お針箱 さん プロフィール

  •  
お針箱さん: 和裁教室 『和裁塾・縁会』 縁会日誌
ハンドル名お針箱 さん
ブログタイトル和裁教室 『和裁塾・縁会』 縁会日誌
ブログURLhttp://yukarikai.blogspot.com
サイト紹介文和裁教室『和裁塾 縁会』のこと、着物、和裁、趣味の組紐や写真、日々の想いについて綴ります。
自由文和裁歴40年、*和裁塾 縁 会*を2008年より主宰。東京都中央区、川崎市麻生区で開講しています。趣味の組紐と写真にいそしむ日々です。着物や針仕事に興味のある方、お好きな方の、集える場になれたら嬉しく思います。 どうぞ、気軽に投稿をお願い致します。 和裁や着物に関するご質問も気軽にお寄せ下さい。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/07/30 12:18

お針箱 さんのブログ記事

  • 和裁塾だより 4/19 4/20
  • 昨日まで、桜撮りで忙しくしていました。更新遅く申し訳ありません。19日は5名でした。THさんは、絹物単衣です。共襟の絎けまで終りましたがここで少々手直ししました。襟幅を標して折り上げ、縫込みを綴じました。襟裏絎けはしつけで留めて、襟先を作りました。次回は袖付けです。Mさんは、男物浴衣です。裾絎けをして、襟に進みました。布が沢山余っていたので急きょ肩当を大きく付ける事にしました。脇が仕上がってからで [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/12 4/15 4/16
  • 桜撮りにかまけて、和裁塾だよりが遅れています。ごめんなさい。12日は、4名でした。MBさんは男物浴衣です。衽付けを縫い絎けました。次は褄下絎け、額縁、そして裾絎けと進みました。次はいよいよ襟付けですね。THさんは絹物単衣です。襟が縫い上がったので、共襟付けをしました。共襟に絎けはなかなか厄介で、時間が掛かりますが終了です。三つ襟芯を入れて、襟幅の標まで進みました。Iさんは、小千谷縮を縫っています。 [続きを読む]
  • 待望の山芍薬が咲きました
  • 造園を頼んだ時に庭師さんが山芍薬を何株か植えて下さったのですが、咲く気配がなく、一昨年の春に開花株を買って植えたのが、今年咲きました。つぼみを発見してから、咲くのを楽しみに待っていたのです。昨日スマホで撮影まわりの細かい葉は、白山吹です今日FUJIXT2マクロ60?で撮影曇っているので花弁がやや閉じていますやはりカメラの方が緑の描写がきれいです群生地に行ってみたいです。山深いところでしょうから無理ですが。 [続きを読む]
  • ビスクドールの浴衣完成
  • 桜撮りに忙しく更新を怠ってしまいました。ごめんなさい。和裁塾の合間に縫っていたビスクドールの浴衣が完成しました。可愛く似合っています。もともと着ていたピンクの振袖より良く似合います。稲邊智津子さんの作品です。名前は『藍・あい』です。何年か前に購入したのですが、やっと名前が決まりました。和裁塾にいらっしゃる皆さんに「かわいい!」って言って頂いて幸せな子です。にほんブログ村ランキング参加中です。よろし [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/8 4/9 涼しげな可愛い柄の浴衣完成!
  • 8日は、なんと3名キャンセル、2名になってしまいました。Uさんは長襦袢です。上衿付けが済んで、きせを掛け衿幅をし標して折り上げ忍び綴じをしました。裏襟の絎けをしつけで留めて、襟先を作りました。襟裏の絎けは宿題にして、袖付けに進みました。宿題で完成することでしょう。次回は半襟付けをします。Sさんは久留米絣の単衣です。背縫いを少々手直しして、前揚げを縫い脇縫いに進みました。袖付け縫い代を前身頃に写して [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/5 4/6
  • 5日は3名でした。THさんは単衣です。前回は表襟をしつけで留めたところまででした。裏襟を一緒に止めて襟付けを縫います。襟肩明きのゆるみがしつけの時逃げてしまっていたので手直しをして襟付けを縫いました。襟付けは大変ですね。お疲れ様でした。TNさんは、浴衣です。褄下と裾の絎けをしました。額縁もご自分でできたようです。次回は襟付けですね。6日は4名でした。TMさんは、縫い上げた単衣をお持ちになったので、 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 4/2
  • 4月2日は、新百合に前泊の三名様に、振替受講のお二人を加えて開講しました。STさんは、小千谷縮を縫っています。脇縫いをして、袖付け周りの縫い代を整えて、身八つ下に忍び綴じを入れました。脇縫いの絎けは居敷当を付けてからなので、袖付け周りの縫い代だけ絎けました。Iさんは木綿の単衣です。衽付けが終わって、褄先の額縁を作りました。次は、褄下と裾の長い絎けです。単衣は絎け絎けが大変ですね。Kさんは、小千谷縮 [続きを読む]
  • 梅月で楽しい会食
  • ほぼ一週間経ってしまいましたが、翌日の和裁塾参加に備えて、新百合に前泊の東京組3名様と、稲城の梅月へ行ってきました。今回もまた美味しいお料理に一同満足満足でした。お料理の1部をご紹介します。ひらめのお刺身貝刺の盛り合わせまぐろ・生蛸・帆立のぬたホタルイカのお刺身やさいたっぷりのサラダ山菜の天ぷら 左上は小柱のかき揚げふぐの唐揚げ 上は肉厚ほっけ焼魚他にもいろいろ頂いて、お酒も少し。美味しい夜でした [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/29 3/30
  • 3月最後の和裁塾は、2日続けて開講しました。29日は5名でした。Tさんは単衣を縫っています。共襟の柄合わせをして裁ち、標を付けました。三日月の力布を付けて襟付けです。広襟は身頃を表襟裏襟で挟んで1度に縫うのですが、これが難しいので、まずは表襟をしつけで留め、待ち針は抜かずにおいて、その待ち針で裏を留め一緒に本縫いをします。このやり方を思いついたのは、今は退会されたHさんです。で、この方法をHさん方 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/25
  • 寒いですね。都心は雪が降ったそうですね。昨日は、雨の中ちょっと外出したのですが、ダウンコート着ていても寒かったです。さて土曜日の和裁塾は4名でした。Uさんは、長襦袢です。竪襟付け、襟裏絎け襟先と進みました。上衿の新モス部分の標付けをして、襟先布を縫い付けました。身頃の襟肩明きには力布を付けて、上衿付けまで行きました。次回で襟をまとめて、袖付け→完成です。Tさんは、単衣を縫っています。居敷当の絎けを [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/18 3/19
  • 昨日はお彼岸の入り、お墓参りに行ってきました。広尾には夫の両親とご先祖様、白金には義母の実家(夫の祖父母)、四谷には妹のお墓が有りますので3か所を巡りました。そして、夕方から国立劇場へ。中能島弘子先生筝曲演奏会です。素晴らしい演奏会でした。3/18の和裁塾は4名でした。Iさんは、阿波しじらを縫っています。背縫いが縫い上がって、後幅肩幅を標しました。脇縫いをしてきせを掛け、袖付け縫い代を整え仕付けで [続きを読む]
  • 袴にお振袖で卒園式
  • 近所のお子さんの卒園式。可愛い袴姿です。最近の小学校の入学式や卒業式は着物の子が多いと聞いていましたが、卒園式もなのですね。お振袖は、ママがお小さい時に、ママのおばあちゃまが作って下さった物だそうです。下着が重なっていて本格的なお仕立てでした。妹ちゃんも、髪飾りを付けておしゃれして、はしゃいでいました。毎日毎日忙しくバタバタ暮らしていますが、今朝はちょっと和ませて貰いました。 明日はお彼岸の入 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/15
  • 昨日は、5名のご出席でした。TKさんは、絹物単衣です。衽付けを絎けました。次に額縁を作って、褄下、裾、反対側の褄下と絎けました。長い長い三つ折り絎けです。お疲れ様でした。SYさんは、小千谷縮です。脇縫いが終わったのですが、布幅が広くて脇の絎け代が広いので割って仕上げることにしました。脇縫いを2分離して本縫ったら、前身頃の絎け代は前に、後ろ身頃の絎け代は後ろに追って絎け付けます。前は居敷当と一緒に絎 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/12
  • 12日は3名でした。TMさんは、お姉さまの単衣物を縫っています。居敷当の背綴じ脇綴じをして、脇縫いの絎けをしました。ここは、長い道のりで絎けも一苦労ですね。お疲れ様でした。Uさんは長襦袢です。裾の折り返し部分の脇縫いに力布を付けて脇縫い。脇絎け裾絎けはしつけで押え、竪襟付けに必要な部分の裾絎けだけ縫いました。前幅を付けて、竪襟付けに進みました。きせを掛けて、襟幅をしるし、襟裏の絎けです。SZさんは [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/8 3/9
  • 3/5は5名のご出席でした。Mさんは、男物浴衣です。脇縫いが終わって袖付け標を前身頃にも付けました。脇縫いにきせを掛け袖付け縫い代を整えて、袖付け止まりから揚げまで忍び綴じを入れました。次に脇絎けまで進みました。TKさんは、絹物単衣です。絎け終わった脇絎けにしっかり鏝を掛けました。次に、前幅を標し、衽の柄合わせをして衽の標も付けました。そして、衽付けに進みました。TNさんは浴衣です。脇絎けからです [続きを読む]
  • 和裁塾だより 3/5
  • 大変ご無沙汰してしまいました。何かと多忙ですので、2月後半の和裁塾だよりは省略させていただきます。申し訳ありません。1日から2泊で信州方面へ撮影旅行へ行って参りました。2日目が雨ということで、あまり期待していなかったのですが、雪になりまして、素晴らしい雪景色が撮れました。ホテルに戻ると、支配人が、「ひどい天気になってしまいましたね」と気の毒そうにおっしゃってましたが、私たちは「雪になって良かったで [続きを読む]
  • 和裁塾だより 2/18 2/19 水玉柄の久留米絣完成!
  • 12日から17日までは、和裁塾お休みでしたが、着付け教室を2回やりましたので忙しくしていました。洗ったら縮んでしまった桐箪笥のゆたんを縫い直したり、仕舞いこんであった本を片づけたり、やりだすときりのない仕事がいっぱいです。先週末は2回連続開講でした。18日TMさんは、単衣物の仕立て直しです。脇縫いと絎けが終了、居敷当に進みました。居敷当を裁って、裾を三つ折り絎けしました。以前の柄合わせがいいかげん [続きを読む]
  • 和裁塾だより 2/11
  • 11日は、4名でした。Uさんは、長襦袢です。お袖を縫いあげました。身頃は内揚げを縫って背縫いの袋縫いをしました。順調に進んでいます。Fさんは、絹物の単衣です。居敷当の背綴じ脇綴じをして、脇絎けまで進みました。次に前幅の標をしました。次回は衽付けです。Sさんは、久留米絣を縫っています。襟先を作り、襟裏絎けはしつけで留めて宿題です。次にお袖付けを縫い振りを絎けました。身八つ口止まりに、閂止めを入れて、 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 2/8 2/9
  • 更新遅れました。申し訳ありません。先週は、水木と連続開講しました。8日は4名でした。TNさんは浴衣を縫っています。揚げが縫い上がって脇縫いに進みました。袖付け標を前身頃に写して、脇縫いにきせを掛け、袖付け縫い代を整え身八つ下に忍び綴じを入れました。次は脇縫いの長ーいミミ絎けです。THさんは、絹物単衣です。前揚げを縫って絎け、脇縫いに進みました。袖付け標を前身頃に写して、脇縫いにきせを掛け、袖付け縫 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 2/4 2/5
  • 先週末は2日連続の開講でした。4日は先日見学にいらして下さったお二人の初受講です。この日は、お二人だけだったのですが、Tさんが追加受講して下さいました。Iさんは、阿波しじらをお持ちになりました。寸法を確定して、用尺を計算して身頃だけ裁ちました。上下左右に一方向の格子柄なので、袖や襟衽は、縫いながら柄合わせをして裁つ事にします。身頃に標を付けて、縫い始めました。まずは内揚げの縫いと絎けです。途中に運 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 2/1
  • 1月は足早に過ぎ去り、2月となりました。2月最初の和裁塾は、4名でした。5名のはずがおひとりいらっしゃらなくて、どうなさったかと心配していたのですが、今週は木曜日だと勘違いされたようです。病気や事故でなくて良かった。THさんは、絹物の単衣です。後ろの内揚げを縫って絎け、背縫いに入りました。揚げから上と居敷当から見える裾の背縫いには、背ぶせを付けます。後幅と肩幅を標して、前揚げも縫いました。次回は脇 [続きを読む]
  • 和裁塾だより 1/28 紬地染め小紋袷完成!
  • Uさんは、袷を仕上げてお持ちになりました。紬地に染め小紋です。ご覧ください。逆光で暗くなってしまいました。下のアップ写真が実物に近い色です。次は長襦袢です。シルック爽竹長襦袢です。見積もり、裁ち、標しと進みました。丈がたっぷり有ったので、お袖が2枚分取れました。1枚分は、うそつきのお袖になるようです。次回から縫い始めます。 Fさんは、絹物単衣です。脇縫いにきせを掛けて、袖付け縫い代を整え、身八 [続きを読む]
  • おいしかった 祇園辻利の『がとーぶぶ』
  • 八重洲の京都館で見つけたお菓子が美味しかったのでご紹介します。フィナンシェということですが、求肥と米粉でもっちりとした新しい食感、甘さ控えめで美味しかったです。お教室の皆様にも、好評でした。黒に金押し文字のおしゃれなパッケージ白がほうじ茶・黒が抹茶美味しそうでしょ!祇園辻利のネットショップでも買えます。 にほんブログ村ランキング参加中です。よろしかったら を!にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • 和裁塾だより 1/25 1/26
  • 前日は、銀座に集まってグラフィックデザイナーの高森さんの作品展を観てきました。独創的で緻密で彼女らしい作品の数々楽しませて頂きました。25日は5名の参加でした。THさんは、絹物の単衣です。揚げを縫って背縫いをしようとしたら、背縫いの柄が全然合いません。柄合わせをきちんとしたつもりでしたが…残念ながらやり直しです。縫い目をほどいて、柄合わせを確認、標付けをやり直しました。Mさんは、男物の浴衣です。お [続きを読む]