じん さん プロフィール

  •  
じんさん: 果たして、BOは救世主になるのか!
ハンドル名じん さん
ブログタイトル果たして、BOは救世主になるのか!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jin500e/
サイト紹介文先物から新規一転、BOに独自のチャート分析で挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/08/01 21:36

じん さんのブログ記事

  • 5月26日 昨日の成績 +1!
  •  NY午前、ドル円は111円後半で推移した。ブレイナードFRB理事が世界経済の明るさを背景としたリスクバランスの変化に言及。米長期金利は2.24%台から一時2.26%台へ上昇した。ドル円は111.95円と、わずかながら本日のレンジ上限を広げた。NASDAQ総合やS&P500が史上最高値を... [続きを読む]
  • 5月24日 昨日の成績 +1!
  •  NY午前は米長期金利が2.27%台まで水準を上げるなか、ドル円が上昇した。ロンドンフィックスにかけたポンド買いフローや、ショイブレ独財務相の昨日のメルケル独首相に続くユーロ高容認ととれる「ユーロは安過ぎる」との発言でユーロ買いとなる場面もあった。しかしドル買... [続きを読む]
  • 5月17日 昨日の成績 +1!
  •  ロンドンフィックスにかけては米住宅データがさえない結果となり、ドルが重い動き。4月の米住宅着工件数は117.2万件、同建設許可件数は122.9万件と、ともに市場予想を大幅に下回った。一方、4月の米鉱工業生産は前月比+1.0%と、約3年ぶりの伸びを記録した。上昇気味に推... [続きを読む]
  • 5月16日 昨日の成績 ドロー!
  •  ロンドンフィックスにかけては原油高を受けた、リスク選好の円売りが一服。ドル円は113.73円を頭に113円半ばで推移。ダウ平均の反発や米長期債利回りの上昇も支えに下値は堅いが、北朝鮮の地政学リスクへの警戒感で上値も重い。米5月NY連銀製造業景況指数はプラス予想に反... [続きを読む]
  • 5月15日 週末の成績 +2!
  •  NYタイムは、ドルが売られた。米4月消費者物価は前月比+0.2%と市場予想通りだったが、同コアは+0.1%と市場予想の+0.2%より伸びが鈍かった。また、前年比ではヘッドラインが前年比+2.2%(予想 +2.3%)、コアが+1.9%(予想 +2.0%)と、ともにさえず。米4月小売売上高... [続きを読む]
  • 5月10日 昨日の成績 ▲1!
  •  ロンドンフィックスにかけては、円安が継続された。仏大統領選挙で欧州の政治リスクが軽減され、北朝鮮情勢も以前ほどの緊迫感がなくなってきたことで、地政学リスクからリスクオンに市場の流れが傾いている。昨日は1993年以来の低水準まで下がったS&Pの恐怖指数(VIX)は... [続きを読む]
  • 5月9日 昨日の成績 +1!
  •  ロンドンフィックスにかけては、欧州通貨の利食いが続いた。ユーロドルは1.0928ドル、ポンドドルは1.2932ドルまで下がり、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9981CHFまでCHFが売られた。仏大統領選挙は為替市場だけではなく、欧州株式市場でも織り込まれFT100はプラスで取引さ... [続きを読む]
  • 5月8日 週末の成績 ▲4!
  •  NYタイム、ドル円は112.81円まで上昇した。米4月雇用統計は底堅い内容で、非農業部門雇用者数は市場予想の18.5万人を上回る21.1万人増加。失業率は市場予想の4.6%を下回り、10年ぶりの低水準4.4%となった。ただ、さえなかった前月分の雇用者増加幅は9.8万人から7.9万人へ... [続きを読む]
  • 5月3日 昨日の成績 ドロー!
  •  NY午前は、明日にFOMC結果公表、金曜日に米4月雇用統計、週末に仏大統領選の決選投票などイベントを控えるなか、各通貨とも調整主体の推移となった。 ドル円は米長期金利が低下、米株が高値圏で頭打ち気味となるなか、ロンドンタイムにつけた3月21日以来の高値112.31円... [続きを読む]
  • 5月1日 5月度突入!
  •  NY為替市場は静かな動き。週末・月末要因に加え、多くの市場が3連休を控えていることもあり、取引は閑散。米1-3月期GDP・速報値は前期比年率で+0.7%と市場予想を下回った。個人消費が振るわず、前期の+2.1%から大幅減速した。一方で、GDPデフレーターは+2.3%、雇用コス... [続きを読む]
  • 4月27日 昨日の成績 +3!
  •  NY為替市場ではドル買いが先行。ムニューシン米財務長官が、米国法人税を15%に引き下げる計画で、米史上最大規模の減税になると明言し、政府と議会は税制改革をめぐって大筋に合意していると述べ、ドル買いで反応。ただ、米税制改革案にサプライズはなく骨子が公表された... [続きを読む]
  • 4月24日 週末の成績 +1!
  •  ロンドンフィックスにかけては、ドル円は非常に狭い動きだった。ドル円は材料難で109.10円前後での小動きだった。一方ユーロは売り買い両方の材料は出てきた。買い材料としてはドラギECB総裁がデフレリスクの消滅と、ユーロ圏経済の堅調さを認めた。一方売り材料としては昨... [続きを読む]