Color-Color 武田 珠佳 さん プロフィール

  •  
Color-Color 武田 珠佳さん: Color-Color
ハンドル名Color-Color 武田 珠佳 さん
ブログタイトルColor-Color
ブログURLhttp://ameblo.jp/color-color/
サイト紹介文カラーリスト武田珠佳がカラーを軸にパーソナルカラー&スタイリング、和装、オーガニックと幅広く発信
自由文トータルビューティーで、外側の提案をカラーで、内側の提案をインナービュティーで!
パーソナルカラー&パーソナルスタイリング、色彩心理、ファッショントレンドなどカラー(色)の話や、アンチエイジングのオーガニック、食べ物や化粧品の話、着物の着付や浴衣の着付の他、カジュアルからフォーマルまた洋装から和装までコーディネート&スタイリングのほかに美術館やレストランなどブログで色々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/07/30 11:13

Color-Color 武田 珠佳 さんのブログ記事

  • 蕎麦屋で建材アクセ
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。昨晩は友人オススメのお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。まるでカフェみたいな外観で可愛いお店「COVOJEAN」一品料理も充実していて美味しい!猪名川産と北海道産の10割蕎麦も食べさせてくれます。オーナーさんも素敵な方でしたよ。そして、店内には海外のお菓子や、リネンのハンカチ、可愛いブローチと、これまたセレクトがツボ!!思わずブローチを購入♪配色もツボ!(笑)他の形 [続きを読む]
  • アートのある暮らし ART OSAKA 2017
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 7月7日、8日はどっぷりアートの世界へ。ART OSAKA 2017 は一般入場より一足お先にレセプション。 アートのある暮らし協会のコンテンツ、アートライフスタイリストの養成講座の一環で、色彩塾のちなつさんと、カラーシェイプアカデミーの卒業生数名と一緒に参加して来ました。 ART OSAKA は、グランヴィア大阪ホテルの客室に各地の画廊がそれぞれ展示を行うアートイベント。ここ何年か [続きを読む]
  • カラーレッスンでカラーシェイプ®?コンサル
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 今日はカラーレッスンの生徒さんの希望で、カラーコンサルを別途カリキュラムに取り入れました。 レッスンでカラーコンサルをご希望の方には、4シーズンのパーソナルカラーではなく、カラーシェイプ®?コーディネーターにお願いしています。 実際のコーディネート提案の際は、私の私物も総動員して試着。色の効果は絶大です。色の効果を感じながら、配色やバランス次第でコーデイネート [続きを読む]
  • カラースキームとサンプル
  • 某物件の外構等カラースキーム打合せ。サンプルという名の荷物が大量(汗)  お施主様にも気に入って頂けた様子なので、引き続き内装のプランニングに進めそうです。 テーマやコンセプトが決まってしまえば、素材に合わせて色を選び取るのは簡単。 建物の外側も内側も色で繋がるコーディネートはとても心地よく仕上がります。 新築、リフォーム、リノベーション、色やインテリアのご相談はお気軽にお問い合わせください。   [続きを読む]
  • ソータシエのレッスン
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 今日はカラーレッスンの生徒さんのリクエストで、ソータシエのレッスンをしてもらいました♪ 初心者でも出来るデザインで、コードやパーツは各自の好みで選んで作りましたよ。 参加者全員が色の勉強してるメンバーなので色選びも上手。なかなかいい感じに仕上がり、個性も出て素敵なイヤリングとピアスが完成。 アレンジもそれぞれで個性が出て面白い。小堀先生のキャラクタ [続きを読む]
  • 〜自分軸を見つける「素敵な暮らし方レッスン」〜
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 土曜日は、リブランドマネジメントの月一イベントでした。今回は〜自分軸を見つける「素敵な暮らし方レッスン」〜で、我山カフェ主宰の我山理恵さんに講師としてお越しいただきました。 お片付け、整理収納、最近色んなところで耳にしますが、伝える人が違うと、また違ったレッスンになってそれぞれ面白いなと思います。 今回は整理収納のお話と、食材のアレンジ方法例も合わせて実施。キ [続きを読む]
  • 某物件のカラースキーム打合せ
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。先日は夜集合で、とある物件のカラースキーム打合せ。色彩条例のあるエリアで非常に繊細な現場です。今回はカラーシェイプアカデミー大阪卒業生のカトリーヌとミーアと一緒にプランを考えています。設計事務所のコンセプトと、私たちが考えるカラーコンセプトを活かしながら、色のストーリーと色彩条例のボーダーラインとバランスを取ってのコーディネート。次回のプレゼンに向けて追い込 [続きを読む]
  • カラーシェイプアカデミー東京ラスト
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 水曜日はカラーシェイプアカデミー東京の最終日。約1年半の講座でしたが、振り返ってみたらあっという間!! アカデミーの構想からだともうすぐ3年(笑) 色彩塾の勝馬ちなつさんと出会い、建築カラーの講座を手伝って!と言われてから、準備の為に色彩塾のその他の講座のスタッフやりながら、色彩塾とは何か?と色彩塾自体を学び(私は卒業生ではない)、運営や広報、講座の資料やテキスト [続きを読む]
  • リピテーションと対照色相配色
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。久しぶりにワンピース。青みのグレーで低明度。2種類の素材の組み合わせで面白いデザインがツボ(笑)私にとってベストなファッションではないけれど、着こなし方がわかればなんでも着れる。色の明度や彩度、素材、形、アクセサリーのサイズ、バランス、得意な組み合わせ次第で何でもオッケー。ファッションって楽しくないとね!アクセサリー同士、服と靴(ネイビー)、ダブルで色を繰り返すリ [続きを読む]
  • 心地よい住空間に欠かせない素敵カーテン
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 先日、前回フルリノベーションでカラーコーディネート提案したお宅のカーテン選びに行って来ました。 リビングダイニングのカーテン選びのはずが、子供部屋のカーテンにピッタリの可愛いファブリックと出会ってお施主様大喜び。 サンダーソンのcoral&fish ↓ 絶妙な色の配置と刺繍が可愛い!! 可愛い過ぎて、リゾート用のサンドレスにしたいくらい( [続きを読む]
  • 【北摂グルメ】うなぎ茶寮 ふく山
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 昨日は氏神様にご挨拶したあと、ウォーキングがてら江坂まで。普段通らない道を歩いていて出会った「うなぎ茶寮 ふく山」 雰囲気のある外観が期待させてくれる。お昼がまだだったので入ってみました。 そして、うな重。香ばしくてホクホク!ご飯も少し固めでちょうど良く。タレが甘すぎず控えめで良かった!(卓上にタレも完備して [続きを読む]
  • ご縁が絡み合った体験レッスン
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 昨日も体験カラーレッスンでした。初めての方にはどんな内容でどれ位の期間、また何が学べて何が出来るようになるか知ってもらう為に、体験レッスンからお越し頂いています。 基本的には個人レッスンなので、その方に必要なスキルや、やりたい事をじっくり伺って、カリキュラムを組み立てます。 体験レッスンでは、色のものさしの話と混色体験をしてもらいます。初 [続きを読む]
  • 今日はMilin Laboのオープンハウス
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 今日は楽しみにしていた、ミリンちゃんのお宅へ、築30年の住宅をフルリノベしたお家を見に。結局話に夢中でゆっくりみれないまま終了(笑)。 http://milin-labo.com/2017/06/01/openhousevol3/ミリンちゃんは子ども3人育てるママですが、子どもが居ると思えない雰囲気で、ミリンちゃんらしいこだわりを随所に感じる空間。唯一キッチンに掛けてあった食事用のスタイだ [続きを読む]
  • 奥深いグレーの世界
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 ひとことでグレーと言っても様々ですね。私のクローゼットにも様々なグレーが季節問わず存在しています。 ニュートラルなグレーから赤み、青み、黄みと色々。 この微妙な色みを使い分けるのが楽しくて仕方ない私もグレー大好きです。 今回のカラーシェイプスタイルブックは、そんな奥の深いグレー特集 色彩塾『2017S&S style boo [続きを読む]
  • アンチエイジングの石鹸とアロマ虫除けスプレー
  • 大阪府吹田市江坂にある新築・リフォームの会社、株式会社リブランドマネジメント 様の外部提携スタッフとして、現場のカラーコーディネートやコラムを担当しながら、月一の「心地よい住まいと暮らしのセミナー」の企画運営を行っています。 土曜日は、毎回大人気の【ハーブオイルをコールドプロセス法で作る無添加石鹸と、 アロマオイルで作る虫除けスプレー手作りワークショップ】 でした。 いつもより少ない6名 [続きを読む]
  • メイクとファッションのバランス
  • カラーコーディネーターの武田珠佳です。 少し前、カラーレッスンの生徒さんのご要望で、ヘアアレンジレッスンをした時に来て頂いた、ヘアメイクの先生のお話です。 先生のチークいつもより濃い?と感じて(変だという意味ではありません)、そこに必ず濃いには理由があるだろうと勝手に分析。ヘアメイクの先生ですのでプロフェッショナルですから、理由がないまま濃くなるはずがないと思ったわけです。 色 [続きを読む]