じん さん プロフィール

  •  
じんさん: 果たして、BOは救世主になるのか!
ハンドル名じん さん
ブログタイトル果たして、BOは救世主になるのか!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jin500e/
サイト紹介文先物から新規一転、BOに独自のチャート分析で挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/08/01 21:36

じん さんのブログ記事

  • 9月22日
  • 急速に戻ってきた感がありますがなんか恐いですね!北朝鮮情勢は何も変わっていません!次のターゲットプライスは直近の高値が見えています!15分足・・・上昇相場の上昇局面60分足・・・上昇相場の上昇局面  (5:58) [続きを読む]
  • 9月20日
  • NYタイム午前、ドル円は一時111.20円まで水準を低下させたものの、下げ渋った。米株は強弱まちまちながら、市場のリスクセンチメントを反映しやすいダウ平均が日中取引ベースで過去最高値を更新するなど一定の底堅さを示した。米長期金利が2.24%付近へ上昇したことを手掛か... [続きを読む]
  • 9月19日
  • NYタイム午前、反発した欧州株の地合いを引き継ぎ、米株も主要3株価指数がそろって日中取引ベースの最高値を更新する底堅い推移となった。株高を受けた米長期金利上昇・ドル高から、ドル円は一時111.60円と7月27日以来の高値をつけた。衆議院解散、総選挙の報道が、経済政策... [続きを読む]
  • 9月15日
  • ココを抜けてくると200MAも見えてきそうですが・・・北の動きも気になるところですね!15分足・・・上昇相場の押し目局面60分足・・・上昇相場の押し目局面   (6:30)7時頃にまたJアラート!チャートが急下落しました!ほんまにこれ以上米国な... [続きを読む]
  • 9月14日
  • ロンドンフィックスにかけてはドル買いが優勢。米8月生産者物価指数は前月比+0.2%と予想比下振れし、ドル買いの手がかりは見当たらないが、ユーロや円主導でドルが買われた。週明けから連日上値を伸ばしているドル円は110.65円まで8月31日以来の高値を塗り替えた。米株の買... [続きを読む]
  • 9月13日
  • ロンドンフィックスにかけてはリスクオフ後退による円安の流れが継続。米株が続伸し、米長期債利回りの上昇も継続し、ドル円は110.10円までレンジ上限を広げ、1日以来の110円大台を示唆。国連の安全保障理事会が採決した北朝鮮に対する追加制裁が当初伝わった案に比べてソフ... [続きを読む]
  • 9月11日
  • NY為替市場では北朝鮮情勢に対する警戒感からリスク回避の円買いの流れが継続。北朝鮮が9日の建国記念日に合わせて、一段の挑発行動に踏み切るとの懸念で、ドル円は107.32円まで2016年11月14日以来の安値を更新した。その後は米長期債利回りが上昇に転じたこともあり、ドル円... [続きを読む]
  • 9月8日
  •  NY為替市場ではユーロが買われた。欧州中央銀行(ECB)は市場予想通りに金融政策の据え置きを決定した。ドラギECB総裁は引き続き極めて大規模な金融緩和が必要で、ECBは秋に政策調整を決定するとの前回の理事会でのスタンスを維持し、中期的見通しはほぼ変わっていないとも... [続きを読む]
  • 9月6日
  • ロンドンフィックスにかけては、ドルが弱含んだ。ブレイナードFRB理事が講演で現時点より潜在的なインフレ水準は低位な可能性もあり、インフレが軌道に乗るまで利上げに慎重と発言をしたことがきっかけで、米金利低下・ドル売りになった。発言を受けて米10年債利回りはスピー... [続きを読む]
  • 9月5日
  • ロンドンフィックスにかけては、NY市場がレーバーのため休場ということもあり小幅な値動きになった。東京のオプションカット後は、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)級の可能性もある弾道ミサイル発射を準備しているもようとの韓国報道によるニュースが伝わったこともあり... [続きを読む]
  • 9月1日  寒いね!
  • NYタイム午前は、昨日に強い米民間雇用指標や4-6月期GDP・改定値の好結果を受けて上昇した流れを引き継いで続伸した米株がほどなく失速。米長期金利が低下するなど市場がリスク回避へ傾き、為替はドル安・円高となった。米財務長官がドル安のメリットに言及すると、ドルは下... [続きを読む]
  • 8月31日
  •  NYタイム午前、ドルは上値を伸ばした。強い米8月ADP全国雇用者数と米4-6月期GDPが後押しとなった。ドル円は16日以来、2週間ぶりの高値110.44円まで上昇した。ただ、その後は一時110円の節目へ近づく水準まで調整を進め、110.20円付近で推移。米株が昨日終値付近で小動き... [続きを読む]
  • 8月30日
  • NYタイム午前は、北朝鮮情勢を懸念したリスク回避の円買いがやや落ち着いた。安全資産とされる米債を買う動きも小休止。ドル売りの勢いが緩んだ。ドル円は、ロンドンタイムにつけた4月17日以来の安値108.27円から108円後半へ持ち直した。米8月消費者信頼感指数が122.9と、1... [続きを読む]
  • 8月29日
  •    〜国民保護に関する情報〜北朝鮮ミサイル発射!朝から物騒な話ですが・・・おうおう、ドルも急落してるわ!6時15分 ミサイル通過したもよう!東北、北海道に住んでおられる方 お察し申し上げます!しかし、こんなTV情報は始めてやね!北の若大... [続きを読む]
  • 8月28日
  •  NYタイムは、注目のワイオミング州ジャクソンホールでのカンザスシティ連銀経済シンポジウムにおける、イエレンFRB議長、ドラギECB総裁の発言を受けて、為替はドル安・ユーロ高となった。イエレンFRB議長は金融政策の行方に直接言及せず、米利上げや金融緩和の巻き戻しペー... [続きを読む]
  • 8月25日
  •  NYタイム午前、本日からワイオミング州ジャクソンホールで注目イベントのカンザスシティ連銀経済シンポジウムが始まるなか、為替は方向感が定まらない推移となった。市場の関心が明日のイエレンFRB議長やドラギECB総裁の講演に集まっていることから、本日は一方的に売り買... [続きを読む]
  • 8月24日
  • NYタイム午前の為替はドル安となった。ドル円は、弱い米新築住宅販売件数を嫌気。米長期金利が2.17%台へ低下するなか、一時108.98円と109円の節目を割り込む動きに。米7月新築住宅販売は57.1万件と、市場予想の61.2万件より弱く、前月の63.0万件(61.0万件から修正)から失... [続きを読む]
  • 8月23日
  • NYタイム午前、ドル円は109円前半から半ばの本日高値圏で底堅く推移した。米8月リッチモンド連銀製造業指数が+14と、前月から横ばいの水準を維持。+10前後へ減速するとの見方もあったことから、ドル円は一時109.55円まで本日のレンジ上限を広げた。米政権内で税制改革に関す... [続きを読む]
  • 8月22日
  •  NYタイム午前は、米韓合同軍事演習が始まったことを受けた米朝関係の緊迫化への警戒感や、米政局の行方に関する不透明感を意識して、ドル売りやリスク回避の円買いムードが優勢だった。ドル円は一時108.64円と、前週末につけた4月20日以来の安値108.60円に迫った。一方、... [続きを読む]
  • 8月21日
  •  NY為替市場ではリスクオフの円買いが先行。バルセロナテロ事件や、トランプ政権の政策運営に対する警戒感で投資家のセンチメントは悪化し、リスクオフの流れが継続した。ただ、円買いが一巡すると米長期債利回りの上昇に伴い、円高に調整が入った。米8月ミシガン大学消費者... [続きを読む]
  • 8月17日
  • ロンドンフィックスにかけては小動きも、資源国通貨が堅調。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表を控えた様子見ムードが強い。議事録では、バランスシートの縮小開始時期について何らかのヒントを得られるかが焦点になりそうだ。米7月住宅着工件数は115.5万件、同建設... [続きを読む]
  • 8月16日
  • NY為替市場ではドルが一段高。北朝鮮情勢をめぐる緊張が緩み、先週のドル安・円高の巻き戻しが先行する中、米経済指標の良好な結果も、ドル買いを後押した。7月の米小売売上高は前月比で市場予想を上回る+0.6%と、今年最大の伸びを記録し、前月分も上方修正された。また、米... [続きを読む]
  • 8月15日
  • ロンドンフィックスにかけては円買いの反動も一服した。週末に米政府要人らが北朝鮮問題をめぐって非軍事の解決を目指す姿勢を強調したことや、差し迫った危機を否定したことで、週明けは先週の円高に反動が見られたが、この動きも一段落し、ドル円は109.80円を頭に109円半ば... [続きを読む]
  • 8月14日
  • NYタイムの為替市場はドルが重かった。朝鮮半島の地政学リスク回避で円は全面高となっていたが、米国の7月消費者物価指数が前月比で+0.1%となり、市場予想の+0.2%よりも下回り、コアも同様に市場予想よりも下振れし、ドル円は108.74円まで下落した。しかしラブロフ・ロシア... [続きを読む]