佐武 辰之佑 さん プロフィール

  •  
佐武 辰之佑さん: ミラノで活躍するフリーライター佐武 辰之佑のブログ
ハンドル名佐武 辰之佑 さん
ブログタイトルミラノで活躍するフリーライター佐武 辰之佑のブログ
ブログURLhttp://tatsunosukesatake.blog32.fc2.com/
サイト紹介文イタリア・ミラノで活躍するフリーライターのブログ。作家の日常を綴っています。
自由文 インターナショナル・フリーライター佐武 辰之佑のブログ。HP(www.tatsupao.com)にて過去に書いた小説を好評公開中。「アーモイタリア(http://www.amoitalia.com/staff/index.html)」にてミラノ、その他近辺都市のレストラン、お店、展示会などの取材をしています。雑誌やWEBマガジンの仕事のほか、通訳、観光ガイド、フォトグラファなども行っています。「海外メディア広場(http://mediahiroba.com/)」登録メンバー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/08/02 06:30

佐武 辰之佑 さんのブログ記事

  • ミラノサローネ 2017 (3)「注目される日本ブースと行列文化」
  •  今年の展示で大きな話題を呼んだひとつに「nendo」が挙げられます。今回の展示はファッションブランドの「JIL SANDER」とコラボレーション、 “nendo : invisible outlilnes”と題しミラノのスフォルツェスコ城前に長い行列を作っていました。「nendo」は日本のデザインユニットとして世界的にもかなり有名で、独特なシンプルな深みのある作風にはファンも多いようです。展示の内容は素晴らしいものでしたが、これを見るのに1時 [続きを読む]
  • ミラノサローネ 2017 (1)「来場者の変化」
  • ミラノの春恒例のイベント「ミラノサローネ国際家具見本市」、今年はちょうど藤の花が美しく咲き乱れた4月4日―4月9日というスケジュールで開催されました。今年の来場者は約34万人とのことで、一昨年と比べると10%アップと言われています。 ミラノサローネは世界最大規模のデザイン博という知名度をより高め、家具の展示会という枠を超えて自動車、電気製品メーカーなど日本から参加してくる企業・個人デザイナーも年々 [続きを読む]
  • テレビ出演・NHK「2度目のミラノ」
  • 去年のことになりますが、BSプレミアムNHK「2度目のミラノ」の動画がアップされました。関係頂いた方々、いろいろとお世話になりましてありがとうございました。 番組でも紹介されていますが、レストラン「AL Mararel」の名物おばあちゃん。旦那さんが亡くなった後も、お店にいる時間が我が家よりも居心地がいいと長年レストランを守っていらっしゃるよう。 こちらの名物料理がミラノの郷土料理でもあるオッソ・ブッコ。子 [続きを読む]
  • ミラノ市内の交通規制「Area C」改正
  •  このところのミラノは日中はバイクにも乗れるほど気温が上がってきて、少しずつ春の訪れを感じるような気候になってきました。 今週よりミラノ市内の規制が変更となり、Area Cと呼ばれる市内の交通規制がより厳しくなりました。 このArea Cというのはミラノ市内のさらに中心部付近を一体のエリアとしてArea Cと呼び、このゾーンに入るのには通行料を支払わなくてはいけないというものです。早朝や夜間、週末は規制がないのです [続きを読む]
  • フランシスコ・デ・ゴヤの絵を模写する老婆
  •  ブログ頻繁に更新をすると言っておきながら、三日坊主だと言われるのがしゃくなのでたまにはエッセイを書いてみようと思います。 ミラノでは年末年始ごろからかなり風邪が流行っていて、自分は大丈夫だったと気を許した途端、どこかに溜まったガスが音をたてて卵から生まれ出るように熱をだして数日寝込んでいました。 というのは、単なる言い訳。  上の写真は「フランシスコ・デ・ゴヤの絵を模写する老婆」です。「温故知新 [続きを読む]
  • ミラノ近郊・アウトレットでの買い物
  •  今年の冬のミラノはまだ積雪もなく、比較的晴天に恵まれた日々が続いています。イタリアでは1月と7月はバーゲンの時期。ミラノ中心地の高級店では1−2週間でバーゲンが終わってしまいますが、お店によっては2月終わりごろまでバーゲンが続くところもあります。 先日またミラノ郊外のセッラヴァッレアウトレットへ行ってきました。アウトレット価格よりさらにバーゲン価格になるアウトレットはショッピング好きにはたまらな [続きを読む]
  • アムステルダム・トリップ
  •  長いアメリカ大統領選挙の報道も一段落し、気が付くと1月も下旬にさしかかっています。去年はあまりブログを更新しなかったので、ぼちぼちと初心に帰ってやっていこうと思っています。 冬の閑散期を利用してオランダ・アムステルダムへ旅行に行ってきました。格安航空券を見ているとミラノからの往復が26ユーロ。冬の閑散期とはいえたった3000円ほどでアムステルダムってただみたいなもんだなーと思ったのがきっかけです [続きを読む]
  • ミラノモーターサイクルショーエイクマ(EICMA)2016
  •   風が寒気を含み、バイク乗りには厳しい季節になってきました。 縁がない人には興味がないのでしょうけど、去年このエイクマ(EICMA)というモーターサイクルショーにいって非常に楽しかったので今年も行ってみました。 僕は生涯5台のバイクに乗ってきて通算10万キロぐらいはバイクで走っているので、自賛ベテランライダーと呼んでもいいのではないかと思っています。 バイクというものも用途に合わせていろいろなタ [続きを読む]
  • ミラノのトラムレストラン
  •  扇風機もしまい込み、秋の深まる中、先日とても素晴らしい体験をしました。もうミラノに住んで10年以上経過しましたが、初めてミラノの「トラムレストラン」に乗車しました。 普段見ている日常を全く違う角度から眺めることにより全く違う街のように見え、公道をゆっくりと進みながらワインを傾けるという普段味わえない雰囲気に酔いしれ、こんなに素敵なものだったのかと感動したほど。写真左が通常のミラノを走るトラムで、 [続きを読む]
  • 北イタリアの街「トレント」
  •   まだまだ残暑が厳しい折、今年の北イタリアは随分と暑い時期が長いようです。先日足を延ばしてイタリアのトレントという街を訪れ、一足早い秋の芸術を堪能してきました。 トレントといえば、イタリアとドイツの文化圏に挟まれた独特のゴシック建築が有名のようですが、今回訪れたのは近代的なものばかり。上記の写真はトレント・ロヴェレート近現代美術館の入り口。ベローナから北上し、渓谷を抜けてかなり田舎に行ったトレン [続きを読む]
  • イタリア中部での地震
  •  方々より安否の連絡をいただきましたが、イタリアの中部で地震が発生し、街が崩壊し、死者も随分出ているとの痛ましいニュースが流れています。 イタリアは火山国なので地震が起こることはあるのですが、日本のようにあまり耐震対策というのをしているという話は聞かないので、大きい地震に襲われるともろいようです。 被害が広がらないようお祈りしております。 [続きを読む]
  • ヨーロッパ最大のショッピングセンター「il Centro」
  •  世間は8月に突入し、天気予報を見ていると北イタリアはすでに暑さのピークは過ぎてしまったような感じ、このところ涼しくなってきました。 ミラノ郊外の北部アレーゼという街にヨーロッパ最大のショッピングセンターができたので行ってみました。アレーゼというとアルファロメオの本社があることでも知られていますが、このショッピングセンター「il Centro」はアルファロメオ博物館のすぐ近くに位置します。 200を超える [続きを読む]
  • ミラノ夏休み
  •  アジアンマーケットで「冷やし中華のたれ」を発見したので、このところ冷やし中華をよく食べています。やっぱり暑い夏はさっぱりした麺類がいいですね。数年ぶりに夏に冷やし中華が食べれて、なんだか余計に日本の夏を思い返す日々が続いています。ミラノは今週は雨がちのようで、気温は下がってきましたがこれからいよいよ本格的な夏のバカンスの時期に突入していきます。 数年前の夏に南イタリアを訪れたことがあり、あまりの [続きを読む]
  • ミラノの夏はフランチャコルタ
  •  連日気が滅入るニュースが流れていますが、北イタリアでもしっかりと夏が訪れています。さすがにハイシーズンとあってか、ミラノ大聖堂前は炎天下の元入場を待つ長蛇の列ができていました。 ここ数年夏になるとミラノではフランチャコルタという発砲系の白ワインが人気で、大袈裟にいえばこの暑い時期は猫も杓子もフランチャコルタという雰囲気です。イタリアでは発砲系の白ワインは一般的にスプマンテと呼ばれたりしますが、フ [続きを読む]
  • 友人のハネムーン
  •  中学時代からの同級生がハネムーンでミラノを訪ねてくれました。新しい出会いというのも楽しいものですが、古くからの友人がこうして地球の裏側まで訪ねてくれたことでなんだか夢のような日々を過ごしました。最近は結婚式とハネムーンの日程をずらすようなスケジュールもあるそうですが、ミラノ到着の前日に式をしてきた初々しいカップルはさすがにお疲れのようでした。 イタリアでは結婚式が終わって披露宴会場へ向かうとき [続きを読む]
  • トリノ観光「世界遺産・サヴォイア王家の王宮群」
  • 今週は日帰りでトリノに行ってきました。トリノはピエモンテ州という州都になるのですが、ピエモンテは山間部が広く、羊やうさぎなどジビエ料理が発達し、料理の味も繊細でスローフード発祥の地が近いためか食事のサービスには時間がかかる気がしますが、ミラノと比べてもとても食事が美味しいイメージがあります。 あとはトリノといえば自動車、そしてチョコレートが有名ですね。ここ数年「Venchi」というトリノ発メーカーの店 [続きを読む]