いかがお過ごしでございましょうか。ぜひこの機会にね『リミプロ』とか『KYOGIスペシャル』のシリーズを何本か爆買いして日本の景気を少し潤わせてみてはいかがでしょう、うんw。 そう言った訳で竿と関係はございませんが今回は私的に今年気になるダイワ2017new掛け針のお話。  □      □       □2017待ってましたと言う感じで商品化される『d-max 鮎SS』バ [続きを読む]