function さん プロフィール

  •  
functionさん: プロ英語教師養成講座
ハンドル名function さん
ブログタイトルプロ英語教師養成講座
ブログURLhttp://pro-english.seesaa.net/
サイト紹介文英語教育は英語の発想を学ばせるものです。1年で完了形まで身につく学習法を展開します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/08/04 08:33

function さんのブログ記事

  • 第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 22/90
  • 【どうして日本人は英語が話せない?】単に「動詞単独を含む動詞フレーズをing形動詞フレーズしたら形容詞のように使えるんだ」と認識することです。と述べましたが、それがどういう意味か分かりますか?一言で言えば、今まで身につけてきたbe動詞系列の運用がそのまま使えるということなのです。  It is rainy. ※現在形  雨が、(今)雨模様よ  It was rainy. ※過去形  雨が、(その時)雨模様だったよ  It will be rainy [続きを読む]
  • 国際標準の英会話学習法 (英語で)自分でそれをする
  • 今回登場するDo it yourselfという動詞フレーズは、いわやるDIYということで日本語にもなっている。このdo it oneself、つまり、「それを自分自身でやる」を基本にしてどれだけ表現展開ができるかを体験して欲しい、「話すための英語の枠組み」を教えないのは日本だけだと考える。ちなみに、英語は基本的にbe動詞系列と一般動詞系列の二つしかない。今回は一般動詞系列のものをとりあげた。【これが国際標準の英会話学習法だ!】[ [続きを読む]
  • 国際標準の英会話学習法 (英語で)ボランティアが行われている
  • 「話すための英語の枠組み」を教えないのは日本だけだと考える。英語は基本的にbe動詞系列と一般動詞系列のたった二つしかない。今回はbe動詞系列のもの、受身形をとりあげた。言うまでもなく受身形は、現在受身形、過去受身形、未来受身形、そして現在完了形受身形がある。ここでは、わざわざ教育文法を持ち出しての説明はしない。世界水準の説明では、動的な状態を描写するには「動詞のフレーズをed形動詞フレーズにするだけのも [続きを読む]
  • 国際標準の英会話学習法 (英語で)私、家にいるよ
  • 【これが国際標準の英会話学習法だ!】[英会話発想トレーニング 表現の枠組み][基本4時制の展開](現在形) ※現在の事実・習慣 (1) 私、(今、ふだん)家にいるよ   → I am home. (2) 私、(今、ふだん)家にいないよ   → I wasn't home. (3) あなた、(今、ふだん)家にいるの?   → Are youhome? (4) あなた、(今、ふだん)家にいないの?   → Weren't youhome?クリスマスソングに、I'll be home for Cristmas.が [続きを読む]
  • 国際標準の英会話学習法 (英語で)私、ここにいるよ
  • 【これが国際標準の英会話学習法だ!】[英会話発想トレーニング 表現の枠組み][基本4時制の展開](現在形) ※現在の事実・習慣 (1) 私、(今、ふだん)ここにいるよ   → I am here. (2) 私、(今、ふだん)ここにいないよ   → I wasn't here. (3) あなた、(今、ふだん)ここにいるの?   → Are you here? (4) あなた、(今、ふだん)ここにいないの?   → Weren't you here?(過去形) ※過去の事実 (1) 私、(その [続きを読む]
  • 英語の九九瞬間英作 (英語で)買い物に行く
  • 日本の英会話学習は、まったく異なっている。典型的なのは日本人の先生が五文型を始めとする「教育文法」を教え、これにちなんだ例文をとりあげる。例えば、「わたしは、買い物に行きたいです」は、動詞wantがto不定詞を目的語にとった構文であり、「行きたい」はwant to goである。そしてネイティブスビーカーがその文例を読み上げ、生徒達は I want to go shopping.と声を揃える。英会話学習において、日本人に大きく欠けているの [続きを読む]
  • 英語の九九瞬間英作 (英語で)嘘ついている
  • 最近、特に日本語を話す外国人が多くなって来ている。テレビでも大学などで日本語会話を学習している場面をよく見かける。特徴的なのは、彼らが動詞フレーズなどを基礎にして日本語表現をしていることだ。例えば、「買い物に行く」というフレーズを元にして、生徒たちが口々に表現する。 「わたしは、買い物に行きます」「わたしは、買い物に行きたいです」「わたしは、買い物に行くつもりです」「わたしは、買い物に行かねばなり [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.6]について
  • 教育文法では、現在完了形は「have[has]+過去分詞」だと教えているが、英語の発想ではとても簡単だ。ちなみにこれはそC.K.Ogden氏のベーシックイングリッシュでも同じように説明している。現在完了形は動詞have[has]が過去におけるひとまとまり「動作や状態」を現在において「有す」、つまり「持っている」ということに過ぎないということだ。  have[has]+ひとまとまとまりの過去の行為や状態  I have been well.  私は、ずっ [続きを読む]
  • 第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 20/90
  • 【どうして日本人は英語が話せない?】英語はbe動詞系列と一般動詞系列の二つで成り立っています。たったそれだけなのです。be動詞系列は補語の形によって7つに分類されます。 (1) 補語が形容詞 (2) 補語が名詞   (3) 補語が方位副詞 (4) 補語が前置詞+名詞 そして以下が非時制の動詞フレーズが補語となるものです。 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ ※to不定詞 (6) 補語がing形動詞フレーズ ※進行形 (7) 補語がed形 [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.5]について
  • 以下の英文の意味は、「気をつけてね」とか「注意してください」だ。  Be careful!  Take care!言うまでもなく、上の文はbe動詞系列、下の文は一般動詞系列の表現だ。言うまでもなくbe動詞は「存在」であって「注意深い存在であれ」、一般動詞takeは「行為や動作のとっかかり」を表し、「注意に?とっかかれ」ということだ。ところが、これら二つの英文を丸暗記している方も多いと思うが、これらのShort Answerを知る人は少なさ [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.4]について
  • ある英会話本に以下の二つの英文の意味は同じだと説明していた。共に「お会いするのを楽しみにしています」という意味だと言う。 (1) I am looking forward to seeing you. (2) I look forward to seeing you.(1)は現在進行形、(2)は一般動詞の文だ。しかし英語の発想はまったく異なる。(1)は。be動詞系列の表現、つまりbe動詞の「存在」を表し、「お会いするのを楽しみにしている」存在だ、ということだ。一方(2) は、一般動詞 [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.3]について
  • ぜひとも勘違いをしないでほしい。私が提唱する英会話の九九、英語の九九というものは英語表現におけるすべての基礎なのだ。例えば、前半の「これが英語の九九だ [テーブルNo.1]」「これが英語の九九だ [テーブルNo.2]は、すべてbe動詞系列の運用に共通する。日本人だけが、進行形だ、受身形だと騒いでいる。それが理解できないかに英語が話せないと信じさされている、とても不思議な世界だ。今回は、[テーブルNo.3]の説明に移る [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.2]について
  • 塾や予備校の夏期講座のコマーシャルが盛んだ。しかし英語教育に関する限り子供たちが哀れでならない。今回は「英語の九九だ [テーブルNo.2]」をとりあげたが、ネイティブスピーカはもちろん日本人以外は、be動詞が「存在」を表し、単にそれを「補って説明する語」がこのbe動詞系列の英語の生産だととらえている。今回、とりあげたのは●[英会話の九九 テーブルNo.2]と、応答表現(Short Answer)と否定疑問表現、付加疑問表現だ。進 [続きを読む]
  • これが英語の九九だ [テーブルNo.1]について
  • ●「英会話の九九」を生み出すきっかけとなったは私には忘れられない光景があります。そしてそれが私に「英会話の九九」というものを生み出すきっかけとなりました。それはずっと以前の映画のワンシーンです。この映画は南アフリカの人種隔離政策(アパルトヘイト)を扱ったものですが、ある教会で白人青年が黒人の子供たちを集めて英語を教えているシーンがありました。1人の青年が多くの子供たちを前にして、Iと言い、彼らにI am と [続きを読む]
  • 第4クール どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 12/90
  • 【どうして日本人は英語が話せない?】夏休みと言えば、  (1) Summer vacation is coming.     夏休みがやってくる  (2) Summer vacation is coming over.    夏休みがやってくる  (3) Summer vacation is just around the corner.    夏休みがやってくる  (4) Summer vacation is near at hand.    もうすぐ夏休みです(1)の表現は、一般動詞comeを使った文字通り一般動詞系列の表現です。しかしこれは進行 [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 93/90
  •  (1) She can't stand cold.   彼女は寒さには耐えられない (2) She can't stand garlic.   彼女はニンニクには耐えられない (3) I can't stand it any more.   私はもう我慢できません(トイレに行きたいなど) (4) I can't stand the noise of airplanes.   私は飛行機の騒音が我慢できない (6) I can't stand this bad smell.   私はこの臭いにおいに我慢できません【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学 [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 92/90
  • 文部科学省の元事務次官と言えばトップの官僚だ。その当人が出会いバーで「私は貧困女性の実情調査をしていた」と述べていた。それも何度もやってきたそうだ。 I did the fact-finding of the poor woman many times.過去50年間、四国に獣医師学校を作らせなかった文部科学省だ。もっとも、大東亜戦争後70年余りも英文読解のための日本の教育文法を維持させてきたくらいだが、これはまったく今更驚くことはない。どうして日本人だ [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 91/90
  •   (1) She may be a high school student.    彼女は,高校生かもしれません  (1) She may have been a high school student.    (今考えると)彼女は,高校生であったかもしれません   (7) She may be[get] injured.     彼女は、怪我をしているかもしれません  (7) She may have been[got] injured.     (今考えると)彼女は、怪我をしていたかもしれません【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へ [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90/90
  • You might consider having a rest? 少し休憩されたらいかがですか?あるいは,次のようなものもある。前者は「ひょっとすると〜するのはいいかもしれませんね」、後者は「提案させていただければ、〜するのはいかがでしょうか?」 It might be a good idea to have a rest? Could I make a suggestion? why don't we have a rest?【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へと転換すべきだ】この「第3クールどうして3ヶ月で [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 89/90
  • 日本人以外の人たちが受けてきた英語教育と私たちが受けてきた教育と、根本的に異なるのはhow much I love youなどの客観化表現を基礎にして英文を生産するという観点がないからだ。  how much I love you  どれだけ私があなたを愛しているかということ Do you know how much I love you?これは、すでに登場した感嘆表現と同じ語順だ。 How much I love you!どれだけあなたを愛していることか! How much I thank you!  [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 88/90
  •   (1-1)あなたは何才ですか?   → How old are you?  (1-2)私は,あなたが何才か知ってるよ   → I know how old you are.  (2-1)あなたはどこに住んでいますか?   → Where do you live?  (2-2)私は,あなたがどこに住んでいるか知ってるよ   → I know where you live.【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へと転換すべきだ】私が言いたいのは,これらを日本語で丸暗記するよりも、英語の発想で英文 [続きを読む]
  • 第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 87/90
  •   She is proud of being pretty.  彼女は可愛いことを自慢している   She is afraid of going out alone  彼女は一人で出か けるのを怖がっています  She is afraid of having a car accident.  彼女は自動車事故を起こすのを怖がっています【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へと転換すべきだ】ofの後ろにbeing, going, havingという動名詞が結びついていると理解したところで,言葉としてまったく役に立た [続きを読む]