お針箱 さん プロフィール

  •  
お針箱さん: 和裁教室 『和裁塾・縁会』 縁会日誌
ハンドル名お針箱 さん
ブログタイトル和裁教室 『和裁塾・縁会』 縁会日誌
ブログURLhttp://yukarikai.blogspot.com
サイト紹介文和裁教室『和裁塾 縁会』のこと、着物、和裁、趣味の組紐や写真、日々の想いについて綴ります。
自由文和裁歴40年、*和裁塾 縁 会*を2008年より主宰。東京都中央区、川崎市麻生区で開講しています。趣味の組紐と写真にいそしむ日々です。着物や針仕事に興味のある方、お好きな方の、集える場になれたら嬉しく思います。 どうぞ、気軽に投稿をお願い致します。 和裁や着物に関するご質問も気軽にお寄せ下さい。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/07/30 12:18

お針箱 さんのブログ記事

  • 和裁塾だより 6/21
  • 21日は、4人でした。朝から雨だったのですが、いつも1番にいらっしゃるMBさんから、メールが届きました。THさんが、はるひ野駅まで迎えに来て、車に乗せて下さるので少し遅れますって内容でした。帰りも、いつも、電車でいらした方に声をかけて、送って下さる優しいTHさんです。平日クラスは、京王線利用の方もいらっしゃるので、TMさんやMDさんと手分けして送って下さいます。いつも有難うございます。THさんは、 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 6/17 6/18 久留米絣の単衣完成!
  • 先週末は2日続けての開講でした。17日は5名、18日は4名でした。17日FMさんは、遠くからお越しなのに1番にいらっしゃいました。小千谷縮です。衽やお袖の標付けは、身頃の衽付け位置や袖付け位置が決まってから柄合わせをした方が良いので、身頃を先に縫っています。背縫いが終わって、後幅と肩幅を標しました。背縫いにきせを掛けて、背伏せを絎けました。次に、脇縫いをして袖付け周りの縫い代を整え仕付で留めて、身 [続きを読む]
  • 甘春堂の青竹入り水羊羹
  • 昨日は、写友の写真展に京橋まで行ってきました。富士フォトギャラリーが銀座1丁目にできて、ここで個展やグループ展をされる知人友人が増えてきました。京橋駅からすぐ近いので行きやすくて、助かります。もう使わなくなったキャノンのマクロをお譲りするために、持って行ったのですが、お礼にと甘春堂の青竹入り水羊羹を頂いてしまいました。よく気の付く方で、いつも頂き物をしてしまいます。ご馳走様でした。有難うございます [続きを読む]
  • 和裁塾だより 6/14 男物綿麻浴衣完成!
  • 11日は、おひとり病欠で4名のご出席でした。MBさんは、浴衣です。袖付けにきせを掛け、袖山をミミ絎けで止めて、肩当を絎けました。これで男物浴衣完成です。綿麻の薄い生地で涼しげな浴衣です。ご覧ください。 浴衣が仕上がって、次はやはり男物で、ウールと化繊混紡の薄物を縫います。寸法を確認して、見積もり、裁ちまで進みました。 EGさんは、麻の長襦袢です。お袖が縫い上がったので、次は身頃です。後ろの内揚げを縫 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 6/11
  • 11日は、受講人数が増えたり減ったり、最終的に前日4名に確定しました。お一人は初めから午後のみ受講だったのですが、お二人がなかなかいらっしゃらず、午前中はお一人でした。その1番にいらしたのはTDさんです。今日から木綿の単衣を始めます。地の目が曲がっていたので、まずは地のしからしました。見積もって、裁って標付けです。ここまでの作業を、要所要所確認しながら、おひとりで進められました。何枚目の単衣でしょ [続きを読む]
  • 和裁塾だより 6/7
  • 梅雨入り間近を感じさせる、曇りの1日でした。5名の参加で開講です。MBさんは、男物浴衣です。襟裏の仕付をやり直して、襟先を作りました。次は袖付けです。袖付けどまりに止めを入れて、袖付けを縫いました。きせを掛けて袖山にミミ絎けを入れて、肩当を絎け付けて終了です。襟裏の絎けと片袖の残ったところが宿題です。THさんは、絹物単衣です。お袖を縫いました。おひとりで丸みを作ることに挑戦しました。なかなかきれい [続きを読む]
  • 和裁塾だより 6/3 6/4
  • 梅雨入り間近…の情報に大物洗濯に布団干しと忙しい中、週末は連続開講でした。6/3は5名でした。SHさんは、久留米絣の単衣です。襟付けが終わって、きせ→三つ襟芯→衿幅標→衿幅折り上げて、とじ、と順調に進みました。裏襟はしつけで押えて絎けは宿題です。襟先も出来上がって、後は袖付けを残すのみとなりました。TZさんは、阿波しじらです。前幅を付けて、衽付けを縫い絎けました。SZさんは、浴衣です。後ろの内揚げ [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/27 5/28 5/31 6/1
  • 更新遅れて申し訳ありません。5月3回分6月1日の和裁塾だよりです。27日はおひとりお休みで3名でした。Uさんは、絽小紋です。寸法を確定して、柄の確認、見積もり、裁ちと進みました。標付けの途中まででした。SHさんは、久留米絣の単衣です。襟付けを縫いました。次回で襟をまとめ、袖付けで完成です。後2回でしょうか。KWさんは、長襦袢です。竪襟を手直し中でしたので、その続きです。午後からだったので、あまり進 [続きを読む]
  • 「紙風船柄 浴衣」画像です
  • 先日の和裁塾だよりでご紹介いたしました、「紙風船柄 浴衣」画像をご覧ください。藍の濃淡のみの柄って、近頃の浴衣では珍しいですよね。かわいい紙風船ですね。にほんブログ村ランキング参加中です。よろしかったら を!にほんブログ村にほんブログ村お訪ね下さいませ(^u^) [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/24 絹物単衣、夏久留米、浴衣完成!
  • 昨日は5名参加で賑やかに開講でした。MBさんは、男物浴衣です。居敷当の裾を三つ折り絎けして、背綴じをして両端を絎けました。襟付けが途中になっていましたので、ここに戻り三つ襟芯を入れました。衿幅をしるし、共襟下を綴じました。衿幅絎けは、待ち針までで時間になりました。次回は絎けて、襟先ですね。THさんは、絹物単衣です。袖振りを絎けて、仕上がりました。 淡いグレーに藍の格子、涼しげな単衣です。次も絹物の [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/20 21 麻長襦袢完成!
  • またご無沙汰してしまいましたごめんなさい。先週末の和裁塾は、20日が5名、21日が3名でした。20日Fさんは、小千谷縮を始めました。寸法を確定して、柄を確認しました。左右対称の縞柄ですが、両ミミの柄が違っていて、追い裁ちの方が柄が合うので、追い裁ちに決めました。身頃を裁って、標を付け、縫い始めました。内揚げを縫って仕付けを掛け、絎けました。肩幅を標して袖付けの柄が決まってから、袖付けの柄を合わせて [続きを読む]
  • かわいいもの 美味しいもの
  • このところ、可愛いもの美味しいもの、たくさん頂いています。その一部ですがご紹介します。虎屋の羊羹ですが、端午の節句バージョンです。かわいいでしょ!美味しいのは、もちろんです。GODIVAの箱 かわいい!と思ったら中身もかわいい! 16区の包みはおしゃれです。いつものブルーベリーパイとダクワーズ 変わらない美味しさ京土産は、和久傳の西湖。端正な包みです。掛け紙も素敵!沢山!10個も入っています。初夏 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/17
  • 5名参加で開講しました。THさんは、絹物の単衣です。お袖の続きから縫い始めました。袖口を絎けたら、仕付を掛けて袖幅を標しました。身頃は襟付けまで出来上がっているので袖付けをしました。袖付けどまりに止めを入れて、袖付けを縫ったらきせを掛けます。振りの絎けをして仕上がりです。振り絎けが、少し残った様ですが、お家でなさればもう完成ですね。お疲れ様でした。TMさんは、長襦袢です。無双袖の続きからです。袖下 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/13
  • お休みの方が多く3名となりました。Uさんは、八寸名古屋をお持ちになりました。前回からなさっていたのですが、続きをご自分でなさったら、きれいに出来なかったという事で手直しです。続きはお家でなさるというので、着物に戻りました。お召の新しい反物をお持ちになったので、地のしをして柄合わせ、見積もり、裁ちと進みました。標付けは、身頃と衽が終了です。Oさんは長襦袢です。今日はちょっと遅くて12:00頃の到着だ [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/10
  • 10日は、5名参加でした。MBさんは、寸法直しをしたいという男物をお持ちになりました。着物の寸法を測って、縫込みを確認したところ、ご主人の着物に直すに事はできそうです。息子さん用に直すには、身丈が不足しているのですが、着物と羽織のお対なので、羽織を諦めれば、息子さんの着物に直すことができます。裄が不足しても、羽織から取った布を袖幅に足せば(割を入れるといいます)大丈夫です。着物と羽織はお対で着ると [続きを読む]
  • 和裁塾だより 5/7
  • 連休に合わせて、2週間のお休みを頂きましたが、昨日から再始動いたしました。ご出席下さったのは4名です。TMさんは単衣物を縫っています。紬風の化繊で、まるで細かい絣のような毘沙門亀甲の柄がプリントされています。古いものの縫い直しで、元々の柄合わせが全然できていなかったのと、袖丈が不足していたのを改善するために、かなり工夫をしました。あちこちカットして、カットした布を入れ替えて接ぎ、を繰り返して、縫い [続きを読む]
  • 山芍薬がもう一輪咲きました
  • 一昨日お知らせした山芍薬のつぼみが開きました。4月に咲いた花より、小さめで可愛いです。 稚児百合も可愛く咲いています。ずいぶん増えて、玉竜の間のあちこちから葉を出しています。にほんブログ村ランキング参加中です。よろしかったら を!にほんブログ村にほんブログ村お訪ね下さいませ(^u^) [続きを読む]
  • 木香薔薇(もっこうばら)がきれいです
  • 三年前造園をした時に、裏のフェンスにもっこうばらを絡めました。今きれいに咲いています。黄色と白を植えています。 えびね蘭も盛りです。4月に一輪咲き終わった 山芍薬ですが、他の株にもつぼみ発見!庭師さんが植えて下さった株です。 黄色いフューケラには黄色い花。写真だと花の黄色が出なくてピンクですが… 名前は忘れたけど可愛い花。紫はじゅうにひとえです。 ひめうつぎも可愛く咲いています。 フレンチラベンダーも [続きを読む]
  • 道明展に行ってきました
  • 先月28日、銀座紙パルプ会館で開催されていた、道明組紐作品展に行ってきました。昨年の夏で、お教室は辞めたのですが、皆さんの作品を拝見したいですし、先生にもお目に掛かれるし、その後和裁塾の面々と飲み&食べ会の予定も有り、楽しみに出掛けました。懐かしいお顔に出会えたり、素晴らしい作品を拝見したり、組紐職人さんの手わざを拝見したり、有意義に過ごしました。懐かしいお顔といえば、和裁塾縁会が始まって間もない [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/22
  • 22日4月最後の和裁塾は、4名のご出席でした。TMさんは、単衣です。衽付けと衽絎けを縫いました。丁寧なお仕事をなさるので、きれいな仕上がりです。Uさんは長襦袢です。袖口の止めをして、身八つ止まりに閂止めを入れました。襟芯を縫い付けて、半襟付けも終了。淡い緑の爽竹長襦袢完成です。春単衣に間に合いました。お疲れ様でした。Oさんは、長襦袢です。前幅を標し、竪襟の柄合わせをして裁ちました。標付けをして、時 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/19 4/20
  • 昨日まで、桜撮りで忙しくしていました。更新遅く申し訳ありません。19日は5名でした。THさんは、絹物単衣です。共襟の絎けまで終りましたがここで少々手直ししました。襟幅を標して折り上げ、縫込みを綴じました。襟裏絎けはしつけで留めて、襟先を作りました。次回は袖付けです。Mさんは、男物浴衣です。裾絎けをして、襟に進みました。布が沢山余っていたので急きょ肩当を大きく付ける事にしました。脇が仕上がってからで [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/12 4/15 4/16
  • 桜撮りにかまけて、和裁塾だよりが遅れています。ごめんなさい。12日は、4名でした。MBさんは男物浴衣です。衽付けを縫い絎けました。次は褄下絎け、額縁、そして裾絎けと進みました。次はいよいよ襟付けですね。THさんは絹物単衣です。襟が縫い上がったので、共襟付けをしました。共襟に絎けはなかなか厄介で、時間が掛かりますが終了です。三つ襟芯を入れて、襟幅の標まで進みました。Iさんは、小千谷縮を縫っています。 [続きを読む]
  • 待望の山芍薬が咲きました
  • 造園を頼んだ時に庭師さんが山芍薬を何株か植えて下さったのですが、咲く気配がなく、一昨年の春に開花株を買って植えたのが、今年咲きました。つぼみを発見してから、咲くのを楽しみに待っていたのです。昨日スマホで撮影まわりの細かい葉は、白山吹です今日FUJIXT2マクロ60?で撮影曇っているので花弁がやや閉じていますやはりカメラの方が緑の描写がきれいです群生地に行ってみたいです。山深いところでしょうから無理ですが。 [続きを読む]
  • ビスクドールの浴衣完成
  • 桜撮りに忙しく更新を怠ってしまいました。ごめんなさい。和裁塾の合間に縫っていたビスクドールの浴衣が完成しました。可愛く似合っています。もともと着ていたピンクの振袖より良く似合います。稲邊智津子さんの作品です。名前は『藍・あい』です。何年か前に購入したのですが、やっと名前が決まりました。和裁塾にいらっしゃる皆さんに「かわいい!」って言って頂いて幸せな子です。にほんブログ村ランキング参加中です。よろし [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/8 4/9 涼しげな可愛い柄の浴衣完成!
  • 8日は、なんと3名キャンセル、2名になってしまいました。Uさんは長襦袢です。上衿付けが済んで、きせを掛け衿幅をし標して折り上げ忍び綴じをしました。裏襟の絎けをしつけで留めて、襟先を作りました。襟裏の絎けは宿題にして、袖付けに進みました。宿題で完成することでしょう。次回は半襟付けをします。Sさんは久留米絣の単衣です。背縫いを少々手直しして、前揚げを縫い脇縫いに進みました。袖付け縫い代を前身頃に写して [続きを読む]