じん さん プロフィール

  •  
じんさん: 果たして、BOは救世主になるのか!
ハンドル名じん さん
ブログタイトル果たして、BOは救世主になるのか!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jin500e/
サイト紹介文先物から新規一転、BOに独自のチャート分析で挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/08/01 21:36

じん さんのブログ記事

  • 7月24日
  •  NYタイムのドル円は、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑への警戒感が強まったことで111.01円まで下落した。米10年債利回りが2.22%台まで低下し、NY原油先物が45.54ドルまで下落したこともドル売り要因となった。来週26日にトランプ・ジュニアが米上院公聴会で証言する予... [続きを読む]
  • 7月21日
  • NYタイム午前は、ドル円はモラー特別検察官がトランプ米大統領のビジネスに捜査範囲を拡大する、との懸念が高まったことで111.62円まで弱含みに推移した。米10年債利回りが2.24%台まで低下し、NYダウが弱含みに推移したこともドル売り要因となった。米6月の景気先行指数は... [続きを読む]
  • 7月20日
  • ロンドンフィックスにかけては、ドル円は米10年債利回りの低下を受けて111.56円まで弱含みに推移したものの、NY原油先物が原油在庫の減少を受けて47ドル台まで上昇したことで下げ渋る展開となった。ユーロドルは明日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて1.1510ドルまで弱含み... [続きを読む]
  • 7月19日
  •  おいおい!MT4 回線不通ってかい!私はFXTFのMT4を使っているのですが・・・パソコンに疎い者をいじめないでちょ!ファイルからデモの再申請や、なんやかんや手を尽くしてもビクともしませんね!以前使っていたFXDDに切り替えてのチャート!しかしインジを... [続きを読む]
  • 7月18日
  •  ロンドンフィックスにかけては、ドル円は米10年債利回りが2.30%台まで低下したことで112.33円まで弱含んだ後、2.32%台へ反発したことで、112.87円まで反発した。米7月NY連銀製造業景況指数は+9.8となり、6月の+19.8、予想の+15.0を下回った。欧州通貨ではポンドが弱含... [続きを読む]
  • 7月14日
  •  ロンドンフィックスにかけて、ドル円は米債利回りの上昇とともにじり高に推移した。ロンドン昼ごろに米10年債利回りが2.30%台まで低下すると、ドル円は112円後半まで弱含んだ。NY勢が参入し、米6月生産者物価指数は前月比+0.1%と市場予想±0.0%より強めだったことで米債... [続きを読む]
  • 7月13日
  • ロンドンフィックスにかけて、一番目立ったのは加ドルの上昇だった。カナダ銀行(BOC)は約7年ぶりの利上げに踏み切り、政策金利を0.50%から0.75%に引き上げた。2017年の加GDP予測を2.6%から2.8%へ、2018年は1.9%から2.0%と上方修正したことも好感され、市場は素直に加... [続きを読む]
  • 7月12日
  •  ロンドンフィックスにかけては、ロンドン朝方に114.50円手前で失速したドル円は、米長期債利回りが低下したことで一時114円前半まで戻す局面もあったが、ロンドンフィックス前にユーロ円の買いが入り再び上昇し114.49円まで高値を更新した。クロス円はまちまちで、ユーロ円... [続きを読む]
  • 7月11日
  •  ロンドンフィックスにかけては、先週の米雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大きく上回ったことを受けたドル買いのトレンドが継続された。しかし米株もほぼ横ばいで動いていることもあり、上値を追いかけて買うほどの勢いもなかった。ドル円は5月11日以来の高値とな... [続きを読む]
  • 7月3日 都議選!
  • 注目度の高かった東京都議選!やはり、都民ファーストが圧勝しましたね!当然の結果ですね!選挙前の自民のゴタゴタも少しは影響があったかとおもいますがそれ以前の安倍政権への不満が形になったかと思うのです!まあ、あきませんわな!今までの安倍さんの対応... [続きを読む]
  • 6月30日 昨日の成績 +1!
  •  早くも今年も半分過ぎてしまいました!あっという間です!特に一週間なんて昨日のごとく過ぎ去っていきますね!最近、話題の豊田議員!見苦しいし、耳障りなあの怒鳴り声!どうにかなりませんかね!しかし、どうしてあのような暴言が吐けるのでしょうか?育... [続きを読む]
  • 6月29日 昨日の成績 +2!
  • ロンドンフィックスにかけてポンドが急伸。カーニーBOE総裁が金融緩和措置をある程度解除する必要になる可能性があるとし、向こう数カ月以内で利上げについて議論する可能性があると述べ、ポンドが買われた。ポンドドルは1.2972ドル、ポンド円は145.53円まで急騰した。加ドル... [続きを読む]
  • 6月23日 昨日の成績 +4!
  •  ロンドンフィックスにかけては、ドルは小幅ながら上昇した。昨日暴落した原油価格が落ち着きを見せ、43.32ドルまで回復をしたことをうけ米債の利回りも昨日の引け値と同じ水準の2.163%まで戻した。これを受けてドルが買い戻され、ロンドンの午前ではリスク回避の円買いも... [続きを読む]
  • 6月22日 昨日の成績 ドロー!
  •  ロンドンフィックスにかけては、ドル円は底堅く推移した。ロンドンの午前中はポンド円を中心とした円買いに、原油安を受けたインフレ期待後退による米長期金利低下でのドル安・円高圧力も重なり、ドル円は111.07円まで下落した。しかしOPECの追加減産の噂や米国の週間原油... [続きを読む]
  • 6月19日 週末の成績 ▲2!
  •  NYタイムは、米連邦公開市場委員会(FOMC)以降に進んだドル高の調整が為替相場を主導した。ドル円はNY入りにかけ、2日以来の高値111.42円までじりじり上値を伸ばしたものの失速、110.65円まで水準を下げた。NY序盤発表の米5月住宅着工・建設許可件数は市場予想比で下振れ... [続きを読む]
  • 6月16日 昨日の成績 ノートレ!
  •  NY午前の為替はドル高・円安となった。米新規失業保険申請件数が予想より強い23.7万件、米6月フィラデルフィア連銀製造業指数や米6月NY連銀製造業景況指数も予想比で上振れと、米経済指標はおおむね良好。ドル堅調で、ドル円は一時110.78円と9日以来のドル高・円安となった... [続きを読む]