哲郎 さん プロフィール

  •  
哲郎さん: 列車往来
ハンドル名哲郎 さん
ブログタイトル列車往来
ブログURLhttp://ebatetsu.shiga-saku.net/
サイト紹介文日常の列車との関わり合いを公開していきます。
自由文JR好きで日本中の列車を撮っています。
皆様、次は列車往来でございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/07/30 22:46

哲郎 さんのブログ記事

  • DD51
  • 紀勢線 稲沢〜鵜殿北越紀州製紙の大きなロール紙をコンテナに積んで、東京まで持って行くのがこの貨物でした。廃止からはや4年撮影した時の感動は今でも覚えてます。山間をディーゼル音が響くのが印象的だった。 [続きを読む]
  • カープ列車
  • 31日に開幕を控えたプロ野球の広島カープを応援しようと、JR広島駅(広島市南区)で26日、赤と白に彩られた「カープ応援ラッピングトレイン」(4両編成)がファンらにお披露目された。29日から運行が始まり、12月下旬まで山陽線や呉線、可部線を走る。 [続きを読む]
  • 北海道新幹線〜開業1年
  • 北海道新幹線(新青森―新函館北斗)が開業して26日で1年。東京や東北が北海道の玄関口と直結し、2月末までの乗車率は33%と予想を7ポイント上回った。ただ、昨夏をピークに「特需」は減速。季節による増減がなく観光客を呼び込めるかが課題だ。 [続きを読む]
  • キハ82あさしお〜下手くそなジオラマ
  • さて、前日キハ82を購入致しましたがヘッドマークを「あさしお」に変えました。憧れのあさしおです。何故って?昔、急行丹後にはよく乗ったのですがこのあさしおは特急でお高いので乗せて貰えませんでした。なのでこのNげーじで浸っている訳で有ります。そしてこの国鉄のマーク。素晴らしいの一言です。キハ82よ永遠なれ! [続きを読む]
  • 東急〜2018年春
  •  東京急行電鉄は2018年春に、田園都市線に新型車両「2020系」を導入する。18年春に1編成10両の車両を3編成導入し、以降、順次拡大する。2020系は次世代半導体素子を用いた制御装置による主電動機を採用し、高効率駆動により使用電力を削減。また、低騒音型の主電動機や駆動装置により、騒音を低減する。車両機器を常に監視できる大容量情報管理装置を採用することで、車両故障を未然に防ぐ。 [続きを読む]
  • えっ?3月22日は山陽新幹線に500系がデビュー
  • いまから20年前のきょう、1997年3月22日、JR西日本のダイヤ改正にともない、山陽新幹線(新大阪〜博多間)の最速列車「のぞみ」で新型車両500系の運用が開始された。最高速度は時速300キロ。営業列車としては当時世界最高レベルだった。同系の「のぞみ503号および500号」は広島〜小倉間を平均時速261.8キロ、所要時間44分で結び、「定期運転の営業列車による世界最高記録」としてギネスブックにも登録された(97年6月23日)。 [続きを読む]
  • 四季島〜故障
  • 20日午後2時ごろ、JR東日本が5月から運行予定の豪華寝台列車「トランスイート四季島」(10両編成)が、試運転中に故障し栃木県日光市の線路上で立ち往生した。JR東日本大宮支社によると、運転台のモニターに故障表示が出たため、運転士が一時停車。異常が見つからなかったため運転を再開したが、午後3時50分ごろ線路上で動けなくなった。エンジン系統に何らかのトラブルが生じたとみられ、JR東が詳しい原因を調べている。午後8時20 [続きを読む]
  • 只見線復活へ〜日本の原風景
  • 一部区間で不通が続くJR只見線の復旧に向け、福島県と会津地方17市町村は27日にも維持管理費の地元負担などの確認書を取り交わした後、31日にもJR東日本に路線の復旧を正式に要望する方向で調整している。JR側はこれまで「地元の結論を重く受け止める」との考えを示しており、地元の要請を受けて復旧の検討に入る見通しだ。 関係者によると、自治体間で確認書がまとまった場合、31日に内堀雅雄知事をはじめ、会津地 [続きを読む]
  • えっ、国鉄車両3割が現役
  • JR旅客4社(北海道・西日本・四国・九州)が保有する在来線車両のうち、約3割が1987年以前の国鉄時代に製造された車両であることが18日、分かった。適切に整備されていれば安全性に問題はないが、経営状態が良好なJR東日本と東海は更新が進んでおり、1割以下にとどまる。国鉄が分割民営化され、JR各社が発足して4月で30年を迎える。JR各社によると、国鉄車両の割合は北海道が32%と最も高く、西日本と四国が30%、九州が28%と続い [続きを読む]
  • キハ82入線〜下手くそなジオラマより
  • 最近出来上がりました高原の駅ジオラマですが下手な割には大満足でして・・そしてついに キハ82の入線となりました。オークションで格安で入手。旧製品ですが憧れのキハ82が手元に来て嬉しい限りです。本編成は「ひだ 南紀」のシールですが「あさしお」に変えたいと思います。てな、感じでゆっくり観賞にひたりたいと思います。 [続きを読む]
  • え、四季島100億円
  • 16日にJR上野駅(東京都台東区)で車内がお披露目されたJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」。列車の製造費に、上野駅の専用ホーム「13.5番線」や専用ラウンジなどの整備費を加えると100億円に上る。壁全体を覆う樹木のようなデザインのラウンジカーはバーを併設。カクテルを片手にソファでくつろぐことができる。大きな車窓が特徴的なダイニングカーでは、各地の食材を生かしたコース料理などが提供され [続きを読む]
  • さらば485系
  • JR東日本エリアからまた国鉄型特急電車が消える。3月13日、新潟車両センターに所属する485系6両R26編成が、電気機関車EF64形1032号機にひかれて新潟から長野へ送られた。「残る1本のR編成が3月18・19日の団体専用列車を担って引退する」とJR東日本。 [続きを読む]
  • 「北斗星」運転開始の日
  • 当初は1日あたり定期列車2往復、臨時列車1往復での運転でしたが、翌年には3往復とも定期列車になっています。ただ、誕生からちょうど27年後の2015年3月13日発車分を最後に「北斗星」は臨時列車化され、臨時運転自体も2015年夏で終了。「ブルートレイン」の歴史に幕が下りた。 [続きを読む]
  • ジオラマ完成
  • 1ヶ月掛けてやっと完成いたしました。昭和30〜40年の設定「高原の駅」緑を作るのに苦労しましたがなんか達成感があるので満足です。下手くそですがそれなりですかね。では。 [続きを読む]
  • えっ、重要文化財〜地下鉄
  • 東京メトロは3月10日、地下鉄博物館所蔵の「日本初の地下鉄車両1001号車」が、国の重要文化財に指定される運びになったと発表した。これは10日付けで文化審議会から文部科学大臣に答申されたことを受け、発表されたもの。「1001号車」が評価された点は次のポイントだ。1927年12月30日、東京地下鉄道が東洋初の地下鉄として営業を開始した上野〜浅草間2.2kmを走行した車両であり、その後1968年4月までの約40年間、一貫して、営団地 [続きを読む]
  • えっ、合併?
  • JR東日本の冨田哲郎社長は7日の記者会見で、収益力の低いJR北海道に対する支援策について「できるだけの協力はするが、資金面での経営支援はなかなか難しく、現実的ではない」と述べ、JR東日本から北海道への財政支援を否定した。麻生太郎財務相が先の国会答弁でJR北海道の経営改善策に関連し、黒字のJR東日本との合併も「一つのアイデアだ」と発言したことへの感想を問われ、答えた。  [続きを読む]
  • えっ、乗車率
  • JR西日本は6日、北陸新幹線開業2年目の昨年3月14日〜今年2月28日の乗客数(上越妙高−糸魚川間)を発表した。開業元年だった前年の92%にとどまり、約70万人減の829万5千人となった。同社は「開業ブームの反動などが影響したが、想定内の減少幅だった」としている。はたして想定内なのか? [続きを読む]
  • ダイヤ改正〜復活
  • JR北海道のダイヤ改正で4日、かつて運行していた「大雪」と「ライラック」の列車名が特急として復活した。大雪が走るのは、札幌と網走を結んだ夜行急行が1992年3月に廃止されて以来、25年ぶり。鉄道ファンも多く訪れ、旭川駅のホームに並んだ列車を写真に収めた。 [続きを読む]
  • ラストラン〜長距離普通
  • 定期の普通列車としては運行距離が国内最長のJR山陽線岡山発下関(山口県)行き列車が3日、最後の運行をした。ダイヤ改正に伴い廃止されたもので、岡山駅(岡山市)では出発時刻の午後4時17分、別れを惜しむ鉄道ファンらがラストランを見守った。 [続きを読む]
  • 日本一廃止
  • JRグループの春のダイヤ改正に伴い、定期の普通列車として運行距離が国内最長だった山陽線岡山発下関行きが、3日の運行を最後にダイヤから消える。道中82駅に停車しながら384・7キロを7時間33分かけて走る鈍行列車が“日本一の座”を明け渡す。JR西日本によると、岡山―下関間の直通運転(午後4時17分岡山発、11時50分下関着の片道)は2016年春のダイヤ改正に合わせ、4両編成で始まった。「検査や整備の [続きを読む]
  • 瑞風〜尾道
  • 6月に運行が始まるJR西日本の豪華列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の乗客に用意される立ち寄り観光が28日、県内停車駅の一つ、尾道駅で試行された。岩盤浴などが体験できるリゾートホテル滞在で、瑞風の運行やツアー販売の担当者らが参加。乗客に満足してもらえる内容になっているかなどをチェックした。瑞風が運行される5コースのうち、県内に停車するのは1泊2日の「山陽コース上り」(下関発−大阪・京 [続きを読む]