歩王(あるきんぐ) さん プロフィール

  •  
歩王(あるきんぐ)さん: 歩王(あるきんぐ)のLet'sらGO!
ハンドル名歩王(あるきんぐ) さん
ブログタイトル歩王(あるきんぐ)のLet'sらGO!
ブログURLhttps://ameblo.jp/aru-king/
サイト紹介文駅探訪・オモシロネタ・ディズニーリゾートが大好きな歩王(あるきんぐ)が綴る見たままブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2009/08/02 22:23

歩王(あるきんぐ) さんのブログ記事

  • 【まったり駅探訪】津軽線・大平駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 時刻表の巻頭にある鉄道地図を見ると、津軽半島はこんな感じで表記されております。北海道新幹線が青函トンネル経由で北海道まで伸びていて、それと並走するように在来線の津軽線も伸びてますよね。 この地図、北海道新幹線、津軽線が交差するかのように描かれてますが、実際には、貨物列車や不定期列車が青函トンネルを抜けて北海道入りするための海峡線も伸びていて、現場は想像以上に複雑な線路配 [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】鶴見線・弁天橋駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 昨晩のことですが、アメブロの運営さんがブログで、当へっぽこブログを紹介してくれました。運営さんにはお世話になりっぱなしで本当に申し訳ないです。 これを機に、読者になっていただいた方も大勢いらっしゃいますので、改めて自己紹介を。駅が大好きで、休みの旅に全国の駅を旅してました。基本、観光地には行きません。自分にとっての観光地は駅ですから。 今まで周った4千弱の駅を少しずつブ [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】徳島線・川田駅に行ってきました。(後編)
  • 皆さま、おはようございます! 前回のブログで徳島線・川田(かわた)駅のことを書きました。大正3年、徳島線が全線開通した際に開業した駅でしたが、この駅には数々の疑問があったのですよ。 まずはこちらをご覧ください。Wikipediaに載ってる徳島線の路線図でしたけど、現在ある川田駅は二代目の駅で、大正3年(1914年、表に”-1911”と書かれているのは誤り?)までは、初代駅の川田駅と、その先には船戸駅が存在してたのです [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】徳島線・川田駅に行ってきました。(前編)
  • 皆さま、おばんです! 今晩は、2年前に訪れた徳島線・川田(かわた)駅の訪問記です。毎回、あっち行ったりこっち行ったりでホント申し訳ない。川田駅は大正3年に開業した駅で、見ての通り、古い木造駅舎が残る無人駅ですが、駅周辺にはすっごく大きな謎があったのです。 …と言いますのも、佐古駅-佃駅を結ぶ現在の徳島線、元は明治32〜33年にかけて開通した私鉄の徳島鉄道なのですけど、当時の終着駅がこの付近にあったらしい [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】津軽線・中小国駅に行ってきました。
  • 皆さま、こんにちは! 時刻表の巻頭にある鉄道地図、津軽半島周辺を見るとこんな感じで載っています。上は北海道新幹線が開業する前の時刻表ですが、津軽線と津軽海峡線(海峡線)に分岐点に中小国駅があり、JR東日本とJR北海道の境界駅であることから赤枠で囲われた、目立つ表記がされているのでした。中小国駅に来たことがなかった自分、さぞ、大きな駅なのだと思ってたのですけど…そんな津軽線・中小国(なかおぐに)駅に今年 [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】津軽線・津軽二股駅に行ってきました。
  • 皆さま、こんにちは! 前回のブログで、お盆休みに訪れた北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅の訪問記を挙げました。一日の乗車客数が約60人の日本一利用者数が少ない新幹線駅だったり、JR北海道の駅でありながら本州内にある唯一の駅だったりと、特異とする点ばかりの駅でしたけど、もうひとつ、特記すべき点があるのですよ。 エントランスと改札口を結ぶ通路から下を覗きこむと、北海道新幹線・海峡線とは別の線路が見えますの。これ [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】気仙沼線BRT・蔵内駅に行ってきました。
  • 皆さま、おばんです! 今晩はもういっちょ!前回のブログで「海が見える駅」紀勢本線・見老津駅をUPしましたが、それ繋がりで、先々週の週末に訪れたばかりの気仙沼線・蔵内(くらうち)駅の訪問記です。気仙沼線は、6年半前に発生した東日本大震災で津波によって多くの鉄道施設が流失。現在は前谷地駅・柳津駅-気仙沼駅間でBRT(バス高速輸送システム)による運行が続いていることは皆さま、周知の通りでした。画像を見てわかる [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】予讃線・市坪駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 昭和38年に開業した停留所タイプの無人駅。国鉄時代は約半数の普通列車が通過していたのに、今ではここ行きの列車(臨時ですが)まで運行されてるという…こんな躍進を遂げた駅、他じゃなかなか見れないのではないでしょうかね?愛媛県松山市内にあるこちらの駅でした。予讃線・市坪(いちつぼ)駅です!先にも書きました通り、市坪駅は昭和38年に開設された駅で、宮脇俊三先生の著書によると、市坪 [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】予讃線・向井原駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 予讃線からもういっちょ!以前、内子線・喜多山駅の訪問記の時にも書きましたが、予讃線・伊予市駅‐伊予大洲駅には、昭和7〜10年にかけて開通した海回りルート(愛ある伊予灘線)と、昭和61年に開通した内子線を含む短絡ルートの2つの経路があります。 海回りルートの列車は伊予市駅を起点に運行されてますが、線路上の分岐点はひとつ西側の駅にあるのでした。 短絡ルートが開通する以前は、普通 [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】予讃線(愛ある伊予灘線)串駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 前回のブログで元「日本一海に近い駅」だった予讃線・下灘駅のことを書きました。映画やドラマ、ポスター等のロケ地として有名な駅で、故に多くの観光客が押し寄せる人気の駅でしたが、その隣にある駅も下灘駅と同様、なかなかの絶景っぷりでしたよ。 下灘駅の西方2.5キロ先にある、こちらの駅でした。予讃線・串(くし)駅です!昭和39年に開業した、単式ホームがあるだけの停留所タイプの駅でした [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】予讃線(愛ある伊予灘線)下灘駅に行ってきました。
  • 皆さま、おばんです! 今、絶景駅としてもっとも注目されてるのは、ここじゃないでしょうかね?ホームから広大な海を眼下に見下ろすことが出来る駅。最近じゃ、テレビや雑誌で紹介する機会が増えたためか、週末になると、ここに大勢の観光客が押し寄せているそうですよ。 そんな駅に昨年10月訪れました。予讃線・下灘(しもなだ)駅です! 下灘駅の何がスゴイかというとですね、ホームに立つだけで、広大な伊予灘の景色が楽しめち [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】石北本線・桜岡駅に行ってきました。
  • 皆さま、こんにちは! 前回のブログで「青春18きっぷ」についての戯言を聞いていただき、また、コメントを戴きありがとうございました。 「青春18きっぷ」の前身である「青春18のびのびきっぷ」の販売が開始されたのは昭和57年のこと。当時は、全国に夜行の快速・普通列車が数多く運行されていて、これを絡めると宿泊代が浮かせられてたのですよ。また、当時は夜行の特急・急行列車も数多く運行されたためか、全国主要駅のほとんど [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】石北本線・南永山駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 昨晩のことですが、ブログに「青春18きっぷで旅するなんて貧乏人だね」みたいなコメントを頂きました。運営さんが中傷コメントと判断したみたいでコメント返しをする前に消去されちゃったようです。どこかにNGワードが入っていたのかな?一瞬は見れたのですが。青春18きっぷは「安い」ことと、「快速・普通列車にしか乗れない」ことからコメント主さんはその様に感じてたのかもしれませんね。 ここか [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】富良野線・西聖和駅に行ってきました。
  • 皆さま、こんにちは! 世の中にはいろんな空港最寄り駅がありますよね。最近は、成田空港駅や関西空港駅のような空港に直結した「空港駅」が各地に増えましたけど、そのルーツは昭和55年に開業した千歳空港駅(現・南千歳駅)からです。鉄道と航空と言えば、乗客を取りあうライバル関係ですから、国鉄時代はそれが直結するということは論外。空港駅の国内での歴史はまだまだ浅いのですよ。 こちらは北海道の旭川市〜東神楽町内にあ [続きを読む]
  • 【まったり駅探訪】長良川鉄道越美南線・八坂駅に行ってきました。
  • 皆さま、おはようございます! 日本の中心駅ってどこだと思います?東京駅?新宿駅?ぶっぶ〜ですわ!!!中心駅は、岐阜県のど真ん中の郡上市内にあるのですよ。長良川鉄道越美南線の八坂(やさか)駅ですが、どのような駅なのか、昨年12月に訪れました。 まずは場所からですけど、民家が散在する美並地区の長良川に近い位置にありました。車が出入り可能な町道から駅までは、こちらの細道で繋がってます。 こんな場所にある駅を訪れ [続きを読む]